赤とんぼのタグまとめ

赤とんぼ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには赤とんぼに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「赤とんぼ」タグの記事(36)

  1. そんな美しい日本語が体得出来たらと本を買い始めました - 日本語が上手い人になりたい優奈のポイント

    そんな美しい日本語が体得出来たらと本を買い始めました

    夕焼け小焼けの赤とんぼって、何だかそれだけで良い響きだと感じませんか。日本の童謡の多くがそうですし、懐メロと言われているものの多くもですが、良い作詞家の書いている歌詞って、聞いていても自分で口に出して言っても気持ちいいんです。五、七、五なんかもそうですが、私たちのDNAに刷り込まれた心地の良いテンポやリズムが有るらしく、そういう作りをきちんと踏まえている歌詞や言葉は自然と聞いてしまい、私たち...

  2. 上江津湖をさるく(歩く) - 気ままにデジカメ散歩

    上江津湖をさるく(歩く)

    いつも行く夢タウンへ駐車、江津湖へ行こう!歩きました。近道を、と思ったら道路工事中、こっちから行こう私、強度の方向音痴忘れてた!グルグル回って行き止まり(→o←)ゞあちゃー何時もより遠回りなりましたが大丈夫、お休みも取らず1時間一寸歩き回りました。熊本市民のオアシス江津湖、江津湖と言えば水前寺海苔発祥の地なのです。発祥の池はフェンスでグルリと囲んであります。野鳥達にとって楽園のようのびのびと...

  3. 秋の空 - SWAN

    秋の空

    昨日撮った写真の残り物です大した写真はありません台風一家って、どんな家族?(モズ)秋空らしくない雲の多い空ですが空中遊泳この写真はまずまずかなセイタカアワダチソウ野に咲く花は少なくなりました?花嫁のれん花婿は乗れる?踏切待ちで車の中から撮ったので構図も背景も何も考えていません初めて見ましたが「花嫁のれん」が何なのか尻ませんWikiで調べました花嫁のれんは、西日本旅客鉄道およびIRいしかわ鉄道...

  4. 野川写真日記(2019/09/21)ー野川の秋 - SEのための心理相談室

    野川写真日記(2019/09/21)ー野川の秋

    野川周辺もすっかり秋模様となりました。ぼちぼち彼岸花が咲いています。まだ、ポツポツです。例年通りならそこら中に出てくるでしょう。秋の花も。その他、ユリ類や、オレンジ色の花も咲いています(多分いけない花)。秋の花のほうが春の花よりカラフルかもしれません。そして赤とんぼ。まだ、赤味が弱いかな?今日も味の素スタジアムでラグビーワールドカップの試合があるので、味の素スタジアム周辺で交通規制があるよう...

  5. 代わりに秋を拾った。 - monn-sann

    代わりに秋を拾った。

    ナビ嫌いがナビをいれて辿り着いたとき、夏は終わっていた。代わりに秋を拾った。

  6. 遠野は蜻蛉の里 - 山猫を探す人Ⅱ

    遠野は蜻蛉の里

    午後、遠野の里空は蜻蛉による乱舞に覆われる。その数は息を呑むほどだが・・・・どうも、カメラのフレームに収めると、その凄さが伝わらない・・・もどかしい・・・・逆光に煌めく蜻蛉の羽根が幻想的だ!しかし、カメラはそれを捉えることが苦手のようだ。もどかしい・・・・ほんとうにもどかしい・・・・

  7. デイサービス粘土工作教室「赤とんぼ」 - 図工舎 zukosya blog

    デイサービス粘土工作教室「赤とんぼ」

    さっそく「赤とんぼ」を作ってもらいました。今回は粘土の形成のみ。次回着色して完成です。参加者9名レッスン時間60分赤とんぼはパーツごとにわけて作り組み立てはごとうゆきがやります。時間内に最低二匹のトンボと葉っぱを作ってもらうことにしました。余裕のある方は三匹目のトンボにも挑戦。トンボよりも稲の葉っぱを作る方がみなさんてこずられていました。いかに簡単に作れるようにするか今後の課題です。会場練馬...

