輸入のタグまとめ

輸入」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには輸入に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「輸入」タグの記事(599)

  1. 傷んだフレームも防水塗装します - 只今建築中

    傷んだフレームも防水塗装します

    昨日に引き続き、アンダーセン(Andersen)のダブルハングのメンテナンスの様子をご案内します。不具合のあるバランサーを交換する際、建具(障子)を窓から外します。お住まいの皆さんでは、まず建具を外すなんてことは殆どやったことがないと思いますが、長年風雨に曝され輸入サッシの建具の多くは傷んだり防水処理が劣化したりしています。この機会を利用して、ペアガラスの周囲の防水や建具の塗装の劣化について...

  2. 家中のバランサーを交換しました - 只今建築中

    家中のバランサーを交換しました

    こちらの写真は、アンダーセン(Andersen)のダブルハングに装着されているバランサーを交換している途中です。どこの輸入サッシ・メーカーのダブルハングも同じですが、建具(障子)を窓から外さない限りバランサーを外すことは出来ません。アンダーセンもご多分に漏れず、バランサーを外すまでに建具だけでなくサイドジャムやヘッドジャムも外さなければならないので、作業はなかなか大変です。それでも、ルーティ...

  3. ウェインダルトンの問い合わせも増えてますねぇ - 只今建築中

    ウェインダルトンの問い合わせも増えてますねぇ

    こちらの写真は、ウェインダルトン(Wayne Dalton)社製ガレージドア・モーターのiDrive Pro。通常のガレージ・オープナーの場合は、トーション・バーから離れた位置に設置するものなんですが、このiDrive Proはバーに直接セットする形で取り付けられています。そういう点では、見た目もすっきりしていてスマートなんですが、内蔵されたギアに不具合があるのかモーターが空回りしてドアが上...

  4. ちゃんと開くようになりましたよ - 只今建築中

    ちゃんと開くようになりましたよ

    こちらは、輸入のコンテナハウスに取り付けられたメーカー不明の樹脂製シングルハング・サッシ。15年以上経っているおうちのようですが、窓を開閉する為のバランサーと呼ばれる金物が不具合を起してしまいました。通常は吊っている糸が切れるという不具合が多いのですが、今回は内蔵されたバネが切れてしまいました。恐らく室内の湿気が抜けにくい構造の家なんでしょうね。錆びが出なければ、バネは結構長持ちします。不思...

  5. 気密パッキンは、消耗品 - 只今建築中

    気密パッキンは、消耗品

    こちらは、アンダーセン(Andersen)社製グライダー(引き違いサッシ)副開閉側のウェザーストリップ。コーナー部分にウレタンで出来た連結部材が入っているのですが、それが劣化して外れています。また、建具(障子)の溝に差し込まれている部分が千切れて、ウェザーストリップが外れて浮いています。こういう状態では、ウェザーストリップは気密材の役割を果たせなくなっていますから、交換しないといけません。こ...

  6. 外れてしまうアイアン門扉のレバーハンドル - 只今建築中

    外れてしまうアイアン門扉のレバーハンドル

    こちらは、先日鍵の交換・修理を行った名古屋の輸入住宅のアイアン製門扉。手づくりの門扉で重厚感もあり、なかなか美しいデザインです。工場で修理した後、元の場所に取付けしたのですが、お客様からレバーハンドルの調子が悪いので見て欲しいと言われました。確認してみると、ハンドルを鍵の心棒に固定する為のめくらネジがなくなっているではありませんか。小さなネジですから外れてなくなってしまったのかも知れません。...

  7. このロック金物は、販売されていません - 只今建築中

    このロック金物は、販売されていません

    こちらは、福岡のお客様からお問い合わせを頂いた掃出しサッシのロック金物です。インデュアホームさんというビルダーさんが15年前に建てた輸入住宅だそうですが、今は輸入住宅をやっていない為対応出来ないとのこと。そこで、何故か私たちをご紹介頂き、お客様から直接ご相談頂きました。この輸入サッシは、建てた際の記録がなく、サッシ・メーカーも分からないということで、部品メーカーに該当部品を当たるしか方法はあ...

