身体のタグまとめ

身体」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには身体に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「身体」タグの記事(13)

  1. 本の紹介 - 徳島視整体研究所

    本の紹介

    『手の治癒力』 山口創著この本今、勉強している私にとっては、いい本ですよ。色々と考えていることを言葉にしてもらっていて思わず なるほど そうそう と思ってしまいます。「”看” という字は”手”と”目”で患者を看ると書くように、看護における手の重要性は測りしれない。」「心と身体が乖離していることである。私たちは毎日の生活を科学技術に囲まれ、それを使用しているうちに、いつのまにかそれらに支配され...

  2. 自分に合った方法で - ヨガ@神戸 健やかな日々をめざして

    自分に合った方法で

    早いものでもう11月ですね更新がついつい滞ります・・・^^;今回は日々の習慣についてヨガをされている方は一日のいつごろ練習をするでしょうか早朝、瞑想の後にヨガの練習をするのが良いとされていますが私は夕方か夜20時頃から練習をしますなぜなら朝はリウマチで右手首が動かないから何度かやってみたのですが朝は血流が悪く痛かったり固まっていたりして思うように動きません動けないと練習も気持ちよく出来ないの...

  3. 光のバリア(自己防衛システム) - るるるのふね

    光のバリア(自己防衛システム)

    イメピラ光のバリア(自己防衛システム)身体をかまどに例えてみると、焦りの「焦」は火が強すぎて焦がしてしまう状態を表しています。 三焦(さんしょう)と呼ばれる身体の働きがあり簡単に言えば食物、空気、体験から得るエネルギーを自分のエネルギーに同化するための調整役です。場所で言うと身体の中心部、胸あたりから下にあって熱を発する三つの部分イメピラメニューの「ゆったり吐く」「おなかひっこめる」「下腹ひ...

  4. 骨のある人間が創造した丘 - るるるのふね

    骨のある人間が創造した丘

    イメピラ「骨のある人間が創造した丘」あの人は骨のある人間だ!とか 骨抜きになってしまった!とかいう骨はやはり背骨を指しているのだろう 背骨は椎骨と椎間板の重なりで数珠玉のように存在し連動しながら動いている 言わば動きの司令塔であり頭脳と尾骨に挟まれた太古の記憶のデータバンクとも考えられている。 先日、私達は玉川大学教育博物館 考古学資料展におじゃましたまず飛び込んできたのは「玉川の歴史はここ...

  5. 「反対の合一」 - るるるのふね

    「反対の合一」

    絵 カレンダー3月 ひかりあびる「反対の合一」宇宙は常に反対のものが合わさってできているという意味ですLook on the bright side! 光の当たってる部分を見ようというガイドこのLook は 見る というよりは 観る傷んだりんごを見て食べられる部分があるのではないかと思えることよく観察することを言っていると思う けっして楽観ではないのです影から光へ光が当たっていても、気がつか...

  6. イメピラ  下腹へこます - るるるのふね

    イメピラ 下腹へこます

    イメピラ「下腹へこます」猫が寒い時、顔をおなかにうずめて寝るようにして丸くなってみましょう イメピラメニューの「ゆったり息を吐く」の呼吸と「おなかをひっこめる」呼吸も合わせて息を長く吐きながらひざをかかえて丸まってみましょう 私達はしっぽの代わりに尾てい骨と仙骨があります。 息を吐きながら尾てい骨を顔の方に、すくいあげるようにするということは自然に下腹をへこます運動になり、腰の後ろの筋肉スト...

  7. *イメピラ* デコルテを美しく - るるるのふね

    *イメピラ* デコルテを美しく

    *イメピラ*「デコルテを美しく」イメージデコルテ(バストより上の部分)に照明のスポットライトをあてます照明の色を変化させてアクター、アクトレスになりきってみましょう黄色→オレンジ→赤→緑→青もう一度 楽しい黄色から少しづつテンション高まってオレンジ、そして赤ひとつ大きくため息をつき安らぎの緑、そしてクールな青色のイメージで感情が変化することに連動して胸椎、頸椎、鎖骨が位置を変える感じがすると...

  8. *イメピラ* おなかをひっこめる - るるるのふね

    *イメピラ* おなかをひっこめる

    *イメピラ*「おなかをひっこめる」イメージおへそをネジまたはフタと思ってください 手のひらでおへそのまわりをさする動作がネジまたはフタを回転させます では息を大きく吸ってゆっくり吐きながらおへそのまわりを右回しでさすります するとおへそはだんだん背骨に近づいていきます8回くらい回すと息がなくなり思い切り吸いたくなります 勢いよく吸うと同時に左回し2回、おなかはもとにもどります これをくり返し...

  9. スパゲティーと椅子に正座するおばあちゃん - 素うどん男の日常

    スパゲティーと椅子に正座するおばあちゃん

    1970年代に広島の片田舎で生まれた家の周りは田んぼだったし舗装されていない道木の電信柱現在と比較してまだまだのんびりしていたそんなのんびりした昔とあくせくした現在を分けるものが自分の中に明確にあるスパゲティーを上手にフォークとスプーンで食べる現在と椅子に正座するおばあちゃんがいた昔だ椅子に正座するおばあちゃんの減少とスパゲティーを上手に食べる日本人の増加このタイミングが一致するのでは、、、...

  10. 身体は正直 - Miwaの優しく楽しく☆

    身体は正直

    処暑を迎えましたが。。。暑さはまだ続くようです。昨日は二十四節気の「処暑」。暑さもおさまり、秋の気配を感じるころ。。。と言いますが、またこのところ、猛暑が復活してきて暑い毎日です(^_^;)。漢方のお茶を買ってきました。日本堂さんのですけれども。。。(ちょこちょこお世話になっております(笑))お気に入りの五行のお茶があるんです。娘が、「身体に熱が溜まっている感じがする~~」などと言いますので...

  11. 伝えたい身体 - 続・やさしい野生時間 ~ Natulal Nurse ステーション

    伝えたい身体

     ふくらはぎがズシンとにぶくオモイタイ今日です。昼寝で養生しましたがまだどうも。身体はほんとうにマインドとつながっていて、「めんどくさいよう、嫌だよう、こっちの方が見栄えいいとか変わりたくない」と思っているのに、成長という課題のために、面倒だと思える方を選ぶのも生きる体力になることが多々あって。それでもやっぱりさあ、と葛藤していると、身体は「そっちじゃないぜ、オレの話も聞いてくれ」と訴えだす...

  12. るるるにある哲学  - るるるのふね

    るるるにある哲学 

    心と身体の関係それは一筋の川のようにとぎれることのない流れの中にある川上に心 川下に身体上から下へ 心から身体へその関係性に疑問を感じる人はいないでしょうけれど、その現象を無視する社会はどんどん膨らんでいく現実そのあたりまえな現象に気づいて身体の感覚に沿った生き方をするならば模倣でない創造的な自分があらわれ大きな喜びへと発展する誰もが素晴しい「個の力」を発揮できる環境ができる「個の力」=「る...

  13. るるるの由来 - るるるのふね

    るるるの由来

    まる(丸)の る まわる(回る)の る 生きるの る死ぬるの る以前は 死ぬ ではなく 死ぬる と言ってたような死ぬを展開させる る の存在る は継続的で能動的 動的平衡の宇宙を生きる生命のあり方そのものる をモチーフに動作の有効性を追求する創造活動を表現むくもりの血の赤にコミュニケーションの る を誇りと勇気のインディゴブルーに自己表現の る を包容し育てる緑に調和の る を赤 青 緑 重...

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