身体感覚のタグまとめ

身体感覚」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには身体感覚に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「身体感覚」タグの記事(21)

  1. 段階が必要 - カミナリハリナミカ?

    段階が必要

    「この動きをしてみて」と言って真似させてもできない人は多いです。経験したことのない動きだから、違う使い方をしてきたから、感覚がうまく行き届かないから。できないには様々な理由があるでしょう。でもその動きは今の身体においては必然だということがよくあります。身体が変わらないと、言われた動きができない。治療した後にその動きをさせるとスムーズになる。もちろんその人がしている動きと理想の動きの違いを示し...

  2. ゲリラ豪雨 - カミナリハリナミカ?

    ゲリラ豪雨

    浅草では一昨日、昨日とゲリラ豪雨が続きました。まぁなかなかの降りで、結構長かったです。最近は「雨雲レーダー」なるものがあるから便利ですよね。これから降るとか、もうすぐやむということがわかる。でもこれに頼るということは、本来備わっている自然の変化を察知する感覚を働かせないことに繋がるわけですよね。昨日の最後の患者さんが終わったときは、まだゲリラ豪雨の真っ只中。数十分続いている状況で、雨雲レーダ...

  3. 17人に1人、、、 - カミナリハリナミカ?

    17人に1人、、、

    とある媒体では18人に1人とも書かれてありましたが、端数をどうするかでの判断で、まぁ大差はありません。2016年に体外受精によって誕生した子どもの数です。はじめて誕生したのが1983年。当時は97人に1人でした。子どもの数は年々減っているけど、体外受精の数は増えている。授かることができなかった人がそういう機会に恵まれたというのは素晴らしいことだと思います。でも本質を忘れてはいけないと思います...

  4. リラックスするために - カミナリハリナミカ?

    リラックスするために

    リラックスするため、力を抜くため、呼吸が大事であることはこれまで何度も言ってきました。他のアプローチとして「なるほど!」と思うことを言っておられる方がいました。それは『ゆるす』こと。「ゆする」じゃないですよ。それもリラックスする一つなのですが、僕がなるほどと思ったのは『ゆるす』こと。誰かに対して憤ったり、自分のしたことをずっと悔いていたりして、他人や自分を許せていないなんてことありませんか?...

  5. 麺類 - カミナリハリナミカ?

    麺類

    金元四大家のひとり「李東垣」先生の著した『脾胃論』の「脾胃将理法」というところに「湿麺は切に禁ずべし。之を食いて快を覚ゆる如きは、禁ずること勿れ」ということが書かれてあります。今も昔も麺類好きというのは多いようです。脾胃に負担が強く、湿痰を形成しやすい。ですから戒めているわけですが、食べて快調になる人は禁じなくてもよいと。危険な解釈をされやすそうですね。自分の状態がしっかりわかることが前提で...

  6. 「京骨(けいこつ)」というツボ - カミナリハリナミカ?

    「京骨(けいこつ)」というツボ

    足太陽膀胱経に「京骨(けいこつ)」というツボがあります。経絡の異常が現れやすい原穴(げんけつ)という非常に重要なツボに分類されています。足の外側。小指側ですね。小指から踵に向かって辿っていくとボコッと凹む場所がありますが、その出っ張ったところの前側のちょっとした窪み。そこがツボの位置です。鍼を刺さないわけじゃないですが、あまり我々の流派、北辰会では使わないところ。でもこの部分が《からだとして...

  7. 原因不明?? - カミナリハリナミカ?

    原因不明??

    病院では原因不明と言われた。そういう方、めずらしくありません。でもですね、原因は画像の中にはありません。話を聞く中、からだを触って感じる中にあります。わからないのは、自分がその人を、そのからだを理解できていないということです。必ず原因はあります。鍼は痛いところに、からだの悪いところにしているわけではありません。原因を対処できるところにしています。当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますあり...

  8. 感覚を研ぎ澄ます - カミナリハリナミカ?

    感覚を研ぎ澄ます

    僕ら東洋医学的診断で鍼灸をする者は、最終的には手で判断をするわけです。体表から何を汲み取って、それに対してどうアプローチするか。「気」を動かすわけですが、意識的にこうしてやろうと無理矢理するわけではありません。鍼をしたら勝手に「気」が動く状態にまで持っていくわけですね。そこにおいて名人とそうでない人との差が出ます。相手に直に接するのは「手」ですから、その感覚というのはもちろん大事なのですが、...

  9. ホッと一息 - カミナリハリナミカ?

    ホッと一息

    暑い時季に冷たい飲み物はよくない。そうはわかっていても、飲みたくなって飲んでしまうと思います。そもそも自販機やコンビニで買おうと思っても売ってないですかね。僕は買わないのでわかりませんが(^^;;常温にして飲むという方、意外といらっしゃいます。僕も常温で飲むこと多いです。でもですね、たまに熱い飲み物も飲んでみて下さい。熱いとあったかいの間くらいがいいですかね。ホッとしますよ。やはり温かいとい...

  10. 何のために走るか - カミナリハリナミカ?

    何のために走るか

    「朝走っています」と言うと「すごいですね!」と言ってくる方がいます。これにとても違和感を感じます。なぜならば、自分がやりたくてやっていることだからです。何も健康のために自分にムチをうっているわけではありません。やることでいろいろと自分の中で気づくこと、わかることがあり、それを改善するために、さらに新たな発見をするために、僕は走るわけです。すごくはないですよね。あるものを食べたいから作って食べ...

  11. 跳ぶ - カミナリハリナミカ?

