車・バイクのタグまとめ

車・バイク」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには車・バイクに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「車・バイク」タグの記事(83)

  1. アニコム - 小太郎の白っぽい世界

    アニコム

    また、バイクでお出かけに...ボクのお薬もらってきてくれましたペット保険、9月まで診察なしでも適用中で、おとぅが一人で行ってきてくれました◆◆◆◆◆◆今日の晩ごはん◆◆◆◆◆◆焼き餃子 水餃子

  2. はたらくおじさん - みちくさ日記

    はたらくおじさん

    今の学習指導要領からはオミットされてしまったが,昔の小学校のカリキュラムには社会科に関する授業が組み込まれていた。先生が教室の上座に鎮座するデッキに重々しくVHSのカセットを装填し,逸る気持ちを抑えられない児童に向けてNHKの『はたらくおじさん』を放映する。画面にはタンちゃんとペロくんを乗せた気球が現れ,いろいろな業種に従事する人達の奮闘ぶりをリポートする。児童は目を輝かせてそれらの放送を拝...

  3. 月夜の晩ばかりだと思うなよ - みちくさ日記

    月夜の晩ばかりだと思うなよ

    本店から出向してきた不逞の輩と対峙していたところ,役員から「もう少し大人の態度を示した方が…」と諭された。自分の方に道理の在ることが判ったら,大局を見て自ら折れるのが真の意味での横綱相撲だと。件の輩と刺し違える(一矢報いたうえで退職する)覚悟でいたが,考え方をあらためた。いかんいかん,まだまだ器が小さいね。ひるがえって「チャレンジ 1,000km ツーリング」。いくら 12V化しているとはい...

  4. すきまテープの半分はやさしさで出来ている - みちくさ日記

    すきまテープの半分はやさしさで出来ている

    「オグシの寂しさ」の進行と共に「ヘルメット装着時の頭痛」が増してきた。毛量と痛覚の間にはリニアな因果関係があるのだ。脳天大神にお詣りはしたものの,蔵王権現様はそう簡単にお願いを聞き入れてはくれないらしい。この状態では,チャレンジ 1,000kmの走行にも大きな影響を及ぼしてしまう。どうにかしなければ。バ○ァ○ンを服用するといった対症療法では根本的な解決になっていない。ましてや 24時間以上の...

  5. 青空ガレージ - みちくさ日記

    青空ガレージ

    三重県の新型コロナウイルス感染症対策に係る緊急事態宣言が解除された。職場の危機管理委員会でも「プラトー期に入った」との見解がほぼ固まりつつある。ここで気を緩めてはいけないが(休日ではあるが)ちょっとだけ家を出て外の空気を吸ってみることにする。ちょうど壊れたオートバイのメーターが直ってきたところだしね。寂しいステムヘッド周り。とっ散らかったヘッドライトの中。ちょっと配線の劣化(硬化)がはじまっ...

  6. アーティスト - みちくさ日記

    アーティスト

    令和2年度補正予算(第1号)が成立した。事業規模は117兆円(過去最大)。国民皆給付金等への振り替えで紆余曲折があったものの,新型コロナウイルス禍で落ち込んだ景気にようやく浮揚策の一石が投じられたということか。今回の予算,経済産業省や文部科学省の計画では「DX(デジタルトランスフォーメーション)」への真水の投入が目を引いた。Society 5.0と共に最近になってよく耳にするようになった用語...

  7. 紅いヤツ - みちくさ日記

    紅いヤツ

    世界が恋するホンダから,日本のカブ主あてに新製品のお知らせが送られてきた。おぉ,噂に聞こえた「CT125(ハンターカブの後継機)」のカタログだ!訳あって先代とはずいぶん前にドナドナしてしまったけれど,彼にはユックリながらもトコトコと全国のいろいろなところに連れて行ってもらったなぁ。先代との懐かしい思い出が蘇る。やっぱり世界のナイセストピープルは赤いホンダにのるのだな。驚いたのは車両のパンフレ...

  8. プチツーリング - ひとりごと 。

    プチツーリング

    昨日はバイク日和でしたね!風が強かったですけど。去年の台風19号の被害で通行止めになって以来、寒かったのもあって暫く行ってなかった道志みちを走ってきました。まだ何か所かは通行止めのままでした。(もう半年近く経つのに)早く開通してほしいな、、、「道の駅どうし」まで行って、休憩して帰ってきました。いつもの週末よりバイクの台数はかなり多かった!皆さん考えることは同じなのですね。本当は山中湖まで行く...

  9. 梅は咲いたか - みちくさ日記

    梅は咲いたか

    桜はまだかいな。新型コロナウイルスの蔓延が,国内はおろか全世界的な脅威となっている。我が職場においてもいろいろな行事が軒並み中止に追い込まれ,それらの主宰や関係するスタッフの志気がみるみる落ちている(経済的損失も大きい)。年度が明けて暖かくなったらこの騒動もピークアウトするのかな。一日も早い事態の収束を願ってやまない。そんな状況のなか,いち早い春の到来を求めて(クラスターの形成に注意して)近...

