輸入のタグまとめ

輸入」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには輸入に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「輸入」タグの記事(999)

  1. 補修部品は手に入るでしょうか? - 只今建築中

    補修部品は手に入るでしょうか?

    本日、長野県のお客様から洗面やキッチンの水栓金具に不具合があるので修理・メンテナンスをしたいというご相談を頂きました。あまり設置した当時の記録がないようですが、何かメーカーのロゴや取扱説明書のようなものが確認出来るようなら、探してみて欲しいというご依頼をさせて頂きました。写真のものは、レバーの台座に木が使われているカントリー・クラシックなデザインの洗面水栓です。お湯の方は問題ないようですが、...

  2. ラッチフックは、手では引っ込みません - 只今建築中

    ラッチフックは、手では引っ込みません

    輸入の掃出しサッシのロックは防犯に対して非常に強固だというお話を何度かさせて頂いていますが、その中でもミルガード(Milgard)のスライディング・パティオドアに装着されているものは、最も強力なものの一つかも知れません。写真は、そのロックケース。モーティシーロックと呼ばれるタイプのもので、ロックレバーで操作する以外は鍵爪(ラッチフック)は動きません。また、ご覧のようにラッチフックが2つ付いて...

  3. 悪くなくても交換です - 只今建築中

    悪くなくても交換です

    先日、名古屋市天白区のお客様のおうちにお邪魔して、上げ下げ窓のバランサーを無事交換してきました。エーキャン(ACAN)というカナダの樹脂サッシ・メーカーのシングルハングに使われていたコイルバランサーのバネが切れて修理が必要となったものです。以前のブログ記事で、バネが切れたバランサーのことを書かせて頂きましたが、切れていないバランサーも今回取り外しました。ステンレスで出来たゼンマイ式の板バネは...

  4. サッシの雨漏り予防 - 只今建築中

    サッシの雨漏り予防

    最近は、輸入住宅のサッシについて、ガラス防水等のご依頼が増えてきている感じです。家1軒のサッシ全部となると、窓の数も結構なものですから、1日で全て完了することは難しいと思います。また、足場があって屋外側から行うことが可能であれば、2階の高い場所でも作業性はいいですが、足場がなかったり隣との間隔が狭かったりすると、作業には多くの時間を取られます。そうは言っても、一部のサッシだけに限定して防水処...

  5. いよいよガラスパテの打ち直しです - 只今建築中

    いよいよガラスパテの打ち直しです

    ノルディスカヒュースで建てられた四日市の北欧系輸入住宅で、木製サッシのガラスパテを打ち直しています。20年以上前に施工されたスウェーデン製の木製サッシは、ペアガラスではなく、2重サッシという形で断熱を取っています。ガラス自体はシングルガラスで、木製の建具枠にガラスパテでガラスを固定していますが、古い防水パテが劣化して打ち直しを必要としています。ガラスパテは、スウェーデンから専用品を輸入して、...

  6. ロックが固いようなら、要注意 - 只今建築中

    ロックが固いようなら、要注意

    お客様からペラウィンドウ(Pella)のダブルハングサッシのロック金物が破損したので調達したいというご相談を頂きました。複数破損しているようで、中には受け側の金物が欠損した状況のものもあるようです。こうしたロック金物(クレセント)は、多少のデザインの違いがあってもほぼ同じような素材・構造のものがどの窓メーカーでも使われています。また、長年使っていると、ロックの破損というトラブルもよくあるとい...

  7. 浴室の窓はよく切れますねぇ - 只今建築中

    浴室の窓はよく切れますねぇ

    今日、北名古屋市のお客様のおうちにお邪魔して、輸入シングルハングサッシのコイルバランサーを交換してきました。サッシ・メーカーは、サーティンティード(CertainTeed)。お値打ちな値段のサッシでしたので、輸入住宅にはよく使われました。今は、国内からは撤退していますから、国内でアフターサービスを行ってくれる会社はありませんので、数少ない私たちのような輸入住宅ビルダーが修理をやっているといっ...

