赤城山のタグまとめ

赤城山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには赤城山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「赤城山」タグの記事(65)

  1. 赤城山からの富士 (撮影日:2018/9/28) - toshiさんのお気楽ブログ

    赤城山からの富士 (撮影日:2018/9/28)

    赤城山の鳥居峠での雲海撮影のあと、小沼にやって来ました。何か被写体はないかとうろうろ…。見つけたのは、富士山。小沼越しに山の上半分が顔を出していました。赤城山山頂から富士山まで、およそ130キロメートル。真冬であればもっとクリアに見えるのでしょうが、この時期としては、雲一つかかっておらず、満点でしょう。振り返ると、黒檜山と大沼が見渡せました。山の頂には日が差しこんでいましたが、大沼にはまだ日...

  2. 赤城山からの雲海(3) (撮影日:2018/9/22) - toshiさんのお気楽ブログ

    赤城山からの雲海(3) (撮影日:2018/9/22)

    赤城山は鳥居峠からの、日の出前後の様子、第3稿です。日の出、筑波山、足尾の山々と、あちこち撮っているので、太田桐生の市街地越しに見る関東平野の模様は別稿(本稿)にしてみました。撮影を始めたのが5時6分、下画の撮影もその直後です。街はまだ眠りのなかのようで、灯りがきれいです。そして、その向こうには一面雲海に覆われていました。真ん中の明るい光の帯は国道50号線で、その右の山(金山)の手前側が桐生...

  3. 赤城山からの朝景(2) (撮影日:2018/9/28) - toshiさんのお気楽ブログ

    赤城山からの朝景(2) (撮影日:2018/9/28)

    赤城山は鳥居峠からの、日の出前後の様子、続編です。風が強く、"半端ない"寒さにもかかわらず、まわりには何人ものカメラマンがその時を待ち構えていました。5時32分、東の空が赤く染まり、そろそろ日の出です。地平線には雲がある感じで、日の出の瞬間が分かりづらいです。(撮影時刻:5時34分)もう朝日が顔を出しているようです。きれいな、神々しい朱色です。(撮影時刻:5時35分)朝日...

  4. 赤城山からの朝景(1) (撮影日:2018/9/28) - toshiさんのお気楽ブログ

    赤城山からの朝景(1) (撮影日:2018/9/28)

    朝4時に起きて、やってきたのはまたまた赤城山。月の光が静かな湖面に映る様子はぜひ一度撮影するようにと、写真サークルの名人に教えられ、本日出動となりました。ところが大沼に着いてみると、今朝は風が強くて、湖面はさざ波が立ち、月を映す静かな湖面のイメージではありません。それで急きょ作戦変更し、鳥居峠から雲海に昇る朝日を撮ることにしました。峠は風の通り道。強烈な風が通り抜け、ダウンジャケットを着てき...

  5. 赤城山からの雲海(2) (撮影日:2018/9/22) - toshiさんのお気楽ブログ

    赤城山からの雲海(2) (撮影日:2018/9/22)

    雨上がりのこの日、雲海を見ようと赤城山にやって来ました。前稿(1)では地蔵岳からの様子を紹介しましたが、地蔵岳に登るその前後も見どころがありました。地蔵岳に登る前に行ったのは小沼の南です。樹木が茂っていて展望は限られていますが、それでもなかなかの絶景でした。雲の切れ間から、関東平野の街並みが見れるのは、少し不思議な気持ちになります。旅客機の窓から、下界の景色を見る時の心持ちに近いかもしれませ...

  6. 赤城山からの雲海(1) (撮影日:2018/9/22) - toshiさんのお気楽ブログ

    赤城山からの雲海(1) (撮影日:2018/9/22)

    雨上がりのこの日、雲海を見ようと赤城山にやって来ました。写真サークルの名人から、「運がよければ、鳥居峠から覚満淵に向けて流れ落ちる滝雲が見られるよ」と教えられ、地蔵岳にやって来ましたが…。残念ながら、滝雲は見られませんでした。でも、山と雲が織りなす美しいシーンはたっぷりと見ることができました。地蔵岳中腹に差し掛かると、足尾の山々とそこに浮かぶ雲が見えてきました。さらに進むと…。覚満淵は、こん...

  7. 赤城山 秋もよう (撮影日:2018/9/22) - toshiさんのお気楽ブログ

    赤城山 秋もよう (撮影日:2018/9/22)

    雨上がりの赤城山、雲海の絶景が見られるのではないかと、朝の雑事を手早く済ませて、車を飛ばしました。期待していたのではなかったのですが、しっかりと雲海見ることができました。その紹介は別稿ですることにして、まずは、すっかり秋めいた赤城山の様子をご覧ください。鳥居峠から眺めた、おなじみの覚満淵の情景です。草や木の葉が少し色づいて見えます。今日は、何十年ぶりに、地蔵岳(中央火口丘)に登ってみました。...