  10. 鉄分の補給ふたたび - みちくさ日記

    鉄分の補給ふたたび

    「鉄子」に「歴女」,そして「刀剣女子」まで。最近の女子にいたっては,かつて「オジサン趣味」と呼ばれた分野のあれやこれやに多大な興味があるらしい。そういった女子達が垂涎となる企画(鉄道と刀剣のコラボレーション)が静岡で催されていると聞こえてきたので,さっそく当地へ見学に行ってきた。向かうのは遠州にある『天竜浜名湖鉄道』。同鉄道は,昭和10年に開業した国鉄二俣線を沿革にもつ静岡県西部の第三セクタ...

  11. プロのなせる業 - みちくさ日記

    プロのなせる業

    「芸は道によって賢し」今夏の『チャレンジ 1,000』の完走(出走?)に万全を期すため,C105のチューニングとスープアップをプロの手に委ねることにした。お願いしたのは静岡市にある『BLUE MOTORCYCLE』。技術力の高さとセンスの良さが巷で評判のショップだ(おまけに良心的な価格設定だ)。まずは各種ガジェット用USB電源の新設。馴染みの薄い北関東・甲信越・東北等のコースを走るには(24...

  12. 君子は豹変す - みちくさ日記

    君子は豹変す

    現在は「光の尖端都市」として世界の医学や物理学分野を牽引している浜松市であるが,そのものづくりの源流には豊田佐吉らが興した「織機産業」や山葉寅楠が創業した「楽器産業」などがあるということが広く世間に知られている。これらの産業に次いで戦後の遠州地方を盛りあげたのが「オートバイ産業」である。大戦後,27回にも及ぶB29の爆撃によって市街地の9割以上が焦土となった浜松市では,「やらまいか精神」をも...

  13. しかみ像 - みちくさ日記

    しかみ像

    勝事ばかり知てまくる事をしらざれば害其身にいたる『東照公御遺訓』(抄)生涯を通して負け戦が少なかったことで知られる徳川家康であるが,若かりし頃には三方ケ原で武田勢を相手に手痛い敗戦を喫したことがあるらしい。ほうほうの体で居城に帰り着いた同公は,絵師を呼んでその際の様子を軸に描き,その絵を「慢心の自戒」として生涯の座右を離さなかったという話を聞いたことがある。自身の敗戦を顧みると,『チャレンジ...

  14. 相棒の走行距離99999㌔2020年1月9日 - 光画日記2

    相棒の走行距離99999㌔2020年1月9日

    水澤山にて・・・

  15. 反省会 - みちくさ日記

    反省会

    思慮深い昔の偉人は日に三度以上も反省することがあったらしい。凡庸な自分にいたっては,月にいっぺんでも振り返ることがあれば多い方なんだけど…。残暑が厳しく蒸しあつい長い夜,チャレンジ1000参加のために買ったスマートフォンに居酒屋で使えるクーポンが贈られてきた。セールスプロモーションをかけられていることは判っていたが,せっかくなのでネギを背負って近くの寿し居酒屋へ出かけることにした(チャレンジ...

  16. 無事これ名馬 - みちくさ日記

    無事これ名馬

    「メメント・モリ」死を忘ることなかれ。さすれば生が輝かん。多くの先達がそうであったように,自分もスカル柄を身にまとって「死生」を意識する。いよいよ今週末がチャレンジのはじまり。願わくば成功裏にチャレンジを成し遂げたうえで何事もなかったように日常に戻ってきたい(やらねばならない仕事も溜まっているしね)。

  17. にわかラリースト - みちくさ日記

    にわかラリースト

    土地勘のないところを旅する際,現代人が頼みとするところはガーミン先輩かグーグル先生となるのが一般的だ。がしかし,水戸藩カブのレジェンドはそういった便利なガジェットの使用をよしとしない。簡単にできることに漢は逸らないのだ。藩是に従ってプリミティブな方法で進路を検索することにする。ラリーライドといえばコマ図による走行だ!よし,ここはひとつカブに見合った(手動の)コマ図ホルダーを制作してみようじゃ...

  18. ドーピング - みちくさ日記

    ドーピング

    旧車のエンジンを潤滑する際には,オイル滲みを防ぐためにも鉱物油を用いるのがセオリーだ。しかしながら,非力な小排気量車では少しでも高性能なオイルを使っておきたいのもまたオーナーの偽らざる心情である(フリクションロスの軽減につながる?)。100%シンセティックはだめでも部分合成ならなんとか…。で,300V信者の自分はこれをチョイス。ついでに,なにかと良い評判が聞こえてくるこちらもプラス。こころな...

  19. シビれる奔り - みちくさ日記

    シビれる奔り

    小排気量車のロングライドに必須のモディファイふたつ目。それはハンドルの振動対策。チャレンジから数ヶ月経ったあとでも手のしびれに悩まされる人がいると聞くからね。さっそくホームセンターでそれらしいスポンジを購入テープで仮止めレザーを巻いたうえでワイヤリング見た目はちょっとあれだけど,見方によっては機能美と捉えられなくもない。ま,そのうち馴染んでくるでしょう。

  20. チャレンジへの助走 - みちくさ日記

    チャレンジへの助走

    そつを出すことなく 1,000キロを奔りきるため,車輌のモディファイにとり掛かる。長距離を走るカブに必要なもの,それはトリップメーター。現行スクーターのような燃料計がないため,給油するタイミングは走行距離から推し測るしかない。カブの手練れ衆の間ではランドナー用サイクルコンピュータを利用するのが常套手段であるらしいので,今回はそれに倣うことにする。アクスルシャフトのカラー径を計測してブラケット...

総件数:83 件

似ているタグ