路線バスのタグまとめ

路線バス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには路線バスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「路線バス」タグの記事(37)

  1. 猛暑・炎暑・酷暑 - タビノイロドリ

    猛暑・炎暑・酷暑

    「立秋」を迎えてもなお連日、真夏日~猛暑日の繰り返し。このさきの週間天気予報の気温の予想も35℃の文字が消えない。どうも、自身も気温の下がらない夜のうちに前日の疲れとともにからだに作用し、軽度の熱中症になっているのか、けさから頭痛がひどい。それでも、きょうは仕事は休みでしたが、どうしても金沢市内の介護施設に行かなければならなかった。普段はマイカーで行くのだけれど、きょうはこんな調子だから車を...

  2. 初日の〆は、中央高速バスで! - タビノイロドリ

    初日の〆は、中央高速バスで!

    梅雨明け前の1泊2日の旅は、ここまでマイカーで甲府。そこから新宿へはJR特急、新宿駅からは渋谷区内を徒歩コミュニティバスでめぐりました。そして、人込みと再開発工事の「波」にもまれながら渋谷からは山手線で新宿(正確には、代々木まで乗車そこから徒歩で)まで戻ってきました。「あの手、この手」ではなく、「あの足、この足」でしたね(笑)そして最後は【バスタ新宿】にやってきました。ここを訪ねるのは、20...

  3. 『ハチ公バス』で、クールダウン! - タビノイロドリ

    『ハチ公バス』で、クールダウン!

    新宿駅南口から代々木駅をへて、神宮エリアで【新国立競技場】をぐるりと一周してきたまち歩きですが、梅雨があけないなかでの7月の昼間の散歩では、すっかり汗だくです。ライブイベント参戦中の同行者との合流予定時間までは、まだ時間があったので、さきほどからちょくちょく目にしていたわんこイラストのコミュニティバス【ハチ公バス】に乗ってみようということにしました。一乗車100円(均一)なので、暑さを避ける...

  4. 北陸ドリーム 四国号! - タビノイロドリ

    北陸ドリーム 四国号!

    先月、驚きの誕生となったJRバスグループ新路線、その名は【北陸ドリーム 四国号】。おそらく北陸と四国を乗り換えなしで直接結ぶ定期路線は「史上初」!?ではないでしょうか。【西日本JRバス】(金沢営業所)と【JR四国バス】(高知営業所)の車輌が隔日で、それぞれ北陸発、四国発の運行に就きます。いろいろ考察したいことはありますが、それはまたの機会としてひとまずようやく金沢駅・富山駅周辺で運行車両の撮...

  5. 驚愕の新路線!? - タビノイロドリ

    驚愕の新路線!?

    まもなく、富山・金沢を発着するビッグな高速新路線が誕生します。それは、大げさかもしれませんが、「驚愕」の新路線です。なんと北陸3県(富山・石川・福井)と四国(徳島・香川・高知)をダイレクトで結ぶという長距離夜行路線なのです。これまで趣味的にはこんな路線があったらなあ、と思わなくもなかったのですが、経営的に成り立つ需要を見込めたということが正直なところ驚きです。運行を担当するのは、【西日本JR...

  6. 新潟駅前バスターミナル - タビノイロドリ

    新潟駅前バスターミナル

    時代は、「平成」から「令和」に。新しい時代を迎え、街の風景も移りゆくでしょう。そのスピードは、都会ほど速くないにしても、地方でも確実にすすんでいきます。そして、それとともに消えてゆく懐かしい風景も…この無骨な鉄の屋根、JR新潟駅前に立つ、バスターミナルです。このごろの駅前のバス乗り場はというと、ロータリーで整備されているものがほとんどで、こうした施設は各地からずいぶん姿を消しました。大きな庇...

