赤川のタグまとめ

赤川」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには赤川に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「赤川」タグの記事(26)

  1. 水神様の淵 - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」

    水神様の淵

    測量の後刈込がしてあるのでトレイルは快適ですここで方向返還し上流へここからトレースゆっくりと釣り下るも反応がない空には鳶何回も何回もオラの上を旋回するオラから魚でももらおうと言うはらかそれとも流されてくる蛇を狙っているのか聴いてみたが鳴きもしなかった反転する流れに悩まされながらゆっくりゆっくりと釣り下る淵の崖にそびえ大欅暴れ川赤川の河道を東側へ移すためこの木の対岸当たりの江口を最上義光の命で...

  2. 一週間後の屶淵 - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」

    一週間後の屶淵

    地震から一週間後屶淵は異常有り勿論サクラマスはお留守『馬鹿垂れがもぅサクラマスの節は終わったろやぁ』と言う師もいらっしゃるだろうがバカにつける薬は無し勿論釣りバカのオラに『馬鹿』は妙薬なのだ(^^♪さて異常とは?アユ釣り師のあなたなら今頃川底を眺めうろうろするオラの心の内を読み取れるかもしれませんにほんブログ村山形県ランキングオラも応援するのだ♪ハナサケ!ニッポン!

  3. アルビノのイタドリ - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」

    アルビノのイタドリ

    sakuramasuさんがすでにアップされていますがたまにオラも見かけていたのであそこに行けばあるはずと釣りのついでに探しに探しまくったががががががががが無い意外とオラの記憶はあてにならないのかなと確信しアユ釣りの下準備に赤川へ出張っていたら灯台下暗し足元にありました一つだけでなく群生です根本もホワイトアスパラの様です隣のイタドリは青々として茎も青々ですね葉は葉脈が赤こちらも葉脈は赤全体像が...

  4. ドンドン流れが無くなる - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」

    ドンドン流れが無くなる

    午前中ふくよかな体形のスペイを操る方に先行されたので夕飯前のひと流しでも昨日より水かさが無い流れが流れが是じゃ是じゃ昨日までタイプⅣで良かったのだがタイプⅢでもそこ石を釣りそうなので『でんじろう先生のプール』で使ったシンクティップなのだが昨日のだいぶ手前で終了川からの上りしなふくよかな体形のスペイを操る方?ひょっとして猫が柳の下の鱒を咥えに来たのだろうか?かもしれないけどオラにとっては生命反...

  5. でんじろう先生のプールへ - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」

    でんじろう先生のプールへ

    こりらも藪漕ぎ藪漕ぎですやっとたどり着きました『でんじろう先生のにっぽん釣りの旅』ででんじろう先生が釣りをしていたプールここもその当時の面影は無くすっかり浅くなってしまったラインをタイプⅣからシンクティップに替え毛玉をトレースするも魚っ気は無い雨もぽつりと垂れてきた下流は二本松の瀬見上げた空でカモメが乱舞していたにほんブログ村山形県ランキングオラも応援するのだ♪ハナサケ!ニッポン!

  6. 王祇橋真下 - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」

    王祇橋真下

    最近目に付くほど釣り人が入っている王祇橋真下へ入ってみたミンミンゼミが合唱する此処はアユ釣りで十八番の場所だだが毛玉をトレースするのははじめて瀬の中に鎮座する巨岩たちに狙い通りに毛玉を喰らわれるかそれとも岩に就くだろう魚の鼻をかすめるか見た目はただの瀬だがターン終わりに要注意なのだ(^^♪ここの浮き波と沈み波この下に岩がある数年前からアユが良くなく囮を泳がせていない定かではないのだが川底が変...

  7. 懲りもせず鱒が抜かれたかもしれない滝の上へ - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」

    懲りもせず鱒が抜かれたかもしれない滝の上へ

    藪漕ぎ藪漕ぎ蛇イチゴと呼んでるけど喰らったことは有りません藪漕ぎ藪漕ぎ対岸から川へ下りれば藪漕ぎは有りませんがワンステップダウンでトレースする場合薮を漕がないと出来ないから毛虫に負けず蜘蛛の巣と格闘し茨をよけて藪漕ぎ藪漕ぎまるで水の中を歩いている感じそんな藪漕ぎをいやしてくれる紫陽花やっと出られたこの前より水は低めあれーさっきは居なかったが先行者まぁ良いかここはこの前猫が鱒を咥えたと思われる...

  8. 滝の上へ出張る - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」

    滝の上へ出張る

    何時もなら熱心な釣り人が小道を刈り込んでくれているのですが刈り込まれていないと言う事は多分川の流れに逆らう対岸からのお手軽釣り人が増えたという事なのかそれとも忍者のような隠し道が有るのだろうか?どうでも良い事を考えてすすむ藪漕ぎは本当につらいまるで冬山のラッセルだロッドを折らぬように慎重に慎重に進めど進めど罠ばかリ背中のネットは薮に獲られるは茨が牙をむいてウェーダーを狙っているのだ(^^♪や...

