足踏みミシンのタグまとめ

足踏みミシン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには足踏みミシンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「足踏みミシン」タグの記事(17)

  1. マイバッグを作る - 宙吹きガラスの器

    マイバッグを作る

    夫がある日、会社の帰りに使うマイバッグが欲しいと言いました。できれば、底にマチがあるものをーとのこと。お刺身パックなどを入れて歩いているといつの間にか縦になってしまったことがあり、それが嫌だと。市販のものを探しましたが、欲しいサイズのマチ付きが見つからず…と言うことで、作ったのがこちら。下のは、私愛用のIKEAで買ったバック。マチが大きいので、お肉のパックなんかもたいらで置けちゃう優れもの。...

  2. アイロン台のカバーを作る - 宙吹きガラスの器

    アイロン台のカバーを作る

    数年前に買ったアイロン台は、高さが変えられるタイプ。非常に欲しかったものです。そしてカバーは梱包時にかかっていたビニールを使用。しかーし、足の滑り止めや出っ張りが引っかかったりで相当イライラしながら使っておりました。で、作りました。と言っても、簡単な垂れ下がる感じのものです。この生地は以前、暖簾に作ったものと同じものです。(2018年5月21日ブログ)周りにはバイアステープを…私のブログを見...

  3. ブラザーTA1-B18 - Sparrow House diary

    ブラザーTA1-B18

    足踏みミシンの一番の弱点は天板です。合板を使っているため、経年の乾燥により表面が浮き上がり、剥がれ、ささくれててくるのです。傷みがひどい場合は処分しますが、今回は一部分であったため“ツギ”を当てて補修しました。このブラザーはテーラータイプ。家庭用のような本体の落とし込み収納はなく、スカートの巻き込みガードもありません。一方、大型で強力なベルト車、膝で上下できる布押さえなど、プロ仕様の装備にな...

  4. 足踏みミシン練習中 - NATURALLY

    足踏みミシン練習中

  5. 工業用ミシン頂く 足踏みカタコト - NATURALLY

    工業用ミシン頂く 足踏みカタコト

    足踏みミシンを頂きフキフキしながら眺める。使い方?だが..凄く嬉しい~有難うございます!

  6. 八方型シンガー - Sparrow House diary

    八方型シンガー

    about 先日の靴屋さん。の、その2。大正時代にアメリカより輸入されたシンガーは、稀少な八方型の100年モノ。一般的な足踏みミシンとは異なり、アームの上下によって針を動かす強力仕様です。そのメカもさることながら興味深いのは胴に巻かれた鑑札。恐らくは家庭用ミシンの製造が禁じられた戦時中、職業用については登録することで供出を免れたのでしょう。もしかしたら、これで軍靴を縫っていたかもしれませんね...

  7. シンガーテーブルベース - Sparrow House diary

    シンガーテーブルベース

    ミシンの鉄脚はそのまま単体で販売することが多いのですが、ちょうどイイ感じの天板が手に入ったので、このシンガーはテーブルに仕上げます。まずはバラして掃除から…なんですけどね、手間がかかるんですよシンガーは。ということなので、完成はまだもうちょっと先、になります。

  8. ミシン鉄脚 - Sparrow House diary

    ミシン鉄脚

    ミシンの鉄脚をお1人で4脚お買い上げ。急遽引き取りに来られるとのことで、あわてて下ろして分解清掃。汗だくになりましたが、何とか間に合いました。お買い上げいただきありがとうございました。

  9. 職業用シンガーアイアンフット - Sparrow House diary

    職業用シンガーアイアンフット

    おなじみの足踏みシンガーのアイアンフット。職業用のシンガーはたまに出会いますが、これは特にはずみ車が大きくペダルの幅もワイド。脚の末端もコマではなく床に固定するボルト穴がついたガチなプロ仕様です。足踏みミシンの脚の幅は大体が52cm前後であるところ68cmもありますから、テーブルに加工する場合でも従来のものより大きな天板を乗せることができます。ヤレはそこそこありますが、めったに出会うことがな...

  10. シンガー191U - Sparrow House diary

    シンガー191U

    足踏みミシンの脚だけ取るのはよくあることですが、今回はその逆。使わないときは家具調の木箱に収まるボックスタイプは1960年代に出回った足踏みミシンの最終形。場所を取らないところが人気を博したものの、アンティーク感が薄いところが商品的にはイマイチ。箱にも傷みがあったので見送ろうかと思ったのですが、機械の状態があまりに良いため現場で外して買い付けました。シンガーミシンは世界各国でライセンス生産さ...

  11. 足踏みミシン_ジャノメ_1811 - Sparrow House diary

    足踏みミシン_ジャノメ_1811

    足踏みミシンの中では最も多く出会うジャノメ。台下の収納函の傷みが大きいため取り外しましたが、作業には影響ありません。稀少な黒ボディはベルトを張れば実用レベルというグッドコンディションです。ちなみに革ベルトについては、現在でも専門店をはじめ手芸店やネット通販などで購入できます。ジャノメ足踏みミシン¥8,000

  12. 足踏みシンガー_アイアンフット - Sparrow House diary

    足踏みシンガー_アイアンフット

    足踏みシンガーのアイアンフット。ひと目でそれとわかるデザインは別格のカッコよさ。テーブルに加工しても存在感が際立ちます。油汚れとホコリがひどく引取り時は換気扇フィルターのような状態でしたが、まずまずのコンディションに仕上がりました。ミシン本体と天板は状態が悪いため取り外しましたが、ご希望であればおつけいたします。足踏みシンガー脚¥8,800【SOLD】お買い上げありがとうございました。

  13. 足踏みミシン_ブラザー工業 - Sparrow House diary

    足踏みミシン_ブラザー工業

    市場ではシンガーと並ぶ人気のブラザー工業の足踏みミシン。ボディラインやカバーのレリーフなどデザイン的にはシンガーに酷似してはいるものの、使用時に膝が当たらないよう格納函が跳ね上がるといった工夫もあるのが、単なるコピー商品とは一線を画するメイド・イン・ジャパンらしいところ。木部は経年相応ですが、フット、ボディ、メカとも状態が良く、ベルトを張れば実用品としてお使いいただけます。ブラザー足踏みミシ...

  14. 漕ぐ - つながる日々

    漕ぐ

    18日からの展示に向けてステッチいっぱいしていますミシンってよく考えるとすごい仕組み下糸と上糸が絡まる以前バイトで縫っていたら男の子に「ミシンってどうなってるの??」素朴な疑問そういえば確かに不思議だよね〜身近すぎて、当たり前だったけどなかなかなの発明品だったよね、きっとミシンが好きで中でも足踏みミシンが好きキコキコ踏んで漕ぐのが楽しいのでステッチが好きです新作のストールも切りっぱなしステッ...

  15. bureau  2 - 暁光aquarium

    bureau 2

  16. bureau  1 - 暁光aquarium

    bureau 1

    以前に制作した足踏みミシンの脚を使った机が友人の宅へ行ったのでので

  17. シンガー103型 - Sparrow House diary

    シンガー103型

    1920年にドイツ・ヴィッテンベルゲ工場で製造された職業用シンガー。スピードとパワーを実現する大きなベルト車や、押さえの上下を膝で操作できるようになっているところなど、プロ向けの仕様になっています。家庭用のような装飾はなくとも、そこはシンガー。機能美に満ちた存在感のあるたたずまいです。当初はディスプレイ用を想定していましたが駆動部に不具合は見当たらず、ベルトを装着すれば実用にも使えるでしょう...

総件数:17 件

似ているタグ