身体感覚のタグまとめ

身体感覚」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには身体感覚に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「身体感覚」タグの記事(172)

  1. 縦に広げる - カミナリハリナミカ?

    縦に広げる

    生きていく上で一番大事な生命活動は呼吸だと言うことは何度か言っていますが、より知ろうとすればするほど奥が深いものでもあります。生まれてから死ぬまで絶え間なくみんな続けていることなのに、人によってかなり違う活動にもなっています。浅い深いはもちろん、遅い早い、間の取り方、膨らます部位、本当に様々です。僕も、こういうようにしたらいい、ということは教えますが、日々自分でも学んでいる状態です。誰かにつ...

  2. 根気よく - カミナリハリナミカ?

    根気よく

    「どうしたらよくなりますか?」こう聞いてくる方に、あることをやるようにアドバイスするとします。すると、次いらしたときに、なにか別の方法を聞いてくる、というのは珍しくありません。まず根気よく続けてみる。続けていくことでわかることがあります。英会話に一回通ったからって英語を話せるようにはならないですよね?でも語学をマスターするのに長けた人は、誰に教わることなく身につけていきます。英語は話せるに越...

  3. 変化 - カミナリハリナミカ?

    変化

    以前やっていたけど、やらなくなったこと、やっていなかったけど、やるようになったこと。日々臨床を重ねていくと、当たり前のようにそういうことはあります。治療手法だったり、診断方法であったり。僕が所属している会としての基本診断はありますが、これを診るとからだの変化を追う上でわかりやすいという独自に診ていることもあるんですよね。こちら側だけがわかっていても、患者さんがわかっていないと、すぐに効果を判...

  4. 丹田が抜ける - カミナリハリナミカ?

    丹田が抜ける

    からだの重心というものを意識したことはありますか?力学でいう重心というと、その質量に対して他の物体から働く万有引力の合力の作用点と定義されています。物の中心というようなイメージで捉えてください。からだにおいては、相撲をイメージするとわかりやすいと思います。常に一定なわけではなく、腰がドシッとしていると、重心が低く簡単には押されないけど、腰高になっていると体重が重くてもあっさり押されてしまう。...

  5. 馬跳び - カミナリハリナミカ?

    馬跳び

    ふと思ったのですが、馬跳びって今の子はするんですかね?人を跳び箱として跳ぶアレです。まぁこういうコロナ禍においては推奨される遊びではないのでしょうが、体を使ってかつ相手の体を感じる遊び。こういうことをする機会ってやっぱり減っているのかなぁ、と勝手に思っています。僕が子どもの頃には、父親から、「『馬乗り』は今やらないのか?」と聞かれたことがありますが、危険だからやってはいけない遊びとして行われ...

  6. 口?鼻?胸?腹? - カミナリハリナミカ?

    口?鼻?胸?腹?

    呼吸というと、よく聞かれるのが、「口からですか?鼻からですか?」とか「鼻から吸って口で吐くんですか?」とか「胸式がいいんですか?腹式がいいんですか?」といったような方法論ですね。基本的な考えとして、口は食べるところ、鼻は呼吸をするところ、というものがあり、お腹や胸というものにとらわれず、全部が膨らみ、縮むような呼吸が理想と思っています。ですが、いろいろ試してみて違いを感じてほしいです。寝てや...

  7. 「立腰」のために意識すること - カミナリハリナミカ?

    「立腰」のために意識すること

    からだがいい状態になるため、言いかえると、自然な状態になるために、「立腰(りつよう)」というものはとても大事なことです。腰を立てる。自然となされていればいいのですが、意識しないとできない人は多いし、意識してもできない人は少なくないです。なぜできないか。このことは僕の中でスッキリとした答えのでない問いになっています。股関節が内旋していて、楽に座ることができないから、腰が立てられない。という考え...

  8. 熱中症予防 - カミナリハリナミカ?

    熱中症予防

    ここ最近東京でも暑い日が続き、この先も結構続くような予報が出ています。「熱中症」に注意!ということが叫ばれるようにもなっています。外にあまり出ない。空調を使い涼しい場所で過ごす。こまめに水分をとる。などということがよく言われます。もちろんそれは正しいのですが、取り過ぎて植物みたいにだめになってしまうこともあります。「適度」にとってほしいと思います。そしてそれ以外にも予防法はあります。そのひと...

  9. ガニ股? - カミナリハリナミカ?

    ガニ股?

    動作や姿勢においてよく使われる言葉ではあります。「ガニ股」蟹のように外に開いていることからついた名前ですが、意外と正確にこの状態を把握している人は少ないです。そして明確な定義づけはないと言っていいです。だから「ガニ股」という言葉を使っている人には、何がどういう状況になってそう言っているのかを聞く必要があります。多いのは、爪先が外を向いて歩いている状態を見て、「ガニ股」と言っていること。膝も外...

  10. 咳が出るから、、、 - カミナリハリナミカ?

    咳が出るから、、、

    「咳が出る」そういう症状があるとき、どうしますか?様子を見て自然に治るのを待ちますか?病院に行って診断してもらいますか?鍼灸治療を受けますか?薬局に行ってそれらしい薬を買って飲みますか?人によって選択は様々で、もちろんここに書いたことが全てではありません。でも、まず考えて欲しいのは、なぜ咳が出ているのか、ということ。普段他の症状で当院で治療している方が訴えてきたのですが、朝だけ咳が出る、とい...

