赤米のタグまとめ

赤米」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには赤米に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「赤米」タグの記事(15)

  1. 新庄小学校、大聖院訪問記。 - 大朝=水のふる里から

    新庄小学校、大聖院訪問記。

    今年も新庄小学校の5年生8人が、春から取り組んできた大聖院の赤米づくり。収穫も終わりいよいよ奉納の日が来ました。同時に新庄の赤米として、大聖院の境内でPRと販売体験を行います。子供たちは、先輩から受け継いできた赤米づくりだけでなく、大聖院でのPR・販売体験に異常なくらいの情熱と期待を持っていて、昨夜は興奮して寝付かれなかった子もいたとか。学校を出発するときには、6年生や3・4年生たちが校舎の...

  2. 新庄小学校「赤米・大聖院PR大作戦」出前授業。 - 大朝=水のふる里から

    新庄小学校「赤米・大聖院PR大作戦」出前授業。

    今年で4年目になる、新庄小学校5年生による大聖院への弘法米(赤米)奉納式と「新庄の赤米PR大作戦」。地元の農業法人岩戸黒瀧さんが宮島・大聖院から委託を受けて栽培している「弘法米(赤米)」。新庄小学校の5年生は岩戸黒瀧さんのお手伝いをし、春から苗を育て、田植え、稲刈り、脱穀、とうす挽きなどを行ってきた。9月26日に刈り取った赤米(弘法米)を11月29日に大聖院に奉納に行く。奉納式の後、その赤米...

  3. 新庄小学校5年生、宮島大聖院の赤米稲刈り。 - 大朝=水のふる里から

    新庄小学校5年生、宮島大聖院の赤米稲刈り。

    5月29日に新庄小学校全生徒によってはやし田を披露しながら田植えした、赤米が実りました。そして9月26日、5年生が農事組合法人岩戸黒瀧の皆さんと一緒に稲刈りしました。5年生全員稲刈りは初めての体験。でもすぐに馴れてけがすることなく終了。中々手ごわかったのは稲束を結わえる作業。結わえた稲束をはぜに干し、最後に落穂ひろい。昔は一本たりとも残すまいと丁寧に拾ったものですが、最近は機械作業なので少々...

  4. 撮りそこねた赤米ライトアップ - 道草Photo Life2

    撮りそこねた赤米ライトアップ

    赤米の田んぼのライトアップを撮りそこねました。なので、月曜日仕事が終わった後、ひょっとして今日も照らしているかなと甘い考えで国分寺に行ってみましたが、夕日は沈んだ後だし、田んぼのライトアップはいつまで待っても始まりませんでした。五重塔の赤いライトアップはしていたので赤色がきつくなる前に西の空のオレンジとブルーがせめぎ合っている空を絡めて撮影周囲が暗くなると赤い五重塔だけが異様に目立ち始めるの...

  5. 吉備路の赤米 - ひとりあそび

    吉備路の赤米

    今日は敬老の日、だからではないが吉備路へ赤米を見に行った。奇しくも?去年も同じ日に行っている。去年は真っ赤な赤米を見ることができたのだが、さて今年は?残念ながら、早すぎなのか遅すぎなのか、それとも気候のせいなのか、色がくすんでいた。それと、発育も幾分悪いような気がしたのだった。毎年同じ花を見に行っても、毎年ビミョーに違うのはよくあることなのである。そんなわけで、少々色は悪いけど今年も赤米は初...

  6. 備中国分寺赤米 - 道草Photo Life2

    備中国分寺赤米

    忙しかった仕事も一段落しましたが、9月はいろいろなイベントが重なって何とはなく気忙しく過ごしています。写真は金曜日の国分寺です。この日は運転免許の更新で休みをもらっていました新しい免許をもらった後、国分寺の赤米を撮影してみました

  7. 新庄小学校生徒たちが宮島大聖院の弥山弘法米の田植えをしました。 - 大朝=水のふる里から

    新庄小学校生徒たちが宮島大聖院の弥山弘法米の田植えをし...

    新庄小学校が10年近くお手伝いしている宮島大聖院の弥山弘法米栽培。今年も全校生徒による田楽「新庄のはやし田」を披露しながら、5年生と農業法人岩戸黒瀧の皆さんや大聖院のご住職の奥さま、役僧の方と一緒に田植えをしました。4月から種もみの芽出しも習い、1か月以上かけて苗を育ててきました。今年の苗はとても立派で、美味しい赤米が実るのが楽しみです。新庄小学校の5年生は、これから秋の収穫、そして大聖院へ...

  8. 新庄小、道の駅舞ロードで赤米PR。 - 大朝=水のふる里から

    新庄小、道の駅舞ロードで赤米PR。

    新庄小学校の5年生が、今年1年間頑張ってきた赤米づくりとPR活動。その締めくくりとして、3月1日、地元北広島町最大の道の駅「舞ロード」でPR販売を行った。シーズンオフに近いのでお客様は少ないものの、それでも多くのお客様が立ち止まって、子供たちの差し出すパンフレットに目を留め、赤米茶の試飲、赤米ごはんの試食に「美味しいね」と、子供たちは精一杯、頑張っていました。昨年11月の宮島大聖院でのPR販...

