輸入のタグまとめ

輸入」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには輸入に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「輸入」タグの記事(108)

  1. ロックが出来ないローウェンの4枚引き戸 - 只今建築中

    ロックが出来ないローウェンの4枚引き戸

    美しいゴールドのハンドルが、その豪華さを物語るローウェン(Loewen)社製の4枚引き戸(4 WIDE SLIDING PATIO DOOR)。そのロックセットの鍵が掛からなくなったということで、今回ご相談を頂きました。こちらの掃出しサッシは、非常に高価なもので本当にこだわりのあるお客様しか採用されなかったように思います。価格に伴い、取付けられているハンドルセットやロック金物も防犯性が高く、...

  2. 隙間を埋めたマーヴィンのベイウィンドウ - 只今建築中

    隙間を埋めたマーヴィンのベイウィンドウ

    こちらは、マーヴィン(Marvin)社製のアルミクラッド・ベイ・ウィンドウ(台形出窓)のケースメントです。随分とサッシの枠が汚くなっているように見えますが、これは木部塗装が剥がれてきているのと、防水材のウレタン・フォームが窓の隙間に塗り付けられているからです。よく見て頂くと、建具(障子)が少し外に開いている感じが分かると思います。建具自体の歪みなのか、建具を支える金物の歪みなのかは不明ですが...

  3. キャラドンのチルト・ラッチの破損 - 只今建築中

    キャラドンのチルト・ラッチの破損

    こちらは、カナダ キャラドン(Caradon、CWD)社製のシングルハング・サッシの写真です。建具(障子)枠の上にチルト・ラッチと呼ばれる脱着部品が装着されていますが、その部品が割れてしまっているのが分かります。このチルト・ラッチは、可動する下窓(ボトム・サッシュ)を室内側に倒して、ガラスの外側を掃除したりバランサーを交換したりする時に動かします。通常の窓の開閉には使わない部分ですから、あま...

  4. マーヴィンのバランサー - 只今建築中

    マーヴィンのバランサー

    こちらは、1999年に施工したマーヴィン(Marvin)社製のアルミクラッド・ダブルハングの上下建具(障子)を外して、窓枠だけにした状態です。窓枠の両サイドには、グレー・ベージュ色をした樹脂製のジャムライナーが装着されていますが、その溝にはクラッチと糸でつながったバランス・チューブが内蔵されています。このバランス・チューブが、北米の上げ下げ窓で一般に使われているバランサーに相当します。クラッ...

  5. 家の手入れは、本当に大切です - 只今建築中

    家の手入れは、本当に大切です

    こちらは、愛知県岡崎市でリフォーム中の中古の輸入住宅。輸入資材の修理やメンテナンス方法は、皆目見当が付かないということで、リフォームしている業者さんから相談を受けました。そこで現地で状況を確認したのですが、写真はインシュレート(Insulate)社製の掃出しサッシ(スライディング・パティオドア)。ご覧のようにペアガラスの中が真っ黒に汚れています。また、スライドレールの下枠に砂やゴミが一杯詰ま...

  6. ここまで腐ったら、交換しかありません - 只今建築中

    ここまで腐ったら、交換しかありません

    こちらは、マーヴィン(Marvin)社製のアルミクラッド・ダブルハング。外側はアルミで被覆されているのですが、アルミ・カバーのつなぎ目やガラスと接する部分の防水が切れてしまうと、中にある木に雨水が付いてしまいます。そうした水分は乾くことなく、常に木に接している状態になりますから最後には木を腐らせてしまう訳です。でも、当初は室内側に木の腐れは表れませんから、住んでいる家族も気付かないのです。木...

  7. よく見つけましたね - 只今建築中

    よく見つけましたね

    こちらは、マーヴィン(Marvin)社製のアルミクラッド・スライディングパティオドア(掃出しサッシ)の外回りです。安城市のお客様から輸入サッシの建具(障子)が腐って黒くなっているので、メンテナンスの相談に乗って欲しいというご依頼を頂きました。そこで現地を見るべくお伺いしたのですが、窓の建具だけでなく、窓の枠からも雨漏れしている箇所があるということで、確認させて頂いたのがこの写真です。サッシの...

