近代美術館のタグまとめ

近代美術館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには近代美術館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「近代美術館」タグの記事(6)

  1. 北海道立近代美術館へ行きました。 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    北海道立近代美術館へ行きました。

    北海道近代美術館(近美)の企画展「国定、広重、国芳コレクション」に出掛けました。近美の隣が北海道知事公館です。門はいつも開いています。ちょっと覗いてみました。 公館の北側には広い芝生の庭がありますが、まだ立ち入りができません。安田侃の作品が見えました。冬期間覆われていた保護カバーが取り除かれています。桜が咲いています。 近美に行くと、流政之の彫刻の前で、ボールで遊ぶ子供がいました。春ですね。...

  2. 「藤田喬平」の作品に、もう一度逢いに行きました。北海道立美術館。 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    「藤田喬平」の作品に、もう一度逢いに行きました。北海道...

    藤田喬平氏はガラス工芸家。以前、北海道近代美術館で藤田氏の作品を見て、その美しさに息をのみ、暫くボーッと見つめていました。先日、時間があったので(いつもあるのですが)、まるで恋人と久し振りに逢うように、いそいそと美術館に行きました。ヤッパリ凄い!ヤッパリ美しい! 藤田喬平氏略歴 藤田喬平美術館松島に行ったことがありますが、その時は藤田喬平氏を知りませんでした。もう一度松島に行く機会があったら...

  3. 国立近代美術館 - マルオのphoto散歩

    国立近代美術館

    「眠り展:アートと生きること」展を開催中の北の丸公園にある国立近代美術館へ足を運んだ。企画展を楽しんだ後、5点の重要文化財を含んだ所蔵作品展(MOMATコレクション&男性彫刻)も堪能。近現代の巨匠から夭折の天才画家までの数々の魅力ある作品が溢れていた。眠り展:アートと生きること所蔵作品展原田直二郎・騎龍観音(重要文化財)岸田劉生・切通しの写生(重文)萬鉄五郎・裸体美人(重文)中村彝・エロシェ...

  4. 北海道近代美術館「友田コレクション」素晴らしい作品の数々です。 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    北海道近代美術館「友田コレクション」素晴らしい作品の数...

    2019年11月19日~2020年3月15日、北海道近代美術館では、近美コレクションとして友田コレクション「西洋版画の名品」を企画展示しています。友田コレクションについて、パンフレットから引用します。 「友田コレクション」とは、詩人で児童文学者の友田多喜男氏が北海道の人々に優れた美術作品の感傷機会を提供したいとの思い出、長年にわたり私財を投じて収集してきた近現代の名作版画コレクションです。(...

  5. 東山魁夷展<後編>美術館の魅力 - いつもココに帰る

    東山魁夷展<後編>美術館の魅力

    ミュージアムショップでお買い物。ポストカードを購入。ポストカードは美しいが悲しい。作品の命が吹っ飛んで、別のものになってしまうから。だからポストカードサイズになった作品は、私にとっては単なる記憶のメモになる。ちなみに「冬華」「濤声」(一部)京都近代美術館は、独特の遊びの空間がある。4階の窓から。まるで絵画のような窓枠。ミュージアムショップ脇のロビー寛ぐ人達が作品に溶け込んで一体化してる。人と...

  6. ゴードン・マッタ=クラーク展とチャリティーコンサート - 好きなものに囲まれて2

    ゴードン・マッタ=クラーク展とチャリティーコンサート

    昨日は竹橋の国立近代美術館へ行ってきました。友人が近美に誘ってくれました。その日は午後からチャリティコンサートがあるのでたまには展覧会・ランチ・コンサートのフルメニューで行こうということで11時に集合。展覧会は「ゴードン・マッタ=クラーク展」→✴︎ というニューヨークで生まれ35歳で死んだ現代美術家(1943−1978)の作品でした。私は初めて知った作家です。なんと廃屋や自分の家を真っ二つ...

総件数:6 件

似ているタグ