  9. 北広島町新庄小学校5年生、宮島大聖院訪問記。 - 大朝=水のふる里から

    北広島町新庄小学校5年生、宮島大聖院訪問記。

    今年も、北広島町大朝の新庄小学校5年生が宮島の大聖院へ赤米の奉納と新庄の赤米をPRしに行きました。出発時大朝は雨模様でしかも寒く、天候が心配されましたが、行く途中から雨も上がりまずまずの天気です。大朝は紅葉もすでに終わっていますが宮島はまだかろうじて紅葉が残っています。到着時はやはり朝方が雨模様だったので観光客のは少なめです。宮島の海岸通り、厳島神社を通り抜け、大聖院へ向かう直線から山門を抜...

  10. ~ 吉備路秋景 ~2018.9.22 - Yathbee's Photo 2

    ~ 吉備路秋景 ~2018.9.22

    夕陽を受けてる赤米の稲穂ですが生育が進んでるせいか以前のような鮮やかさはなくなりました。それでも塔の南側の赤米田はすごい数のカメラマンさんが見えました。DSC-RX10M4

  11. 新庄小学校の5年生、宮島大聖院の古代米稲刈り。 - 大朝=水のふる里から

    新庄小学校の5年生、宮島大聖院の古代米稲刈り。

    毎年、宮島大聖院の御用田の赤米づくりに総合学習でお手伝いしている新庄小学校の5年生。春に育てた苗を植えたものが120日を経てたわわに実りました。その稲を栽培を請け負っている農業法人岩戸黒瀧の皆さんと5年生7名、大聖院の副住職の吉田さん、ご住職の奥様まで参加してみんなで楽しく稲刈りです。今年は猛暑で多少心配されましたが、何事もなく豊作。始めに鎌の使い方を習い、ほとんどの子供たちが初めての稲刈り...

  12. 赤米色に染まる吉備路 - ひとりあそび

    赤米色に染まる吉備路

    涼しくはなったがずっと雨模様だったこの一週間、日曜日の今日久しぶりに太陽と青空が!ソレっとばかり朝早くから吉備路へ向かった。ひょっとしたら赤米が見られるかも、という期待に胸を膨らませながら。。。吉備路に着くや否や一面真っ赤な赤米が風にそよいでいるのが目に入った。実は今までも何度か来てはいるが、こんな真っ赤だったことはないのである。去年は遅すぎてもう黒ずんだ赤になっていたのだった。早すぎるとま...

  13. 今年も宮島大聖院の弘法米(赤米)の田植えが無事に終了。 - 大朝=水のふる里から

    今年も宮島大聖院の弘法米(赤米)の田植えが無事に終了。

    2009年から、弥山・弘法米の栽培を手伝ってくれている新庄小学校の生徒さんたち。今年も雨模様の中、全校生徒で重要無形文化財の新庄の「はやし田(田楽)」を披露し、飾り牛保存会の白砂さん兄弟は飾り牛で代掻き。中心の5年生と助っ人の4年生、農業法人岩戸黒瀧の皆さん、そしてわざわざ宮島からお越しいただいた大聖院の吉田副住職さんが、子供たちが育てた稲を植えて行った。今年は稲の生育も良く、天候不順や災害...

  14. 新発想「食べる赤米茶」。飲む、食べる、赤米の潜在力と利用法。 - 大朝=水のふる里から

    新発想「食べる赤米茶」。飲む、食べる、赤米の潜在力と利用法。

    もう10年くらい、大朝の岩戸地区で宮島大聖院の古代米(弥山弘法米=赤米)を地元の農家さんと一緒に栽培している。その赤米の活用も合わせて考えてきた。赤米は赤米ポリフェノールの他栄養価も高く通常は白米と混ぜて炊き、お赤飯のような赤米ご飯にするのだが、赤米は玄米なので芯まで柔らかくなりにくく、好き嫌いがあって中々一般化しなかった。そこで考えたのが、一旦蒸して乾燥させる乾燥米の「赤米ごはんの素」。同...

  15. 大朝・新庄小学校の5年生が栽培した赤米の奉納式&販売体験を宮島大聖院で・・・ - 大朝=水のふる里から

    大朝・新庄小学校の5年生が栽培した赤米の奉納式&販売体...

    北広島町立新庄小学校の五年生16名が、ここ7~8年栽培のお手伝いをしている、大聖院の「弥山・弘法米(赤米)」の収穫したお米を持って11月27日に宮島大聖院を訪問。奉納式に参列しその後、その赤米の販売体験を行った。五年生になってすぐの4月から種まき、育苗、田植え、稲刈り、はぜ干しを7カ月にわたって体験。その後、赤米の学習や販売するためのツールづくりなどを学び、不安と期待を持っていざ宮島へ。山の...

総件数:15 件

似ているタグ