  7. 平成から令和へ〜2019年限りの祝休日に路線バスを追う - 黄色い電車に乗せて…

    平成から令和へ〜2019年限りの祝休日に路線バスを追う

    2019年4月30日は『退位の日』で、今年限りの祝日です。この日を以って天皇が退位し、和暦の『平成31年』は終わりを告げます。そして明くる5月1日の午前0時より改元となり、和暦の『令和元年』がスタートします。この日に皇太子が即位され、新しい天皇となります。この『即位の日』も今年限りの祝日です。更に5月2日は、法令に基づく今年限りの『国民の休日』となります(詳細は後述)。既に述べたように、この...

  8. 業務で名古屋へ。 - タビノイロドリ

    業務で名古屋へ。

    冬の旅ではありません。先週4月10日の光景です。【東海北陸自動車道】ひるがの高原サービスエリアです。この日は、【南岸低気圧】の通過と、季節はずれの強い寒気の影響で、未明から岐阜県や甲信越の山沿いを中心にまとまった積雪になっていたのでした。なにもこんな日に…積もらなくても。私の仕事には出張業務はめったにないのですが、愛知県内で業務があるため、この日は富山から名古屋へ高速バスでの移動でした。とこ...

  9. もうひとつのダイヤ改正 - タビノイロドリ

    もうひとつのダイヤ改正

    2週間前に行われた、JRグループの今年のダイヤ改正。関連して、各地で私鉄やバスなどの時刻改正が行われることがありますが、地方都市によってはより身近なものが路線バスのダイヤ改正です。少子高齢化や、市街地から離れると人口減少の影響を受けて路線維持が難しくなってきてから久しいですが、さらに現代は運転手の長時間労働や運転手自体の不足など、バス業界にとっては、社会的使命を果たそうにも大きな障害が伴って...

  10. 路線バス乗り継ぎ錦糸町マッジョーレ - マッジョーレ

    路線バス乗り継ぎ錦糸町マッジョーレ

    マッジョーレ錦糸町宮下です。大田区の池上本門寺さんへぶらりと散策してきました。いやーもう桜ですね\(^o^)/河津桜ですかね?魚の名前はわかるのですが・・・植物や花の名前は全く知りません(汗)良いものですね心がやすらぎます(^^)さて帰りは前からやってみたかった路線バス乗り継ぎの旅!路線バスを乗り継いで錦糸町まで帰れるのか???いざ出発!スタート地点は大田区の池上駅ここから北上しなければいけ...

  11. 雪吊りに、路線バス。 - タビノイロドリ

    雪吊りに、路線バス。

    古都・金沢の冬の風物詩、【雪吊り】。まちをゆけば、大小さまざま、公園の木々に、民家の庭先に…湿った雪から樹木を守ります。今年は暖冬傾向のさなかにあって、ここまでそんなに雪が降らない日々がつづいています。果たして、雪があるからこそ美しく映えるのか?いえいえ、雪がないときでも、その縄目の色合いが黄金色にもみえてそれもわるくないのです。金沢のまちなかにはたくさんの路線バスが行き交います。観光客の便...

  12. 赤ちゃんアート( 寝相 )と 路線バス………と刃物と 列車 - SPORTS 憲法  政治

    赤ちゃんアート( 寝相 )と 路線バス………と刃物と 列車

    「 寝相アート 」https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181118/k10011715161000.html「 あかちゃん 」に 限らず………… 寝顔は、、、、良いもんですよねぇ……………大人になると、、、、、いびき 💤 ………… 無呼吸?!?、、、歯ぎしり ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3昼間の、、、、夜間の、、、、違い過ぎるのも、、、...

  13. 活躍の場広がる「ハイエース」<後編> - タビノイロドリ

    活躍の場広がる「ハイエース」<後編>

    「ジャンボタクシー」かと見紛う路線バス。各地で活躍を見せる「ハイエース」の後編です。【富山地方鉄道】(富山地鉄バス)で、2018年からは本格的な運用が広がっています。きのう紹介した新穂高・平湯方面への特急バスとして長距離路線をになっているのと同じく、大型車両から一気にサイズダウンとなった路線がもうひとつあります。富山駅から富山湾に沿って新湊(海王丸パーク・きっときと市場)~氷見番屋街を結ぶ観...

