豪徳寺のタグまとめ

豪徳寺」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには豪徳寺に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「豪徳寺」タグの記事(15)

  1. 豪徳寺たまにゃん祭り2018 - マイニチ★コバッケン

    豪徳寺たまにゃん祭り2018

    ということで、コーヒー飲んだら踏切渡って商店街、お祭り突入だ~!!線路の横でフリーマケット。ガタンゴトン「次は猫くるよ」・・・ホンマや!(感動のあまり、思わず関西弁)その自身がどこから来るのかはわからないけど、ヒロシ君と一緒にいると、猫電車に出会える確率、ものすごく高いのです。ローカル感満載の豪徳寺商店街。地面にレジャーシートを敷いて遊ぶ少女ら。あちこちから笑い声が聞こえてきます。生協さんの...

  2. 猫・ねこ・ネコ - Today's one photograph

    猫・ねこ・ネコ

    <使用機材>Panasonic LUMIX DMC-LX3

  3. ちょっと遊びに - memory

    ちょっと遊びに

    豪徳寺三重塔三重塔の真ん中の段にリアルな猫の彫刻があるのです。松福庵(招福庵)側(三重塔正面)には母猫と仔猫、左側の面にはちょっと遊びに出た仔猫の姿。豪徳寺を訪れる事があれば探してみてください。

  4. 招く - memory

    招く

    豪徳寺と言えば招き猫・・・彦根藩井伊家の江戸菩提寺。幕末の大老井伊直弼の墓もある。しばらく前に世田谷区区長を務めた大場家は井伊家の代官で公式には病没とされた井伊直弼の遺物を取り纏めて樽に詰め、彦根へ送ったと言う。 なかには血まみれの敷物もある。北条氏が治めていた時代に始まった楽市を元とする世田谷ボロ市では大場家当主による代官行列も行われる。外国のTVでも取り上げられ訪問者も増えた。 たまに取...

  5. 拾遺 - memory

    拾遺

  6. 木蓮 - memory

    木蓮

    モクレンは大きな花なので分かりやすい。紫色のもあるし。コブシもまあまあ分かる。ところが、コブシとタムシバになると・・・??・・コブシは庭に植えてあるけど、タムシバは山にある?・・どっちもある、か。多分、タムシバはコブシより寒冷な場所に生えるんだろうナ。花の数は、少なめ?

  7. 願わくは - memory

    願わくは

    願わくは 花のもとにて 春死なむ その如月の望月の頃 / 西行この和歌の「花」を如月(2月)から梅とする解釈もあるが旧暦の2月なので、新暦で言えば3月の10日~30日頃になる。当時の桜は栽培種ではなく山桜であり、平安末期は現在より平均気温が高かったとも言われている。詠んだ場所は標高の高い高野山や吉野ではない可能性も出てくる。それ以上に、平安時代後期には「花」は梅ではなく桜を意味する方が多いし...

  8. 世の中に - memory

    世の中に

    世の中にたえて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし 在原業平 / 古今和歌集桜をめぐる喧騒はこの和歌が全てを物語っていると思う。梅が大陸由来で貴族などが愛でていたのに対し、桜は寒冷地適応したインド(ヒマラヤ)桜が古い時代にアジア寒冷地まで広がっておそらく日本でも野山で普通に見られていたものだったろう。菅原道真と梅のエピソードは有名だが、道真の屋敷には当時は貴重だった梅がたくさん植えられてい...

  9. こころ騒がすもの - memory

    こころ騒がすもの

    こころ騒がすものただひたすらに桜のはな

  10. 彩雲 - memory

    彩雲

    彩雲が現れるとなぜか春と思う。 気象条件さえ整えば季節は関係無いにも関わらず。昔からあるが「花粉光環」などと言うむず痒くなりそうな現象も最近はpickupされるようになってこちらはその内、季語にでもなるのだろうか。

  11. 花を喰らう - memory

    花を喰らう

    花が形のまま落ちている。ヒヨドリかと思ったらワカケホンセイインコだった。家の周りでもキャーキャー大きな声で鳴いているので見たら10羽ほどの群れだった。生息域が確実に広がっているのを感じる。(たまにダルマインコらしき個体も見る。)その内、インドの空のようになるのだろうか。

  12. にゃん♪にゃん♪にゃんの日(=^・^=) - 今日もカメラを手に・・・♪

    にゃん♪にゃん♪にゃんの日(=^・^=)

    気がつけは・・・猫の日2/22いきますよ~(^-^)幸せ♪来い来い♪幸せ♪おいでおいで♪幸せ♪カモーン♪きっと幸せ見ていただいてありがとうございます

  13. 豪徳寺 2017.12.17 - こちら運転担当配車係2

    豪徳寺 2017.12.17

    こんばんはきょうは休日でした。久しぶりに清洲で貨物列車撮ってきました。さてタイトルの豪徳寺です。乃木坂から東京メトロ千代田線~代々木上原~小田急線と乗り継いで豪徳寺駅へ昼食に駅前のすき家で「牛すき鍋定食」をいただいてブラブラと世田谷の街を歩いていきます。どの家もお上品でおしゃれに感じてしまいます・・・(世田谷区民に憧れます・・・)そして豪徳寺へここ豪徳寺は彦根藩井伊家の御菩提所。招き猫発祥の...

  14. 乃木神社 2017.12.17 - こちら運転担当配車係2

    乃木神社 2017.12.17

    こんばんは今日は勤務明け。午前中父の病室へ行き、午後はDD51でも撮影にと思っていましたがマックでダブダブチ食べて、さて行こうかとダイヤを見ると時既に遅く撮影できずやる気もなくなって昼寝してしまい、結局何もできず・・・最近、時間外勤務が多く休みもほとんどなく疲れきって帰ってくるため趣味も含めてやる気がなかなか起きないし、簡単にあきらめてしまいます。こんな生活がもう1カ月・・・かなり辛くなって...

  15. 世田谷ボロ市で食べまくり - イタリアワインのこころ

    世田谷ボロ市で食べまくり

    東京・世田谷で年に4日間開催される「ボロ市」。東京都指定無形民俗文化財であり、今年で440年という長い歴史を持ちます。父が世田谷生まれだというのに、その存在さえ知らなかった「ボロ市」。母は父と結婚して世田谷の家に住んでいた頃、行ったかもしれないという薄い記憶。まあうん10年前ですからね。11時頃に到着したのですが、既にすごい人。「ボロ市」名物のお餅があるというので、餅大好物の私は販売場所を探...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