赦しのタグまとめ

赦し」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには赦しに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「赦し」タグの記事(39)

  1. 罪の赦し〜使徒の働き13章26〜41節 - 新しい歌を歌おう

    罪の赦し〜使徒の働き13章26〜41節

    兄弟の方々、アブラハムの子孫の方々、ならびに皆さんの中で神を恐れかしこむ方々。この救いのことばは、私たちに送られているのです。エルサレムに住む人々とその指導者たちはこのイエスを認めず、また安息日ごとに読まれる預言者のことばを理解せず、イエスを罪に定めてその預言を成就させてしまいました。 そして、死罪に当たる何の理由も見いだせなかったのにイエスを殺すことをピラトに強要したのです。こうして、イエ...

  2. 一人ドッキリ - Living in GOD

    一人ドッキリ

    リトリート前後から、何度も浮上しては一人でジャーナリングで内観したり平安のツール(https://levelsofmind.jp/instrument-for-peace/)に取り組んだりしていたテーマがあった。何度取り組んで、消えた!と思っても、またいつの間にか思考に上がってきては動揺する、を繰り返していた。数日前に、真我なるハート(http://shingaheart.jp)のアナウンス...

  3. 卑小さに隠れる - Living in GOD

    卑小さに隠れる

    「私、わかってないので」「私、馬鹿なので」社会人生活が長かった頃には、それを表に見せないように、「私やれます」とやってきた。出来ない自分を見せないように、バレないように。「私、結構出来ますよ」という自分をなるべく前面に見てもらって、「ヤベェ、まじでわからない」と、こっそりあがいては補強してきた。でも、ここ2年ほどだろうか「私、わかってますから」という自分自身に疑問が湧いてきて、足元が完全に揺...

  4. 再掲載:あなたはそれを、絵空事と言うでしょうか? - 糸のない凧

    再掲載:あなたはそれを、絵空事と言うでしょうか?

    いいんだよ。悲しかったら泣けばいいんだよ。また、笑えばいいんだから。いいんだよ。辛かったら逃げればいいんだよ。また、戻ってくればいいんだから。他人にも、自分にも、それを赦してあげられる世界は。今よりずっと、幸せで、実り豊かな世界だと思うのです。※タイトルならびに本文内容は、2018年5月26日に掲載したものです。

  5. HP開設&ブログお引越しのお知らせ - イマココ対話室だより

    HP開設&ブログお引越しのお知らせ

    いつもこの「イマココ対話室だより」へ来ていただいてありがとうございます。前回のエントリーでお知らせさせていただきました通りやっとやっと、もうかれこれ3~4年くらい前から作ることを目標に掲げておりましたホームページがカタチになりましたのでお知らせします。それに伴い、ブログも一本化したいのでお引越しします。これまで若干長めの文章ばかりにお付き合いくださいまして本当にありがとうございました~!(も...

  6. 「赦し」第33回東京国際映画祭 - ここなつ映画レビュー

    「赦し」第33回東京国際映画祭

    TOKYOプレミア2020作品。トルコ映画。うーん…「家族の崩壊と再生をめぐるドラマ」と銘打ってあるのだが…「崩壊」は確かに存在した。だがそこから「再生」は果たしてできるものなのかどうか…?そしてもし「再生」できなかったとしたら…実際には「再生」できないことははひどく現実的だと思う。話としては終始暗澹たる気持ちになる。終盤で炸裂する母親の怒りに溜飲を下げてしまう位に父親が酷い。心に残るか?と...

  7. 父なる神様の愛 〜ピリピ人への手紙 2章1〜11節 - 新しい歌を歌おう

    父なる神様の愛 〜ピリピ人への手紙 2章1〜11節

    こういうわけですから、もしキリストにあって励ましがあり、愛の慰めがあり、御霊の交わりがあり、愛情とあわれみがあるなら、私の喜びが満たされるように、あなたがたは一致を保ち、同じ愛の心を持ち、心を合わせ、志を一つにしてください。何事でも自己中心や虚栄からすることなく、へりくだって、互いに人を自分よりもすぐれた者と思いなさい。自分のことだけではなく、他の人のことも顧みなさい。あなたがたの間では、そ...

  8. 不幸せはガチガチだ。言い張って肩がこる。 - Living in GOD

    不幸せはガチガチだ。言い張って肩がこる。

    ずーっとグルグルしていた憎悪のかたまりがあって、繰り返し感じたり赦したりだったけど、ちっとも消えていかない。夜が開けたらまたムカムカする。幸せじゃないことこの上ない。そろそろうんざり過ぎる。もう考えたくもない。毎日中心で怒りと憎悪でいっぱいだ。もう、これ以上は本気で持ってたくない。そう思って、聖霊と一緒に見てもらう。もう間違ってた方がマシです。うんざりです。私が思いつくどの正しさも言い張りま...

  9. 「常識人」というやつ - Living in GOD

    「常識人」というやつ

    時々出てくる「私は常識人としての私を失うのが怖い」というやつ。「知っている人達に、頭がおかしくなったと思われると大変だ」と、浮上する。本当に私のしたいことが、他の人と違っていたとして、それが何なんだろう?と自問する。中学生時代の知り合いや、付き合いのあった人達などを気にしている自分。フェイスブックなどでの投稿は、すごくビビってきた。反応がどうだろうと、行動した方がマシ!と思って、投稿してみた...

  10. 悪魔の二人は救済者? - Living in GOD

    悪魔の二人は救済者?

