足りない?のタグまとめ

足りない?」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには足りない?に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「足りない?」タグの記事(19)

  1. 赤ちゃん連れで災害に出会った時 - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    赤ちゃん連れで災害に出会った時

    災害になると様々な情報が一気に噴出します。その情報が妥当かどうか知るための軸になるような情報を届けるところを知っておくと安心です。JALCNPO法人日本ラクテーション・コンサルタント協会の情報はトップページ>母乳育児情報>3.災害時の乳幼児栄養・母乳育児支援情報 http://www.jalc-net.jp/hisai/hisai_support.html (2018/07/05リンク確認...

  2. 災害で赤ちゃんを守るために。 - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    災害で赤ちゃんを守るために。

    先月の西日本豪雨では未曾有の被害が広範に及びました。今なお、通常の生活に戻れていない皆様に、心からお見舞いを申し上げます。そのときのtweetを赤ちゃんと赤ちゃんの家族の健康を主にまとめました。そのまとめをこちらでもお知らせしておきます。https://togetter.com/li/1256026以前にも災害時のまとめをつくったのですが、欲張りすぎて内容が多すぎるので、新たにまとめを作るつ...

  3. アメリカCDCの災害時の乳幼児栄養のプラン - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    アメリカCDCの災害時の乳幼児栄養のプラン

    立て続く大豪雨、台風による停電、地震で避難所生活をしていたり、自宅での生活でも不自由なさっている皆様にこころからお見舞いを申し上げます。この記事は情報メモです。アメリカのCDCからの災害時の乳幼児栄養のプランです。CDC:アメリカ疾病予防センター(英語ですが、簡単な単語で書かれていてわかりやすいです)https://www.cdc.gov/features/disasters-infant-...

  4. 赤ちゃんが急におっぱいを飲まなくなったけど理由は? - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    赤ちゃんが急におっぱいを飲まなくなったけど理由は?

    赤ちゃんがおっぱいかおっぱいとミルクしか飲んでいない時期に、突然、母乳を拒否されたように感じて慌てたことは多くのお母さんが経験しているのではないでしょうか。↑のリンク先には、そういう時にどのように対応したら良いかが簡単にまとめられています。おっぱいを急に飲まなくなったときに安心できますから、ブックマークをお勧めです。ある日、急に赤ちゃんが母乳を飲まなくなったとき、母乳育児について詳しく学んだ...

  5. 2018/06/23の四国新聞で母乳の増やし方を掲載してもらいました - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    2018/06/23の四国新聞で母乳の増やし方を掲載し...

    四国新聞の2018/06/23の「健康ラボ」で母乳育児についての情報を取り上げていただきました。内容は主に以前の記事↓を中心にしたものです。母乳を作る量に個人差もありますし、産後すぐの母子同室のシステムの無い所では退院時点でミルクが必要なことも少なくないです。でも、実際はきわめて稀な乳腺がない人を除くと母乳は出しただけ出る仕組みは等しく備わっています。そのことについて四国新聞さんんが取材して...

  6. 母乳を1滴でもあげれば母乳育児です♪ - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    母乳を1滴でもあげれば母乳育児です♪

    ↑のリンク先https://llljapan.org/message04.htmlは母の日に向けて、ラ・レーチェ・リーグから、お母さんたちに向けて出されたメッセージなのです。母の日にアップされた記事ですが、ご紹介が1日遅れてしまいましたが、是非ごらんください。多くのお母さんと供に歩んできたラ・レーチェ・リーグならではの視点で頑張っているお母さんを照らしている文章だと思いました。言葉として完母...

  7. 母乳の量は出せば出すだけ増えます(*^▽^*) - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    母乳の量は出せば出すだけ増えます(*^▽^*)

    ↑の記事でも書いたように、母乳は退院の時くらいに出る量が決まるのではなくて、出せば出しただけ増えます。(((o(*゚▽゚*)o)))ただし、ゆっくり増えます。2回とか3回搾ったり授乳回数を増やしたりしたくらいでは出る量は増えないように出来ています。1週間前後かけて少しずつ増えます。もともとそれほど出ない体質の人もいますが、そのような人も搾る回数が増えると出る量はやはり増えます。だから毎日授乳...