  8. 日頃の掃除は大切です - 只今建築中

    日頃の掃除は大切です

    こちらは、2階のバルコニーに出る為のアンダーセン(Andersen)製のスライディング・パティオドア(掃出しサッシ)。写真は、その敷居(ボトムレール)部分を撮ったものですが、室内側の木部に雨が入り込んだ時に出来た雨染みが写っています。台風のような雨風が強い時に、レール部分に水が溜まってそれが敷居部分を越えて入り込んでくるということがありますが、それで出来たものだと思います。一時的に雨が入った...

  9. 盆明け早々、ご苦労様です - 只今建築中

    盆明け早々、ご苦労様です

    台風10号は、東海地方を直撃はしませんでしたが、雨漏れ等皆さんのおうちは大丈夫でしたでしょうか?さて、こちらは、ミルガード(Milgard)製ボウウィンドウに取付けされる新品のケースメント・サッシ用のオペレーター。今日から盆明けの仕事始めなんですが、出社早々こちらを宅配屋さんに配送頂きました。配送業者の皆さんは、きっとお盆休みもなくずっと稼働していらしたんでしょうね。頭が下がります。まあ、そ...

  10. 50セットの輸入サッシ用網戸ピン - 只今建築中

    50セットの輸入サッシ用網戸ピン

    こちらは、マーヴィン(Marvin)用の網戸固定ピンをお客様にお渡しする前に袋詰めした様子です。マーヴィン用と書きましたが、ハード(Hurd)やサミット(Summit)などの輸入サッシでも同じものが使われていますから、汎用部品と考えていいでしょう。網戸ピンのセットは、長細い樹脂製のシャフトと小さなバネ、そして透明な樹脂製のツマミの3つの部品で構成されています。シャフトは、アルミ製のものもある...

  11. こんな小さな穴では取付け出来ません - 只今建築中

    こんな小さな穴では取付け出来ません

    こちらは、昨日記事に書かせて頂いたシエラ・パシフィック(SierraPacific)社製のダブルハング・サッシに取り付けるチルトラッチです。建具(障子)をサッシ枠に固定する為の部品で、白い部分を枠の溝の中に差し込むことで建具が窓枠から外れずに上下出来るという構造です。輸入した建具にこのチルトラッチが付属していなかった為、部品の供給をお願いして、それが今回届いたので取付けに伺いました。ただ、ご...

  12. 建具の固定や取り外しに使います - 只今建築中

    建具の固定や取り外しに使います

    こちらは、シエラ・パシフィック(Sierra Pacific)製のダブルハング・サッシに使われている部品です。今回建具の交換をしたのですが、何故か新しい建具に装着されているはずのこのパーツが付いていませんでした。そこで取り寄せたのが、このパーツ。輸入サッシ・メーカーのダブルハングには、建具を固定する方法は様々あるのですが、白い爪の部分を窓枠の溝に差し込んで建具を外れなくする仕組みで使われるの...

  13. こんな小さなビスも調達出来ます - 只今建築中

    こんな小さなビスも調達出来ます

    この短いビスは、ミルガード(Milgard)・サッシのロックハンドル用取付けビスなんですが、インチ寸法で作られていますから、日本で手に入れるのは相当困難かも知れません。直径が違っても、長さが違っても、頭の大きさが違っても取付けが出来ませんから、厄介ですよね。このビスを使って取り付けるロックハンドルは、20年以上前のアルミのケースメント・サッシやオーニング・サッシに付いています。20年も前に施...

  14. 輸入サッシを交換しようとしたら・・・ - 只今建築中

    輸入サッシを交換しようとしたら・・・

    こちらは、クレストライン(Crestline)製のケースメント・サッシの周囲の外壁を5cm幅でカットした様子です。窓の下端の構造材が、黒く変色して粉々の木くずのようになっています。窓の周囲にはネイルフィンという釘留めのツバ材が付いていて、それを防水テープで上からカバーしてあるのですが、この雨漏れはそんなことで防ぐことは出来ません。それは、何故か?このトラブルの原因は、建具(障子)のガラスの周...