    気が進まない、と思いながらも聖霊から促されていると感じてずっと赦さずにきた、2人の先輩を見つめることにした。気が進まない。けど、感じているものを書き出していく。私にあんなことをした、こんなことをした、そして私はこう感じる。。。赦してなるものか、という気持ちになって聖霊にガイドを祈る。すると、ワークの間、見るべきテキストのページのような数字が浮かぶ。237(T-13.Ⅱ.1-2)投影の究極の目...

  11. 赦しの宣告 - Malanata's Blog

    赦しの宣告

    「わたしこそ、わたし自身のためにあなたのとがを消す者である。わたしは、あなたの罪を心にとめない。」イザヤ43章25節 主はお決めになりました。彼らの罪を拭い去り、もう罪を思い出さないと決められたのです。ここには、主の新しい契約の内容が書かれています。 神様はなんと奥ゆかしく、つつましい方でしょうか。イエス様によって、私たちの罪ととがを赦し、消し去ってくださいました。 そのうえ、それは自分のた...

  12. 聖霊への信 - Living in GOD

    聖霊への信

    最近良く気づくのは「具体的に正しく手順を踏まないと、聖霊は助けてくれないんじゃないか」と思っているような言動をしている自分。赦しをハウツーのように思っているのだ。救済されるハウツーのように。「正しくルールを守るべきである」なんていうのは、エゴでしかない。聖霊は言わないのに・・・「おっと、祈りをすっぽかしましたね!」「さっき、助けてくださいって言い忘れましたね!」なんて(笑)「助けてください」...

  13. 再掲載:いいじゃない。 - 糸のない凧

    再掲載:いいじゃない。

    弱虫だって、いいじゃない。卑屈だって、いいじゃない。愚かだって、いいじゃない。あなたはあなたで、いいじゃない。世界を赦すその前に。あなたはあなたを赦してほしいって、そんな風に思うのです。※タイトルならびに本文内容は、2018年3月3日に掲載したものです。

  14. Cruel 2019 - Living in GOD

    Cruel 2019

    避けて通れないことは分かっている。けど、私は今も2019年に起きたことを全部直視していない。あまりにもたくさんのことがあった。いろんな信頼関係のなさを痛感したし、裏切りに見えるようなものもあった。気まずさや憎悪、悲しみが多すぎた。それでも、やっぱり赦したい。もう持って生きていけない。「思い出すのも辛い」っていう付箋がついたみたいな年。もう抱えていきたくない。それには、正直に心の中を、聖霊を招...

  15. どうやら出来ない。 - Living in GOD

    どうやら出来ない。

    ・全て独りで出来る、判断出来る人間が素晴らしい・いつも自分が現在やるべきことを自分で判断できる必要がある・真理が理解出来る、より正しくやれるように変化していくべきだ・姿や年齢が若くないと、美しくないと愛されるに値しないこの信念から数多くの不安や悩みが派生して、頭をぐるぐるめぐっている。逃げ出したくなる。全部聖霊に捧げる。私には、この世界のこともわからないのに、すべてを判断して生きていけるわけ...

  16. 肉体が大切?当たり前じゃん。 - Living in GOD

    肉体が大切?当たり前じゃん。

    もう気づいてからずっと消えない・・・「デブ」って自覚。昔痩せていた43kgの頃だって、誰も「痩せてるね」って言わなかった。私は、太っているから醜い。って確実に信じている。年中自分のウエストに手を回しては「あぁ、デブだなぁ」と確認して自己嫌悪している。感じ切ってやろうじゃないかと思う。太って何が悪いって・女扱いされない(に違いない)・自分の体重もコントロールできないなんて恥だ・太るときは、アッ...

  17. 出来ているとか出来ていないとか - Living in GOD

    出来ているとか出来ていないとか

    自分が毎日、どういう思いを持って、何を感じているか。ありのまま見ていくのが、聖霊なしでは、まずは難しかったと気づいたら今まで奇跡講座を学んできたつもりが「全く出来ていなかった」と思う。自分が極端に反応した時だけ、それを見て感じてそれ以外はどれだけ平然を装って「このくらいなんでもないから聖霊は結構です。」と隠して抑圧してきただろうと思う。最近眠くて仕方ない。起きられない。10時になっても布団か...

  18. オンラインリトリート2日目 - Living in GOD

    オンラインリトリート2日目

    確実に思うのは、もう「賢い私」を気取りたくないってこと。賢くなくてまったく構わないと思っている。その方が良いとか悪いとかじゃなく、もう賢くいれない。兄弟の本気のエクスポーズを見ていて、昨日からガタンと扉が開いてしまった気がしている。歓迎できる気持じゃない感じだけれど、(常識的にには)「赦しに取り組めない私」で良いと思っている。私が今、本音で感じていることに正直にいるということを何より大切にし...

  19. オンラインリトリート - Living in GOD

    オンラインリトリート

    真我なるハートの合宿。今の私にはまぶしすぎて、遠くから駄目さ加減いっぱいでのぞかせてもらうだけで結構です。と思ってオンラインで参加している。すると「そろそろ、本当に心の内からの叫びを聞く時が来た」と言われた。あぁ、もうなんだかなぁ・・・・。と面倒に感じる。<参加中に上がってくる思考について>・ただでさえ人間関係にゴタついて生きてきたのに、晒しあったら血みどろになるじゃん!というイラつきがある...

  20. 再掲載:無執着という隠れみの - 糸のない凧

    再掲載:無執着という隠れみの

    譲れるものは全て譲ってしまえなんて、うそぶいてはみたけれど。その実は、大嫌いなあいつとの関わりを断つために、高い壁を築いただけなんだ。形だけは無執着を装ってみせたところで、心はまったく赦せていない私が今ここにいる。※タイトルならびに本文内容は、2018年2月17日に掲載したものです。

総件数:39 件

似ているタグ