輸入のタグまとめ

輸入」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには輸入に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「輸入」タグの記事(1228)

  1. 交換すれば、直ります - 只今建築中

    交換すれば、直ります

    お客様からミルガード(Milgard)社製シングルハングサッシのバランサーに不具合があるという相談を頂きました。送って頂いた写真を見ると、棒状の金属部分には酷い錆びが出ていますし、サッシ建具を吊る為のヒモも途中で切れたり、バランサーから外れたりしています。これだけ劣化が進んだ状態になるには、湿気や水分に相当曝されたことが窺えますから、恐らく浴室か洗面といった湿度が比較的高い場所に設置されてい...

  2. 大津で輸入ペアガラス交換 - 只今建築中

    大津で輸入ペアガラス交換

    先般、メーカー不明の輸入ケースメントサッシのガラスのサイズを採寸調査を行い、その結果を元に新しいガラスが出来上がってきました。それを現場の滋賀県大津市へ持ち込んで、ペアガラスの交換を行いました。ペアガラスの中には飾りの白い格子が入っていましたが、今回のものは少しリブが入った豪華なデザインになっています。これは、ガラス・メーカーの標準品である為、元々の格子のデザインとは少し異なりますが、お客様...

  3. 情報がないと、止水バルブは探せません - 只今建築中

    情報がないと、止水バルブは探せません

    お近くのお客様から輸入の洗面水栓の吐水口から水がポタポタ落ちてくるので、修理したいという相談を頂きました。美しいポリッシュド・ブラス(金色)の水栓金具で、レバー部分と吐水部分がそれぞれ独立した、ちょっと高級な仕様の製品です。輸入水栓が水漏れした場合、止水バルブである内蔵されたカートリッジバルブを交換してあげれば、元通り直ってしまうのですが、メーカー名も品名・品番も何も分からないのです。カート...

  4. これがないと、チャネルバランサーは外せない - 只今建築中

    これがないと、チャネルバランサーは外せない

    昨日、インシュレート(Insulate)社製シングルハングサッシのバランサーに不具合があるので、交換したいというご相談を頂きました。装着されているバランサーは、金属の長い棒状の金物にバネやヒモが組み付けられているチャネルバランサーと呼ばれるものでした。通常多くのお客様は、バランサーだけを調達したいと言われますが、このお客様はそれ以外にも付随パーツが欲しいとのご希望がありました。それが、この写...

  5. ミルガードのアルミサッシ用ロックの破損 - 只今建築中

    ミルガードのアルミサッシ用ロックの破損

    四国のお客様から浴室の取り付けられたオーニングサッシのロックが壊れたので、ロック金物を調達出来ないかとの相談を頂きました。お客様から頂いた写真を見ると、今では珍しいミルガード(Milgard)社製のアルミサッシ。そこに付けられていたカムロックが台座部分から離れた状況になっています。レバーハンドルは本来台座と一体になっているもので、この台座の一部がストッパーの役目を果たしてくれて、窓に鍵が掛か...

  6. このまま使い続けてはいけません - 只今建築中

    このまま使い続けてはいけません

    お客様から輸入玄関ドアの室内側に取り付けられたレバーハンドルや屋外側のハンドル上の開閉部品が機能しなくなってきたという相談がありました。写真を見て頂くと分かりますが、ドアレバーの台座が浮いて、レバーハンドルがぶら下がっている状態が分かります。こういう状態を見ると、玄関のハンドルセットに何らかの不具合があって、それを長い間放置していたのではないかと思います。恐らく最初は単にレバー部品の固定が緩...

  7. 何故か曲がっているんです - 只今建築中

    何故か曲がっているんです

    お客様からメーカー不明の玄関ドアのドアヒンジを交換したいとの相談を頂きました。まずは、どんなドアヒンジなのか写真を送って欲しいとお願いした処、こちらの写真を頂きました。ドアヒンジをよく見ると、蝶番の噛み合わせの根元で金属の板が曲がっているのが確認出来ます。写真では分かりづらいですが、実はもう1枚の蝶番の方も曲がっている状況です。このドアヒンジは、ピーチツリー(PeachTree)社のドアにし...

  8. どんな住宅会社もプロだということではない - 只今建築中

    どんな住宅会社もプロだということではない

    素人のお客様からすれば、家を新築してくれる住宅メーカーや現場の職人さんは、建築のプロだと思っていらっしゃると思います。でも、彼らにとっても新しいものや見知らぬものは、皆さんと同じ素人であることがしばしばあります。特に輸入住宅という特殊な分野においては、英語の説明書きにも目を通すことなく、適当に注文したり、施工したりするかも知れません。この住宅においても、そういうことが新築時に行われたようです...

  9. これだけ揃えました - 只今建築中

    これだけ揃えました

    昨日、ノルディスカヒュースの木製サッシ用に輸入した連結窓の固定金具について記事に書かせて頂きましたが、今回はサッシのメンテナンス工具です。北米の輸入サッシは、ペアガラスを建具に固定するのにアルミや樹脂で出来たガラス押え(押し縁)を装着するのですが、スウェーデン(北欧)の古いサッシでは屋外側のガラスの周囲に専用の防水パテを打って固定します。パテは特殊なものですから、北欧以外では手に入りませんし...

  10. 日本でこれを調達するのは至難の業かも・・・ - 只今建築中

    日本でこれを調達するのは至難の業かも・・・

    昨日、突然見知らぬ処から大きな木箱が届きました。何も事前に入荷の予定を連絡してもらっていなかった状況でしたし、普段は北米方面からの出荷しか来ないはずですから、見知らぬ処から変な荷物が届くとなると、こんな私でも一応は警戒します。よくよく発送伝票を見てみると、スウェーデンからという表記がありましたので、もしかしたら12月に注文手配をした木製サッシ用のメンテナンス部材かもと考えました。それにしても...

