身体感覚のタグまとめ

身体感覚」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには身体感覚に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「身体感覚」タグの記事(25)

  1. ブレサリアン - カミナリハリナミカ?

    ブレサリアン

    道教の世界にある「気を食べて」長寿になるという考え。長寿という目標をそこまで持っているわけではありませんが、身体に対する追求は止むことがないので、気になるわけです。一日一食をしていて、それも可能かも、と思っていたら、現実にやっている人がいるんですね。水も飲まずに日を浴びて呼吸だけでエネルギーを得ている人や、水分と呼吸だけで、出産まで普通に行なっている人、これは知っていたのですが、毎日青汁一杯...

  2. 食 - カミナリハリナミカ?

    「穀」を食らう者は、知恵があって器用である。「気」を食らう者は、神明にして長寿である。何も食らわない者は、不死にして神妙である。中国の昔の書物にはこんな記載もあります。「気」を食べる。興味深いですね。当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますありがとうございます!

  3. 続・急逝に思う - カミナリハリナミカ?

    続・急逝に思う

    昨日の続きです。健康のためにいいことをしているのに、身体に問題が出る人。これは運なのでしょうか?それとも何か理由があるのでしょうか?何が起こるかわからない。そんなフレーズも耳にしますが、運を天に任せるしかないのでしょうか?僕はそんなことはないと思っています。例をあげましょう。東大を受験する人がいるとします。一方は東大に入るために毎日10時間以上勉強している人。もう一方は、それほど勉強せずとも...

  4. まだまだ甘い - カミナリハリナミカ?

    まだまだ甘い

    「呼吸」の大事さは何度となくこの場で説いてきました。生きている上での活動で何よりも大事なこと。呼吸をよくすることで身体はすこぶるよくなるということを、常日頃患者さんにも説いています。でも、自分自身まだまだでしたね。。。とてつもなく動きの悪いところを自分の中に見つけました。結果的には喜ばしいことなんですけどね。僕は自分にできないことは患者さんにも要望しないようにしているので、ちょっと申し訳なく...

  5. 人体実験中 - カミナリハリナミカ?

    人体実験中

    ちまたに出ているいろいろな健康法。それを全てやるのは現実的じゃないし、別に健康オタクなわけではないのでしませんが、これをやるとどうなるのだろう、という興味を持てたものは実験します。その実験結果を何によって判断するか。調子がいい、悪い、便の状態、尿の状態、睡眠、様々ありますが、鍼灸師であるならば、自覚症状だけでなく、体表所見によって判断したい。今回の人体実験、いい症状、悪い症状あるのですが、食...

  6. 一日一食生活 - カミナリハリナミカ?

    一日一食生活

    以前の職場で診ていた患者さんに、現在プロスノーボーダーをしている人がいます。当時高校生から大学生。自分なりの考えを強く持っていて、でも人の意見もしっかり聞く。僕が言うことにもよく耳を傾けていました。その彼がブログで一日一食生活が一年続いていることの経過報告をしていました。疲れにくくなった。余分な体重が落ちた。肌がよくなった。使える時間が増えた。体の内側に意識がいくようになった。などなど、一年...

  7. 地に「手」がつく? - カミナリハリナミカ?

    地に「手」がつく?

    治療をする上で「体表観察」というものを非常に重視しています。体表を五感で観察して、どこに異常があるか、というのを判断するわけです。視覚も使い、聴覚も使い、嗅覚も使い、味覚は、、、使わないかな。中でも手の触覚を通して知る情報は膨大になるので、手の感覚というのは最も大事だと思います。ということは「いい手」でなくてはいけません。「いい手」とは柔らかく、あたたかく、安心感があって、包み込むような手。...

  8. 運動能力と身体の使い方 - カミナリハリナミカ?

    運動能力と身体の使い方

    「運動神経がいい」子どもの頃よく話題になりましたよね。あの子は何でもできる。いつの時代にもいると思います。そういう子。ではそういう子は身体の使い方も上手いのか?実はそうとは限らないのです。これはプロの選手でも同じです。身体の使い方も上手いとは限らないのです。いろいろなスポーツが割と得意のなのに、身体の使い方が悪い人はどのようなことからわかるか。わかりやすいのは怪我です。急性外傷でなく身体に痛...

  9. 対処法 - カミナリハリナミカ?

    対処法

    よく患者さんから聞かれることのひとつです。「もしこうなったら自分で対処するにはどうしたらいいですか?」ごく当たり前に疑問に思うところだと思います。肩がひどく凝ったら、呼吸が苦しくなったら、お腹が痛くなったら、めまいになったら、などなど。困ったときにすぐに治療に行けない場合、少しでも楽になるためになんとかしたいものですよね。でもこれにはそのときに自分で対処できるものとできないものがあります。身...

  10. あの手この手 - カミナリハリナミカ?

    あの手この手

    ある人にとって何でもない簡単な動作が、別の人にとっては理解できない難しい動作であるということは珍しいことではありません。僕は時間をとれるときは、その人が動作を理解できるまで一緒に追い求めます。そうすることで、身体への理解がより深まり、その人をより理解できるようにもなるからです。踵で地面を押して身体が前に倒れる、ということをたまにやってもらうのですが、この感覚がわからない人は多いです。膝で押す...

  11. 「態」が気滞をつくる - カミナリハリナミカ?