  11. 脇を締める - カミナリハリナミカ?

    脇を締める

    武道とか芸事において、「脇を締める」ということばを聞いたことがありますか?写真を撮るときの構え方で言われたりもすると思います。身体動作として結構大事なことなんです。でも誤って解釈されていることも多いのです。ちなみに「脇を締める」と言われたらどのように意識しますか?からだを閉じる使い方を意識しますか?やってもらうと、肩を内旋、要はからだをまるめるように使う方が結構多いんですよね。そうすると、脇...

  12. からだと相談する - カミナリハリナミカ?

    からだと相談する

    「一日三食」ということが公には推奨されています。ちまたには「一日一食」がいいとか、江戸時代までは「一日二食」だったとか、朝食は食べるべきだとか、抜くべきだとか、いろいろな考えがあります。僕は患者さんに聞かれたとき、時間だから食べるという形式的なことはやめた方がいい、と言っています。そうすると、リズムを作るために決められた時間に食べた方がいいんじゃないですか?と疑問に思う方もいます。そういう考...

  13. イメージ - カミナリハリナミカ?

    イメージ

    良くも悪くもイメージというのは、からだに影響を及ぼします。単純に良いイメージを持てれば良くなるし、悪いイメージを持つと悪くなる。良くないことを考えていてからだが良い状態になったり、スッキリした経験ってありますか?ないですよね?楽しく過ごしていて、心にわだかまりがなければ、普段症状がある人も気にならなかったりします。楽しいことを思い浮かべるという方法もあると思いますが、関係のない情景とかをから...

  14. 28.0! - カミナリハリナミカ?

    28.0!

    なんと、こんな日が来るとは!この度はじめて履くことができました。28.0!!!今の世の中28.0という足のサイズを大きいとは思わないですよね?でも29.0というと、少し大きい。〇〇の大足などと言う人も出てきます。先日ランニングシューズが壊れたので、早速上野に買いに行ってきたのです。いろいろとシューズがあるので、何が違うのか機能的にはわからないので、僕の要望は横幅にしっかりフィットして軽いこと...

  15. 何もしないこと - カミナリハリナミカ?

    何もしないこと

    僕が高校生のとき、自分自身は持っていませんでしたが、連絡にポケベルが使われてもいました。大学生のとき、携帯電話が普及しだしました。大学の終わりころ、ショートメールが使われるようになったと思います。就職活動も僕らの頃から、インターネットによる申し込みがメインになり、ハガキを送るということがなくなりました。メールが当たり前になり、インターネットが当たり前になり、情報のやりとり、スピード化が加速し...

  16. 心を休める - カミナリハリナミカ?

    心を休める

    「宮古島でただ海を眺めて過ごしているときはからだの調子がすごい良いんですよ!」このようなことを言ってきた患者さんがいます。宮古島いいですね〜。行ったことないけど、キレイな海の写真だけで、「間違いない」と思えてしまう。浅草にいるときも日々楽しく過ごしているのその方、いったい浅草にいるときと宮古島にいるときと何が違うのでしょうか。空気が違う、食事を作らなくていい、とかいろいろ要因はあると思うので...

  17. 季節感 - カミナリハリナミカ?

    季節感

    みなさんは季節というものを何によって感じますか?カレンダーの日付ですか?世の中のイベントですか?外の暑さ寒さですか?「コロナ」による政策の影響で、イベントというものが軒並み中止になり、毎月のように行われていた浅草での行事もほとんどなくなってしまうと、お祭りなどのイベントによる季節感というものが今年は全くありません。もちろんカレンダーを見て今がどういう時季かというのはわかるのですが、そんなもの...

  18. バレエの癖?? - カミナリハリナミカ?

    バレエの癖??

    「これは昔〇〇やってたから、その癖なんですよね〜」ある姿勢を指摘したときに、このように言ってくる方いらっしゃいます。果たして本当にそうでしょうか?阿波おどりをしているからって、癖で低く歩く人なんていう人はいません。(いい例えかわかりませんが、、、)その人の身体の使い方の癖が、スポーツや自分の打ち込んだことにおいて目に見えて現れただけで、それをしてなくても、同じような状態になっていたと思います...

  19. 食事制限の弊害 - カミナリハリナミカ?

    食事制限の弊害

    一日一食ということを以前行っていましたが、体調的には過ごしやすくても、痩せていってしまうためにやめたことがあります。まぁもともと体調が悪いからはじめたわけではなかったですからね。こもとき一番感じたのは、ふだん必要以上に食べているということ。大抵時間だから食べるということになりますからね。自分の内側を意識せずになんとなく空いたから食べるという感じ。これはよくないですよね。大事なのは三食というこ...

  20. 手のひらが閉じてる - カミナリハリナミカ?

    手のひらが閉じてる

    肘くらいから指までの部分を全体の縮図として診る見方があります。「尺膚診」という言い方をします。手のひら側が顔で甲側が後頭部。肘に近い方は前だとお腹、後ろだと腰という具合に、対応させて診ることができ、それによって身体のどこに異常があるのかを知ることができます。スマホの影響もあるでしょう。母指球がやけに内側に入ってしまっている人が多いです。大人でも子どもでも。ここが広がっていると、呼吸も広がりや...

総件数:172 件

似ているタグ