  8. 赤とんぼ - 風の吹くまま

    赤とんぼ

    以前見かけたトンボより赤さが増してきたような。何と言うトンボでしょうか?赤とんぼにも色々と種類があるようです。また、見分け方も難しい。色んな角度から今度撮影してみようと思います。

  9. 9月のクレイドールレッスン - 図工舎 zukosya blog

    9月のクレイドールレッスン

    9月の粘土工作教室のテーマ「赤とんぼ」田んぼの稲やススキの葉のイメージをしたものを背景にしています。簡単に仕上げるために稲穂やススキの穂は省略しました。葉っぱやトンボの体の一部をフレームから出すことで立体ならではの躍動感を楽しみましょう!材料紙粘土水性絵具色画用紙百円ショップのフレーム

  10. 夏疲れ8月27日(火) - 雲居

    夏疲れ8月27日(火)

    庭に何となく夏疲れの空気が漂っている。生き物たちが疲れて見える。もちろん、私もくたびれた風情だけど、これは経年劣化によるもので、季節のせいではない。小クワガタの女の子も小さなアマガエルもオオムラサキも蝉も何となく疲れている。皆、私が近寄っても逃げない。あ、赤とんぼ!このこは逃げた。生まれたてで、この夏の暑さを知らないから、疲れてないのね。

  11. 秋の知らせ - 明日には明日の風が吹く

    秋の知らせ

    撮影日2019.08.20今日は仕事が終わるのが遅かったのでニャンコの所へは行けず。明日も行けないのですよ~~(涙ニャンコエリアは赤トンボがたくさん飛び始め秋を想わせるようになってます。みらい

  12. お盆過ぎても - 今から・花

    お盆過ぎても

    雨が全く降りません夕立も来ませんよって庭はカラッカラです(_)7月中は全く登場することのなかった我が家の水やりシステムが登場しています。休日は多少涼しくなった夕方たっぷりと水やりできるのですが、平日はササッと慰め程度です^^;水をやっていると植物達から「あ~お母さんありがとう!」と言う声が聞こえるような気がします。カラカラの庭でも咲いてくれる花達に「エライね~(*^_^*)」と声をかけてあげ...

  13. ハヤブサと赤とんぼ - 清治の花便り

    ハヤブサと赤とんぼ

    7月10日久々に暁光掛戸要害山の枯松に見慣れぬ猛禽ハヤブサのはずなんだけど・・きっと幼鳥雨上がりにかすむ大江高山真ん中に猫堂々と青田かな歩地爺波根を回ってる間に・・晴れ渡った青空7月11日水たまりに若様蛙飛込ぬ歩地爺殿様蛙の子だから若様蛙わかるかな?生受けて塩辛蜻蛉翅を干す歩地爺今日のベストショット付いてくる歩けば吾に赤とんぼ歩地爺赤とんぼは涼しくなきゃ生きていけんらしいだから今頃赤とんぼ異...

  14. 茅ヶ崎中央公園 - つれづれ日記

    茅ヶ崎中央公園

    先日、用事で市役所に行った際、茅ヶ崎中央公園に立ち寄りました公園は。。道路を挟んで、市役所の前にあります。こちらは「赤とんぼ」の碑。日本を代表する音楽家・山田耕筰は、茅ヶ崎で過ごした約6年間の間に、「赤とんぼ」「この道」「砂山」といった童謡曲を作ったそうです。北原白秋作詞の「この道」も素敵なメロディですよね~梅の花が咲いていました。こちらはボケの花です。斑入りのツバキ花壇に咲いていたこの花は...

  15. 秋が終わっちゃう~ - 心 色

    秋が終わっちゃう~

    ボーっとしてたら秋が終わっちゃう~チコちゃんに叱られますね(笑)今秋初めてのコスモスです(思いっきり出遅れています^^:)紅葉もまだ撮りに行ってないし・・・久々にカメラを持ちました(笑)一番いい季節なのに勿体無いです~まだコスモスが咲いててくれてよかったです綺麗に並んで歌ってるみたい♪秋の赤トンボ光をうけて羽がキラキラ輝いていました残る秋を探しに行かなくては♪そして写真展にも顔をださなくては...

  16. 延長戦 - たなぼた

    延長戦

    まるで夏の延長戦ねまだまだ暑い

  17. 赤とんぼ - 野 鳥  天 国 Ⅱ

    赤とんぼ

    今日はカワセミすら撮れません。カワセミ ポイントの 大量のゴミをかたずけ草を刈り 次回の準備をして 今日は解散。踏切待ち中車内から撮影。

  18. 小さい秋 - できる限り心をこめて・・Ⅲ

    小さい秋

    暦では秋ですが・・日中は30℃越の暑い日が続きます。前に撮った写真ですが、気分だけでも初秋の気分に浸りたいと思います。w秋桜愛車ベリーサ杏仁豆腐↑と↓は忘れました。。^^;トンボのざる蕎麦戦艦大和少し大きめの画像はこちらからどうぞ!ジジは元気です!

  19. 蓮田・・! - さすらいの写遊人

    蓮田・・!

  20. 赤とんぼ - たなぼた

    赤とんぼ

    こんなに灼けちゃってああ秋のなんと遠いことでしょう

総件数:36 件

似ているタグ