  8. これさえあれば、ポストは要らない - 只今建築中

    これさえあれば、ポストは要らない

    アメリカの古い映画で、家の玄関ドアに手紙や新聞を差し込むシーンがあったかも知れません。日本ではお見掛けすることが少なくなりましたが、欧米ではまだレタースロットは健在のようです。玄関ドアの中央に穴を明けて、そこにレタースロットを取り付けるだけ。室内側にもカバーを付けたり、手紙を受けるボックスや袋を取り付けたりすれば、使い勝手も更によくなります。アメリカにはそういうアクササリーも豊富に販売されて...

  9. 問い合わせが多くなりました - 只今建築中

    問い合わせが多くなりました

    ここ1ヶ月の間で何度かお客様から調達のご相談を頂いているピーチツリー(PeachTree)社製輸入ドアのドアヒンジ。メーカーがなくなって10年以上経っていますが、未だにお使い頂いているお客様が多くいらっしゃるようで、メンテナンスも必修となってきている感じです。ドアヒンジだけでなく、いろいろなドア部品も経年劣化で交換時期を迎えていると思いますが、開閉の問題で深刻なのが蝶番の減りだと思います。ピ...

  10. ここまで減ったら、下がります - 只今建築中

    ここまで減ったら、下がります

    こちらは、倉敷の輸入住宅で取り外した古い室内ドア用ヒンジと新品のドアヒンジを並べた様子です。新しいものは、左右の蝶番の合わせ目が、ピッタリしているのが分かります。外してきたヒンジは、お互いが削り合って大きく弧を描くように隙間が明いていますね。20年近く使い続けてきた結果ですが、このように歪んだ形で片減りするのはヒンジの取付け位置に無理があったからだと思います。ヒンジに変なストレスが掛からない...

  11. 少しデザインは変わります - 只今建築中

    少しデザインは変わります

    豊明市のお客様からご相談を頂いたカナダ ワイザー(Weiser)社製の玄関ハンドル。鍵爪のラッチが十分に引っ込まず、ドアが開けづらいという状態でした。ドアラッチが悪いのか、それともハンドル本体に不具合があるのか、一旦ハンドルを外して状況を見る必要があります。まずは、室内側のドアレバーを外してみた処、中から金属片が落ちてきました。部品の形状からすると、ハンドル部分に内蔵された部品の一部が割れて...

  12. サイズはほぼ同じです - 只今建築中

    サイズはほぼ同じです

    昨日、アメリカから到着したミルガード製ケースメントサッシ用に使うウェザーストリップをお客様にお渡しします。いつもご相談頂く特殊形状のウェザーストリップとは、デザインが異なっている部材です。サッシ・メーカーがミルガード(Milgard)ではないのか、それともサッシの製造時期によって違う気密パッキン材を使用しているのか定かではありませんが、既存のサッシに取り付けられていたものに一番近いものを調達...

  13. 輸入掃出しサッシの戸車部品 - 只今建築中

    輸入掃出しサッシの戸車部品

    以前もご相談頂いたお客様から、メーカー不明の掃出しサッシの戸車部品を調達出来ないかとのご相談がありました。輸入のスライディング・パティオドアは、ペアの強化ガラスが装着されていることもあって、相当の重量に耐えられるだけの強度を必要とされます。そういった意味で、構造はシンプルで素材は金属で出来たものが多く使われます。今回の戸車もそういった部品ですが、滑車部分に経年の錆が見受けられます。恐らくこの...

  14. ペラのロックは交換が面倒 - 只今建築中

    ペラのロックは交換が面倒

    今朝、吉良にある輸入住宅に伺って、ペラ(Pella)の掃出しサッシ(スライディング・パティオドア)のロック交換をしてきました。メーカーから交換手順についての資料も提示されず、ほぼ独力で交換することとなったのですが、ペラのロックケースやロックラッチは木製ドアの中に入り込んでいます。ドアの表面には取外し用のビスや固定金具のようなものもなく、単純に木枠をバラせばいいのかと思いきや、簡単には木枠を外...