  8. カーテンで模様替え - 只今建築中

    カーテンで模様替え

    以前日進市で建てさせて頂いた輸入住宅ですが、カーテンが古くなってきたので交換したいという相談を頂きました。2週間前に奥様と打合せをさせて頂き、選んで頂いた生地で製作したものを、昨日取付けしてきました。写真右に見えるギンガム・チェックの柄のものが、新築時に取り付けたカーテンです。イギリス製の輸入生地でなかなかいいものだったのですが、素材がコットン100%だった為、紫外線で布が徐々に傷んできてし...

  9. コーラー社製エプロンフロントシンク - 只今建築中

    コーラー社製エプロンフロントシンク

    昨日に引き続き、名古屋市八事にオープンしたコーラー(Kohler)のショールームのお話を書かせて頂きます。今日ご紹介するのは、エプロンフロントシンク。ホーロー製のシンクですが、このようにシンクが前方までせり出してきています。こうしたデザインのシンクは、クラシカルな方向にもっていくのが普通ですが、モダンな男のキッチンといった感じで飾られていました。鶴首のワンレバー・タイプのシャワー水栓も太くて...

  10. ビール・サーバーか? - 只今建築中

    ビール・サーバーか?

    月曜に八事でオープンしたコーラー(Kohler)のショールームのレセプションにお邪魔してきました。所狭しと並ぶ輸入の水栓金具やシンクボウルが一杯ある上に、輸入住宅の建築に関連する業者さんたちで、狭い空間はごった返していました。そんな中でも、面白い商品をいろいろ見てきましたよ。まずご紹介したいのは、このバー・シンク(パーティ・シンク)用の水栓金具。頑丈そうな長くて太い水栓金具のデザインは、小さ...

  11. 同じものがなくても代替えは手に入るかも・・・ - 只今建築中

    同じものがなくても代替えは手に入るかも・・・

    この写真のハンドルは、ヴァイスロイ(Viceroy)社製掃出しサッシに取り付けられたロック付きハンドルです。カナダのヴァイスロイ社は、地道に日本に輸入住宅を販売していますが、東海地方ではそれ程のシェアはないかも知れません。ただ、20年も前から建てられていますから、数としては結構多いのではないでしょうか。今回ご相談頂いたのは、このハンドルの交換品。写真は不具合のない正常なハンドルですが、他のス...

  12. これだけ豪華なドアは、なかなかないですね - 只今建築中

    これだけ豪華なドアは、なかなかないですね

    こちらは、名古屋市のとある輸入住宅に取り付けられたダブルサイドライト(両袖子扉)付きのダブル玄関ドア。大小4枚のドアが横一線に並んだ様子は、圧巻です。このオーク木製の玄関ドアは、シンプソン(Simpson)社製でも最も高価な部類の玄関ドアでしたから、このおうちがどの程度の家なのかは想像に難くありません。そうそう、玄関ハンドルも高級なボールドウィン(Baldwin)のものが使われています。今回...

  13. これもモーティシー・ロックです - 只今建築中

    これもモーティシー・ロックです

    こちらのハンドル・ロックは、今はなきアルメトコ(Almetco)社製掃出しサッシに付いているものです。4枚ドアのうち両袖の2枚がハメ殺し(固定)で、中央の2枚のドアが引き分けで開く掃出しサッシの為、鎌錠のロック部分の他にカンヌキとなる部分が飛び出す構造になっています。この形状のロックだと、サッシを閉めた時のガタつきも少なく、しっかりした安心感があるかも知れません。今回ご相談頂いたお客様は、最...

