近代建築のタグまとめ

近代建築」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには近代建築に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「近代建築」タグの記事(49)

  1. 2. 初秋の軽井沢万平ホテル - Fin Groundhog Day

    2. 初秋の軽井沢万平ホテル

    昨日こちらに来る途中、黄葉が進んでいるなぁと思いましたが、窓の景色も秋の気配を感じます京の朝粥には吉野葛で作ったべっこうあんがついています生姜の香りがほんのりして葛がまろやかで贅沢な朝食でした昨日見つからなかった亀のステンドグラスはフロントの横階段にありました二階からは見えないし、階段の途中で見上げるとある、というなかなか難しい場所にありますね今日は旧軽井沢からバスで旧三笠ホテルに行こうと思...

  2. 1. 初秋の軽井沢万平ホテル - Fin Groundhog Day

    1. 初秋の軽井沢万平ホテル

    クラシックホテルスタンプラリーにはまっています万平ホテルは1764年に「旅籠亀屋」として開業し、その後軽井沢初の西洋式ホテルを開業しました秋の軽井沢は初めてだし楽しみです軽井沢駅旧駅舎では「森の小リスキッズステーションin軽井沢」が開催中です夏はきっとたくさんの子供達で賑わったのでしょうね神社の御朱印集めにもはまっているので是非いただかないとねショッピングモール(アウトレット)で早々に歩き疲...

  3. 3. 京都&奈良「奈良ホテル散策・東大寺・京都タワー」 - Fin Groundhog Day

    3. 京都&奈良「奈良ホテル散策・東大寺・京都タワー」

    部屋の格天井朝食はメインダイニングで洋食セットと茶粥のセット食後はホテルの散策

  4. 2. 京都・奈良「東寺・生駒山上遊園地」 - Fin Groundhog Day

    2. 京都・奈良「東寺・生駒山上遊園地」

    朝食後に東寺まで散歩に出かけます清々しい空気に包まれて素敵な1日の始まりです「あめ久」さんで佃煮を買います「椎茸昆布」も良いけれどやっぱり「松茸昆布」でしょう!「水無月」に誘われて入ったのですが、まだ作りたてで切れないそう・・・予約すれば一年中作って頂けるそうなのでまたの機会に!

  5. 神戸建築めぐりⅢ - y's 通信 ~季節を彩る風物詩~

    神戸建築めぐりⅢ

    <Ⅱ>からのつづきやって来ました、海~!●メリケンパーク入口には鯉がモチーフの巨大オブジェ「フィッシュダンス」時代を感じる錆び具合。あぁ、バブル。阪神高速をくぐって・・・港の景色に船、グッとくるわ~。進む先には、またもや赤い神戸大橋神戸港震災メモリアルパーク岸壁の一部が残されている。桟橋の先にも、神戸大橋振り返ると、こんなに鮮やかなスカイブルーと神戸の街。それに寄り添う、阪神高速シンボル3つ...

  6. 北浜長屋(大阪市中央区) - y's 通信 ~季節を彩る風物詩~

    北浜長屋(大阪市中央区)

    改修中でチェックしていた建物の活用が始まったのでちょっと見てきました。その前に、こちらを抜けて。イチョウがマブシイ。ビル群もマブシイ。こちらは状況変わらず、動きなし。季節柄、緑に覆われ具合がスゴイけど。そして、北浜長屋(大正元年)レストラン、カフェ、洋服屋さんが入っていました。土佐堀通沿いに建つ木造二階建の二軒長屋この挟まれ感がカワイイ。以前は何かの会社が入っていました。2015年茶色い瓦だ...

  7. 長楽館2 - あっち!こっち!どっち?

    長楽館2

    カフェ利用だと、なぁんとなく写真を撮るのがはばかれるのですが、特別公開の見学で入ると、その延長上で他のスペースも、なぁんとなく撮りやすい。と言う訳で、カフェ内部は撮れませんでしたが、共有部分も、ささっと撮ってきちゃいました。でもその前に、外観をば…。J.Mガーディナー設計1909年6月竣工「たばこ王」と称された明治時代の実業家村井吉兵衛によって迎賓館として建てられた。『長楽館』の名称は、伊藤...

  8. 長楽館1 - あっち!こっち!どっち?

    長楽館1

    京都へ行った折、長楽館の特別公開(9月30日まで)を思い出し、寄ってきました。雰囲気の良いカフェは、入れますが、三階にある茶室長楽庵と御成の間は普段公開されてません。長楽庵のステンドグラス春と秋御成の間バカラ製シャンデリア…だそうです。旧村井吉兵衛別邸京都の迎賓館とも呼べる建物納得です。今日の日記

  9. 池田、街ぶら - y's 通信 ~季節を彩る風物詩~

    池田、街ぶら

    小林一三記念館から、つづき。更に北上して、こちらへ。池田一帯を支配していた地方豪族池田氏の居城跡地を整備し、2000年にオープン。個人的には、春に阪急電車のラッピング列車の絵で存在を知ったばかり。木造橋の向こうに、立派な薬医門城郭の雰囲気漂うアプローチがワクワクさせる。回遊しながら近づいていきます。ほんの数本だけ、残っていました。庭園はけっこう変化に富んでいます。ラクダのコブみたいに曲線を描...

