赤岳鉱泉のタグまとめ

赤岳鉱泉」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには赤岳鉱泉に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「赤岳鉱泉」タグの記事(8)

  1. 一瞬の青空 - GreenLife

    一瞬の青空

    硫黄岳登山2日目午前5:00起床6:00過ぎ、赤岳鉱泉を出発樹林帯をひたすら進むそして、そろそろ樹林帯を抜けようか、というあたりでなんと、雪が降ってきた!しかも、風が強いことで有名な硫黄岳・・・どうにか「赤岩の頭」までたどり着いたものの、展望は期待できず・・・私はこのまま引き返したかったのだが、「もうちょっと行ってみる」と言い残し、進み続けるむにお・・・そんなむにおの姿をしばし眺めていると、...

  2. 八ヶ岳のアイスクライミングに挑戦! - モルゲンロート

    八ヶ岳のアイスクライミングに挑戦!

    いま、ネットのテレビ情報を見ていたら――今夜23:17~、朝日放送の「千鳥の相席食堂」という番組(見たことありませんが)で、「漫才の かまいたち/山内が、八ヶ岳のアイスクライミングに挑戦!」とのこと。赤岳鉱泉の氷壁でしょうか。↓http://nagano-outdoor.com/ice-climing-yatsugakate/録画して、見てみます。(^o^)y

  3. 青空とアイスキャンディー - GreenLife

    青空とアイスキャンディー

    硫黄岳登頂に向け、赤岳鉱泉へと歩み進めた我々天気のいいこの日のうちに硫黄岳に登頂できれば最高なのだろうが、初っぱなから道を間違えたり、踵が靴擦れしたり、何しろ、歩みが遅い・・・それでも、山頂から見えるであろう壮大な光景に想いを馳せながら黙々と歩みを進めたそして、ついに、この日の目的地、赤岳鉱泉に到着!アイスキャンディーは溶けていなかった!健脚者ならば、このまま硫黄岳へと向かうのだろうが、我々...

  4. 霜の降りた朝に - GreenLife

    霜の降りた朝に

    3月1日の早朝美濃戸口に建つオシャレなCafeを横目に硫黄岳登頂に向けて歩き始めた徐々に太陽は上へ上へ木々や葉についた霜や雪は溶かされ、キラキラと輝いた歩くこと2時間(本来なら1時間ほどのはずだが、歩みが遅い&スタート地点で道を間違えたため)ようやく最初の目的地に到着した小屋の裏にあったアイスキャンディー(人工氷壁)は氷柱のオブジェと化していた・・・これから向かう赤岳鉱泉は立派なアイスキャン...

  5. 八ケ岳雪山入門ガイド企画 - 「一山百楽」 登山ガイド西村はじめのページです

    八ケ岳雪山入門ガイド企画

    令和2年1月のガイド企画をアップしました。雪山入門者向けの企画です。軽アイゼンとストックでご参加いただけます。(レンタルもあります)日時令和2年1月7日(火)~1月8日(水)、1月22日(水)~1月23日(木)①八ケ岳「根石岳2603m1泊2日」ガイド料金¥25,000(ガイド経費含みません)集合茅野駅9時15分宿泊夏沢鉱泉②八ケ岳「赤岳鉱泉周辺スノートレッキング1泊2日」ガイド料金¥18,...

  6. 赤岳鉱泉と赤岳 - じゅんりなブログ

    赤岳鉱泉と赤岳

    本日観測史上初の40℃超えを記録した新潟県在住のRINAです。北陸で初めてだそうです。でも越後湯沢はもう少しマイルドですが。--------------------------------------------京都近辺では連日の40℃超えで、今年は体がかなり弱っている人も多く見受けられます。体のコンディションが整わない中でツアー登山に参加→ついていけない・・・という流れです。関西からのお客...

  7. おもてなし - Aruku

    おもてなし

    赤岳鉱泉雰囲気がいい人の少ない平日静かなじかんこの場所が人気の理由分かるような気がしますステーキも魅力ですが心遣いと思いやりが見える心地よい山小屋でした

  8. 南八ヶ岳縦走(1日目:美濃戸~赤岳鉱泉) - 歩のち登、ときどき走。

    南八ヶ岳縦走(1日目:美濃戸~赤岳鉱泉)

    長野県八ヶ岳・美濃戸(1720m)~赤岳鉱泉(2220m)2017年6月8日(金)晴のち雨総歩行時間(休憩除く)2時間20分S夫妻と約束していた南八ヶ岳縦走計画!梅雨入り直後の週末で、お天気次第では東北や尾瀬など大幅な計画変更を考えていたが、直前の予報でいい方に変わった!皆さん、持ってますねぇ(o^-')bでは予定通り、八ヶ岳の花&鎖場登山、行ってみましょう!12:10美濃戸発ダン...

総件数:8 件

似ているタグ