農業体験のタグまとめ

農業体験」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには農業体験に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「農業体験」タグの記事(98)

  1. 3675若い力を結集~美馬市穴吹町渕名小泉靖雄さん宅のソバ畑でソバ撒き完了9/5 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    3675若い力を結集~美馬市穴吹町渕名小泉靖雄さん宅の...

    美馬市穴吹町渕名の農家レストラン「風和里」からさらに山道を登ると、渕名上の集落へと通じます。山道を登っていくと、広いソバ畑があります。ここには、地元の穴吹高校のエシカルクラブや家庭クラブの生徒さんたちが来られて、ソバを撒かれました。横に溝を切って撒かれていますが、まだ芽が出ていません。もう2,3日で幼い芽が出てくると思います。草抜きなど畑の手入れも体験し、ソバの収穫、そば打ちなども体験される...

  2. 3583穴吹高校エシカルクラブとともに@美馬市穴吹町渕名8/28 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    3583穴吹高校エシカルクラブとともに@美馬市穴吹町渕...

    美馬市穴吹町渕名の「風和里」から上に上がると、小泉さん所有の畑があります。展望台のさらに上の方です。この周辺には、ソバが撒かれます。写真3枚目と4枚目が小泉さんの畑です。小泉さんの畑では、地元の穴吹高校エシカルクラブの生徒さんたちが来られてそば撒きから草抜き、ソバ刈り、そば打ち・試食を経験されるそうです。先日は、当地の畑を見学したり、小泉さんのお話を聴くなど、急傾斜地農法について学ばれたそう...

  3. 3536何かを掴んで欲しい~高校生のそば撒き体験@東みよし町五名上にて8/23 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    3536何かを掴んで欲しい~高校生のそば撒き体験@東み...

    今日は、西庄良所会で徳島県立脇町高等学校の1年生・3年生の生徒15名を受け入れ、農業体験やフィールドワークが行われました。9時30分頃には、西庄良所会のそば畑に到着。早速、そば撒きの体験を行いました。ヒトリビキで畝を作り、そこにソバの種を撒いていきます。種を撒いたあと、竹ぼうきで種を隠していきます。これは、種の乾燥を防ぐためや種が鳥に食われるのを防ぐために行います。男子がヒトリビキで畝をつく...

  4. 3480川口周辺探索①~キリサコ村@三好市山城町大川持8/17 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    3480川口周辺探索①~キリサコ村@三好市山城町大川持...

    三好市山城町大川持の大川持農林業体験施設(キリサコ村)の森林環境研究グループ(キリサコ)では、山を知り、木を知り、森林を整備し、明日のために二酸化炭素を酸素に、雨を清水に変える循環型の山(里山)を作っています。このため、林環学校を開校し、森林が人や環境に対してどのような係わりや働きをするのかを調査研究体験できるようになっています。(大川持農林業体験施設<キリサコ村>ホームページより)大川持農...

  5. 3002商売、いえ笑売繁盛@つるぎ町三木栃集落磯貝勝幸さん宅6/11 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    3002商売、いえ笑売繁盛@つるぎ町三木栃集落磯貝勝幸...

    つるぎ町三木栃集落の磯貝勝幸さんのお宅にも、訪問させていただきました。磯貝さん宅では産直や個人の依頼者へのお野菜などの販売も順調なようで、磯貝さん御夫妻の目はいつものように輝いていました。今日は、つるぎ町内の歯科医院からこんにゃくづくりの体験に来られていたそうです。磯貝さんのコンニャクは有名です。灰汁を入れる前のコンニャクには毒があるので、絶対に食べてはいけないということもお聞きしました。ま...

  6. 2095めざせ宿泊客第10号~つるぎ町貞光三木栃「そらの宿磯貝」2/14 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    2095めざせ宿泊客第10号~つるぎ町貞光三木栃「そら...

    つるぎ町貞光三木栃集落の磯貝勝幸さんのお宅を訪問させていただきました。今日は納経の建物共済の方が体験・取材に来られるということで、13時から行かせていただくことになっていましたが、10時頃から来られていたということで、今日は該当の時間をずらして行かせていただきました。そうです。取材を受ける磯貝さんを取材するのです。取材クルーはこんにゃくづくりを体験し、お昼ごはんを食べてから帰られたということ...

