越冬蝶のタグまとめ

越冬蝶」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには越冬蝶に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「越冬蝶」タグの記事(10)

  1. 見沼田んぼに「モンキチョウ」舞うin2020.02.15見沼田んぼ - ヒメオオの寄り道

    見沼田んぼに「モンキチョウ」舞うin2020.02.1...

    今日は晴天で、気温も17℃まで上昇するとの天気予報だったので勇んで見沼田んぼに出かけてきました。フィールドは天気予報が悪い方に外れ、曇り空で日差しが弱く気温が15℃近くまで上昇しているにもかかわらず、それほど暖かく感じません。それでも先週「モンキチョウ」を観察した土手を探すと羽化直後と思われる個体が見つかりました。右の横には蛹の脱け殻もあります。さらに探すと花に止まっている個体がいます。吸蜜...

  2. 気温上昇によりウラギンシジミは2頭越冬継続するも、越冬キタキチョウ見失う - ヒメオオの寄り道

    気温上昇によりウラギンシジミは2頭越冬継続するも、越冬...

    12/29~12/30の気温上昇により見沼田んぼの越冬蝶に変化あったと見沼区のiさんから連絡があり本日2人で共同調査を行ってきました。気温上昇によりAポイントの蔦「ウラギンシジミ」も灯篭上「ウラギンシジミ」いずれも変化ありませんでした。in2020.02.02見沼田んぼAポイント*********************************************************...

  3. 越冬ムラサキシジミ衰亡記録in2019.12~2020.01 - ヒメオオの寄り道

    越冬ムラサキシジミ衰亡記録in2019.12~2020.01

    冬場の里山の生きた宝石「ムラサキシジミ」も見沼田んぼでは今年度個体数が多くありません。さらにウラギンシジミほどではないにしても年があけて寒さが増すに従い数を減らしています。in2019.12.29見沼田んぼAポイント***************************************************************今年、越冬ムラサキシジミが観察可能な見沼田んぼのAポ...

  4. ムラサキシジミ見沼田んぼの6頭の越冬集団in2019.10.26~12.07 - ヒメオオの寄り道

    ムラサキシジミ見沼田んぼの6頭の越冬集団in2019....

    「ムラサキシジミ」は、ウラギンシジミと同じく成虫で越冬するシジミチョウです。越冬形態はウラギンシジミと異なり自身の裏翅の色&模様に近似した枯葉の中や、稀に枯葉に近似したムラサキツバメの越冬集団の中で越冬します。in2019.12.07見沼田んぼAポイント見沼田んぼでは、最後に掲載した表の通りAポイント、Bポイント、Dポイントで良く観察出来ます。************************...

  5. ウラギンシジミ越冬開始in2019.09.29~11.24 - ヒメオオの寄り道

    ウラギンシジミ越冬開始in2019.09.29~11.24

    11月になると「見沼田んぼ」では越冬する蝶たちがお好みの越冬場所に集まってきます。「ウラギンシジミ」が好むのはAポイント(K神社周辺の広葉樹の葉裏)Bポイント北側(見沼代用水沿いの広葉樹の葉裏)Cポイント(S寺入り口の広葉樹の葉裏)です。今年の越冬するウラギンシジミのこれまでの観察状況を報告します。in2019.11.24見沼田んぼAポイント*************************...

  6. 越冬蝶 - おらんくの自然満喫

    越冬蝶

    今年の越冬蝶越冬する蝶は大r体決まったエリアで冬を過ごしているようです。市道沿いの崖でウラギンシジミが越冬していました。ここはキタキチョウやツマグロキチョウが良く越冬していた場所です。11月下旬に見付けました。越冬蝶は時折移動します。12月は暖かい日が続いていたので、すぐに移動すると思っていましたが、案の定すぐに見えなくなりましたが、数日後に4mほど離れた場所で見つかりました。近くではキタキ...

  7. 「第15回チョウ類の保全を考える集い」&「2018年度見沼田んぼ越冬蝶中〆」 - ヒメオオの寄り道

    「第15回チョウ類の保全を考える集い」&「2018年度...

    昨年末から今年初めに訪問した台湾のチョウを中心とした昆虫の写真は、まだまだ整理出来ていません。今回は台湾のチョウは休止して、①2月16日東京で開催される「第15回チョウ類の保全を考える集い」の案内②今年度の「2018年度見沼田んぼ越冬蝶中〆」とAポイントで観察した蝶以外の昆虫を掲載します。皆さまの参加をお待ちしております。***********************************...

  8. ウラギンシジミ二人で探すとまだまだ健在in2018.11.23~12.23見沼田んぼ - ヒメオオの寄り道

    ウラギンシジミ二人で探すとまだまだ健在in2018.1...

    in2018.11.23見沼田んぼA-1ポイント今期最初に見沼田んぼで見つけた越冬体勢の「ウラギンシジミ」はA-1ポイントでした。葉と葉の間の葉裏にこの個体は潜んでいるので、結構見つけにくかったです。in2018.12.02見沼田んぼA-1ポイント11.23見つけた個体の左下で見沼区のiさんが見つけたのは上記2頭とその直下でもう一頭の3頭です。合計4頭です。12.23現在、最後の表の通りこの...

  9. 越冬蝶も目覚める - おらんくの自然満喫

    越冬蝶も目覚める

    すっかり春めいて来ました気温が15℃になる日中陽だまりには、目覚めた蝶の姿がチラホラ見られる様になりました。3月6日の日中も飛んでいるのは見かけましたが、所用があって横目で眺めながら通過しました。11日も麗らかな陽気に包まれました。裏の畑や谷の周辺です。ムラサキシジミのメス。地上は結構暖かいので、日光浴をしています。谷沿いのヒガンバナの葉の上にはムラサキツバメのオスが日興幼虫です。普通なら翅...

  10. ウラギンシジミの年越しin2016.11.23~2017.01.02 - ヒメオオの寄り道

    ウラギンシジミの年越しin2016.11.23~201...

    in2016.12.29見沼田んぼ年明け竿頭の記事は、継続観察中の「ウラギンシジミ」です。昨日2017.01.02から、時間を遡りながら2016.11.23までの記録です。昨日は継続観察地の立地条件から見沼田んぼ訪問を諦めて、埼玉県中部の自然観察公園へ出かけてきました。公園①と命名したこの個体は公園の入口付近にある南向きの石垣で越冬中です。公園②は、公園奥の散策路沿いで越冬中です。公園②をか...

総件数:10 件

似ているタグ