路線バスのタグまとめ

路線バス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには路線バスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「路線バス」タグの記事(75)

  1. パニックの傲慢から謙虚な当惑へ「21Lessons21世紀の人類のための21の思考」(ユヴァル・ノア・ハラリ) - 梟通信~ホンの戯言

    パニックの傲慢から謙虚な当惑へ「21Lessons21...

    赤坂のホテルで「送る会」で献花して11時前、午後二時半のCT検査までたっぷり時間があった。水を飲むほか口に入れてはならないというので、カフエで読書というのもできない。電車が空いているので、二子玉川まで乗ってみずほ銀行で通帳三冊の記帳と繰り越しをする。一冊にまとめたいのだが、振替の変更などの手続きが面倒くさい。銀行から、1月18日からe口座に切り替えだとか、一年以上記帳していないとどうのこうの...

  2. 「崖っぷち」を走る…まいどはやバス - タビノイロドリ

    「崖っぷち」を走る…まいどはやバス

    なんとも衝撃的な表現ですが…断崖絶壁の秘境路線を走るというわけではありません。富山市街地を循環ルートで2路線運行されているコミュニティバスの【まいどはやバス】のことです。一乗車100円のこのコミュニティバスは、運行費用の多くを富山市の補助金と第3セクター事業の「富山市民プラザ」の負担で運営されており、一般の路線バスや路面電車が通っていないルートで高齢者や交通弱者がまちなかに出かけるのに利便性...

  3. 最新車両の競演! - タビノイロドリ

    最新車両の競演!

    新型コロナウィルスの感染拡大以降、乗り入れ高速路線では全面運休や減便が続いている富山駅南口バスターミナルですが、昼行路線としては県内路線を除けば、どの路線よりも早く8月から通常運行に戻っているのが『富山金沢線』(富山地方鉄道・北鉄金沢中央バスの共同運行)です。平日・休日問わずもともと利用の多い短距離路線で両社にとっては安定した収入が確保できる重要な位置づけになっています。それでもコロナ禍によ...

  4. 北陸の名所を散りばめて - タビノイロドリ

    北陸の名所を散りばめて

    週末の午前9時過ぎの金沢駅兼六園口(東口)バスターミナルに並ぶ2台の【西日本JRバス】。高速バスタイプの車両にラッピングされているのは、北陸各地の観光地です。そしてベースのカラーリングは北陸新幹線の【E/W7系】のラインカラーを纏っています。この2台は、現在週末(土・日曜日)と祝日に運行されている人気の観光地を巡る『3つ星街道バス』と『越前めぐりバス』に充てられている専用車両です。いずれも金...

  5. 戻らぬ乗客~富山駅にみる高速バス路線 - タビノイロドリ

    戻らぬ乗客~富山駅にみる高速バス路線

    まもなく9月。春先の【新型コロナウィルス】の全国で感染拡大とその後の政府の【緊急事態宣言】発出により、ひとびとの移動が自粛に向かい、多くの高速バス路線で運休が拡大しました。6月以降は、徐々に運行再開の動きが広がりました。そして7月下旬から政府のすすめる【Go To キャンペーン】が始まりましたが、同時に首都圏中心に感染の再拡大がすすんでしまい、地方でもその流れが続いているため、その動きにブレ...

  6. 県民の特権。 - タビノイロドリ

    県民の特権。

    『スーパーチケットプラン』。【新型コロナウィルス】の感染拡大により、この春に全国に【緊急事態宣言】が発出され、富山県内の観光事業者、運輸事業者にとっても、外出自粛による利用者の激減に営業上の大打撃を受けました。現在、政府の推奨『Go To トラブル』、もとい『Go to トラベルキャンペーン』が現在も展開中ですが富山県ではそれに先駆けて、県民向けの県内消費拡大への取り組みとして、独自に旅行代...

  7. 徐々に運行再開~富山発着夜行路線 - タビノイロドリ

    徐々に運行再開~富山発着夜行路線

    【新型コロナウィルス】感染拡大防止のため、4月下旬にはほとんどの長距離路線が運休になっていた富山駅南口バスターミナル。7月に入り、徐々に運行が再開される路線が増えはじめ、夜行路線の運行もされるようになっています。鉄道会社系の元来の高速路線バスは、各社の営業効率の確保のため、共同運行のスタイルも変化しつつあるなかで今回の感染症という想定外の危機が重なりました。午後11時台に発着のピークを迎える...

  8. 運行再開へのステップ~高速バスの現況 2020.6 - タビノイロドリ

    運行再開へのステップ~高速バスの現況 2020.6

    6月19日(金)に、全国で県をまたいでの移動の自粛が解かれることになっています。【緊急事態宣言】が39府県で解除されてからはもう1ヵ月が過ぎました。それでも、今のところはビジネスのための移動から人の動きが戻りつつあるものの、観光や帰省という面ではその間もなかなか元に戻る動きに実感はありませんでした。国民性からなのか、「県をまたぐ移動はさけて」という目には見えないような「圧力」は想像以上でした...

  9. 路線バスの新型コロナ対策 - 黄色い電車に乗せて…

    路線バスの新型コロナ対策

    2020年5月14日に、39県の「緊急事態宣言」が解除されましたが、8都道府県は継続されています(関東では東京・埼玉・神奈川・千葉)。翌15日、かかりつけの眼科に通院すべく、自宅から眼科の在る調布市仙川までの移動となりました。新型コロナウィルスの感染状況をみて、ギリギリまで伸ばしていたのですが、とうとう処方薬が底をついたため、1ヶ月半振りの通院となりました。往路と復路で経路を変えたことで、西...