  7. 2075椎葉村立尾向小学校焼畑資料館2/13 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    2075椎葉村立尾向小学校焼畑資料館2/13

    椎葉村立尾向小学校には、焼畑資料館があります。平成24年度にできたこの資料館は、学校併設であるという点が目を引きます。尾向小学校は椎葉村役場から熊本県寄りの不土野地区にあり、農業体験として全国的にも珍しい焼き畑体験学習に取り組んでいます。このように、同小学校は「焼畑と神楽の尾向小学校」として知られています。資料館には、焼き畑で使用される様々な農具や生活用具などが所狭しと展示されています。また...

  8. 1972上板町泉谷一般社団法人「ジャパンブルー」・「技の館」2/1 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    1972上板町泉谷一般社団法人「ジャパンブルー」・「技...

    岡田製糖所のすぐ近くに、技の館があります。こちらでは、藍染めの体験や研修をすることができます。また、人をつくることを通して地方を創生することを目指し、上板熱中小学校が開設されています。詳細は、ホームページhttps://necchu-kamiita.com/を御覧ください。技の館ホールには、藍づくりや藍染めの資料ポスターが展示されています。中庭には、和三盆づくりの小屋を復元・展示しています。

  9. 1744あわこい~にし阿波で濃い時間~三好市編 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    1744あわこい~にし阿波で濃い時間~三好市編

    2020年1月11日(土)から2月23日(日)の間、にし阿波2市2町において、「あわこい~にし阿波で濃い時間~」が開催されます。合計112のプログラムが用意されています。お問い合わせ・お申し込みは、パンフレットに記載されている要項に従って、なさってください。ここでは、改めて三好市におけるプログラムを御紹介します。皆様の積極的な御参加をお待ちしております。私も、2市2町における関係箇所において...

  10. 1420猫ちぐらづくり・かずら工芸等技術伝承教室随時受け付け~三好市山城町上名本見忠儀さん宅11/28 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    1420猫ちぐらづくり・かずら工芸等技術伝承教室随時受...

    本見さんにとって、課題は猫ちぐらづくりの技術を次の世代に受け継いでもらうことです。しかし、集落には若い人がいなくなってしまい、難儀しておられます。器用な本見さんはほかにこけしや竹細工、かずら工芸もされています。私は思うのですが、市などの協力を得て、伝承教室を開くことはできないでしょうか。あるいはあわこいのプログラムで体験希望者を募ることです。今年のあわこいは実施希望者の申し込みは締め切ってい...

  11. 1399冬の風物詩・柿すだれ~つるぎ町半田長野集落田村兼雄さん宅11/25 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    1399冬の風物詩・柿すだれ~つるぎ町半田長野集落田村...

    つるぎ町半田長野集落の田村兼雄さん宅において、一宇大和柿の収穫を終え、専用の干し場に吊されて乾燥されています。見事な柿すだれです。この模様は、R元。11.24付け『徳島新聞』にも掲載されました。冬の里山の風物詩と言えます。長野集落では数軒の農家さんで大和柿がつくられていましたが、今は田村兼雄さん宅のみとなっています。大和柿は渋柿ですが、収穫後、皮をむいて水洗いし、約4700個を吊します。長さ...

  12. 1372東みよし町ハタ集落の前田實さん宅でそばの脱穀のお手伝いをさせていただきました11/21 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    1372東みよし町ハタ集落の前田實さん宅でそばの脱穀の...

    東みよし町ハタ集落の前田實さん宅で、そばの脱穀が行われました。最初は、一日で脱穀と選別までできるだろうと思っていたのですが、そばの量が多く、今日はハデに吊されているそばの実を落とすのが精一杯でした。そばの脱穀には、様々な方法がありますが、前田さん宅では私がさせていただいたような足踏み式の脱穀具を使う方法とはしごに竹を括り付けて、そこにそばを打ち付ける方法、槌で叩いて落とす方法が取られていまし...

  13. 1364美馬市脇町東大谷・地域交流施設「美村が丘」の太子堂にて数珠繰り体験11/20 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    1364美馬市脇町東大谷・地域交流施設「美村が丘」の太...

    美馬市脇町東大谷の地域交流施設「美村が丘」のコテージ奥にある美村の太子堂において、二十日念仏が行われました。そして、念願だった数珠繰りの様子を見させていただくこともできました。二十日念仏では、お経の本に従って念仏を上げます。先達さんは、「美村が丘」の管理人祖父江利江さんが務められます。お経のテンポが速く、なかなか付いていけません。ようやく慣れてきた頃に、お念仏は終わりました。そして、大きな数...

  14. 1359増川笑楽耕炭焼倶楽部~炭焼きを通して地域活性化11/19 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    1359増川笑楽耕炭焼倶楽部~炭焼きを通して地域活性化...