  8. 赤ちゃんと暮らす人が災害時に赤ちゃんを守るために - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    赤ちゃんと暮らす人が災害時に赤ちゃんを守るために

    ↑の記事が災害の時に役立つ記事(主に当ブログ)へのリンクをまとめた最新の投稿となります。本日の投稿は、雑記です。被災時の情報は↑の記事をご参照ください。7年前の震災で亡くなった方々のご冥福をこころから祈ります。今もご苦労なさっている皆様の気持ちが安らぐ日が1日も早く来て欲しいと願っています。あの日、埼玉に出張予定でした。でも、飛行機も止まり、ネットやテレビより首都圏の交通が完全に麻痺している...

  9. ★「産院を混合栄養で退院しました。ミルクを止めて母乳だけにできますか?」 - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    ★「産院を混合栄養で退院しました。ミルクを止めて母乳だ...

    困ったときに「どこを読めば良いの?」↓のリンク先をまとめた記事2号です。少しずつ母乳外来でお会いした症例などから増やしていきます。全ての記事を読むのは時間としても難しいと思います。気になったところ、困っているところを中心に読んでみてくださいね。うちのブログで1位2位のアクセスを集めている記事が↓です。退院の時点ではミルクも母乳もあげているというお母さんが数としては一番多いのではないでしょうか...

  10. 母乳育児に必要な情報をさがす元気がないとき - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    母乳育児に必要な情報をさがす元気がないとき

    はじめまして、の皆様。ご訪問をありがとうございます。探す元気がないときには少し使いにくいブログですので、その辺りは少しずつ使い勝手の良いように工夫してみたいと思っています。ここは赤ちゃんと付き合うのに困ったことがある時に解決のお手伝いをするための情報を書いたブログです。twitterでタビトラ先生やHAL先生に母乳をあげるときに困ったら戸田のアカウントが便利だと聞いて来て下さった方がとても多...

  11. パパも赤ちゃんを育てる重要人物です - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    パパも赤ちゃんを育てる重要人物です

    パパチチという言葉を聞いた事があるでしょうか。それは赤ちゃんを母乳で育てることを家族が邪魔するためのキャンペーンで、私達、赤ちゃんとお母さんを見つめる立場の人間はヒヤッとしたキャンペーンでした。え?パパの育児参加!良いじゃん!と思いますよね。、、、そこは確かにそうです。でも、パパチチの記事は削除されました。なぜ削除される必要があったか少し説明したいと思います。まずパパチチとは?の説明です。パ...

  12. 授乳中の悩みの解決のお手伝いの外来もしています(名称は母乳外来です) - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    授乳中の悩みの解決のお手伝いの外来もしています(名称は...

    母乳外来というと,多くの場合、おっぱいマッサージをイメージされることが多いのですが、私達、IBCLCが行っているものでは、お話しに耳を傾けて、授乳姿勢の確認を中心に行うことが多いです。もともとマッサージをなさっていた助産師さんだと、マッサージも行うことはあるようですが、私が行う母乳外来ではマッサージは基本的に併用していません。お母さまたちがお困りな事をお伺いして、まだ見つけることが出来ないで...

  13. 母乳育児、長続きのポイントはしっかり吸わせ量を出す - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    母乳育児、長続きのポイントはしっかり吸わせ量を出す

    記事や写真・イラストの無断転載はお断りします小児科医瀬尾さんのお話しする母乳育児のコツが新聞に載っています。もしリンクが切れていましたら文末に元記事を載せています。この記事の瀬尾さんは私も認定されているIBCLCに早くから認定されています。日本国内だけではなくて、IBCLCを認定するための試験を行うIBLCEや国際母乳学会(医師のみが会員になり得る学会=ABM)でも活躍されている小児科医です...

