赤毛のアンのタグまとめ

赤毛のアン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには赤毛のアンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「赤毛のアン」タグの記事(18)

  1. 納屋CafeサイレントDAy「黙々静かな時間を過ごす日は如何?」編 - 納屋Cafe 岡山 

    納屋CafeサイレントDAy「黙々静かな時間を過ごす日...

    読みだすと止まらなくて赤毛のアン・シリーズ2「アンの青春」読み終えました。思春期へと成長したアンやダイアナ・・・相変わらずのお喋りアンが廻りに素敵を撒き散らしながら泣いたり笑ったり落ち込んだり悲喜交々ロマンスあり、悲しい別れありとにかく目が離せない一気に読んでしまいました。さて、次は大学生になったアン「アンの愛情」編・・・へと進みます~~もうwakuwaku・・・・・・・・・・納屋Cafeサ...

  2. 読書Cafeのこと「只今、お店では、赤毛のアンにはまっています」編 - 納屋Cafe 岡山 

    読書Cafeのこと「只今、お店では、赤毛のアンにはまっ...

    ココの所「赤毛のアン」にはまっています。思春期に一度アンの魅力や生い立ち境遇に泣いたり笑ったり引き込まれたことがありました。主役を自分に置き換えたりしてまだまだピュア!?なころ。ひと歳経ってこっそりひとりで映画館に・・・「アンの青春編」号泣。まだまだ若い感性で・・・*1990年の作品*あれから早、30年(恐ろしい)もう一度ハマっています。Ⅰ巻から再読を始めたのですが今回は「マリラ」のこころの...

  3. 367.366と同じ生地のパンツ - フリルの子供服

    367.366と同じ生地のパンツ

    366と同じ生地で、パンツを作りました。セットできてもいいし、別々に着てもいいと思います。サイズ:100◎◎◎366+367

  4. 366.赤毛のアンワンピース - フリルの子供服

    366.赤毛のアンワンピース

    赤毛のアンの柄の生地でベビーのワンピースをリメイクしました。左肩にスナップ止めを付けました。襟ぐり、袖ぐりを黄色のバイアステープでかがりました。サイズ:100◎◎

  5. 2階図書室、赤毛のアンシリーズあります。「子どもの頃・・・大人になっても心震わせた作品」編 - 納屋Cafe 岡山 

    2階図書室、赤毛のアンシリーズあります。「子どもの頃・...

    2階図書室の本を少しづつご紹介しています。今日は数年前TVドラマでブレイクした「花子とアン」の村岡花子が訳したモンゴメリ原作「赤毛のアン」子どもの頃しっかり読んだ記憶はあるのですがわたしがこの作品をちゃんと味わったのは映画でした。続編の「アンの青春」は胸キュンで涙ボロボロ号泣しながら観た記憶があります。(映画は大抵ひとりでいくのであの泣き顔を見られなくて良かった!と思ったものです。)1988...

  6. 【大阪万博】1970年5月30日(土)ミュージカル赤毛のアン上演 - 大阪万博EXPO70/47年前の今日は

    【大阪万博】1970年5月30日(土)ミュージカル赤毛...

    ミュージカル赤毛のアン 1970年5月30日(土)晴れ(最低13.0℃/最高30.0℃) ●入場者:337,904人(入場予定者310,000人) ●迷子:99人 ●尋ね人:587人 ●患者発生数:327人 ●救急車:31件 ●火災発生件数:0件 ●来訪VIP: マルタモーリス・ドーマン総監督夫妻【催物】●ミュージカル赤毛のアン出演:赤毛のアン/グレーシー・フィンレーマリラ・カスバート/バー...

  7. 作ったものいろいろ - お茶の時間  ささやく小径から

    作ったものいろいろ

    春の恒例、ガレージセールへの出品を明日に控え、朝から準備を・・・。この数か月、刺繍が本当に楽しく、あらためて、自分の「好き」を再確認しながらチクチクタイムを過ごせました。同じくハンドメイドをされる方でも、作品の個性はいろいろ。刺繍に限らず、おおらかで、ダイナミックな作品を見るとわぁ、いいなぁ!こんな感じに刺繍してみたい!などと思いはするのですが、この数か月の作業で、あらためて、自分の中にはダ...

  8. 読書ノートモンゴメリ『アンの幸福』 - Miwa Note in Thai and...

    読書ノートモンゴメリ『アンの幸福』

    昭和33年2月28日初版昭和51年10月15日32刷村岡花子訳新潮社¥400赤毛のアンシリーズで読破できたのは1巻目だけでも、子どもの頃に繰り返し読んだ本の1つさらに、根気のない私が唯一きちんと観通した朝の連続テレビ小説が「花子とアン」だったということそして、たまたま古本屋さんでシリーズの中でも素敵なタイトルを見つけたため、久々にアンワールドに身をひたすことにしました大人になってからは初めて...

  9. 「赤毛のアン」の島4~お化けの森とモンゴメリの住居跡で出会った男性☆ - コテージ便り

    「赤毛のアン」の島4~お化けの森とモンゴメリの住居跡で...

    アンの家の裏庭は「恋人たちの径*」と「お化けの森*」に繋がっていて、(*どちらも「赤毛のアン」でアンが名付けた場所の呼び名)「お化けの森」の向こうには、「赤毛のアン」の作者モンゴメリが住んでいた住居跡があります。モンゴメリの住居跡は、「赤毛のアン」に出て来る位置関係では、ダイアナの家に当たります。(恋人たちの径)肩を並べて歩く恋人たちの後姿が本当に見えてきそうな散歩道、私はロマンチックな気分...

