軸のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには軸に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「軸」タグの記事(10)

  1. 11月25日  「赤い羽根共同募金が始まった日」 - 煎茶道方円流~東京東支部~

    11月25日 「赤い羽根共同募金が始まった日」

    1947年(昭和22年)の今日、第一回「共同募金運動」が始まり、募金活動が全国的に展開されるようになりました。そして、2年目の昭和23年からは、募金運動のシンボルとして、「赤い羽根」が使われるようになったそうです「赤い羽根共同募金」と言えば、よく、山手線の各駅前で、ボーイ・ガールスカウトの子供達などが、募金箱を持って呼び掛けをしている姿を思い出します。今年も、その時期になったのですね写真は、...

  2. 10月26日  「柿の日」・錦秋の茶会 - 煎茶道方円流~東京東支部~

    10月26日 「柿の日」・錦秋の茶会

    1895年(明治28年)の今日・10月26日に、正岡子規が、「柿くへば 鐘が鳴るなり 法隆寺」の句を詠んだことに因み、全国果樹研究連合会カキ部会が、2005年に制定した日との事昨日、無事に、東京国立博物館・応挙館にて、「錦秋の茶会」を終えました。好天に恵まれ 茶会を開催でき、沢山のお客様にご来席を賜りました事は、感謝しかございません。この場を借りまして、開催主の、セブンアカデミー様、協賛のJ...

  3. 改めて考える - Miwaの優しく楽しく☆

    改めて考える

    大阪でG20が開幕いたします。20か国の要人が、日本に一挙にお集まりになる。日本にとっても珍しい事でもありますし、その様なことも、風水的な視点から見てもやっぱり今年らしいことですねぇ。未来が少しでも良いものとなりますよう実りある話し合いが行われますよう祈っております。おりしも台風も襲来して。。。各国首脳ともに台風まで?なんて思ってしまいました。でも、小さい台風とはいえ、まだ数時間は場所によっ...

  4. ほんのすこしの意識から - Miwaの優しく楽しく☆

    ほんのすこしの意識から

    キツツキです。山にたくさんいるのですが、あまり見かけません。。。というか人の近くにはもちろん警戒してこないので非常に遠くから撮っております。木の皮の中を探って虫でも食べているのでしょうか。それにしてもきれいな羽色、羽柄ですねぇ。結構モダンな気もします(^^)。深緑眩しい公園の中で元気に飛び回るキツツキ。捕食、栄養を摂って今の季節を謳歌しているようにも見えます。こうして眺めていると小さな自然は...

  5. ダンスは美しい姿勢と体型をつくるボディチューニング! - フィットプラス三鷹+カフェ

    ダンスは美しい姿勢と体型をつくるボディチューニング!

    皆さんは毎日、仕事や家事とほぼ決まった行動を繰り返しています。その時に、自分の身体や筋肉を意識することは、ほとんど無いのではないでしょうか。日々の生活動作がルーティーン化されていて、時間に流されるまま毎日が過ぎていき、気がつけば体型の崩れや、気力の衰えを感じるようになっていませんか。その点、ダンスは自分の身体と向き合うことから始まります。単に「痩せる」とか「筋肉をつける」が目的ではなく目的の...

  6. 競争しない人生 - 私の心の宇宙

    競争しない人生

    偏差値なんて迷惑千万、塾がご主人様か今の時期になっては冒険はできないが偏差値などに縛られず行きたいところに行け。学校や塾をあてにするな。自分だ自分。自分のやり方でやれ。他の人たちとちがった独自の発想が必要。みんなと同じ勉強の仕方をしていれば、同じ穴の狢(ムジナ)だ。成績どん底で、お前はダメだと言われて、悔し涙をこぼさないようではものにはならない。ダメだと言われてそれを恨む奴はダメだ。偏差値が...

  7. どんなだったかな? - 自然の力で元気になる

    どんなだったかな?

    迷っている時は自分の軸から遠ざかっているかもしれません。人目であったり、損得や手段。いろいろと気になるものはあります。大事だからこそ、色々と考えすぎてあれ?どうしたいんだっけ?と、なることもあります。目的から一番得たいものはなんだっけな?始めた時の気持ちはどんなだったかな?立ち返ってみましょう。面倒で、遠回りなようでいて実は、一番の近道なのです。シュルシュルっと紐が解けるようにスイスイー♪と...

  8. お書初め✩ - カリフォルニアで彩食健美

    お書初め✩

    お書初めをして参りました~~♡書道の達人の友人のお声がけで今年の一文字を色紙に書くというお書初めが実現しました。最近一文字がふっと浮かぶことがありその文字をその年の文字としてなんとなく思っていた私去年は「受」でした。こう見えても受け取ることが下手受け取ることが出来なかったのです・・・私。あ、あれ欲しいなと思っていても誰かがやはり欲しそうにしていたら自分の欲求は出さない・・・というか。あ、あれ...

  9. 人間万事塞翁が馬(にんげんばんじさいおうがうま)  - 私の心の宇宙

    人間万事塞翁が馬(にんげんばんじさいおうがうま)

    人間万事塞翁が馬長い目で見ると、不幸こそがその後のしあわせとなり、まずまずしあわせな方だと今に安住していることは見方によっては大変な不幸であることは間違いないと確信するようになった。他の人の目にはしあわせいっぱいに見える生活が、見方をかえれば、こんなに心貧しく不幸な人生ってあるものかということもある。人間万事塞翁が馬この言葉は遠い昔、高校2年生の小川一先生の漢文の授業で教わった。私は大学入試...

  10. 鳥は丹足を外さない - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    鳥は丹足を外さない

    何が違うのか。どこが違うのか。何が解っていないのか。解ったつもりでいたのか・・・「参尽のイラストと僕の殴り書きと何が違うのか解る??」正解できませんでした。何が違うのか、という師匠からの質問に。1日半というお時間をいただいて、何度か間違えてやっとわかりました。「軸が立っていない」その事に気付きました。足の開く角度が違うんだとはじめは思った。でも表現できない躍動感は羽の描き方なんかではなく、も...

総件数:10 件

似ているタグ