  14. 痛くない授乳のキモのキモ - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    痛くない授乳のキモのキモ

    記事や写真・イラストの無断転載はお断りします↓授乳姿勢のキモのキモ授乳するときに赤ちゃんの身体が捻れていない方が赤ちゃんは飲みやすく,お母さんは痛くないものです。お試し下さい(*^o^*)↓こちらは実際に授乳経験をしたお母さまが作成した授乳四十八手からの抜粋です。上の団扇の裏面です。参照記事LAYLAちゃんシリーズより↓↓解説編楽しいおっぱいライフにするための参考になれば幸いです(*^o^*...

  15. 5月28日(日)高松市総合福祉センターで母乳育児支援学習会 - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    5月28日(日)高松市総合福祉センターで母乳育児支援学習会

    記事や写真・イラストの無断転載はお断りしますJALCと香川助産師会の後援をいただいた学習会です。プログラム:みんなの母乳育児<家族/地域/社会における母乳育児>山口直人(IBCLC・小児科医)(初講演)「ほら!おっぱい飲めるでしょ!」~母乳育児の基本を赤ちゃんの視点で見てみよう!菅原光子(IBCLC・助産師)(再講演)母乳だけで体重が増えない赤ちゃんへの援助山口直人(IBCLC・小児科医)(...

  16. 坂出市立病院での母乳外来 - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    坂出市立病院での母乳外来

    以前のブログでも書いている内容の母乳外来をIBCLCである産科婦人科医である戸田が母乳外来を完全予約制で行っています。どのような悩み事に対応しているかは上記のリンク先の記事でも確認出来ます。赤ちゃんとの生活で心配なことがありましたら産婦人科外来の診察時間に予約のお電話をお願いします。乳腺炎など、「今、SOS!」という時は時間外や休日では即刻の対応は難しい事もありますが、平日でしたらまず、お電...

  17. 液体ミルクの製品化についての記事のメモφ(.. ) - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    液体ミルクの製品化についての記事のメモφ(.. )

    NHK ニュースでの情報メモです。すぐにNHKは情報を消すのでmore以降にメモしてます。災害時には役に立ちます。外出のときも便利です。ただし、使用にあたっての注意もあります。粉ミルクとの値段の差は?備蓄物資ならば使用期限が来た時は?飲み残しは毎回捨てるなどの使用法の教育は誰の責任?規格は?(量や成分、保存期間)また、母乳代用品の流通における国際規準で営業法に制限のある国からの輸入をO.K....

  18. 愛媛県で災害時の乳幼児栄養についての話をしてきました。 - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    愛媛県で災害時の乳幼児栄養についての話をしてきました。

    1/15は、愛媛県助産師会で助産師さんのお勉強会の講師をさせていただきました。会場は愛媛県立中央病院でした。松山に勤務していたときは、救急車に乗って到着していた救急入口が管理棟として残っていましたが、他の部分はすっかりきれいに建て替えられていました。テーマは災害時の母子支援についてです。皆さん、お忙しいだろうに眠りもせずに講義を聴いていただけた事に感謝です。講義のための資料を作っていて、災害...

  19. 当ブログの災害時の母乳育児の記事まとめ:捜し物に - やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

    当ブログの災害時の母乳育児の記事まとめ:捜し物に

    しばらくはこの記事を常にトップにおいておきますことをご了承くださいませ。まずリンクを貼ります。それぞれの説明は後ろに書きました。携帯での情報は以下のQRコードをご利用下さい。(一部、フィーチャーフォンでは確認出来ないPDF書類やサイトがリンクされています。スマホ・タブレットではリンク切れのないすべての情報が確認出来ます。紙コップ授乳の携帯電話用のリンクはこの記事のもう少し下にあります。)(2...

総件数:19 件

似ているタグ