近くの森のタグまとめ

近くの森」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには近くの森に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「近くの森」タグの記事(15)

  1. 森は初秋 - 北緯44度の雑記帳

    森は初秋

    昨日は久しぶりに森を歩きました。あちこちで忙しそうに地面を動き回るえぞりすに遭遇。何やら隠し物しているんですね。えぞりすの巣は木の上のようですが見たことはありません。巣を守るため落葉樹ではなく常緑樹に作るようなので見えないのかな。海は穏やか。知床連山のシルエットが。左が海別岳、右は斜里岳。そろそろアキアジ(秋鮭)の定置網漁が始まる頃です。オオウバユリが枯れ始めてます。萩の花の咲いているだろう...

  2. 涼しさを求めて - 北緯44度の雑記帳

    涼しさを求めて

    午前中ならまだ少しは涼しいだろうと買い物に出かけました。坂を下って大通りまではアスファルトの照り返しと陽射しは強く暑いので、スーパーへ寄る前に、日陰の多い森へ行ってみました。夏の森は外から見ると暗いけれど陽射しが通る場所もある。↑キツリフネ。↑オオウバユリの花はほとんど咲き終わり実になりつつあります。↑オレンジ色のヒョウモンチョウ?がたくさん飛んでおりました。↑↓隠したもの探し中のえぞりす。...

  3. 森のユリ - 北緯44度の雑記帳

    森のユリ

    今日は朝から快晴。午前中買い物ついでに近くの森を歩いてきました。↑クルマユリ咲いてます。↑↓オオウバユリはあちこちで。オオウバユリはうつむきぎみに咲くけれどたくましい花。球根花ですが、種もたくさんつけます。↓二週間前の森のオオウバユリ。↓シモツケの花。赤い実はニワトコ。桑の実もみっけ。知床の山はほとんど見えませんが海は穏やか。↓ウニ採りの漁船かしら?最高気温は20度。北の夏らしい一日でした。...

  4. 久々の青空 - 北緯44度の雑記帳

    久々の青空

    森を歩いてきました。今日は早速に会えたけど。はやっ。知床の山々見えます。海は穏やか。漁船も。オオハナウド。オオウバユリの蕾。オオイタドリ。帰り道に赤いヤマボウシ。

  5. 青空が見えたので森へ - 北緯44度の雑記帳

    青空が見えたので森へ

    週末は車で移動で運動不足、連日の外食で体が重く感じられました。昨日は肌寒い一日でこもっていましたが、今日は陽射しがあったので買い物ついでに森を散策してきました。森には夏の花。オオウバユリの蕾ができてます。ハナウドか?コバケイソウ。↑ヤマブキショウマ。↑サイハイラン。↑ゴトウヅル。海は満ちてます。知床の山々は見えません。

  6. 森の緑溢れて - 北緯44度の雑記帳

    森の緑溢れて

    今日も晴天。昨日より空気が乾いてます。半月ぶりの森は緑が輝いてました。花々も入れ替わってます。↑コンロンソウ。↑シャク。↑クルマバソウ。↑オオアマドコロ。↑マイヅルソウ。白い花が多いですが。オトギリソウやムラサキケマンも見つかりました。海は穏やか。小鳥のさえづりも聞こえてきますが、エゾハルセミの合唱付き。森は夏に移行中です。

  7. 芽吹きの森へ - 北緯44度の雑記帳

    芽吹きの森へ

    昨日から気温上昇。近くの森にはもう雪はありません。オオウバユリの幼芽。フキのトウはすっかり開いて。コバケイソウの幼芽。フクジュソウは咲ききってる。ザゼンソウ。森のジンチョウゲ、エゾナニワズ。知床連山よく見えます。ウナベツ岳。シャリ岳。穏やかなオホーツクの海。オホーツクの春の青い海。

  8. 彼岸荒れはなかったけれど - 北緯44度の雑記帳

    彼岸荒れはなかったけれど

    空気が冷たいと、晴れて知床連山がよく見えます。今日も青空だったので森へ行ってみました。また流氷が戻ってきた!森の雪は少ないけれど。春を呼ぶ味、文旦ピール。作ることこれで3回目。明日からは気温が上がるようですが。

