越冬・休眠のタグまとめ

越冬・休眠」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには越冬・休眠に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「越冬・休眠」タグの記事(101)

  1. 越冬中テングチョウ - 秩父の蝶

    越冬中テングチョウ

    いつもの散歩道、昨日、生垣で越冬場所を探しているテングチョウ Libythea lepitaがいたので、今日探してみると予想とおり越冬中のテングチョウが見つかった。寒くなったので飛翔中のチョウは少なくなった

  2. キタテハ早くも越冬準備 - 秩父の蝶

    キタテハ早くも越冬準備

    いつもの散歩道、キタテハ Polygonia c-aureumが常緑樹に執着していたので、これは、越冬場所探索飛翔かと観察を続けていたところ、ぴたっと止まった。2時間後再度覗いてみても、まだ止まっていた。早くも越冬態勢のようだ。

  3. 休眠実験中のヒオドシチョウ - 秩父の蝶

    休眠実験中のヒオドシチョウ

    休眠実験中のヒオドシチョウ Nymphalis xanthomelasですが、夏場は塊って、じっとしていたのですが、最近涼しくなってきたら、ばらけて、一部は、少し活発になってきました。確かに稀に秋に活動する本種を見たことがありますが、テングチョウ同様、プログラムされているのでしょうかね。

  4. 夏眠実験中のヒオドシチョウ - 秩父の蝶

    夏眠実験中のヒオドシチョウ

    夏眠実験中のヒオドシチョウ Nymphalis xanthomelas 、梅雨寒が有効だったのか、今年は脱落者なく、上手く夏眠に入ったような気がする。

  5. ケージ内のテングチョウ - 秩父の蝶

    ケージ内のテングチョウ

    自宅大型ケージ内の実験中テングチョウ Libythea lepita、お天道様が出ないので、寝ているだけなのか、休眠中なのか良く分からない。

  6. ウラギンシジミ越冬個体 - 秩父の蝶

    ウラギンシジミ越冬個体

    3月に持ち帰った、ウラギンシジミ Curetis acuta越冬個体、7月16日まだ、生きている。いつまで、生きるのだろうか?

  7. ウラギンシジミ越冬個体、まだ、 - 秩父の蝶

    ウラギンシジミ越冬個体、まだ、

    昨年の夏型のような飼育中のウラギンシジミ Curetis acuta越冬個体、7月になっても、まだ、生きている。本当に、いつまで生きるのだろうか?

  8. ヒオドシチョウの休眠 - 秩父の蝶

    ヒオドシチョウの休眠

    実験中のヒオドシチョウ Nymphalis xanthomelasですが、上半分を黒布で覆った洗濯ネットケージに単独で入れた個体は、6/6の羽化直後、少し顔を見せただけで、今日まで全く姿を現さず、休眠に入ったようです。やはり、推測とおり、隣の大型ケージで集団実験している個体は、お互い干渉しあうようで活発に活動し休眠に入りません

  9. 越冬個体のウラギンシジミ - 秩父の蝶

    越冬個体のウラギンシジミ

    飼育中の昨年の夏型らしきウラギンシジミ Curetis acuta越冬個体ですが、まだ、生きています。いつまで生きるのだろうか?

  10. 越冬ウラギンシジミ - 秩父の蝶

    越冬ウラギンシジミ

    去年の夏型らしき越冬ウラギンシジミ Curetis acutaですが、3/25に覚醒し、2ヶ月が過ぎた、今日5/26もまだ、元気にしています。一体いつまで生きるのでしょうか?

  11. シータテハ - 秩父の蝶

    シータテハ

    奥秩父へスジボソヤマキチョウを見に行ったのですが、全く見られませんでした。代わりに越冬個体とは思えないほど新鮮なシータテハ(Polygonia c-album)が見られました。

  12. オオミスジ越冬幼虫 - 秩父の蝶

    オオミスジ越冬幼虫

    奥秩父へ行ってきました。オオミスジ(Neptis alwina)をよく見る場所で桃の木を見ると越冬幼虫が付いていました。うまく擬態していますね。

  13. 越冬中夏型ウラギンシジミ捕獲 - 秩父の蝶

    越冬中夏型ウラギンシジミ捕獲

    いつもの散歩道で、継続観察している越冬中の夏型らしきウラギンシジミ(Curetis acuta)ですが、生死を確認するため捕獲を試みました。ネットで叩いても逃げないため、これはダメかと手で葉っぱごと捕獲しました。すると動いたのです。生きていたのです。しかし、なぜ逃げないのだろうか?以前読んだ本で、越冬中、本種の爪が葉に強く食い込むため、脚が抜けず、残したまま越冬から覚醒する個体がいると書いて...

  14. 夏型ウラギンシジミ越冬完遂? - 秩父の蝶

    夏型ウラギンシジミ越冬完遂?

    いつもの散歩道で、継続観察している夏型らしきウラギンシジミ(Curetis acuta)ですが、何とか越冬できたのでしょうか?ただ、よくあるパターとして、葉裏に留まったまま星になってる個体をよく見かけるので、断定はできませんが。

  15. キタキチョウは、まだ、越冬中 - 秩父の蝶

    キタキチョウは、まだ、越冬中

    いつもの散歩道で、継続観察している越冬中のキタキチョウ(Eurema mandarina)は、まだ越冬中です。後、1週間くらいは寝ているでしょう。

  16. まだ、越冬中のテングチョウ - 秩父の蝶

    まだ、越冬中のテングチョウ

    いつもの散歩道で、継続観察している越冬中のテングチョウ(Libythea lepita)ですが、暖かい日があったので殆どが場所を移動してしまいましが、いくつかは、まだ、越冬中です。

  17. ヒオドシチョウ初見 - 秩父の蝶

    ヒオドシチョウ初見

    いつもの散歩道で、ヒオドシチョウ(Nymphalis xanthomelas)が見られました。早いです。例年であれば、3月に入ってからの初見がほとんどですが、2月の初見は、観察を始めて2回目です。

  18. アサギマダラ室内飼育 - 秩父の蝶

    アサギマダラ室内飼育

    いただいたアサギマダラ(Parantica sita)の終齢幼虫が、先日、羽化しました。現在室内で飼育中です。中国まで移動できるチョウなので、どれ位生きるのか?楽しみです。

  19. ベニシジミ幼虫 - 秩父の蝶

    ベニシジミ幼虫

    いつもの散歩道で、ベニシジミ(Lycaena phlaeas)の終齢幼虫を見つけました。ここ秩父での初見は、3月下旬頃なので、成虫が見られるのは、まだ、1ヶ月先になります。

  20. ヤマトシジミ冬幼虫 - 秩父の蝶

    ヤマトシジミ冬幼虫

    いつもの散歩道で、ヤマトシジミ(Zizeeria maha)の幼虫を見つけました。南向きの日当たりの良い、雨、霜の降りない環境です。まだ、3mmくらいの小さな幼虫でした。

総件数:101 件

似ているタグ