身体感覚のタグまとめ

身体感覚」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには身体感覚に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「身体感覚」タグの記事(77)

  1. 背式呼吸? - カミナリハリナミカ?

    背式呼吸?

    腹式呼吸に胸式呼吸。呼吸というとこの二つがすぐにあがると思います。僕は常日頃呼吸が大事だと患者さんに言いますが、特に腹式呼吸、胸式呼吸と限定して言うことはしません。どちらに限定せず、身体全部が拡がっていく呼吸。身体の前側だけじゃなく、後側も拡がっていく。頭も足も。足とか言ってしまうと、飛躍し過ぎてしまうので、背中を呼吸によって膨らませるということは施術中にも試みてもらいます。そのとき肩甲骨辺...

  2. 運動神経も改善する - カミナリハリナミカ?

    運動神経も改善する

    今日昼休みに隅田公園近くを歩いていたら、小中学校時代の友達にバッタリ会いました。彼は長らく地方にいたのですが、久しぶりに実家に戻っていました。前に会ったのは2002年日韓W杯のとき。実は当時札幌に住んでいた彼に宿が取れないから泊めてもらったのです。イングランド対アルゼンチンという屈指の好カード。これを観に行くのはいいが、宿がなくて、たまたま同窓会の連絡をしていたら「今札幌にいるから無理だなぁ...

  3. いいものは取り入れる - カミナリハリナミカ?

    いいものは取り入れる

    ダンサーの方を治療するとともに、動きや使い方を指導することもあります。ダンスをああせいこうせいとはいいませんが、身体の使い方あり方については、学んでいただけるものはあると思っています。誰でも彼でもに言うわけではないですけどね。聞き入れる状態になっていれば言います。プライドがありますからね。でも治療するときにおいてプライドは必要ありません。僕が思っていることを伝えて、一度受け入れてみて、取り入...

  4. 蹲踞(そんきょ) - カミナリハリナミカ?

    蹲踞(そんきょ)

    外国人というか、欧米人はしゃがむのが苦手。そんなことをよく耳にします。しゃがむだけでなく、椅子には座れるけど、胡座とか床に座るのが苦手。だから彼らの国にはそういう飲み屋はないし、逆に立っている方が楽で、立ち飲みは普通に行われます。日本の欧米化が進んで久しいわけで、日本もそのようになっていく感じもするとともに、もっと良くない方向に行っている気もします。それは、しゃがめないし、立ってられない、と...

  5. 足の重要性 - カミナリハリナミカ?

    足の重要性

    何度かこの場でも書いていると思いますが、人体にとって「足」はとても重要です。もちろん脚がなく生きておられる方もいるので、臓腑における重要性と並べて語るものではないのですが、身体のバランスを語る上で骨格上最も重要だと考えています。二足歩行をする上で欠かせない土台である「足」この小さな土台に全てが乗っかっているわけです。「足」を適切な状態で使えているか。そんなこと考えながら過ごしている人はまずい...

  6. 環境が育むもの - カミナリハリナミカ?

    環境が育むもの

    その昔、日本での医学の主流は東洋医学でした。その昔というより、明治初期まで。大正天皇を診ていたのも漢方医です。軍国主義やよそ者に対する礼讃があり、西洋医学一本にに急転換したわけです。両方同等にあってもいいのに。だから、現代生きている大概の人は、その環境下で育っているわけです。病気をしたら医者に行く。でもそうじゃない家庭もあって、うちもそうでしたが、まず病気をしない。風邪もひかないんだけど、ひ...

  7. 呼吸の追求 - カミナリハリナミカ?

    呼吸の追求

    「生きる」ということは「息る」ということ。息することなしに生きることは人にはできません。食べないで、飲まないで、生きることが出来る人はいますが、呼吸なしで生きている人はいません。一番大事なのは呼吸。呼吸を極めれば、それだけで身体をよくすることができると本当に思います。治療したりすることなしに。極める。その状態であれば、精神的にも動じない状態でしょうね。具体的にこんな状態というものがあるわけで...

  8. 膝痛には筋トレ? - カミナリハリナミカ?

    膝痛には筋トレ?

    僕はこういう検索をすることはないのですが、一般的にはどこかが痛いとなると、ネットで検索するようですね。ネットに書いてあることが真実とは限らないことは、自分の専門分野に照らし合わせればわかると思うのですが、、、ネットに引っかかりやすいのは、最も主張したい人が載せている情報ですからね。最も正しい、優れた情報とは限らないですよね。膝が痛い方を診ると、ほぼ間違いなく「筋力つけた方がいいんですよね?」...

  9. 段階が必要 - カミナリハリナミカ?

    段階が必要

    「この動きをしてみて」と言って真似させてもできない人は多いです。経験したことのない動きだから、違う使い方をしてきたから、感覚がうまく行き届かないから。できないには様々な理由があるでしょう。でもその動きは今の身体においては必然だということがよくあります。身体が変わらないと、言われた動きができない。治療した後にその動きをさせるとスムーズになる。もちろんその人がしている動きと理想の動きの違いを示し...

  10. ゲリラ豪雨 - カミナリハリナミカ?

    ゲリラ豪雨

    浅草では一昨日、昨日とゲリラ豪雨が続きました。まぁなかなかの降りで、結構長かったです。最近は「雨雲レーダー」なるものがあるから便利ですよね。これから降るとか、もうすぐやむということがわかる。でもこれに頼るということは、本来備わっている自然の変化を察知する感覚を働かせないことに繋がるわけですよね。昨日の最後の患者さんが終わったときは、まだゲリラ豪雨の真っ只中。数十分続いている状況で、雨雲レーダ...