  15. お値打ちメーカーのピフィスター - 只今建築中

    お値打ちメーカーのピフィスター

    こちらは、ピフィスター(Pfister)社製の洗面用水栓金具。日本の皆さんには、あまり馴染みのない水栓メーカーかも知れませんが、アメリカでは結構お値打ちな価格で買える水栓金具として一定のシェアを持っています。今回は、この水栓金具の吐水口からポタポタ水が落ちるということで、止水バルブが手に入らないかとのという問い合わせを頂きました。メーカー名以外特に記録がない状況でしたから、いろいろこれと同じ...

  16. これ以上、レバーが下がりません - 只今建築中

    これ以上、レバーが下がりません

    こちらは、ローウェン(Loewen)社製のグライダー(引き違いサッシ)のロック金物です。ロック本体と受け金物との間に少々隙間が空いています。建具の木枠に歪みがあるのか、それとも建物の荷がサッシの上に掛かって押し潰される形で変形してしまったのか、原因は不明です。こういう状態で長く使っていた為か、ご覧のようにクレセントのレバーがここまでしか下りないのです。回転して引っ掛ける鋳物部品が内蔵されてい...

  17. シュプリームSUPREMEカーミットカエルぬいぐるみ通販スタート!海外輸入ファッション小物! - COZAKA

    シュプリームSUPREMEカーミットカエルぬいぐるみ通...

    最近、SNSを中心に国内や海外でもじわじわ流行ってきてる、シュプリームボックスロゴTシャツを着てるカーミットカエルのぬいぐるみで各種ポーズのセルカ遊びをメッチャ面白くて大人気ブームとなってる!cozaka.comファッション通販サイトでは、カーミットのシュプリームかえるのぬいぐるみが通販スタート!!supremeのboxロゴtシャツを着てるかえるヌイグルミが調整できるワイヤ入りで、いろんなポ...

  18. 窓のペアガラスには防水工事を! - 只今建築中

    窓のペアガラスには防水工事を!

    こちらは、シエラパシッフィック(Sierra Pacific)製のケースメント・サッシです。既存のアルミクラッド・サッシの木部が腐ってしまい、腐った建具(障子)の交換品をメーカーのクレストライン(Crestline)に依頼して製作してもらおうと思ったのですが、その窓メーカーは既に存在していませんでした。こうなると窓そのものを建物から外して、新しい窓を取り付けるしかありません。そこで、サッシの...

  19. これが出来るのは、日本でもホームメイドだけ - 只今建築中

    これが出来るのは、日本でもホームメイドだけ

    こちらは、名古屋市北区にある輸入住宅に取り付けられたサミット(Summit)社製のアルミクラッド・ダブルハングサッシです。90年代末に建てられた輸入住宅ですが、サッシからの雨漏れで建具の木枠が腐ってしまい、上窓が落ちないようにつっかえ棒をしたり、下窓の下枠が欠損した為仮の木材を入れたりしていました。(元々、このサッシは雨仕舞が弱い構造ですから、適切なメンテナンスを定期的に行わなければいけなか...

  20. このヒンジ(蝶番)は、亀裂が入ります - 只今建築中

    このヒンジ(蝶番)は、亀裂が入ります

    こちらは、ローウェン(Loewen)製のフレンチドアに付けられたドアヒンジです。高級輸入サッシ・メーカーのものですから、このヒンジも相当高価な部品ですが、ドアを上げ下げしたり、左右に動かしたりする機能を持っている自在蝶番(調整蝶番)なんですね。ですから、ドアのポジション調整をするには非常にいいヒンジなんですが、調整機能を付けた為に金属板が薄くなっている部分が存在します。今回そうした部分に亀裂...

総件数:599 件

似ているタグ