  10. 東98のバスで - ないものを あるもので

    東98のバスで

    通院帰りにバス停まで歩く途中の風景。晴れて、きれいに見えた。緊急事態宣言は続く。お店も大半が閉っている。昨日は頸の病院。脊椎頸椎センター。写真を撮って、大きな悪化はない、とのこと。但し、痺れや麻痺が来たらすぐ報せるように、との指示。今すぐにでもボルトと鉄板で留めろ、の診断を下した別の医師が恨めしい、と今の先生に話した。あの過度な宣告が無かったら、母の最期をあと僅かでも手厚く看られたかもしれな...

  11. リフレインな光景 - タビノイロドリ

    リフレインな光景

    リフレイン=繰り返すこと。同じデザインが並んでいる光景ってなんだか美しい。「新型コロナウィルス感染拡大」により、長距離高速路線がほぼ全便運休となっている【富山地方鉄道】の車両が車庫の一画にびっしり並んでいる光景が見られます。(かつ希望ナンバーで連番で並んでいました!)普段は昼行・夜行便が常時出入りしているので車両が一堂に会するような場面はめずらしいですね。でも、こんな場面はあんまり見たくない...

  12. みどりの日、緑のバス。 - タビノイロドリ

    みどりの日、緑のバス。

    きょうは【みどりの日】。燦燦と輝く初夏のおひさまに、若葉がゆれる木々の中でゆったりと過ごしたい!!と心が叫んでいるところですが…お天気も良くて、出かけたくなるところですが、『STAY HOME』ということで、過去撮影してきた写真を見ながらピックアップしてみました。「みどり」をまとった路線バスたち。まずは、富山市を中心に走る【富山地鉄バス】です。一般路線用は複数タイプのカラーリングがありますが...

  13. 心をこめて 花彩るバス停 - タビノイロドリ

    心をこめて 花彩るバス停

    花々が美しく咲き競う季節に。富山市内、国道41号線にあるバス停です。地元住民が心をこめて。利用者にとってもバス待ちが楽しくなるかもしれませんね。富山地鉄バス 31系統 2020.4.27 撮影

  14. 路線バス維持のための提言 - 日常生活ブログ

    路線バス維持のための提言

  15. 新規開業も延期に - タビノイロドリ

    新規開業も延期に

    4月は各地でバスダイヤの改正も行われています。路線バスの運行を担うバス会社にとって、運転手の人員確保やコスト管理に腐心する中で、利便性の確保により安定した収益の確保をめざすことも、その目的のひとつともいえます。ところが、この春はいうまでもなく『いつもと違う春』となっていて、せっかくのダイヤ改正が活かされない状況となっているところもあります。そのひとつでこれまで年々インバウンドの需要が拡大して...

  16. 八王子見て歩記/レア路線バス(後編) - 八王子見て歩記

    八王子見て歩記/レア路線バス(後編)

    八王子駅のレア路線バス後編:相模湖駅行に乗ってみました八王子駅北口の5番乗場にレア路線バスがやってきました。神奈川中央交通の八07系統「相模湖駅行」です。1日わずか2本。平日は9時47分と12時50分にしか出ていない路線で、甲州街道(国道20号線)から町田街道(都道47号線)を経由して、中央本線「相模湖駅」までの20.2kmを走ります。乗車時間は約59分で運賃680円。

  17. 八王子見て歩記/レア路線バス(中編) - 八王子見て歩記

    八王子見て歩記/レア路線バス(中編)

    八王子駅のレア路線バス中編:1日に2〜3本のバス1日わずか1本の激レア路線バスの一方、2〜3本というレア路線も存在します。少しはマシかなと思ったら、午前中で運転終了ってことでした。地方ではたまに見かける運転本数ですが、八王子駅前のターミナルからそんなバスが出ていたとは。しかも、ごく普通に利用されている方がけっこういらっしゃるのにも驚かされました。よくぞ発車時刻を忘れなかったものだ。上には上が...

  18. 「新」アプローチで広島へ - タビノイロドリ

    「新」アプローチで広島へ

    10年ぶりに広島へ。今回の旅のキッカケとなったのは、北陸から乗り換えなしの直行ルートとして誕生したJRグループの高速新路線の開業でした。毎日、北陸(富山・石川・福井)と岡山・広島を夜行で1往復する本格的長距離夜行路線です。運行は【西日本JRバス】と【中国JRバス】が共同で担当しています。この路線は2019年の12月に開業したばかりで、2月20日までの期間限定・1便当たりの席数限定で片道500...

  19. 八王子見て歩記/レア路線バス(前編) - 八王子見て歩記

    八王子見て歩記/レア路線バス(前編)

    八王子駅のレア路線バス前編:1日に1本しか走らないバス八王子市の総人口は約58万人。東西を走るJR中央線と京王線・京王高尾線を中心に、路線バスが発達している街です。鉄道利用者数は1日あたり約66万人に対して、バス利用者数は1日あたり約15万人で、西東京バス、京王電鉄バス、京王バス南、神奈川中央交通の民間バス4社に加え、地域循環バス「はちバス」が市内を運行しています。バス路線の数はJR八王子駅...

  20. 新高岡駅から! 年の瀬の人気路線!! - タビノイロドリ

    新高岡駅から! 年の瀬の人気路線!!

    帰省ラッシュがピークとなり始めた12月28日の午前。北陸新幹線・新高岡駅南口のバスターミナルは、人気の高い特急路線バス2本の発着が相次ぐ時間に活況を呈していました。午前11時前、1日5往復、高岡駅・新高岡駅から合掌集落で知られる世界遺産 五箇山・白川郷(岐阜県)を結ぶ【世界遺産バス】と1日4往復、富山湾に沿って氷見・和倉温泉とを結ぶ【わくライナー】が相次いで発車する時刻を前にして、のりばには...

総件数:75 件

似ているタグ