豪雨災害のタグまとめ

豪雨災害」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには豪雨災害に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「豪雨災害」タグの記事(16)

  1. エリンギ「雨ニモマケズ」 - ムッチャンの絵手紙日記

    エリンギ「雨ニモマケズ」

    サクランボ農家さんにスモモを頼んでいた我が家。「スモモ送れないの、全部だめになったの」そんな電話をもらい、びっくり。先日の豪雨災害は知っていたけど予想外の地域で…ビックリ。コロナのニュースに隠れてあまり詳しく流れなかった豪雨災害のニュース。精魂込めて作ったのに収穫する直前に豪雨災害。大変だったのと気の毒なのと聞くに忍びないです。ダメになった木や農地やお家の周りを掃除しているのだろうか。大変な...

  2. 豪雨災害、お見舞い申し上げます - 長崎大学病院 医療教育開発センター      医師育成キャリア支援室

    豪雨災害、お見舞い申し上げます

    この度の豪雨災害により被災された皆様、ならびにご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心より祈念しながら少しでも私たちにできることを続けてまいりたいと思います。今後も雨により災害が発生する可能性がございますので、十分ご注意下さい。皆様の生活の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。長崎大学病院医療教育開発センター一同

  3. 熊本県南部の豪雨災害に思う - N・Photograph & My Super CUB110 【新・写真とスクーター】

    熊本県南部の豪雨災害に思う

    熊本県の人吉、球磨、芦北地方に大雨が降り、一級河川の球磨川が氾濫し死者が多数出るなど大きな被害がでました。「また、熊本、いや九州か!」と、思った方は少なくないと思います。九州はとにかく水害が多い所で、2年に1度は被害が出ています。日本の西端に位置し、低気圧や台風の影響をもろに受けてしまうので、仕方ないとはいえ、なんとかならなかったのかと残念です。フォトは球磨川に平成30年まであった荒瀬ダム八...

  4. 祈る事 - 癒しの文鳥とメダカと私とお庭

    祈る事

    この度、19号の台風で被害に会われた方々にお見舞いを申し上げます。余りにも大きな台風でTVを着けていることが出来ません。自然災害で壊されるのは一瞬。様々な感情が入り交じり、早い復興を言われますがそう簡単に行きません。誰かが手を貸してくれるまで疲れていてもご自分で片付けをやり始めなければなりません。祈る事しか出来ない雪コッコはチッポケですが心だけは皆様に向かっています。どうか挫けることなく平静...

  5. 串掛林道H30.11.07現在の現状 - 熊野町民 超絶・翔平!のぶらり外出録(たまに写真だけ)

    串掛林道H30.11.07現在の現状

    ふと串掛林道の現状が気になったので行ってみました。通行止めの看板にはあゆみまでは行けるとの張り紙がありました。ゴルフ練習場手前の坂道路事態は車が通れるようになってますが横の方はまだ豪雨災害の爪痕が残ってますね(´・ω・`)林道入口こちらも道路は通れるようになってますがガードレールなどが取れたままです。綺麗な夕日だー真下は土砂崩れ跡どんどんバイクで下っていくと老人がよく洗車している所へ到着凄ま...

  6. 藤田八束の鉄道写真@貨物列車の写真は最高です、可愛い飛行機が登場・・・・被災地の復興が遅れています、貨物列車の便りを待っています - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@貨物列車の写真は最高です、可愛い飛...

    藤田八束の鉄道写真@貨物列車の写真は最高です、可愛い飛行機が登場・・・・被災地の復興が遅れています、貨物列車の便りを待っています新大阪駅で貨物列車を待っていました。待てど待てど来ません。いつもの時間が過ぎても一輌も来ません。そうか・・・山陽本線は豪雨災害で止まっていました。いまだに開通していません。災害の凄まじさを貨物列車が教えてくれました。元気な貨物列車の姿を一日も早く待ちたいと思っていま...

  7. 藤田八束の困難の克服法@人生苦労は多い、誰でもそうだ・・・しかし、克服する力は違います。これがこれからを左右します - 藤田八束の日記

    藤田八束の困難の克服法@人生苦労は多い、誰でもそうだ・...

    藤田八束の困難の克服法@人生苦労は多い、誰でもそうだ・・・しかし、克服する力は違います。これがこれからを左右します長く生きているといろんなことがあります。災害はめったにないのですがそれでもあると考えておいた方が良いと思います。私は思い出しても幾つもあります。熊本に居ましたから台風災害、阪神淡路大震災、東日本大震災、終戦満州からの引き揚げ・・・、等など。しかし、みんな克服してきました。今ここに...

