赤れんが建築賞のタグまとめ

赤れんが建築賞」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには赤れんが建築賞に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「赤れんが建築賞」タグの記事(3)

  1. 雄武町図書館 - 『文化』を勝手に語る

    雄武町図書館

    湧別つららはうすの現場の後は、雄武町を経由して帰ってくる。2020年赤れんが建築賞に『永安の舎』を応募したとき、応募一覧の中にあった建物がどっかで見たことがあると気がつく。あれっ、雄武町でみた建物だよ・・それで今回寄ってみる。内部は張弦梁の大スパン。階段状の読書スペースなど、幼児子供向けが特色のようだ。張弦梁がなくなる柱の立つ奥に行くと、一般向けになる。この大開口、よく見るとトリプルガラス帳...

  2. 赤れんが建築賞2020、応募1覧 - 『文化』を勝手に語る

    赤れんが建築賞2020、応募1覧

    受賞者も決定、応募者の一覧リストが応募者に送られてきた。注目は当社『永安の舎』の床面積規模、わずか2ケタの62.11㎡。他は全て3ケタ4ケタさらには5ケタという大きさだから、この小ささはちょっと痛快だ。まさにエクセレントスモール・・写真は入替の要望にも応えてくれるらしく、南面外観のシンプルなモノに入れ替えてもらおうかちょっと考えたけど、やはり事務局が選定した内観写真のままにした。

  3. 北海道赤れんが建築賞落選応募案 - 『文化』を勝手に語る

    北海道赤れんが建築賞落選応募案

    道庁の象徴赤れんが庁舎、そのネーミングから北海道主催の権威ある(かな)建築賞だと知れる。ゆえに行政発注工事にアピールしていこうという意図のもと、大手ゼネコンや大手組織設計事務所は積極的に応募してくる。その33回目に応募した。応募は2004年に続いて2回目、1回目も納骨堂(海容寺)だった。コンセプトはかなりイケルと思ってたんだけどね。設計施工だからこそ可能なオリジナリティを決め手にした。道内の...

総件数:3 件

似ているタグ