  9. 屶淵 - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」

    屶淵

    屶淵への小道お出迎えはニセアカシア小道を進み屶淵相変わらず流れ込みから渦が巻いているこの前の鬼藪と違い鶯の鳴き声に歓迎され風も冷たく快適なのだが生命反応は無いにほんブログ村山形県ランキングオラも応援するのだ♪ハナサケ!ニッポン!

  10. 鬼藪の暑さでバテました - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」

    鬼藪の暑さでバテました

    天神祭りの日鬼藪で暑さに負けましたお祭りの映像撮影を考えていたのですがおちょこ二杯でダウンにほんブログ村山形県ランキングオラも応援するのだ♪ハナサケ!ニッポン!

  11. 皆でサクラソウを愛でていた - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」

    皆でサクラソウを愛でていた

    鶴岡市を流れる赤川の河川内なにやら皆でサクラソウを愛でていた河川占有許可証の表示がないので自生しているのかな?にほんブログ村山形県ランキング オラも応援するのだ♪ハナサケ!ニッポン!

  12. 回想の赤川こんなに良い釣り場なのに釣り人皆無 - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」

    回想の赤川こんなに良い釣り場なのに釣り人皆無

    今年の赤川こんなに良い状態なのに釣り人皆無それはアユが居ないから何故アユが居なかったのだろう放流しないからと言うよりは天然遡上便りの山形県内の漁協ばかりだ放流量の多い漁協も殆今年の節は釣りにならなかったそうだなぜアユやサクラマスは山形県の川を選ばなくなったのだろうかただただ残念な節でした赤川の場合釣り人皆無だったから遊漁料収入はかなり減少したでしょうもともとアユは赤字の赤川漁業協同組合だから...

  13. 明日から禁漁 - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」

    明日から禁漁

    サクラマスは9月1日から来年2月末日まで渓流は明日10月1日から来年3月末日までアユは山形県内水面漁場管理委員会指示の日から数日禁漁そして11月1日から禁漁増水や濁りアユ遡上皆無等々釣りに行け無かった平成最後の年でした残念なんだけど自然相手なので致し方ない漁業損害は自家消費と贈答を合わせ金額に換算すると10万円くらいかな?でもお金じゃないんだよね美味しいと喰らってくれる方が居るからこそ魚が釣...

  14. 川遊び - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」

    川遊び

    熱いので皆様楽しまれているようで何よりこれだけ渇水だと赤川頭首工で我田引水の取水により下流にダムの水(1~2か月貯めた水)が流れないので数メートルの底も透き通って見える川遊びにはもってこいだダムがなければ水は澄み渡るにほんブログ村山形県ランキングオラも応援するのだ♪ハナサケ!ニッポン!

  15. アユは? - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」

    アユは?

    去年もアユ不調の赤川画像は去年のアユ今年は喰み跡すら見つからんなんで?釣りにならないの?仕方がないのでスマホ交換に行きますにほんブログ村山形県ランキングオラも応援するのだ♪ハナサケ!ニッポン!

  16. シンジン様の淵 - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」

    シンジン様の淵

    良さげなところは先行者が入っているのでオラがめったにはいらない淵へ測量のため刈込されたトレイルを川まで進む古老の川漁師から『シンジン様の淵』と伺ったがこの淵をそう呼んでいるのかは定かでない淵尻をくまなくさぐって見るだけの値打ちが有ると踏んだのだがすっかり水が低くなりオラの出番は無さそうだ淵の辺地を眺めるもアユの喰み跡は皆無淵の流れ込みもフライを気持ちよく流す澪筋はなかったそしてアユの喰み跡は...

  17. 甌穴アップ - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」

    甌穴アップ

    祠をアップで撮影どうだろう旨く研いでいるかな?にほんブログ村山形県ランキングオラも応援するのだ♪ハナサケ!ニッポン!

  18. 濁りの原因はやはり田圃なのに共通遊漁承認証値上げ - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」

    濁りの原因はやはり田圃なのに共通遊漁承認証値上げ

    刀淵に昼頃から夕方になると濁りが入ると情報が入ったのは去年の事今年も小黒川放水路より濁濁の濁りだ濁りを辿るとやはり田圃農業廃水に汚濁基準はないのかと思うも代掻き田植えの濁りは仕方がないと諦める方も多いのだ他の産業では環境に配慮することも『売り』『商品力アップ』の今日この頃濾過槽を用意し環境に配慮してこそが価値が出るのではなかろうか先日漁協に伺ったら新川のアユの遡上は皆無だそうでさらに共通遊漁...

  19. 花盛り - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」

    花盛り

    かぐわしいニセアカシアの香りの中思い切りフライをキャストすれども魚は反応なし河原では名もわからぬ花々が咲き誇る川から上がれば初めて見る蝶が舞い降りてきた羽が透けて見えるこの蝶々誰か名を知っていませんかねぇにほんブログ村山形県ランキングオラも応援するのだ♪ハナサケ!ニッポン!

  20. 雪融けの赤川 - 庄内日和

    雪融けの赤川

    今日の赤川は雪融けが始まっていることを感じさせる勢いで流れていました。ネコヤナギも春の到来を告げています。赤川(羽黒橋から)月山(羽黒橋から)鳥海山(羽黒橋下流から)

総件数:26 件

似ているタグ