  8. 天空の湖・・・静寂の赤城・小沼で逝く夏を惜しむ - 『私のデジタル写真眼』

    天空の湖・・・静寂の赤城・小沼で逝く夏を惜しむ

    2018.9.19鳥居峠から小沼へ。特に花は無かったけれど、小沼は静寂に包まれて、風が殆ど無く水鏡状態。強い日差しが周囲の緑を際立たせ、夏の名残りか、沸き立つ雲がドラマチックだ。久し振りの小沼。喧騒とは無縁の我が秘密基地♪高度が上がった太陽が足元の水に照り返す。夏の名残りの入道雲を水鏡で。暫し休憩の後、さて帰ろうかとした時、突然湧き上がる喚声!引率された中学生?の一団が水辺に駆け足!♪咄嗟に...

  9. 秋めく赤城山・覚満渕。18℃程で寒かった(^^; - 『私のデジタル写真眼』

    秋めく赤城山・覚満渕。18℃程で寒かった(^^;

    2018.9.19昼前だったが鳥居峠から覚満渕を望む。この時は上空に雲は無くて青空が映える見事な絶景!♪暫くぶりの覚満渕だった。赤城に向かう途中では雲が頂上付近に張り付いていたが、その内雲がどんどん無くなってSCWとかその他の予報通りになって来た!先ずは鳥居峠へ。トップの画の様な快晴は長続きせず、東方から篭山等へ雲が押し寄せて来て、時々鳥居峠駐車場にもガスが立ち込めて覚満渕が見えなくなったり...

  10. 赤城山早朝 花たち (撮影日:2018/9/1) - toshiさんのお気楽ブログ

    赤城山早朝 花たち (撮影日:2018/9/1)

    早朝、トリカブトの撮影に赤城山にやって来ました。他にも、いくつかの花を見ることができましたので、本稿で紹介します。まずは、覚満淵に咲く秋の花。アキノキリンソウ。初秋の野を金色に染め上げる花です。キキョウ。鮮やかな青紫の花色、私の好きな花の一つで、この花に会うのもお目当ての一つでした。でも、まだ少し早かったようです。しかも、撮った画はみんなピンボケ…。少し言い訳をさせていただくと、昨夜の雨で木...

  11. 赤城山早朝 たたずまい (撮影日:2018/9/1) - toshiさんのお気楽ブログ

    赤城山早朝 たたずまい (撮影日:2018/9/1)

    早朝、トリカブトの撮影に赤城山にやって来ました。せっかくだから、他の花を撮ったり、風景を楽しんだり、久しぶりの赤城山を満喫しました。ミニ尾瀬と呼ばれている覚満淵の朝は、気持ちの良い爽やかな空気に満ちていました。風がなく、周囲の山や草原が水面に映り込んでいます。ススキ(ではないかも?)の穂が膨らみ、高原には秋の気配が濃厚です。東側から見た、覚満淵のビュースポット。この画奥(西)に、この後紹介す...

  12. 赤城山早朝 トリカブト (撮影日:2018/9/1) - toshiさんのお気楽ブログ

    赤城山早朝 トリカブト (撮影日:2018/9/1)

    8月最後の夜は、ベッドに入ってもなかなか寝つかれず、9月最初の朝も早くに目覚めてしまいました。思い切って起き出し、車で赤城山へ向かいました。小雨の降る早朝の県道は、行き交う車もほとんどありません。この時季咲く花、トリカブトを目指しました。わずか3株ほどですが咲いていました。ちょうど見ごろです。このすずやかな青紫色の花は、私の好きな花の一つです。ちょっと変わった花の形は、その名の由来になってい...

  13. 8/27の本編みたいなの2 - いきあたりばったり

    8/27の本編みたいなの2

    小沼畔の高台から見た大沼覚満淵は画面右下ら辺180度向き変えた小沼こっちは人出もあまりなくて割と静かな環境ですね視界がいいと富士も見えるそうなんで地蔵岳頂上はNHKTBSそれと国土交通省の電波塔だらけで取り付き口がわからないから登りようもなかったけどどこかにあるんだよね?この後山頂駅跡に行って階段下りちゃったのが命取りになりましたとさ(泣17:28にまにあえばなー(上神梅駅時刻表)

  14. 8/27の本編みたいなの - いきあたりばったり

    8/27の本編みたいなの

    赤城山頂の見どころ散発的に数日行ってきて撮り貯めてきたやつ覚満淵尾瀬のちっちゃいやつみたいな感じちゃんと木道も整備してある(一部腐ってるけど)バス停終点からすぐそばなんで取りつきやすい大沼(おの)最初に行った日は視界不良で向こう岸が見えなかったけどずいぶんでかい沼(湖?)けっこう人出が多くてこれもバス停(終点じゃないよ)のすぐ前赤城神社大沼の半ば島みたいな場所に鎮座してた(島でも半島でもない...