  8. 一週間経ちまして - 美容室Feliz

    一週間経ちまして

    こんばんは、フェリースです‼️災害から一週間経ちました。日々暑くて片付けされてる方達にはとてもきついでしょうね。今日も安浦に下りてお客様と会って来ました。顔見て安心…生きてるだけで良かったよと言われましたが、心身共にお疲れの様子に良い言葉も見つかりません。私は、仕事もでき涼しい所でご飯も食べれて今のところ不自由な事はありません。なんか笑っていてはいけないような⁈フッとそんな気分にもなります。...

  9. 豪雨災害から一週間 - 無線日和

    豪雨災害から一週間

    西日本を中心として発生した豪雨災害から1週間が経ちました。きょうの西の空は、何事もなかったような美しい夕焼けでした。前のブログを書いた時には、こんなに大被害が出るとは思いもしなかったんですが、あまりにも甚大な被害に、この一週間はブログを書く気もしませんでした~。亡くなられた方のご冥福をお祈りしますとともに、被災されました皆様には心からお見舞いを申し上げます。 テレビなどではお隣り広島県や岡山...

  10. 4年前や昨年の豪雨と様子が違う今回の豪雨。 - 大朝=水のふる里から

    4年前や昨年の豪雨と様子が違う今回の豪雨。

    大朝は、昨年7月の豪雨と比べると被害は軽微のようですが、今回の豪雨は、4年前や昨年の豪雨と少し様子が違う。先日地区内を見回ってきましたが、それでも未舗装の農道が20m以上にわたって路肩が幅1m以上、高さで50cmくらいずり落ちていたり、用水路(小河川)のカーブで水が乗り越えて土手を削っていたり、小規模のため池の堤防に穴が開き水が抜けていたりしている。被害ほどではないが、普段湧き水がない周囲の...

  11. 実況見分 - 静かに過ごす部屋

    実況見分

    鉢植えのフューケラ集めてみると美しい♪紫色(フォーエバーラブ)黄色(デルタドーン)緑(ペッパーミント)昨日は布団を持って長女を広島市内まで送り届けに行きました。呉-広島間これまでで考えられる道が寸断されているので現在あらゆる多方面の方が使うルートは集中して1本通常ワタシの呉-広島所要時間は1時間昨日時点の所要時間朝8時出発呉→広島市内3時間昼2時出発広島市内→呉 5時間ガソリン不足も言われて...

  12. 電話 - 美容室Feliz

    電話

    こんばんは、フェリースです‼️皆さまいかがでしょうか?道路事情がかなり悪いので苦労されていると思います。今日は、1日固定電話が通じなかったことに夕方気付きました(ーー;)どうもおかしいと思いました…大変ご迷惑をおかけしました。この豪雨災害で電話が通じなくなったんだと思いますが、、いつ直るのでしょうか?さて、明日明後日はお休みをいただきますのでまた水曜日にお待ちしております。くれぐれも気をつけ...

  13. 豪雨災害 - 美容室Feliz

    豪雨災害

    おはようございます、フェリースです‼️広島、たった1日、2日で大変な事が起きています。被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。あちこちのニュースを聞いたり見たりして何とも言えない気持ちになります。この黒瀬あたりでも友人宅が浸水していたり、職場から帰れずにいたり、、避難してたりとみんな困っています。おかげさまで我が家は何もなくおりますが、店の方は、キャンセル続きで近くの方のみ仕事をしている状...

  14. 七夕の今日、願いはひとつ。 - がちゃぴん秀子の日記

    七夕の今日、願いはひとつ。

    今日は七夕短冊は用意してないけれど願いがある。このひどい災害が早く収まりますように今夜、取り残された方たちの身に危険が及びませんように救助に当たられる方たちの安全が守られますようにホタルブクロ

  15. 現場の写真撮影に出掛けました - 浦佐地域づくり協議会のブログ

    現場の写真撮影に出掛けました

    春先と初冬は現場写真を撮影するには絶好のタイミングとなります。積雪が無くて、雑草や樹木の葉が落ちた季節にはちょうど良いのかな!そんな訳で今日は数ヶ所の「現場写真」の撮影にtamamiさんを誘ってお出掛けしました。fumiharu7月には数回の豪雨で被災した「一級河川栃原沢川」からの "取水施設" について、間もなく災害復旧工事が始まるにあたり地域からの要望があったことから...

  16. 兼業農家の豪雨災害 - 浦佐地域づくり協議会のブログ

    兼業農家の豪雨災害

    ブログが・・・間に合っていませんが、災害当日(18日)の夕方から応援もあって「泥出し」が始まりました。流石にこの日ばかりは夕刻になって(お祭りの準備もヤバイが)帰ることにしました。fumiharu18日夕刻、魚野川の上流部は殆ど雨が降らなかっらことから、魚野川の水位は全く問題なし!(水無川合流部)車とバイクの車庫は「水深40センチ」になりました細かな泥も5センチ程度残して水が引いてきました友...

総件数:16 件

似ているタグ