輸入のタグまとめ

輸入」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには輸入に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「輸入」タグの記事(348)

  1. クイックセットの古い玄関ハンドル - 只今建築中

    クイックセットの古い玄関ハンドル

    お客様から玄関ドアのハンドルセットについて、ご相談を頂きました。こちらのハンドルセットは、バークレー(Barkley)という名前のクイックセット(Kwikset)社製デッドロック(鍵)一体型のハンドル(インターコネクト・モデル)です。実は、このタイプのハンドルセットは、メーカーでは殆ど作っていないのが現状です。一部一体型のものも作ってはいるのですが、取付け穴の位置が古いタイプのものと全く違っ...

  2. 換気ガラリは、飾りだけ? - 只今建築中

    換気ガラリは、飾りだけ?

    家の妻壁にカマボコ型や丸型デザインで取り付けられている換気ガラリ。英語で言えば、ゲーブル・ルーバー。換気ガラリと言っても、私たち ホームメイドが使うのは換気機能がない単なる飾りのものを使います。とんがった妻屋根の下にこうした飾りが付いていると、アメリカンな感じがしますよね。本来の目的は換気ですから、家の屋根裏空間に籠った熱や湿気を逃がす役割があるのですが、鎧戸状になった形状では、強い雨風の際...

  3. 今日の交換作業は厄介でした - 只今建築中

    今日の交換作業は厄介でした

    今日、お昼頃に豊田市の現場で収納用の折れ戸、バイフォールド・ドアの修理をしてきました。写真のように、扉の上枠に付いている金属のレールは、変形してしまい長いこと使いものにならない状態だったと思います。恐らくドアを開こうとした際に、何かが引っ掛かるようなことがあって、それを無理に開けようとしてレールが曲がってしまったのでしょう。勿論、それが一度だけであれば、これだけ変形することはないでしょうが、...

  4. 果たして、開閉金物の交換だけで直るのか? - 只今建築中

    果たして、開閉金物の交換だけで直るのか?

    三重県のお客様からローウェン(Loewen)の開き窓であるケースメント・サッシが開閉出来ないとの連絡を頂きました。何でも一度開けると閉めることが出来ないので、修理をしたいとのことでした。通常、クランクハンドルを回しても、建具(障子)が動いてくれないという場合は、ハンドルの奥につながっているオペレーターギアが摩耗して空回りしているというのが不具合の原因です。ただ、そうなってしまうその先の原因が...

  5. 腕のいい職人がいれば解決するのか?大手なら安心なのか? - 只今建築中

    腕のいい職人がいれば解決するのか?大手なら安心なのか?

    台風で屋根材が飛ばされ、輸入サッシや外壁からも漏水があったお客様と、今後の計画について昨日打合せをしてきました。施工上のミスや選定した材料の特性、新築後のメンテナンスがうまく出来なかったといった複数の要素が重なったことと、強烈な台風の襲来といった自然環境の変化が今回不具合を起こした原因でした。お客様もこうした状況を不安に感じられているようで、思い入れを持って輸入住宅を建てたけれど、こんなこと...

  6. ここまで来ると、ドアが敷居に当たります - 只今建築中

    ここまで来ると、ドアが敷居に当たります

    お客様からファイバーグラス製の玄関ドアのメンテナンスを自分でやりたいので、材料供給をして欲しいというご相談を頂きました。ドアの建て起こしの調整や劣化した塗装の塗り直し、ラッチやウェザーストリップの交換といったことも行う必要がありますが、全てやるのは結構高いハードルがあります。取り敢えず、ヒンジの交換がしたいということでしたので、写真をお送り頂いたのですが、噛み合わせの部分が擦り減って隙間が空...