  15. これもほぼ2日掛かりました - 只今建築中

    これもほぼ2日掛かりました

    昨日、岡山県倉敷市で実施した大掛かりな修理メンテナンス作業から無事帰って参りました。さすがに1週間ぶっ通しで、それも夜の8時過ぎまで作業をしていましたので、老体の私は体がガタガタ。まあそれでも当初計画した工事はほぼ全て完了出来ましたので、お客様には喜んで頂けたのではないかと思います。写真は、昨日・一昨日と2日間掛けて新たに設置した屋根裏点検用のドア。幅は90cm、高さは1.2mという大きさの...

  16. 浴室サッシは、修理の重要項目です - 只今建築中

    浴室サッシは、修理の重要項目です

    昨日は疲れてブログ記事を書くのを休んでしまいましたが、今日は少し早めに仕事を終了しましたので、少し元気です。さて、今日も岡山県倉敷市での修理メンテナンス作業の様子をお知らせさせて頂きます。こちらの写真は、昨日ペアガラスを入れ変えたミルガード(Milgard)製のコンビネーションサッシ(浴室)です。コンビネーションサッシとは、サッシを組み合わせて一つの開口部に施工された窓のことを言います。この...

  17. 手こずりましたが、無事完了 - 只今建築中

    手こずりましたが、無事完了

    岡山県倉敷市への出張修理2日目。初日は、材料や道具の搬入が半分、2ヶ所ある掃出しサッシの網戸の交換が半分。それで一日が終了しました。(と言っても運転が6時間でしたが・・・)そして今日、いよいよ本格的な修理作業が始まりました。3つの建具が雨漏りで腐ってしまった3連のマーヴィン(Marvin)製ケースメントの建具交換とサッシのガラス防水を実施しました。今回輸入した交換用建具ですが、今までなら開閉...

  18. 暫くお返事出来ません - 只今建築中

    暫くお返事出来ません

    明日から1週間、岡山県のお客様のおうちの出張修理・メンテナンスを実施してきます。主にマーヴィン(Marvin)のサッシを触らせて頂く予定ですが、建具やウェザーストリップの交換、浴室のペアガラスの交換や全てのサッシの防水処理、ドアのヒンジ交換・調整などを行います。盛りだくさん仕事量ですから1週間で作業が完了するかどうか、ちょっと不安ですが、終わらせるまで帰れません。弊社宛のメールやお電話への返...

  19. きっとおかしな感じだったと思いますが・・・ - 只今建築中

    きっとおかしな感じだったと思いますが・・・

    昨日、豊明市のお客様からミルガード製スライディング・パティオドア(掃出しサッシ)の鍵が掛かったまま開けられなくなったという相談を頂きました。写真をメールで送ることが出来ないというお客様で、直接現場確認をしなければ状況把握が出来ない状態でした。取り敢えず、現場に行って鍵の状態を見てみましたが、全く外れる気配もありません。Milgardは、デュアルロックといって、ロックレバーを下げると鍵爪ラッチ...

  20. 詳細が分かれば、作れます - 只今建築中

    詳細が分かれば、作れます

    昨日、破損したインシュレート(Insulate)製輸入サッシ用の網戸が欲しいというご相談を頂きました。写真を見ると、網戸のコーナー部分が破損している感じがします。4つあるコーナー部品の全部が劣化しているでしょうし、スクリーン(網)や網押さえのゴム、下手をしたらアルミのフレームも弱っているかも知れませんから、新調するのもいいように思います。ただ、国内のサッシ屋さんでは、輸入の網戸は取り扱ってい...

総件数:999 件

似ているタグ