    跳ぶ

    最近朝走っています。例によって地下足袋で。あまり足元を見る人はいないので気づかれていないかもしれませんが。先日走り方の講習会で学んだことなんかをいろいろと試しつつ。抜くべきところは抜いて、入れるべきときに入れる。脱力は得意だと思っていましたが、余計な緊張があることに気づきます。腹筋に余計な緊張。これによって程よい前傾をつくることが難しくなることがわかります。身体を前傾させるって、腹筋を使って...

  12. 速く走るために - カミナリハリナミカ?

    速く走るために

    昨日の午後、ちょっと気になった講習会があったので、午後の診療はお休みにして行ってきました。第1回スプリントクリニック「100M10秒台で走るためには?1年で2秒速くなった選手たちの練習の秘訣」何も僕が10秒台を目指すわけではないんですけどね。サッカーのコーチとして、トレーナーという資格を持っているものとして、競技者に治療家として関わるものとして、何よりも興味がわくものとして知りたいと思ったわ...

  13. シーズン真っ盛り! - カミナリハリナミカ?

    シーズン真っ盛り!

    夏真っ盛りですね!知っている人は知っている。知らない人は本当に知らないのですが、この時期土日はいたるところで阿波おどりのイベントが開かれています。僕が所属する浅草雷連も昨日は小岩、今日は浅草かっぱ橋で阿波おどり。土曜が夜の出演で、日曜が真っ昼間と、大忙しの2日間になるのですが、両日とも思いっきり楽しんできました。小岩は本当阿波おどり大会が根付いてきましたね。初年度からいい雰囲気のところでした...

  14. 運動前後の体重と水分摂取 - カミナリハリナミカ?

    運動前後の体重と水分摂取

    暑くなりました。テレビでは当たり前に決まりきった文句を言いますね。「熱中症の危険性がありますので、こまめに水分を取って下さい」そして僕は「取りすぎちゃダメですよ。そんなに取らなくても大丈夫ですよ。」と言います。スポーツを本格的にやっていて、トレーナーがついているところは、運動する前と後の体重を計って、しっかり水分摂取がなされているかを見たりします。食事管理をしっかりしているようなところは問題...

  15. 立腰(りつよう) - カミナリハリナミカ?

    立腰(りつよう)

    「背筋を伸ばしなさい!」子どもの頃にこう注意された方は少なくないと思います。でも僕はこのフレーズは嫌いです。間違った身体感覚を惹起させるからです。大事なところが起きてないのに、背筋を伸ばすことは無理な負担を身体に強いることになります。すべきは「立腰」腰を立てることです。骨盤を起こすと言ってもいいでしょう。腰が寝てるのに、背筋を伸ばしても意味がない。でもこういう人は多いです。子どもにも大人にも...

  16. 「食べない人たち」を読んで - カミナリハリナミカ?

    「食べない人たち」を読んで

    『食べない人たち 「不食」が人を健康にする』(マキノ出版)もちろん久しぶりに本を読んだわけではないのですが、ついさっき読み終えた本なので感想を書いておきます。「一日一食」を現在していますが、この本に感化されたわけではなく、やってみようと思い、その後この本を知り、ほとんど食べないで過ごしている人は、何を思って、何を感じているのだろう、と思い手に取りました。今日読みはじめてすぐに読了できましたが...

  17. それは、身体が知っている - 多次元を生きる、進化のプロセス

    それは、身体が知っている

    今日は、こちらは朝から激しい雨が降っています。浄化の雨かな。昨夜、戦いの波動が吹き荒れたので、それの浄化を担っている感じですね。ここ三日ほど、少々ハードでしたが、今日は少し落ち着いています。明日は夏至なので、動きの気配はすでに感じています。今日は、その前日、ワンクッション置く感じでしょうかね。地殻変動の動きが加速しているようなのですが、緩んで動きが噴出するということは、人間の内面にも同じこと...

  18. アレンジはダメ! - カミナリハリナミカ?

    アレンジはダメ!

    「ふだんやった方がいい運動ありますか?」運動器疾患でこられている方はよくこう言いますね。悪い使い方によって引き起こしたものも結構多いので、こういった対処には慎重なのですが、一応提示はさせていただきます。でも困るのが、それで満足して来なくなる方。決して売上が減るからということではないんですよ。一度言ってその通りにできる人は皆無なんです。たいがい次来たときに修正することになりますし、そのときの様...

  19. 合った靴を履く大事さ - カミナリハリナミカ?

    合った靴を履く大事さ

    僕は普段診療中は、季節や気分によって裸足か靴下か足袋かスリッパです。ですから仕事中合った靴を履くということに悩むことはないのですが、何度かブログでも書いているように、足のサイズが大きい方なので、靴選びは気をつけます。しかも右の方が1センチ以上大きい。これがこれから変わることはないし、既成の事実としてわかっているから対処できるのですが、成長期の子どもはわかっていない子も多いです。普段の靴だと痛...

  20. 肩の位置 - カミナリハリナミカ?

    肩の位置

    最近新たな感覚を手に入れました。肩のポジションです。肩があるべきところにくると、肩の中が呼吸によってしっかり動いてくれます。実は丸まっていたことを実感します。鎖骨が少し巻いていたというか、胸骨がお辞儀をしていたというか。。。偉そうなことを患者さんに言ってて、まだまだ自分が未熟です。完璧になるなんてことはないですからね。こうやって新たな発見をするのが楽しいです。そうやって自分がよくなり、患者さ...

1 - 20 / 総件数:21 件

似ているタグ