  7. 空回りするローウェン社製オーニング・サッシ - 只今建築中

    空回りするローウェン社製オーニング・サッシ

    こちらは、随分前に交換部品の調達をご依頼頂いたローウェン(Loewen)社製のオーニング・サッシ。今回は、この窓の金物交換修理についてご相談を頂きました。関西地方にお住まいのお客様で、先日の強い台風の影響からか、開閉の為の金物類が破損して、クランクハンドルを回しても空回りして完全に閉まらなくなったということでした。確かに風が強い時に窓を開けていたりすると、建具が風に煽られてオペレーターギアが...

  8. マーヴィン社製掃出しサッシ用戸当りゴム - 只今建築中

    マーヴィン社製掃出しサッシ用戸当りゴム

    今日もマニアックな商品をご紹介しましょう。まあ、世の中の殆どの人には、何にも関係がないものだと思います。この写真は、マーヴィン(Marvin)社のスライディング・パティオドア、いわゆる掃出しサッシに付いている木製の戸当りの先に付いているゴムなんです。輸入の掃出しサッシは、通常片引きと呼ばれる片方のドアしか開閉出来ない窓になっています。ですから、ドアを全開する度に、いつもこの戸当りのゴムに負担...

  9. これこそちょっとお手上げです - 只今建築中

    これこそちょっとお手上げです

    今は亡き、ピーチツリー(Peach Tree)社の玄関ドアの写真です。ピーチツリーと言えば、勝手口のスチールドアが有名でしたが、玄関のスチールドアを採用された輸入住宅も多かったですよね。これは、玄関のダブルドアの副開閉側のドアに付いているフランス落しと呼ばれる固定用ロックの開閉レバー。ドアの木口の上と下に取り付けられている部品ですが、プラスチックで出来ている為、劣化によって破損してしまうので...

  10. マーヴィンさん、何とかしてよぉ~ - 只今建築中

    マーヴィンさん、何とかしてよぉ~

    最近、立て続けにマーヴィン(Marvin)の掃出しサッシの不具合についてお問合せを頂きました。と言っても、普通のスライディング・パティオドアではなく、防犯性が高く値段も少々高価だったセーフティ・パティオドアと呼ばれる片引きの掃出しサッシです。こちらに付いているハンドルロックがうまく機能せず、鍵が掛からなくなってしまったというトラブルなんですが、これに対処する方法があまりなくなっているという現...

  11. よくこんな風に考えましたよねぇ - 只今建築中

    よくこんな風に考えましたよねぇ

    今日は、アンダーセン(Andersen)社製ダブルハングのメンテナンスの調査の為に、お客様の輸入住宅に伺いました。長年メンテナンスをお願いする先がなかったということで、窓もいろいろ修理や交換すべき箇所がいくつもありました。上下の建具の交換や網戸の張替え、全てのダブルハングのバランサーの交換と盛りだくさんの内容でした。それでも、何とかしたいという思いがいつもあって、掃除をしたりガラスを拭いたり...

  12. レバー台座から水漏れした水栓金具 - 只今建築中

    レバー台座から水漏れした水栓金具

    こちらは、デルタ(Delta)社製の古い洗面水栓。20年程前に施工された水栓金具ということですが、ゴールドのその美しさは健在ですね。今回ご相談頂いたのは、レバーハンドル下の台座部分から水が漏れるということでした。デルタの水栓の止水バルブは、ステム・アッセンブリーと呼ばれていますが、この部品以外にいくつかの小さなパーツが合わさることでその機能を果たしています。ですから、止水バルブ1つ交換しても...

  13. 直せるかなぁ~ - 只今建築中

    直せるかなぁ~

    愛知県小牧市のお客様から、輸入のアルミクラッド・サッシのガラスが割れてしまったので、交換したいという相談を頂きました。写真の左側の窓ガラスですが、随分とヒビが入っていることが窺えます。アルミクラッド・サッシの場合、屋外のアルミ側からガラスにアクセスすることは難しく、室内の木部側から取外すことになるのですが、木枠が外せる構造のものと外せない構造のものがありますから、通常は建具(障子)ごと交換と...