  14. 活躍の場広がる「ハイエース」 - タビノイロドリ

    活躍の場広がる「ハイエース」

    人口減少により、地方都市や過疎地では公共交通の存続が危ぶまれるようになって久しいですが、事業者や支援する自治体の努力によってなんとか維持されてるのが、全国の路線バスの実情です。鉄道ほどの輸送力を必要としなくとも、バスでは数十人単位で輸送できるので、比較的低廉な価格で気軽に「乗り合い」ができるのがその最大の特徴といえます。現在は、こうした数十人単位で鉄道とは別の価値観で都市間を結ぶ高速バスが発...

  15. 北九州市営バスが民営化するかも - 陸の孤島のバス日記

    北九州市営バスが民営化するかも

    交通局が2年連続の赤字決算になってしまったことをうけて、市では再び民間委譲への検討を開始、早ければ2021年度には民間委譲の可能性という報道がありました。以前、交通局の民間委譲について「事業あり方検討会議」が開かれていました。当時の交通局の存続条件は「赤字を出さないこと」でした。そのため交通局は5年間の収支審査期間を含め約8年間まったく新車を入れないこと、正規職員を転属させ大半の従事員を人件...

  16. 北九州市営バス利用者アンケート結果の公表 - 陸の孤島のバス日記

    北九州市営バス利用者アンケート結果の公表

    交通局から今年の5月実施のアンケートについての結果が公開されています。民間企業では大々的なアンケート、更に結果公表はほとんどしないのでこのような取り組みは公営企業の強みになりますね。芦屋町からも一定数の回答があったようです。残念だったのは芦屋町ホームページで告知しなかったこと。芦屋町の人のメイン交通機関は市営バスなんだから、広域連携によって路線維持とか計画に盛り込むのなら告知は必要だったので...

  17. 那覇バス - おさかなバス資料館 blog ver.

    那覇バス

    LCCシャトルバス用の那覇バスです。那覇バス_沖縄200か・967_KL-JP252NAN_201805

  18. 「線」ではなく「面」という考え方 - 陸の孤島のバス日記

    「線」ではなく「面」という考え方

    先日、西鉄バスに乗車しているときに広告があり、その広告に書かれていた売り文句があります。「面」で乗れるので安心みたいな内容でした。これがどういうことか?というと、現行の西鉄バスの定期券にはさまざまな種類のものがあります。もちろん旧来の定期券も発売されていますが、現行の売れ行きの大半は「面」で使える定期券です。これはどういうことか?北九州都市圏で使えるフリー定期券「得パス」であれば、毎月120...

  19. 地域にあった再編を - 陸の孤島のバス日記

    地域にあった再編を

    久しぶりに路線バスに関しての記事を執筆しています。以前ほどのエネルギーはないのでゆるく書かせていただきます。中央病院開院に伴う路線再編。市営バスの乗り入れはされなくてほっとしてます。タウンバスも一定の路線再編ができました。でもね、まだまだやらなきゃいかんことはたくさんある。芦屋を離れたくても離れられない人がいる。車に乗りたくても乗れない人がいる。だから、「公共」交通機関がね。いままでは市営バ...

  20. 路線バス〜挙手挨拶 - 黄色い電車に乗せて…

    路線バス〜挙手挨拶

    乗り合わせた路線バスの車内にて撮影したワンシーン。2018年6月26日対向する路線バスの運転士に対して右手を挙げて挨拶。今回乗り合わせた路線バス(小田急バスと丸判りですが)のように、まめに挙手挨拶を交わしているところがある一方、自粛あるいは原則禁止としているバス会社はむしろ増えており、風物詩とも言えるこのようなシーンは以前ほどは見られなくなっており、一抹の寂しさを感じています。理由としては①...

総件数:37 件

似ているタグ