越冬・休眠のタグまとめ

越冬・休眠」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには越冬・休眠に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「越冬・休眠」タグの記事(115)

  1. クモガタヒョウモン幼虫 - 秩父の蝶

    クモガタヒョウモン幼虫

    パピリオスミレで飼育中のクモガタヒョウモン Nephargynnis anadyomene幼虫、エサもないのに成長しているので不思議に思っていたら茎を齧っていたようだ。

  2. 越冬中ウラギンシジミ - 秩父の蝶

    越冬中ウラギンシジミ

    いつもの散歩道、植栽のシャクナゲから越冬中のウラギンシジミ Curetis acutaが見つかりました。今季初です。

  3. 越冬中テングチョウ - 秩父の蝶

    越冬中テングチョウ

    いつもの散歩道、越冬中のテングチョウ Libythea lepitaが見つかった。この時期、越冬中キタキチョウは気温がやや高いと人を察知して逃げる時があるが本種は鈍感だ。

  4. 越冬中テングチョウ - 秩父の蝶

    越冬中テングチョウ

    いつもの散歩道、越冬中のテングチョウ Libythea lepitaを見つけました。既にキタキチョウ、ウラギンシジミも半数以上は越冬に入っています。

  5. キタキチョウ早くも越冬態勢 - 秩父の蝶

    キタキチョウ早くも越冬態勢

    いつもの散歩道、飛翔しているキタキチョウ Eurema mandarinaもいるが既に越冬態勢に入っている個体もいる。温度が高いので触角は畳んでいない。

  6. メスグロヒョウモン覚醒 - 秩父の蝶

    メスグロヒョウモン覚醒

    いつもの散歩道、メスグロヒョウモン Damora sagana見られました。夏休眠から覚醒したようです。ミドリヒョウモンと本種は8月下旬の覚醒ですが、クモガタヒョウモン、ウラギンヒョウモン♀は遅れて、9月中旬以降になります。

  7. 越冬ルリタテハ - 秩父の蝶

    越冬ルリタテハ

    いつもの散歩道、越冬個体のルリタテハ Kaniska canaceが見られました。もうすぐ7月、驚きでした。

  8. 初夏のキタキチョウ越冬個体 - 秩父の蝶

    初夏のキタキチョウ越冬個体

    いつもの散歩道、キタキチョウ Eurema mandarinaの越冬個体が見られました。新成虫も見られますが、半分くらいは、まだ越冬個体です。長生きですね。

  9. 越冬中ミヤマセセリ幼虫 - 秩父の蝶

    越冬中ミヤマセセリ幼虫

    脱走した越冬中のミヤマセセリ Erynnis montana幼虫、近くのミズナラ枯葉にくるまっていた。

  10. 自宅にテングチョウ - 秩父の蝶

    自宅にテングチョウ

    自宅にテングチョウ Libythea lepitaが来ました。驚いたことにビオラで吸蜜していました。蜜があるのかなぁ?

  11. 越冬中キタキチョウ - 秩父の蝶

    越冬中キタキチョウ

    越冬中のキタキチョウ Eurema mandarinaが枯れ葉に埋まっていた。落葉する植物で越冬すると写真の様になってしまう。複眼が黒くなっていないので、まだ、生きているようだ。

  12. 飼育中ミヤマセセリ幼虫 - 秩父の蝶

    飼育中ミヤマセセリ幼虫

    2週間ほど前、地面に伏した籠の中で越冬中と思っていたミヤマセセリ Erynnis montana幼虫が全て消えていた。探しても見つからないので、捕食されたと思っていたところ、今日自宅の換気口のところを這っていた。どこかに隠れていたようだ

  13. 高標高地の越冬中テングチョウ - 秩父の蝶

    高標高地の越冬中テングチョウ

    標高1000m付近で越冬中テングチョウ Libythea lepitaを観察しました。高標高地の観察は今季2例目です。

  14. ツマグロヒョウモン幼虫 - 秩父の蝶

    ツマグロヒョウモン幼虫

    自宅の鉢で越冬中のツマグロヒョウモン Argyreus hyperbius幼虫、秩父の寒さにも耐え少しは摂食し元気にしています。

  15. ベニシジミ越冬幼虫 - 秩父の蝶

    ベニシジミ越冬幼虫

    いつもの散歩道、以前見つけたスイバのベニシジミ Lycaena phlaeas越冬幼虫、今日見たら丸々太った大きな幼虫になっていました。

  16. ケージ内越冬中のヒオドシチョウが覚醒 - 秩父の蝶

    ケージ内越冬中のヒオドシチョウが覚醒

    2月だというのに今日の秩父地方の最高気温は 20.9℃(15:47)を記録した。ケージ内、越冬中のヒオドシチョウ Nymphalis xanthomelasも、この暖かさによって覚醒してしまった。

  17. 高標高地で越冬中テングチョウをを観察 - 秩父の蝶

    高標高地で越冬中テングチョウをを観察

    ゼフィルスの越冬卵調査時、いつもの癖でミズナラに付いていた枯葉を引き寄せると何とテングチョウ Libythea lepitaが付いていた。高標高地(1000mほど)で越冬中テングチョウを見たのは初めてだ

  18. 1月のテングチョウ - 秩父の蝶

    1月のテングチョウ

    今日の秩父地方の最高気温、1月と言うのに16.8℃を記録した。いつもの散歩道ではテングチョウ Libythea lepitaが飛び出した

  19. 3頭の越冬中テングチョウ - 秩父の蝶

    3頭の越冬中テングチョウ

    いつもの散歩道、先日見つけた越冬中テングチョウ Libythea lepita、枯れ葉が剥がれたら、なんと3頭もいた。テングチョウが密集しているのは、なかなか見られない

  20. 雪の中のキタキチョウ - 秩父の蝶

    雪の中のキタキチョウ

    秩父地方では10cmの積雪があったので、越冬中のキタキチョウ Eurema mandarinaを見に行ってきた。このポイントでは3頭が越冬しているはずだが、雪で埋まってしまったのか1頭のみの観察でした。この個体は良い場所を選んだようです。

総件数:115 件

似ているタグ