  10. 「赤毛のアン」の島3~アンの家のポタジェガーデン - コテージ便り

    「赤毛のアン」の島3~アンの家のポタジェガーデン

    アンの家を見学した後、前庭に出て写真を撮りました。4年前、実際に庭を見た時の感想は、「あれ⁉地味な庭だな~!想像してたのと違ってガッカリ…」という感じでした。美しい物が好きで夢見がちだったアンの庭は、バラのアーチ、傍には白くて丸いアイアンのガーデンテーブルと椅子が置いてあり、それを囲むようにパステルカラーの花が咲きみだれている…そんなロマンチックな庭を勝手にイメージしていたので、期待は見事に...

  11. 「赤毛のアン」の島~その①プリンスエドワード島を目指すまで☆ - コテージ便り

    「赤毛のアン」の島~その①プリンスエドワード島を目指すまで☆

    突然ですが、4年前にタイムスリップして、長い間書きたいと思っていた旅行記、カナダのプリンスエドワード島のことを4回(予定)に分けて書きます。今まで通り、コテージでの日常も記事にしたいので、旅行記は飛び飛びになると思いますが、赤毛のアンのファンの方や皆様に楽しんで頂けたら、嬉しいです。もう4年も前のことなので、記憶が薄れている部分もあり間違いを書くかもしれません。間違いに気づかれた方、ご指摘頂...

  12. 庭の手伝いをしてくれる「近所のアン」 - コテージ便り

    庭の手伝いをしてくれる「近所のアン」

    ヨーロッパ旅行を5日後に控え、いろいろ準備中です。夏の盛りは過ぎたとは言え、3週間も家を留守にするので、裏庭の水遣りが心配💦ご近所SNSに「水遣りしてくれる人募集」の広告を出そうか?と考えましたが、近所のことは何でも知ってる自主自治会長さん(^^;)、お向かいのロバートさんに相談すると、我が家の斜め向かいに住んでいる小学生、ベイリーちゃんがうちの水遣りをしたいと言って...

  13. 【大阪万博】1970年6月11日(木) - 大阪万博EXPO70/47年前の今日は

    【大阪万博】1970年6月11日(木)

    1970年6月11日(木)雨(最低17.0℃/最高19.0℃)●入場者:277,836人(入場予定者270,000人) ●迷子:38人 ●尋ね人:401人 ●患者発生数:289人 ●救急車:46件 ●火災発生件数:0件 ●来訪VIP: 皇太子・同妃両殿下【催物】●ミュージカル赤毛のアン出演:赤毛のアン/グレーシー・フィンレーマリラ・カスバート/バーバラハミルトンマシュー・カスバート/ピータ...

  14. 映画「赤毛のアン」/Anne of Green Gables movie - ぽにゃにっき 【英語と毎日】 * Ponya's Diary *

    映画「赤毛のアン」/Anne of Green Gab...

    先週のレディースデイに映画「赤毛のアン」を観に行ってきました。先日のブログにも書きましたが、私にとって「赤毛のアン」は少女時代のバイブル。他にも「あしながおじさん」や「小公女」など、いわゆる少女小説を夢中で読みましたが、中でも一番好きだったのが「アン」の物語でした。さて、肝心の映画ですが、とっても幸せなひと時でした。だって、子供の頃に憧れていたアンの世界そのものが目の前に広がっていたんですか...

  15. 今観たい映画 (Movies I want to see) - ぽにゃにっき 【英語と毎日】 * Ponya's Diary *

    今観たい映画 (Movies I want to see)

    I am not a VERY big fan of movies, but now there are a few movies that I would really love to see at the theater...^^私は、特別に映画が好き!と言うわけではないのですが、時々観たいなと思う作品があって、そんなときは劇場に足を運びます。今はいつにもなく見たい作品がたくさんあります...

  16. チチアンレッドの髪 - 揚雲雀なのりいで蝸牛枝に這う

    チチアンレッドの髪

    長い間会いたいと焦がれていた女性がいました。過去に旅費をかけイタリアまで2度も行って面会を求めたのにその女性は2度とも出張中でした。そのときの様子はこんな感じ⇒★それがなんと今度はあちらから日本へ来てくれたのです。ようやくようやく会えたフローラちゃん。ティツィアーノ作フローラ(これはクリアファイルとかチラシでーす)彼女に会うためにウフツィ美術館へ2回足を運んでも見られなかったのに今回は友人が...

  17. 【Trailer】Anne赤毛のアン - 見てから読む?映画の原作

    【Trailer】Anne赤毛のアン

    Netflixのシリーズ「Anne」のリリース告知用のTrailer!リリースは3月12日(日本では?)。短い映像ですがこのアン、どうです?(ほほーって感じで面白いと思うんですが笑)Anne17年カナダ監督:ニキ・カーロ、デヴィッド・エヴァンス、アマンダ・タッピング脚色・制作総指揮:モイラ・ウォリー=ベケット制作総指揮:ミランダ・ドゥ・ペンシエ、アリソン・オーウェン、デブラ・ヘイワード制作:...

  18. 【TV】CBC、「赤毛のアン」をシリーズ化 - 見てから読む?映画の原作

    【TV】CBC、「赤毛のアン」をシリーズ化

    ちょっとした手違いから、グリン・ゲイブルスの老兄妹に引き取られたやせっぽちの孤児アン。初めは戸惑っていた2人も、明るいアンを愛するようになり、夢のように美しいプリンス・エドワード島の自然の中で、アンは少女から乙女へと成長してゆく―カナダのCBCはルーシー・モード・モンゴメリ(Lucy Maud Montgomery)の「赤毛のアン(Anne of Green Gables)」を8エピソードで...

総件数:18 件

似ているタグ