輸入のタグまとめ

輸入」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには輸入に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「輸入」タグの記事(970)

  1. マーヴィンの古いダブルハングが修理不可に? - 只今建築中

    マーヴィンの古いダブルハングが修理不可に?

    今日、マーヴィン(Marvin)の代理店担当者から、8月終わりくらいまでで古いタイプのダブルハング・サッシについて交換用部材の供給を終了する旨案内がありました。品番の頭に「CDH」という文字が付いた呼称のサッシで、建具を外す際に両サイドのジャムライナーと呼ばれる樹脂枠を押して外すタイプのものです。(ジャムライナー等は、写真のデザインのものです)この製品は、1998年頃まで製造されていたタイプ...

  2. よく外れますが、直せます - 只今建築中

    よく外れますが、直せます

    昨日、常滑市の輸入住宅に住むお客様から、サッシのメンテナンスや家の雨漏れの修理等についてご相談を頂きました。随分長くメンテナンスをされていなかったのか、前述の不具合以外に玄関ドアなどいろいろな箇所の補修が必要な状況です。写真は、カナダ キャラドン(Caradon)社のケースメントサッシに付属している開閉ハンドル部分ですが、取っ手のつまみ部分が外れています。このつまみは、カシメによってハンドル...

  3. これは少々厄介かも知れません - 只今建築中

    これは少々厄介かも知れません

    昨日、名古屋市近郊のお客様から20年くらい前にとある工務店で建てた輸入住宅のサッシやドアにいくつか不具合があるので相談に乗って欲しいという連絡を頂きました。その工務店は、僅かに輸入資材を使って洋風な家を建築しているようですが、修理やメンテナンスに関する知識や経験が殆どなく、安いという理由だけで短期的に輸入した資材に関してはお手上げという状況のようです。お客様もこうした資材について、メーカー名...

  4. いよいよ屋根の葺き替えです - 只今建築中

    いよいよ屋根の葺き替えです

    今日、知多市のお客様の処に伺って、ガレージの屋根の葺き替え工事に立ち会ってきました。雨漏れで腐った屋根の野地板や垂木を交換し、同様に腐った外壁の構造用合板や柱材(スタッド)、土台の交換を金曜日の段階で終えました。昨日の夜に小雨が降りましたが、大工さんがちゃんと養生しておいてくれたお陰で、雨にも濡れずに無事屋根工事を開始出来ました。今回は、雨漏れが起きた原因の複数の事象を改善し、構造的にも材料...

  5. ウィンドウヒンジが外れたら、建具が落下します - 只今建築中

    ウィンドウヒンジが外れたら、建具が落下します

    外装の塗り直しやサッシ・ドアのメンテナンスを行っているあま市の輸入住宅。足場を使ったペアガラスの防水処理も終了し、ほぼ全てのメンテナンスを完了しました。メンテナンスをしている時に、輸入の樹脂サッシの開き窓(ケースメント)でウィンドウヒンジを窓枠に固定する為のビスが錆びている箇所がいくつか見受けられました。辛うじてビスの頭が残っている状況だと、ウィンドウヒンジは窓枠に固定された状態なので、まだ...

  6. これも交換出来ます - 只今建築中

    これも交換出来ます

    こちらは、お客様から問い合わせを頂いた輸入掃出しサッシの戸車部品。ローラーの部分は錆びて、恐らくスムースには回らないだろうと思います。窓メーカーははっきりしませんが、部品自体はよくあるものだと思います。白いプラスチックの部分は戸車の高さを調整する為のパーツで、これを回すことで戸車の水平・垂直を修正することが可能です。現在手に入れることが出来る交換部品は、このプラスチックのパーツが鋳物のパーツ...