  11. 17人に1人、、、 - カミナリハリナミカ?

    17人に1人、、、

    とある媒体では18人に1人とも書かれてありましたが、端数をどうするかでの判断で、まぁ大差はありません。2016年に体外受精によって誕生した子どもの数です。はじめて誕生したのが1983年。当時は97人に1人でした。子どもの数は年々減っているけど、体外受精の数は増えている。授かることができなかった人がそういう機会に恵まれたというのは素晴らしいことだと思います。でも本質を忘れてはいけないと思います...

  12. リラックスするために - カミナリハリナミカ?

    リラックスするために

    リラックスするため、力を抜くため、呼吸が大事であることはこれまで何度も言ってきました。他のアプローチとして「なるほど!」と思うことを言っておられる方がいました。それは『ゆるす』こと。「ゆする」じゃないですよ。それもリラックスする一つなのですが、僕がなるほどと思ったのは『ゆるす』こと。誰かに対して憤ったり、自分のしたことをずっと悔いていたりして、他人や自分を許せていないなんてことありませんか?...

  13. 麺類 - カミナリハリナミカ?

    麺類

    金元四大家のひとり「李東垣」先生の著した『脾胃論』の「脾胃将理法」というところに「湿麺は切に禁ずべし。之を食いて快を覚ゆる如きは、禁ずること勿れ」ということが書かれてあります。今も昔も麺類好きというのは多いようです。脾胃に負担が強く、湿痰を形成しやすい。ですから戒めているわけですが、食べて快調になる人は禁じなくてもよいと。危険な解釈をされやすそうですね。自分の状態がしっかりわかることが前提で...

  14. 「京骨(けいこつ)」というツボ - カミナリハリナミカ?

    「京骨(けいこつ)」というツボ

    足太陽膀胱経に「京骨(けいこつ)」というツボがあります。経絡の異常が現れやすい原穴(げんけつ)という非常に重要なツボに分類されています。足の外側。小指側ですね。小指から踵に向かって辿っていくとボコッと凹む場所がありますが、その出っ張ったところの前側のちょっとした窪み。そこがツボの位置です。鍼を刺さないわけじゃないですが、あまり我々の流派、北辰会では使わないところ。でもこの部分が《からだとして...

  15. 竹踏みいいね! - カミナリハリナミカ?

    竹踏みいいね!

    股関節の外旋可動域を広げる。これは僕がよく患者さんに言っていることです。立ち姿勢においても、座っている姿勢においても重要になってきますし、つまりは動くことにおいても重要なわけで、これがしっかりあることが、からだのゆとりにも繋がってきます。僕は基本的に、自分ができないことは人に言わないというスタンスなので、股関節の外旋域はそれなりにしっかり出せていると認識していました。甘かったですね。。。甘か...

  16. 原因不明?? - カミナリハリナミカ?

    原因不明??

    病院では原因不明と言われた。そういう方、めずらしくありません。でもですね、原因は画像の中にはありません。話を聞く中、からだを触って感じる中にあります。わからないのは、自分がその人を、そのからだを理解できていないということです。必ず原因はあります。鍼は痛いところに、からだの悪いところにしているわけではありません。原因を対処できるところにしています。当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますあり...

  17. 感覚を研ぎ澄ます - カミナリハリナミカ?

    感覚を研ぎ澄ます

    僕ら東洋医学的診断で鍼灸をする者は、最終的には手で判断をするわけです。体表から何を汲み取って、それに対してどうアプローチするか。「気」を動かすわけですが、意識的にこうしてやろうと無理矢理するわけではありません。鍼をしたら勝手に「気」が動く状態にまで持っていくわけですね。そこにおいて名人とそうでない人との差が出ます。相手に直に接するのは「手」ですから、その感覚というのはもちろん大事なのですが、...

  18. ホッと一息 - カミナリハリナミカ?

    ホッと一息

    暑い時季に冷たい飲み物はよくない。そうはわかっていても、飲みたくなって飲んでしまうと思います。そもそも自販機やコンビニで買おうと思っても売ってないですかね。僕は買わないのでわかりませんが(^^;;常温にして飲むという方、意外といらっしゃいます。僕も常温で飲むこと多いです。でもですね、たまに熱い飲み物も飲んでみて下さい。熱いとあったかいの間くらいがいいですかね。ホッとしますよ。やはり温かいとい...

  19. 何のために走るか - カミナリハリナミカ?

    何のために走るか

    「朝走っています」と言うと「すごいですね!」と言ってくる方がいます。これにとても違和感を感じます。なぜならば、自分がやりたくてやっていることだからです。何も健康のために自分にムチをうっているわけではありません。やることでいろいろと自分の中で気づくこと、わかることがあり、それを改善するために、さらに新たな発見をするために、僕は走るわけです。すごくはないですよね。あるものを食べたいから作って食べ...

  20. 跳ぶ - カミナリハリナミカ?

    跳ぶ

    最近朝走っています。例によって地下足袋で。あまり足元を見る人はいないので気づかれていないかもしれませんが。先日走り方の講習会で学んだことなんかをいろいろと試しつつ。抜くべきところは抜いて、入れるべきときに入れる。脱力は得意だと思っていましたが、余計な緊張があることに気づきます。腹筋に余計な緊張。これによって程よい前傾をつくることが難しくなることがわかります。身体を前傾させるって、腹筋を使って...

総件数:77 件

似ているタグ