  9. 海明け近し - 北緯44度の雑記帳

    海明け近し

    今朝は少し冷え込みました。青空だったので久しぶりに近くの森へ行ってみました。↑二年前、モモンガに遭遇した穴のある木。↑これまであまり見たことなかった足跡。エゾタヌキかしらん?↑これはエゾリス。↑キタキツネ。↑鳥の落とし物?ツルアジサイかな。↑流氷は沖に遠のいてます。帰ってきた砕氷船。↑ウニ採りの小舟。そろそろ海明けかなと思ったけれど夕方になって冷え込んできて、また白い流氷帯が近づいてました。

  10. 雪の森へ - 北緯44度の雑記帳

    雪の森へ

    昨日は午後から陽射しがあったので郵便局へ行くついでに森を歩いてきました。はやく海の見える場所へと足跡をたどって近道。結構雪深く、漕ぐように前進。氷はそれほど厚くはないよう。春の流氷といえそうな・・・。帰りは雪掻きされた道を歩きました。郵便局でみどりいろの森の切手を購入。帰ってからのおやつ。白あんの紫蘇包み。津軽の名産お菓子です。

  11. 森へ初散歩 - 北緯44度の雑記帳

    森へ初散歩

    今日は久々に青空が見えてきたのでお昼前に森へ行ってみました。晴れると気温が下がります。積雪は少ない。知床連山は見えません。立ち枯れのオオウバユリ増えてます。今日はお散歩するワンコはいませんでした。

  12. 雪景色に - 北緯44度の雑記帳

    雪景色に

    今日は景色が一転。雪景色になりました。買い物ついでに近くの森の入り口まで行ってみました。デジカメを持っていかなかったのでスマホの画像です。樹氷がきれいでした。気温は0度前後。湿った重たい雪なので枝にくっついているのですね。明日からは気温が低くなるようです。↓庭の雪。↓エゾノコリンゴの木。キッチンの窓から見えるサクランボ。冬芽もついて雪をまとってます。これで根雪になるのかな。

  13. やっと気温が上がって - 北緯44度の雑記帳

    やっと気温が上がって

    昨日の午後から陽射しがでたので、今日は近くの野菜即売所のオープンめがけて出かけてきました。朝採りのアスパラガスとズッキーニです。今年の露地物アスパラガスは不作で高価格。太いものは予約販売の贈答用になってるそう。地元で出回るのは細めです。それでも今日のはちょっと太いもののありました。ズッキーニはたぶんハウス栽培のもの。帰りがけの道端にて。もう黄色いタンポポは終わって、オレンジ色のコウリンタンポ...

  14. 流氷まだ滞在中 - 北緯44度の雑記帳

    流氷まだ滞在中

    今日は朝から青空が見えました。陽射しが暖かく、昼間はプラスの気温に。午後に買い物ついでに森を歩いてきました。流氷帯の只中を就航している、流氷砕氷船オーロラ号の姿が見えました。知床連山、上には雲がありますが麓が見えてます。海まで雪原が続いているみたいに見えます。カラスのかけ合いやヒヨドリの鳴き声、小鳥たちのさえずりも聞こえてくる。この頃、森の駐車場には、地元でない車が駐められてます。午後になる...

  15. 冬の森足跡の主は - 北緯44度の雑記帳

    冬の森足跡の主は

    相方からのクリスマスプレゼントは、万歩計でした。何を今さらと思ったけれどせっかくなので年末からポケットに入れてます。年末は毎日買い物(車使用)と家事でちょこちょこ動いたせいかだいたい日々5千歩くらいでした。元旦は神社に初詣に行きましたが、車を使い、参道を歩いたりもしなかったので3千歩足らず。2日は外出もせずで家の中だけで2千歩ちょっと。これではあまりに運動不足かと今日は買い物へ行きがてら森を...

総件数:15 件

似ているタグ