  14. 劣化した輸入網戸のコーナー部品 - 只今建築中

    劣化した輸入網戸のコーナー部品

    フレームの中に差さっている部分は、然程でもないようですが、露出する四角い部分の樹脂は相当劣化が進んでいます。こちらは、輸入サッシに使われている網戸のコーナー部分に使われているプラスチックで出来たコーナー材です。こうした部品は、樹脂サッシでもアルミクラッド・サッシでも広く一般に使われていますが、網戸のフレームのサイズが様々存在しますから、コーナー材も様々です。よって、そのアルミフレームに合致し...

  15. レバーを動かしてもロックが掛からない - 只今建築中

    レバーを動かしてもロックが掛からない

    窓メーカーが不明の輸入の掃出しサッシですが、刈谷市のお客様から鍵が掛からなくなったので、修理して欲しいというご依頼でした。当初は、ハンドルセットの外し方が分からないということで、金物のロックケースの問題だけか、それともロックレバーの心棒が折れてしまったことも原因なのか、判別が付きませんでした。そこで、ロックレバーが付属しているハンドルセットごと交換することも考えました。(勿論、私が現地に伺っ...

  16. 雨漏れすると木が腐ります - 只今建築中

    雨漏れすると木が腐ります

    こちらは、先日お客様の輸入住宅で不具合を起こしたクレストライン(Crestline)社製のアルミクラッド輸入サッシ。雨漏れをしていたことに長年気付かず、最近窓を開けることがあった時こうなっていることを発見したそうです。短手方向にあるはずの木枠の殆どが、腐って脱落しているのが分かります。実は、このサッシの建具(障子)は、上下を逆さまにして撮影しました。つまり、腐った建具枠は、下側の枠ということ...

  17. デザインを変えて美しく - 只今建築中

    デザインを変えて美しく

    愛知県のお客様から洗面にある輸入の水栓金具が古くなってきたので、交換したいというご相談を頂きました。白いレバーや台座のクラシックなデザインの洗面水栓ですが、蛇口の頭に付いているはずのポップアップのツマミがなくなっていますし、同じくポップアップの排水口のフタもありません。長年使っていると、こういう場所が錆びて欠損してしまうことはよくあることです。特に日本の洗剤は結構強いものもありますから、金属...

  18. 下地が悪くならないうちに塗り直し - 只今建築中

    下地が悪くならないうちに塗り直し

    こちらは、サーマツル(Therma-Tru)社のファイバーグラス製木目調玄関ドア。マホガニー色と呼ばれるエビ茶色の高級感のある玄関ドアですが、塗装が剥がれて木目も薄く感じられるようになりました。ファイバーグラス製のドアは、グラスファイバーの繊維を樹脂で固めた表面パネルの上に木目を模した型を押して作られています。ですから、無塗装の状態では、味気ないプラスチックの扉といった感じなんですが、木目を...

  19. また台風がやってきますが・・・ - 只今建築中

    また台風がやってきますが・・・

    こちらは、先日お客様の輸入住宅で吹き飛ばされたアスファルトシングルの屋根材を撮った様子です。横方向に一列、二列といった具合に、美しい屋根材が剥がれています。この他にも先般から続く台風で、屋根材が剥がれたおうちが、いくつもあるのですが、どこでどんな強さの風が吹くか分からない状況では、どんな屋根材であろうと、絶対剥がれない保証はありません。ただ、写真をよく見ると、剥がれた屋根材の場所には黒いシー...

  20. 網戸の取っ手も適宜交換 - 只今建築中

    網戸の取っ手も適宜交換

    北海道のお客様から輸入サッシの網戸のメンテナンスについて、お問い合わせを頂きました。主に樹脂サッシの網戸には、取り外し(取付け)を行う為の取っ手(つまみ)部品が付いています。これを持ち上げるように引っ張ると、網戸を外すことが出来るのですが、プラスチックで出来ている部品なので劣化によって引き千切れてしまうかも知れません。特に窓の外側に網戸が付いている場合は、長い間太陽や風雨に曝されることによっ...

総件数:348 件

似ているタグ