  11. 錆び付いた網戸の戸車 - 只今建築中

    錆び付いた網戸の戸車

    メーカー不明の輸入掃出しサッシに取り付けてある網戸のローラー部品が動かないので、部品を調達して欲しいというご相談を頂きました。お客様に網戸から戸車を外して頂いて、部品単体で写真を撮って頂いたのが、こちらです。最も雨に当たりやすい車輪部分の錆びがひどい状況になっていますし、細かな毛のようなものも巻き付いていますから、車軸を含めて回らない状況は明らかです。この戸車は、この部品の丈夫に長いビスが付...

  12. やはり同じトラブルが起こりました - 只今建築中

    やはり同じトラブルが起こりました

    以前、ハード(Hurd)社のボウウィンドウの建具を交換したという記事を書かせて頂きましたが、今回も同じおうちでダブルハングの建具を交換したいという相談がありました。原因は、どちらもペアガラスの内部結露。アルミの建具枠とガラスとの隙間から雨が侵入して、ペアガラスの中にまで水や湿気が入り込んでしまったというものです。一旦そうなると、ガラスの中が曇るばかりか、汚れや錆びも発生し最悪緑色の藻のような...

  13. 樹脂ですから、慎重に - 只今建築中

    樹脂ですから、慎重に

    先日、雨漏れしたアンダーセン(Andersen)社のダブルハングサッシの建具を交換してきました。順調に建具を交換し、防水処理も行って、最後にロック金物の交換を行いました。通常の輸入サッシでは、建具を交換する際、ロック金物は古い建具に付いていたものを外して、新しい建具に付け替えます。ただ、アンダーセンは古いロック金物は既に廃番で、新しい建具に交換する際は、写真のような新しいロック部品が供給され...

  14. 交換しなくていいんですかねぇ? - 只今建築中

    交換しなくていいんですかねぇ?

    こちらは、輸入掃出しサッシ用の破損したモーティスロック金物。交換部品が見付からず、私のブログ記事を見て問い合わせをしてきたというお客様でした。形状やサイズを確認して、該当するロック金物を見積させて頂いたのですが、数日後に「思っていたより高かった」という理由で購入しないという連絡を頂きました。お客様の求めに応じて北米から個別に輸入をしていますから、小さな部品であってもアメリカからの送料や通関費...

  15. 年末はメンテナンスの相談が増えます - 只今建築中

    年末はメンテナンスの相談が増えます

    この1週間、ロジェール(Rosieres)製のオーブンレンジのコンロ部品について、いくつもご相談を頂きました。ロジェールと言えば、フランス製の可愛らしいキッチン・レンジですが、防火規制の為に輸入・販売がされなくなって随分時間が経っています。でも、あの特徴的なデザインから、今でも多くの輸入住宅で使われているのが現状です。ただ、アフターサービスも既に終了した状況で、交換部品も手に入りません。そこ...

  16. 無事、直ったようです - 只今建築中

    無事、直ったようです

    先日、東京のお客様から洗面水栓の蛇口から水がポタポタ落ちてくるというご相談を頂きました。その水栓金具は、ジョーデン(Joden)という台湾メーカーの輸入水栓で形状や作りは欧米のクラシックな水栓金具を踏襲しています。このメーカーの水栓は、欧米のものと同じくカートリッジバルブという止水バルブが装着されており、それが止水パッキンの役目を果たします。ただ、同じ製品でも年代によって、使われているカート...

  17. 手配の際は、厚みや幅・材質も考えて - 只今建築中

    手配の際は、厚みや幅・材質も考えて

    この大きな黒い円盤状のものは、何だか分かりますか?隣にあるボールペンの大きさと比べて、相当な大きさなのが分かりますね。実は、これは輸入サッシのペアガラスを交換する時に使う輸入の防水テープ。テープは厚みが多少ありますが、これで約46mの長さがあります。これを聞くと随分長いもののように思いますが、輸入サッシ1ヶ所当たり4m程度使いますから、1個で窓11ヶ所分しかありません。つまり、家1軒分となる...

  18. はてさて外れるだろうか? - 只今建築中

    はてさて外れるだろうか?

    大阪のお客様からのご相談で、アルミクラッドサッシのキャラドン(Caradon、CWD)製ケースメントのガラス交換をしたいという問い合わせを頂きました。以前からお伝えしている通り、キャラドンは既に会社がなく、プライジェム(Ply-Gem)という会社に吸収されています。こういう場合、アフターサービスを引き継ぐ会社もあれば、そうでない会社もあるのですが、今回は後者のパターンでした。ですから、サッシ...

  19. 30年も前のものです - 只今建築中

    30年も前のものです

    埼玉のお客様から古いペラウィンドウ(Pella)社製ダブルハングサッシのロック金物についてご相談を頂きました。このクレセント・ロックは、30年前に建てられたおうちに取り付けてあったものだそうで、ロックレバーの周囲の台座が割れています。材質は鉄の鋳物のようですから、無理な力が加わると割れてしまう傾向にあると思います。形状は、今のペラのものとは全然違うような感じですが、恐らくこの部品も入手可能な...

  20. これはなかなかいいかもです - 只今建築中

    これはなかなかいいかもです

    お客様からのご依頼で、輸入網戸のスクリーンの張替えを度々行うのですが、スクリーンをピンと張ってやらないときれいに張替えが出来ません。そこでクランプを用いたりして網を固定していましたが、今までなかなかしっくりとこなかったのです。そこで今回アメリカから調達したのが、写真にある固定器具。網をフレームの上に広げておいて、網押えのゴム糸を入れる溝にこの器具を装着するとスクリーンがフレームに固定されると...

総件数:1228 件

似ているタグ