輸入のタグまとめ

輸入」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには輸入に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「輸入」タグの記事(1026)

  1. 京都まで修理と調査 - 只今建築中

    京都まで修理と調査

    京都府のお客様からご依頼頂いて、洗面水栓の水漏れ修理、勝手口ドアのドアノブ交換、マーヴィン(Marvin)サッシの周囲に発生した雨漏れ調査、浴室樹脂サッシ(MBF Windows)の修理調査を行ってきました。案件がいくつもありますから、全てを1つの記事でご紹介するのは難しいので、今回は浴室窓について書かせて頂きます。輸入の樹脂サッシは、湯気に強く断熱性も高くて、素材が腐らないという理由で、湿...

  2. こんなことは日常茶飯事 - 只今建築中

    こんなことは日常茶飯事

    福岡県のお客様からご依頼頂いた商品の一部が北米から到着しました。サーティンティード(CertainTeed)社製のケースメント・サッシ用に取り寄せたウィンドウヒンジなんですが、同じ向きのものが2本あります。私が注文したのは、ウィンドウヒンジを1ペアなんですが、普通の人は「何が変なの?」と思うかも知れません。このウィンドウヒンジは、開き窓の上下に取り付けられて、建具を窓枠から外れないように支え...

  3. 古くなると粉を吹いてきます - 只今建築中

    古くなると粉を吹いてきます

    兵庫県のお客様からメーカー不明の輸入サッシに付いている網戸のコーナー材がいくつか破損している為、交換用の部材が欲しいという相談を頂きました。相当に時間が経っている網戸のようで、グラスファイバー製のスクリーンも白化していますし、網押さえのゴムからも外れてきています。また、プラスチックで出来たコーナー部品も同様に劣化が進み、粉を吹いてポロポロ欠けてきている状態です。こうなるとコーナー材が割れてき...

  4. 割れたトリプルガラス - 只今建築中

    割れたトリプルガラス

    近くのお客様からプライジェム(Ply-Gem)製のダブルハングサッシに付いている下窓の建具をお預かりしました。トリプルガラスの中に小さなゴミが入ったものが入荷したが、このままでは取り換えが出来ないという記事を先般書かせて頂きました。ただ、ガラスが割れたままでは冬になると寒いので、取り敢えず正常なガラスが入った建具を仮に付けてもらえないかということで、割れたガラスのものを引き揚げてきました。(...

  5. メンテナンスは春になってから - 只今建築中

    メンテナンスは春になってから

    長野県に別荘をお持ちのお客様から20数年前に建てたノルディスカヒュースの建物をメンテナンスしたいという相談を頂きました。先日、三重県四日市のお客様で同社のサッシ・メンテナンスを行いましたが、今回も木製サッシの防水パテが劣化しているようです。頂いた写真のものは、屋外側のガラス面に木製格子が付いたタイプで、格子の周囲も全部パテを打ち直ししなければなりませんから、この窓だけで普通のサッシの3倍近い...

  6. 久し振りに天然スレートの問い合わせ - 只今建築中

    久し振りに天然スレートの問い合わせ

    以前ブルースフローリング用のWAXをご購入頂いた福島のお客様から屋根の葺き替えについてご相談を頂きました。現在の屋根は、コンクリートの薄板に塗装を施したカラーベスト。10年毎に塗り直しをすれば、60年程度は持つという屋根材ですが、永遠に耐久性があるという素材ではありません。そこで、ルーブル美術館やモンサンミッシェルといったヨーロッパの歴史的建造物の屋根や赤レンガの東京駅にも使われている天然ス...

  7. 水漏れしたアメリカンスタンダード製の洗面水栓 - 只今建築中

    水漏れしたアメリカンスタンダード製の洗面水栓

    こちらの水栓金具は、アメリカンスタンダード(American Standard)の洗面水栓です。止水バルブのセラミックカートリッジに不具合が起きたらしく、蛇口の先から水がポタポタ落ちるようになったとのこと。こちらのお客様は、施工した際の取扱説明書を大切に保管されていらしたようで、水栓のメーカー名や品番もはっきりしています。こうした情報から、水栓金具自体の調達は元より交換パーツの手配も可能です...