  7. これではロックは外せない - 只今建築中

    これではロックは外せない

    今日、豊明市のお客様の処に伺って、ミルガード(Milgard)製掃出しサッシ(スライディング・パティオドア)の鍵の解除を行ってきました。先日、修理調査に伺った際に一部をカットしたドアハンドルやロック金物の交換部品も用意して、万全の体制での作業でした。ただ、出来るだけ掃出しサッシを傷付けないようにといろいろ工夫してみたのですが、全く鍵が掛かったまま外れません。仕方がないので、ドア枠内に隠れてい...

  8. 網の交換時にはコーナー材も - 只今建築中

    網の交換時にはコーナー材も

    あま市のお客様の処で、外装の塗り直し及び窓等のメンテナンスを行っています。昨日、現場で掃出しサッシの網戸3枚を張り替えたのですが、その際シングルハング用の網戸も3枚張り替えて欲しいというご依頼を頂きました。網を外してみた処、プラスチックで出来たコーナー部品が劣化しており、割れてしまいました。新築してから20年以上経っていますから、樹脂の表面から粉が噴くくらいボロボロになっています。幸いいくつ...

  9. いくらヒノキでも喰われる時は喰われます - 只今建築中

    いくらヒノキでも喰われる時は喰われます

    知多市でガレージの雨漏れ補修工事を行っていますが、今日は腐った壁を壊して基礎の上に載っている土台を取り換えました。写真は、土台を新しいものに交換した様子ですが、土台が露出している部分の3分の2程度を新しくしました。元々の土台は、ヒノキだったようですが、雨漏れの影響で半分以上が腐っていましたし、シロアリにも喰われていました。ただ、土台が全部喰われていた訳ではなく、残っている部分もかなりあった訳...

  10. 相談するなら、必要な情報提供を - 只今建築中

    相談するなら、必要な情報提供を

    昨日、ギノー(Gienow)製スライディング・パティオドアの下枠に付いているドアレール及び網戸レールが欲しいというご相談を頂きました。ギノーはそれ程メジャーという訳ではありませんでしたが、輸入住宅ブームの際にはそこそこ知られた輸入サッシ・メーカーでした。ただ、現在は国内で販売している資材会社はなく、アメリカでもサッシの供給をあまりしていない印象です。今回レール部品が欲しいということで、写真を...

  11. 網戸がないと、窓も開けられない - 只今建築中

    網戸がないと、窓も開けられない

    梅雨も終わりに近づき、名古屋でも蒸し暑さは絶好調となってきました。そんな折、リフォームの会社から網戸を新しく作ってもらえないかというご相談がありました。正確な寸法や細かな仕様を教えてもらえれば製作は可能とお伝えしたのですが、サッシの全体写真しかお送り頂けませんでした。後日、網戸の写真や詳細情報をお送り頂けると思いますが、サッシのみの写真ではどうしたって正しい網戸を作ることは出来ません。だた、...

  12. 補修部品は手に入るでしょうか? - 只今建築中

    補修部品は手に入るでしょうか?

    本日、長野県のお客様から洗面やキッチンの水栓金具に不具合があるので修理・メンテナンスをしたいというご相談を頂きました。あまり設置した当時の記録がないようですが、何かメーカーのロゴや取扱説明書のようなものが確認出来るようなら、探してみて欲しいというご依頼をさせて頂きました。写真のものは、レバーの台座に木が使われているカントリー・クラシックなデザインの洗面水栓です。お湯の方は問題ないようですが、...

  13. ラッチフックは、手では引っ込みません - 只今建築中

    ラッチフックは、手では引っ込みません

    輸入の掃出しサッシのロックは防犯に対して非常に強固だというお話を何度かさせて頂いていますが、その中でもミルガード(Milgard)のスライディング・パティオドアに装着されているものは、最も強力なものの一つかも知れません。写真は、そのロックケース。モーティシーロックと呼ばれるタイプのもので、ロックレバーで操作する以外は鍵爪(ラッチフック)は動きません。また、ご覧のようにラッチフックが2つ付いて...