  14. ローウェン アクセス ウィンドウの部品欠損 - 只今建築中

    ローウェン アクセス ウィンドウの部品欠損

    最近、何故だか立て続けにご相談頂いているローウェン(Loewen)社サッシのメンテナンス。写真の窓は、北欧製のサッシのように回転して、上下が逆転するアクセス・ウィンドウ(Access Window)というサッシです。窓枠の両サイドの中央に回転軸が付いていて、そこを中心にクルクル回る構造になっています。ただ、そのままだと風で動いてしまうので、ロト・アームと呼ばれる金物で固定も出来るようになって...

  15. 釣った魚にエサはやらない? - 只今建築中

    釣った魚にエサはやらない?

    こちらの写真は、築24年の輸入住宅に取り付けられたマーヴィン(Marvin)社のケースメント・サッシです。窓を開けたところにたくさんの木クズが散乱していますが、これらは建具(障子)の木枠が腐ってボロボロ脱落した跡です。当時のマーヴィンは、構造的に雨仕舞があまりよくなかったということもありますが、木部に塗るべき塗料が内装用のニスであって、防水性を向上させる専用塗料でなかったこともトラブルの原因...

  16. ローウェンのバランサー・ブリック - 只今建築中

    ローウェンのバランサー・ブリック

    写真を見て、何かよく分からない部品とお思いの方も多いと思います。これは、ローウェン(Loewen)社のダブルハング・サッシに装着されているバランサーを一定の場所に固定させておく為の部品です。この上に建具(障子)に取り付けられたピボット・バーが載ることで、建具の重量をバランサーが支えるという仕組みです。ですから、このパーツが外れてしまうと、バランサーが機能しなくなりますから、窓の上げ下げが出来...

  17. 樹脂サッシのクランク・ハンドル脱落 - 只今建築中

    樹脂サッシのクランク・ハンドル脱落

    浴室に取り付けられた輸入の樹脂サッシ。(もしかしたら、OEMで国内で製造されたものかも知れませんが・・・)サッシ・メーカーが分からない状況ですが、こういう場合はハンドルの奥にあるオペレーター・ギアが錆び等で破損して脱落しているように思います。ケースメント窓のオペレーター・ギアが固定されていない状況で、ビスも脱落してしまいハンドルやカバーも外れてしまったのでしょう。でも、こうした部品は、どこの...

  18. Shaw Brick社の Olde English - 只今建築中

    Shaw Brick社の Olde English

    昨日、久しぶりに当社ホームページの「レンガ積み外壁のページ」を修正しました。最近、カナダのレンガ製造メーカーが、買収・合併されたか何かで彼らのホームページもころころ変更が加えられていました。ですから、レンガのバリエーションを紹介するページや、そのレンガを積んで出来上がった家のギャラリー・ページなどもアドレスが変更されて、リンクが切れてしまっているという状況でした。そこで、正しいリンクを張り直...

  19. ガラスの曇りは、ペアガラスの宿命です - 只今建築中

    ガラスの曇りは、ペアガラスの宿命です

    宮崎県にある輸入住宅で勝手口の輸入ドアのガラスが曇ってしまったという相談を頂きました。大きなペアの強化ガラスが入った素敵なドアですが、内部結露を起すとガラスを交換するか、ドアを取り換えるかしか方法はありません。ペアガラスは、シールド・ユニットと言って気密材によって一体化された構造になっていますから、分解掃除をするようなことは出来ないのです。また、一旦入り込んだ湿気や水分は、絶対に外に出てきて...

  20. 輸入水栓の交換 - 只今建築中

    輸入水栓の交換

    私共が建てさせて頂いた輸入住宅で、洗面の水栓金具を交換させて頂きました。水側のカートリッジバルブ(止水パッキン)の問題だったのですが、メーカーがなくなってしまい、交換用のカートリッジバルブの入手も困難となった為、当社の在庫にあった輸入水栓を取り付けました。陶器で出来たベデスタル・タイプの洗面台には、やっぱり舶来のものがよく似合います。この水栓金具については、カートリッジバルブも少しですが在庫...

1 - 20 / 総件数:108 件

似ているタグ