  8. 雨仕舞といった納まりも悪そうです - 只今建築中

    雨仕舞といった納まりも悪そうです

    石川県のお客様からウェザーシールド(Weathershield)製の輸入サッシが腐ってきたので、補修をして欲しいというご相談を頂きました。その一つが、こちらのサッシ。台形出窓と呼ばれるベイウィンドウですが、出窓の下端が腐ってきているようです。恐らく、建具のガラスの周囲から雨が中に侵入したものが、サッシの下枠へと落ちてきたのだろうと思います。また、この写真にはないですが、別の写真ではサッシの屋...

  9. 相当な力で壊しましたねぇ~ - 只今建築中

    相当な力で壊しましたねぇ~

    マーヴィン(Marvin)のケースメントサッシが破損したので、見て欲しいというご相談がありました。頂いた写真がこちらですが、開閉金物のオペレーター本体が木枠の部分を境にして2つに分かれてしまっています。木枠の外側にある部分をビス留めしてオペレーターを窓に固定しているのですが、その部分と内側の部分とが割れて離れてしまっています。こうなると、オペレーターを固定することは出来ませんから、サッシの開...

  10. これは、酷くなったら交換です - 只今建築中

    これは、酷くなったら交換です

    先日、アンダーセン(Andersen)の4枚引き分け掃出しサッシのドアを交換したという記事を書かせて頂きましたが、このおうちにはそれ以外の窓にもアンダーセンが使われています。それらの窓は、新築以来何もメンテナンスをしていないとのことで、ペアガラスの周囲等からの雨漏れのリスクが生じています。そこで、外部足場を組んで、高い位置の窓を含めてガラスの防水処理を行うこととなりました。今回ガラスの防水処...

  11. ドアラッチを隠しても仕方がない - 只今建築中

    ドアラッチを隠しても仕方がない

    空き巣や泥棒に玄関から入られるというおうちは、意外に多く存在します。窓からだと開口部が狭く入りづらいですし、掃出しサッシからでは目立ってしまうからかも知れません。2階のベランダからの侵入も多いと言われていますが、やはり登っている状態は人目が気になり、死角にならない状況ではやりづらいと思います。そういった点で、玄関は門の奥にあったり、壁などで囲われた独立空間だったりしますから、道路から見づらか...

  12. 室内の網戸でも劣化します - 只今建築中

    室内の網戸でも劣化します

    昨日、一宮のお客様のおうちでメンテナンスの調査をしてきました。新築から20年以上経っているので、いくつかのものが修理を必要としていましたが、その一つがこちらの写真。カナダのキャラドン(Caradon)社が製造した樹脂製ケースメントサッシなんですが、ケースメントは基本室内側に網戸が付いています。シングルハングやダブルハングなどの上げ下げ窓は、屋外側に網戸が設置されていますから、太陽の紫外線によ...

  13. 出張途中で寄って頂きます - 只今建築中

    出張途中で寄って頂きます

    和歌山県のお客様からメーカー不明の輸入サッシに付いている網戸の固定用ピンがいくつか破損している為、交換用のスクリーンピンが欲しいという相談を頂きました。取付け穴のサイズが合うかどうかは私共では判断が出来ませんので、製品の写真等をお送りして購入したいというご希望を頂きました。取り敢えず、購入先のマーヴィン(Marvin)の網戸には適合しますが、その他にハード(Hurd)やリッチモンド(Rich...