    東みよし町増川の増川笑楽耕炭焼倶楽部では、炭焼きが行われています。釜に火を入れ、炭を作ります。釜に木を入れ、レンガと土で蓋をします。土は、現地のものです。今朝火をつけ、今日一日木を入れながら燃やし続けます。煙の色や出具合を見ながら、調製していきます。今は水蒸気を含んでいるので、白い煙が出ています。今日一日燃やせば、通気口をつくって釜を塞ぎ、中の炭を燻蒸させます。2週間ほど置いたら、炭を取り出...

  15. 1239橋を渡ると、そこは東みよし町増川11/2 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    1239橋を渡ると、そこは東みよし町増川11/2

    12月14日(土)に、増川で「雑穀お料理教室」を開催することになりました。昨日、増川へのルートについて御紹介させていただきましたが、今日も補足させていただきます。ジェラートのお店「PocoaPoco」のところを北に折れ、まっすぐ進んでいると、写真1枚目のような橋が見えてきます。「錆を以て錆を制す」の二十世紀橋です。この橋を渡ってくださいネ。渡らないと、東山に行ってしまいます。この橋を渡らない...

  16. 1212今年はソバが豊作~美馬市穴吹町渕名集落農家民宿「山本屋」さんに修学旅行生がやって来た10/30 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    1212今年はソバが豊作~美馬市穴吹町渕名集落農家民宿...

    美馬市穴吹町口山渕名集落の農家民宿「山本屋」さんに、東京第一商業高校の女子生徒4名が修学旅行に来られ宿泊しています。農家民宿「山本屋」さんの経営者は、地域のリーダー小泉靖雄さんです。こちらの農家民宿では、体験面ユーが豊富であること、食事メニューも充実していることが魅力です。東京都立第一商業高校の学生さんは、前回来られた本郷高校の生徒が刈り取ったソバを小泉さん宅まで運び、ハデに干すというもので...

  17. 1051NICE国際ボランティア一行、ハタ・法市集落に到着10/2 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    1051NICE国際ボランティア一行、ハタ・法市集落に...

    東みよし町ハタ・法市集落にNICE国際ボランティア一行5名が来られました。私は差し入れのおやつを買いに池田町内のスーパーに行った際、JR阿波池田駅に立ち寄りました。そのとき、彼らは既に到着しており、迎えを待っているところでした。声を掛ければよかったのですが、配慮が足りず、申し訳なかったと思います。担当者の迎えにより、16時00分過ぎにハタ・法市集会所に到着。すぐにオリエンテーションが始まりま...

  18. 1035三好市東祖谷にNICE国際ボランティア一行が来られました9/30 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    1035三好市東祖谷にNICE国際ボランティア一行が来...

    三好市東祖谷に、NICE国際ボランティアのワークキャンプ一行が来られています。一行5名はそれぞれ、ベトナム、タイ、チェコからと日本人2名です。その受け皿となっているのが、祖谷雑穀生産販売組合です。作業は主に、雑穀の収穫です。リーダーを務めていたのは、日本人男性です。英語が得意なようで、通訳をされていました。どこの集落も、言葉に困っているようです。東みよし町ハタ・法市集落にも、国際ボランティア...

  19. 931まとまりのある「増川の活性化を考える会」、引っ張るのは関口治義さん&福下憲八さん - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    931まとまりのある「増川の活性化を考える会」、引っ張...

    東みよし町立昼間小学校5・6年生が2018年に作成した『ぶるぐHIRUMA~遊ぶ食べる受け継ぐ~』には、「増川笑楽耕を支えている2人」として、福下憲八さんと関口治義さん、別の項目で藤本さんが紹介されています。関口さんは、増川の活性化を考える会の会長さん、福下さんは金丸八幡神社の総代も務めておられます。藤本さんは、増川の活性化を考える会の女性部長でもあります。増川笑楽耕は百年続いた増川小学校の...

  20. 868池田支援学校生藍葉収穫&藍染め体験9/6 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    868池田支援学校生藍葉収穫&藍染め体験9/6

    今日は、池田支援学校の生徒5名が先生と一緒に、東みよし町足代の秋田道雄さん宅に来て、藍の収穫をしました。藍は、鎌を使って刈り取ります。刈り取った藍葉はコンテナに集めます。集めた藍は、天日乾燥させます。お天気がよければ1日干せばいいようです。乾燥した藍葉は、足で踏んで葉の部分を落とします。それを唐箕にかけて、選別します。秋田さん宅の藍は農薬を使っていないので、食用としても使用することができます...

総件数:98 件

似ているタグ