    「態」が気滞をつくる

    お酒を飲むと気にならない、旅行をしているときは感じない。肩こりでもこういう状態の方います。今日いらっしゃった方もそうでした。気のめぐりがよくなると症状が楽になる「気滞」によるものだと思って間違いないと思います。でも朝起きるとすでにかたまっている状態。寝ている間に新たな「気滞」がつくられるのでしょうか?まぁそもそもお酒によって気のめぐりがよくなっても、経筋レベルでしっかり動きがよくなっているわ...

  12. 泰然 - カミナリハリナミカ?

    泰然

    「落ち着いていて物事に驚かないさま」これを『泰然』といいます。イチロー選手がシアトルマリナーズとの契約が決まり、入団会見において、契約が決まらず様々な球団から声がかかるのを待っているときの心境を問われたときの回答がこれでした。「泰然とした状態であった。」プレイヤーとしても人間としてもそうありたいという状態、目指すべき状態であり、そういう自分に出会えたことは非常にうれしかったと述べています。僕...

  13. 筋肉は硬い?柔らかい? - カミナリハリナミカ?

    筋肉は硬い?柔らかい?

    昨日の休日は午前中サッカーのコーチの後、午後は阿波おどり。最近阿波おどりの練習において、身体の使い方というコーナーを設けて担当しています。狭い会議室のスペースで何十人という人が動くので、みんながやろうと思いづらい環境ではあると思うのですが、やらないと変わらないですからね。続けていくことが重要だと思っています。上肢と下肢を体幹と連動させて動かす。当たり前のようでいて結構みんなできません。それは...

  14. 石の上にも、、、 - カミナリハリナミカ?

    石の上にも、、、

    東洋医学、鍼の道を追求するするというのは終わりのないことです。だからといって長く漫然と過ごしても何にもなりません。「石の上にも三年」頑張り続ければいつかは報われる、という意味では好きなことわざですが、ただ座ってりゃいいっていうものではありません。座り続けるのも大変だと思うかもしれませんが、そこから得られたものは忍耐強さ以外に温めたことでしょうか。頑張り続けるにも、ある程度の目的意識が必要だと...

  15. 鍼を受けると部屋が片付く - カミナリハリナミカ?

    鍼を受けると部屋が片付く

    「鍼を受けると部屋が片付く」鍼治療は様々な身体の不調を治すことができますが、部屋をきれいにすることにも効果があるようで、部屋が片付かなくなってきたら、それは身体が不調になっている証拠。そんな風に自分の身体を認識している人もいます。「風が吹けば桶屋が儲かる」この例えほど突拍子のないことではないですよね。自然とできることができなくなってくる。身体がテキパキと動かなくなってくる。不調になるというこ...

  16. 経験する必要はないけど、、、 - カミナリハリナミカ?

    経験する必要はないけど、、、

    あらゆる病の人を相手にしているわけですが、あらゆる病を僕自身が経験しているわけではないので、どういう痛みか、どういう状態か、どういう辛さかというのは、その通りにわかるわけではありません。わかることで親身になれる部分もあるでしょうが、そんな不健康な状態では治療なんてできませんし、そんなことでは身体がもちません。でも身体が訴えている情報から、辛さの程度や、それがよくない状態というのはわかるわけで...

  17. ひと調子なジャンプ - カミナリハリナミカ?

    ひと調子なジャンプ

    オリンピック2連覇!フィギュアスケートの羽生結弦選手見事な滑りでしたね。宇野昌磨選手も銀メダル。日本の金銀というのはやはり誇らしく感じます。これに対してあれやこれや言いたくはないので、感じたことをひとつ。羽生選手の4回転ジャンプは着地までひと調子なスムーズさがあること。これはどんなことにも言えると思いますが、うまい、きれいだと感じるものは、流れが途切れません。着地の次を含めての流れがスムーズ...

  18. 変化がほしい - カミナリハリナミカ?

    変化がほしい

    平昌オリンピック真っ只中です。まだ金メダルはありませんが、日本選手活躍していますね。基本的にスポーツは好きなので、必ずというわけではありませんが、いろいろ見ています。まぁこういうときに毎度なのですが、インタビューがどうにかならないかなぁ、といつも思います。今の気持ち、切磋琢磨した日本のライバルはどんな存在か、誰にこの気持ちを伝えたいか、どんな気持ちで臨んだか。それも大事かもしれませんが、その...

  19. 研修会終了! - カミナリハリナミカ?

    研修会終了!

    熱海での研修会から戻ってまいりました。とても充実した2日間。ひとり風呂上がりに倒れるという緊急事態もありましたが、それを含めて多くの学びを得ることができました。一番感じたのは、気の去来について、まだ感じられている部分は浅いということ。講師であってもなくても、みんな鍼のプロなわけですが、野球でイチロー選手と他の選手で考えてる深さ、技術が違うように、鍼においても違います。ですが、ある年をピークに...

  20. 癖に気づく - カミナリハリナミカ?

    癖に気づく

    誰しも癖というものはありますよね。気づいている癖もあれば、気づかない癖もあります。他人が気づいているものもあれば、気づいていないものもあります。何気ない癖。ちょっとした指摘が、目から鱗のようなこともあります。昨日僕にとってはありがたい指摘を受けました。指摘をした方はそれがありがたい指摘とは思わないでしょうね。僕のある部分の身体の使い方の癖。これは直す必要のある癖ですね。進化しますよ。当ブログ...

1 - 20 / 総件数:25 件

似ているタグ