赤穂浪士のタグまとめ

赤穂浪士」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには赤穂浪士に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「赤穂浪士」タグの記事(12)

  1. 泉岳寺のお線香は2倍に値上げだった!家族Aと歩いた高輪散歩♪ - ルソイの半バックパッカー旅

    泉岳寺のお線香は2倍に値上げだった!家族Aと歩いた高輪散歩♪

    2020.8.3高輪ゲートウエイ駅で下車して赤穂浪士の眠る泉岳寺へGO!それにしても暑いわ~!高輪ゲートウエイ駅の駅前はこんな広いイベント広場になっているけどどんな駅前に生まれ変わるのだろうか?泉岳寺までは品川駅から歩くか、都営地下鉄浅草線の泉岳寺駅で下車するかしていたんだけど今度は山手線1本で高輪ゲートウエイ駅から7分くらいだろうか?正面の山門二階には十六羅漢が安置されているけど、二階に上...

  2. なんで「忠臣蔵」なんだ?? - 憂き世忘れ

    なんで「忠臣蔵」なんだ??

    思ったことありません?「蔵」って何よ。源吾ちゃんの辞世を解いたついでに、考えてみました。「仮名手本忠臣蔵」仮名=イ反ナ=ない手=て本=怨(オ〜ン)犬の声に掛かる忠臣蔵=忠おみぞう=忠雄三三=忠雄散々泣いて怨(オ〜ン)、忠雄散々大高源吾の本名→大高忠雄あの辞世からの発想です。妄想なので、信じないでね。*追記泣いて怨(オ〜ン)、忠雄散々じゃなく、忠雄散々→忠雄三三→忠雄二下四忠雄逃がし!٩(๑❛...

  3. 牡蠣と忠臣蔵 - ONE MORE ALOHA  with pau~私の作業部屋~

    牡蠣と忠臣蔵

    12/14 (土)昨日…牡蠣が届きました♪高校時代の先輩リョーコさんからでした♡私は器械体操部の先輩リョーコさんにとっても可愛がってもらいました。キリリとしていて踊る姿も美しく、利発なリョーコさんは私の憧れでした。が、時が流れ…長く年賀状だけのお付き合いになっていました😔去年から私達の故郷、兵庫県海沿いの特産品『牡蠣』を送ってくれています💓す...

  4. 【12/3】赤穂浪士ゆかり320年の歴史を誇る老舗「根ぎし・笹乃雪」で楽しむ、講談師「神田京子」師走独演会 - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    【12/3】赤穂浪士ゆかり320年の歴史を誇る老舗「根...

    【12/3】赤穂浪士ゆかり320年の歴史を誇る老舗「根ぎし・笹乃雪」で楽しむ、講談師「神田京子」師走独演会真打・神田京子による芸歴20年記念独演会!◇創業320年の老舗「根ぎし 笹乃雪」にてお食事

  5. 兵馬俑かよ!? - one day, one photo

    兵馬俑かよ!?

    神社というよりは忠臣蔵を題材にした別のなにか、みたく思えるほど俗っぽい赤穂大石神社。参道には昔なかったはずの47士の石像が並んでいた。が、よく見ると、なんか変。それもそのはず中国で造られた石像らしく、はっきり言って兵馬俑である。コストダウンのためだろうが、これはない。藩主・浅野家や家老・大石家を始めとする赤穂藩所縁の家や47士の墓がある花岳寺所蔵の義士木像の素晴らしさを見た後だと、ふざんなよ...

  6. 桜の下に眠る47士 - one day, one photo

    桜の下に眠る47士

    たまには連れ合いのご機嫌を取るため?に、残り2枚の青春18きっぷで赤穂へ。学生時代に12月14日の赤穂浪士イベントを観にきて以来なので、ン十年ぶり。当時は大してじっくり見ることもなく記憶にも残っていなかった花岳寺を1時間かけて拝観。義士の遺したモノの中にはちょっと心打たれるモノもあって、来て良かったと思ったり。(俗っぽさの極みでしかない赤穂大石神社の百倍は良いところである)47士のお墓と、彼...

  7. 赤穂義士祭 - タウン情報東京都

    赤穂義士祭

    アメブロを更新しました。 『赤穂義士祭』 #タウン情報東京都 #泉岳寺https://t.co/V0BjxwgF9s タウン情報東京都 (@townjoho) 2017年12月5日

  8. ぼくが佐平次なんですこまつ座「イヌの仇討ち」 - 梟通信~ホンの戯言

    ぼくが佐平次なんですこまつ座「イヌの仇討ち」

    半年に一度のペースメーカーのチエックに行って、電池はあと6年くらいもちそうと微妙な余命を告げられた。そのあと二子玉川に用事があるのでバスを使おうと環八に出たが、ちゃんと調べないで行ったものだから、バスの便がないことを知らなかった。3時、燃える太陽光線を遮るもののない道を、タクシーも通らないから自棄になって歩いた。電線の影すら頼りにしたいようなギラギラ、30分以上も歩いて用賀駅から電車に乗った...

  9. 吉良邸跡 - つれづれ日記

    吉良邸跡

    忠臣蔵で知られる赤穂浪士の討ち入りがあった吉良邸跡です。吉良上野介義央座像忠臣蔵では悪役でお馴染みですが、三河の吉良の領地では評判が高く、町の人は今でも「吉良様」と呼んで敬い善政の殿様だったそうです。みしるし洗いの井戸赤穂浪士が討ち落とした吉良上野介の首を洗った井戸だそうです。赤穂浪士と戦って亡くなった吉良家家臣の碑松坂稲荷ここにも北斎の絵が飾られていました。おまけ帰りに亀有に寄る事に。その...

  10. ミッフィーの涙で氷解辛子かな - 憂き世忘れ

    ミッフィーの涙で氷解辛子かな

    昨日、ミッフィーちゃんの作者が亡くたったニュースを見ていて、ピカッなのでした。涙をこぼしているミッフィーちゃん、もらい泣きしそうです。ずっと解らなくて、保留にしていたうぐいすにこの辛子酢は涙かな四十七士の自刃、とくに親しかった子葉への悲しみを詠んだとされている句です。が、誰もがひっかかるのが「辛子酢」なんですよね。べつの句集では鶯の目はからし酢の涙かなこれまた「からし酢」は動かずにある。「辛...

  11. 赤穂まで2分半 - もるとゆらじお

    赤穂まで2分半

    江戸から赤穂まで早駕籠が走るので時間を計ってみました。2分半というのは東宝映画「忠臣蔵(1962年)」に出てくる早駕籠です。内匠頭の切腹を赤穂に知らせる早駕籠が東海道を西へ上り、そして西国街道(山陽道)に入って赤穂まで走る様子が描かれます。12月に入ってよりいままで赤穂浪士または忠臣蔵と名のつく映画を何本もみました。ちょいと面白かったのが、この早駕籠のシーンに監督のこだわりがちょろ見えすると...

  12. 誕生日旅行は赤穂へ(いざ、討ち入り!) - ホリー・ゴライトリーな日々

    誕生日旅行は赤穂へ(いざ、討ち入り!)

    産直セレモニーも無事終了したのでいざ討ち入りです。赤穂浪士に関する観光地?はお城周辺にかたまっているので良い散歩道です。車を置いて歩いて回れます。駐車場もお城のあたりに、無料の駐車場がありありがたいです。まずは、くにおが見逃してた大事な場所。花岳寺。これは、宿のインフォメーション見て気がついた場所です。47士のお墓と、浅野のお墓があるお寺。これはーー行かんといけんじゃろ??あんまり期待せず行...

総件数:12 件

似ているタグ