  14. 日本ではあまり見掛けないですね - 只今建築中

    日本ではあまり見掛けないですね

    昨日、玄関ドアの防犯対策を施工してきたという記事を書かせて頂きましたが、それ以外にもリビングのドアがブラブラ動かないように固定しておくボールキャッチと呼ばれる金具を取り換えてきました。このドア固定金具は、ドアラッチの鍵爪でドアを固定(開閉)するのではなく、バネが内蔵された球状の出っ張りをストライクの窪みに押し込んでドアを固定するというユニークなものです。このボールキャッチがドアの上枠に取り付...

  15. どちらも同じ水栓メーカーのものです - 只今建築中

    どちらも同じ水栓メーカーのものです

    最近よく、洗面やキッチンの輸入水栓金具の水漏れについてご相談を頂きます。問合せを頂いたお客様は、「ブログに掲載されていた部品と同じものが付いている」というお話をされる方も多くいます。でも、水漏れを起こす原因のカートリッジバルブ(セラミックバルブ)は、水栓メーカーによって異なりますし、同じメーカーの製品であっても製品ごとや製造時期によっても違うバルブが装着されていることがあります。ですから、水...

  16. いや~、今日は重かったぁ - 只今建築中

    いや~、今日は重かったぁ

    今日は、アンダーセン(Andersen)社の4枚両開きサッシのドアを交換してきました。1枚の幅が1.2mもあるような強化ペアガラス木製ドアですから、その重さは70kg近くあります。それが4枚ある訳ですから、一人では持ち運ぶことは不可能です。今回この掃出しサッシのドアを交換することになったのは、雨がドア枠内に侵入して、ドアの表面に張られている化粧パネルが剥がれてきてしまったからです。勿論、ドア...

  17. ロックが掛かったままでなければいいのですが・・・ - 只今建築中

    ロックが掛かったままでなければいいのですが・・・

    こちらは、サーティンティード(CertainTeed)製ケースメントサッシのロック金物。マルチポイント・ロックと呼ばれるシステムで、1ヶ所のロックレバーを操作すると2~3ヶ所のポイントで鍵が掛かるというスグレモノ。ただ、写真のようにロックレバーが金物本体から外れて、ロックが出来ないようになっています。ロックが出来ないと防犯上は問題なんですが、ちゃんと閉めればオペレーターが邪魔をして開けること...

  18. ようやく全て完了しました - 只今建築中

    ようやく全て完了しました

    昨日、愛知県あま市で輸入住宅の全般的なメンテナンスをさせて頂いていた工事が全て終了しました。4月に駐車スペースと造り替えるウッドデッキのコンクリート土間を造らせて頂き、5月に足場を組んで屋根や外壁の塗り直しをさせて頂きました。(100%ピュアアクリル塗料 パラペイント使用)ただ、梅雨や梅雨明け後の長雨が続き、なかなか塗装が進まず、お盆前にまでずれ込みました。その間、勝手口ドアの上に雨除けの可...

  19. アルパインの破損したクレセント - 只今建築中

    アルパインの破損したクレセント

    アルパイン(Alpine)製の引き違いサッシ(スライダー)に付いているロック金物(クレセント)が写真のように破損したが、調達は可能かというご相談を頂きました。鋳物で出来ているクレセント・ロックですが、アルパインのものは結構破損するようです。つい先日も同じように破損したということで、他のお客様用に注文をしたばかりです。アルパインは現在アメリカでも窓の製造をしておらず、メーカーからの交換部品の供...

  20. 今日は、2件の水栓メンテナンス - 只今建築中

    今日は、2件の水栓メンテナンス

    今日の午前中にメーカー不明の洗面水栓の調査に行き、午後にはアクアディス(Aquadis)製の洗面水栓のカートリッジバルブの交換をしてきました。最近、輸入水栓の蛇口からの水漏れの相談が多く、カートリッジバルブの調達依頼が続いています。古い水栓金具は、錆や水垢が相当付いていることが多く、レバーハンドルやエスカッションと呼ばれる台座部品が外れないこともしばしばです。今回の2件もそういった状況で、錆...

総件数:1026 件

似ているタグ