  14. 悪くなくても交換です - 只今建築中

    悪くなくても交換です

    先日、名古屋市天白区のお客様のおうちにお邪魔して、上げ下げ窓のバランサーを無事交換してきました。エーキャン(ACAN)というカナダの樹脂サッシ・メーカーのシングルハングに使われていたコイルバランサーのバネが切れて修理が必要となったものです。以前のブログ記事で、バネが切れたバランサーのことを書かせて頂きましたが、切れていないバランサーも今回取り外しました。ステンレスで出来たゼンマイ式の板バネは...

  15. サッシの雨漏り予防 - 只今建築中

    サッシの雨漏り予防

    最近は、輸入住宅のサッシについて、ガラス防水等のご依頼が増えてきている感じです。家1軒のサッシ全部となると、窓の数も結構なものですから、1日で全て完了することは難しいと思います。また、足場があって屋外側から行うことが可能であれば、2階の高い場所でも作業性はいいですが、足場がなかったり隣との間隔が狭かったりすると、作業には多くの時間を取られます。そうは言っても、一部のサッシだけに限定して防水処...

  16. いよいよガラスパテの打ち直しです - 只今建築中

    いよいよガラスパテの打ち直しです

    ノルディスカヒュースで建てられた四日市の北欧系輸入住宅で、木製サッシのガラスパテを打ち直しています。20年以上前に施工されたスウェーデン製の木製サッシは、ペアガラスではなく、2重サッシという形で断熱を取っています。ガラス自体はシングルガラスで、木製の建具枠にガラスパテでガラスを固定していますが、古い防水パテが劣化して打ち直しを必要としています。ガラスパテは、スウェーデンから専用品を輸入して、...

  17. ロックが固いようなら、要注意 - 只今建築中

    ロックが固いようなら、要注意

    お客様からペラウィンドウ(Pella)のダブルハングサッシのロック金物が破損したので調達したいというご相談を頂きました。複数破損しているようで、中には受け側の金物が欠損した状況のものもあるようです。こうしたロック金物(クレセント)は、多少のデザインの違いがあってもほぼ同じような素材・構造のものがどの窓メーカーでも使われています。また、長年使っていると、ロックの破損というトラブルもよくあるとい...

  18. 浴室の窓はよく切れますねぇ - 只今建築中

    浴室の窓はよく切れますねぇ

    今日、北名古屋市のお客様のおうちにお邪魔して、輸入シングルハングサッシのコイルバランサーを交換してきました。サッシ・メーカーは、サーティンティード(CertainTeed)。お値打ちな値段のサッシでしたので、輸入住宅にはよく使われました。今は、国内からは撤退していますから、国内でアフターサービスを行ってくれる会社はありませんので、数少ない私たちのような輸入住宅ビルダーが修理をやっているといっ...

  19. これさえあれば、ポストは要らない - 只今建築中

    これさえあれば、ポストは要らない

    アメリカの古い映画で、家の玄関ドアに手紙や新聞を差し込むシーンがあったかも知れません。日本ではお見掛けすることが少なくなりましたが、欧米ではまだレタースロットは健在のようです。玄関ドアの中央に穴を明けて、そこにレタースロットを取り付けるだけ。室内側にもカバーを付けたり、手紙を受けるボックスや袋を取り付けたりすれば、使い勝手も更によくなります。アメリカにはそういうアクササリーも豊富に販売されて...

  20. 問い合わせが多くなりました - 只今建築中

    問い合わせが多くなりました

    ここ1ヶ月の間で何度かお客様から調達のご相談を頂いているピーチツリー(PeachTree)社製輸入ドアのドアヒンジ。メーカーがなくなって10年以上経っていますが、未だにお使い頂いているお客様が多くいらっしゃるようで、メンテナンスも必修となってきている感じです。ドアヒンジだけでなく、いろいろなドア部品も経年劣化で交換時期を迎えていると思いますが、開閉の問題で深刻なのが蝶番の減りだと思います。ピ...

総件数:970 件

似ているタグ