  10. フェニックス・ルーム - Fin Groundhog Day

    フェニックス・ルーム

    ホテルニューグランドのパーティー会場であるフェニックス・ルームも、このお盆期間中だけティールームに開放しています組み上げ格天井は富士屋ホテルのメインダイニングにも似ています欄間の代わりに細工の綺麗な蛙股があるのが珍しいです誰か結婚式とかに呼んでくれないかなぁロビーバーは夜だけ開催中手すりの彫刻がちょっと怖い、一脚が自動車一台分のお値段という椅子ロビーの横にある入り口が開いていましたレインボー...

  11. 初海水浴 - Fin Groundhog Day

    初海水浴

    蒲郡に行って来ました。日本のホテル黎明期に創業し、戦前・戦後を通して西洋のホテルのライフスタイルを具現化して来たクラシックホテルが日本に9軒あります。それらが集まって「日本クラシックホテルの会」が設立され、現在「クラシックホテルパスポート」を作り、スタンプラリーのようにスタンプを押してくれます。初めのホテルに宿泊してから3年以内に4軒分のスタンプを集めるとペアのお食事券、9軒全て集めると好き...

  12. 六角通と三条通、建物watching - y's 通信 ~季節を彩る風物詩~

    六角通と三条通、建物watching

    六角堂までの往復、いろいろ撮りながら。往路は六角通で。嵩山堂はし本 京都本店和紙などの紙雑貨を取り扱う。鳥獣戯画のウサギの暖簾が目印。藤源法衣店軒下の「藤源」のプレートがシブイんです。宮脇賣扇庵京扇子の老舗。店構えもスゴイけど、豪華な扇子が圧巻の品揃え。M家住宅この横顔の、松の緑に寄り添う丸窓がシャレてる。金翠堂日本画の画材屋さん。サイドの窓の並びや、三角に切り取られた明り取りの窓など、とて...

  13. 下御霊神社 還幸祭<神輿編>(京都市中京区) - y's 通信 ~季節を彩る風物詩~

    下御霊神社 還幸祭<神輿編>(京都市中京区)

    剣鉾三昧からの、神輿合流のつづき。下御霊さん、第二部の始まりです。二条通を西へ。左に「島津創業記念資料館」大きな交差点を横断するショット、街中感が出て好きな感じ。法被の白がまぶしい☆路地に入れば、こんな印象的な場面も。ホイットーホイットー!差せ~!差し切れ~!ヨーサノ(♪♪♪)、ヨーサノ(♪♪♪)、ヨーサノ(♪♪♪)ヨッ!夷川通に入って、宮崎前で差し上げ!ここ、念入りやったな。ヨーサノ(♪♪...

  14. タケヤみそで100円豚汁食べて、レトロな街並みと諏訪五蔵♪青春18きっぷの旅5回目は上諏訪 - ルソイの半バックパッカー旅

    タケヤみそで100円豚汁食べて、レトロな街並みと諏訪五...

    2018.4.2汗ばむ陽気だ!片倉館で入浴して豚汁を食べようと歩くのだが...暑い!↓洋風ロマン風呂でくつろいで♪片倉館はいいなあ!青春18きっぷの旅5回目♪ 諏訪湖の周りにまだ桜は咲いていない。あと数日で桜が楽しめたようだが天気予報では次週はあいにくの天気だったから。上諏訪までの車窓には桜がいっぱいだったけど。湖畔公園足湯時間があったら諏訪湖を見ながらのんびり足湯もいいよね♪歩くこと15分...

  15. さよなら武徳殿 - 齊藤誉征アトリエ@京都のblog

    さよなら武徳殿

    少し前になりますが、3月25日に行われた、さよなら武徳殿のお別れ会に行ってきました。大日本武徳会滋賀県支部の武道場である武徳殿として、昭和12年に建設。当時は、滋賀県唯一の武道館でしたが、戦後は県産品・文化財の展示場に充てられ、昭和31年にふたたび武道場として用いられました。最近では、施設の老朽化や耐震性の問題で、10年くらい閉館となっていましたがこの春に解体されることが決まり、1日だけのお...

  16. シンポジウム「三条通の近代洋風建築群、その魅力に迫る」 - y's 通信 ~季節を彩る風物詩~

    シンポジウム「三条通の近代洋風建築群、その魅力に迫る」

    会場は 京都文化博物館 別館(旧日本銀行 京都支店)イギリス積み煉瓦造に白い花崗岩のストライプは、おなじみの「辰野式」壁に柱が突き出た控え壁はゴシック様式銅版とスレートを組み合わせた屋根にはドーマー窓でルネッサンス様式入口の装飾はインド・サラセン様式と、折衷スタイル。重厚な風除室の向こうには・・・この空間が広がる。カウンター、廻り廊下、シャンデリア・・・洋風デザインがあふれている。トップライ...

  17. 下田城 - 建築写真           建築写真専門tonomophoto+

    下田城

    私たちがみな狂っていることを思い出せば、神秘は消え失せ人生は説明がつく。マーク・トウェインにほんブログ村

  18. 岩石城 - 建築写真           建築写真専門tonomophoto+

    岩石城

    夢を捨ててはいけない。夢がなくても、この世にとどまることはできる。しかし、そんな君はもう生きることをやめてしまったのだ。マーク・トウェインにほんブログ村

  19. 大和郡山城 - 建築写真           建築写真専門tonomophoto+

    大和郡山城

    成功の秘訣は、自分の職業をレジャーとみなすことだ。マーク・トウェインにほんブログ村

  20. 郡上八幡城 - 建築写真           建築写真専門tonomophoto+

    郡上八幡城

    私のやり方は、言うべき正しいことを最大限の骨を折って探し出し、その後、最大限の軽率さで言ってのけることである。ジョージ・バーナード・ショーにほんブログ村

総件数:49 件

似ているタグ