  15. 山ではそろそろ秋色が・・・ - 星の小父さまフォトつづり

    山ではそろそろ秋色が・・・

    昨日 ( 08/02 ) もやっぱり猛暑になるとの予報が出ていて、さてどこに逃げ込もうか?と、とりあえず車で出発すると、赤城山の上空に雲がたくさん出ているのが見えた。そして、山にも陽は当たっていない様子なので、そこがいいやと決めた。行く途中の車外温度はどんどん上昇するけれど、山に差し掛かり登るにつれて表示される数値は低下する。それが妙に嬉しい。大沼の辺りまで来ると25℃で、時々は陽が出るけれ...

  16. 赤城・大沼辺りは霧の中だった - 星の小父さまフォトつづり

    赤城・大沼辺りは霧の中だった

    昨日 ( 07/20 ) もやっぱり猛暑日の予報が出ていて、家に籠っていようかな?とも思ったけれどやっぱり出かけてしまった。今度は赤城山。連休は過ぎたし夏休みが始まる前だから、あまり人もいないかと思ったら、案外そうでもない。湖畔に車を止めてテントを張ったりして、ノンビリしている人がいっぱいいた。そして、天候は意外にもほぼ霧に包まれていた。大沼も覚満淵もすっぽりと霧の中に埋もれて、いやぁ~涼し...

  17. 猛暑日には避暑赤城山へ - 星の小父さまフォトつづり

    猛暑日には避暑赤城山へ

    昨日 ( 07/13 ) は朝からよく晴れていて、猛暑日の予感大だったので、赤城山に避暑に行った。覚満淵あたりは気温も24℃くらい。時々黒い分厚い雲がかかってくると、思いの外涼しく感じる。そこで夕刻近くまで過ごして、家に帰るのが恐い。家屋全体が蓄熱していて、夜間にそれが放熱されるから、深夜になっても下がってこない。翌日はそれがまた上乗せされそうだなぁ。蓄熱の連鎖が恐ろしい。避暑に来ていたのは...

  18. 初ニッコウキスゲ 赤城山 (撮影日:2018/6/28) - toshiさんのお気楽ブログ

    初ニッコウキスゲ 赤城山 (撮影日:2018/6/28)

    もうそろそろ、赤城山の覚満淵辺のニッコウキスゲが咲くころと思い行ってみました。ちなみに、昨年は7月14日に行ってます。ちょっと早かったかもしれません。今年の初ニッコウキスゲです。きれいに咲いていました。うす曇りの空を映す覚満淵。昨年と同様、覚満淵を時計回りにまわってみました。ウツギの一種だと思いますが、赤黄二色の花をつけていました。ウツギの木を過ぎて間もなく、1輪だけですが、ニッコウキスゲの...

  19. 赤城山・白樺牧場のレンゲツツジ 4 - 光 塗人 の デジタル フォト グラフィック アート (DIGITAL PHOTOGRAPHIC ARTWORKS)

    赤城山・白樺牧場のレンゲツツジ 4

    6/8に訪れた赤城山・白樺牧場のレンゲツツジです。GIMPでアレンジしてみました。 (画像をクリックすると大きくなります。)白樺牧場のレンゲツツジ(2018.6.8撮影)オリジナルランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。にほんブログ村風景とネイチャーのブログを開きました。お暇な時にお立ち寄りください。

  20. 赤城山・白樺牧場のレンゲツツジ 3 - 光 塗人 の デジタル フォト グラフィック アート (DIGITAL PHOTOGRAPHIC ARTWORKS)

    赤城山・白樺牧場のレンゲツツジ 3

    6/8に訪れた赤城山・白樺牧場のレンゲツツジです。Dynamic Auto Painterでアレンジしてみました。 (画像をクリックすると大きくなります。)白樺牧場のレンゲツツジ(2018.6.8撮影)オリジナルランキングに参加しています。ぽちっとクリックをお願いします。にほんブログ村風景とネイチャーのブログを開きました。お暇な時にお立ち寄りください。

総件数:65 件

似ているタグ