近隣のタグまとめ

近隣」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには近隣に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「近隣」タグの記事(14)

  1. ムギちゃんとポッピー - 静かに過ごす部屋

    ムギちゃんとポッピー

    かわいらしい色の小振りなポッピーが咲いてます。ムギちゃんは 自分の島なら ワタシに着いて来てくれるようになったので今日は わざと ポッピーの へりに ごはんをばらまきました。ひなげし=ポッピーとは断定できないらしくひなげし=シャーレイポピーは断定できるそうです。これが ひなげしかどうか 断定できませんがひなげしの 別名・・・「虞美人草(ぐびじんそう)」だそうです。虞美人草の由来昔 中国に漢を...

  2. 桃色の梅とキブシ - 静かに過ごす部屋

    桃色の梅とキブシ

    2018.3.11(日)今年3度目の訪問にしてやっと 桃色の梅の花が見ることができました。この場所の桃色の梅の花が見たかったんです。人里離れた高い獣しかおらんような場所に咲く桃色の梅2月は皆さん おとなしくされていて寂しさしかありませんでしたが当日は どちらさんも かなり主張している様子で賑やかな感じでしたwただ。。。。。この一角の突き当り場所・・・どうやら 推測ですが 隧道だったみたいです...

  3. 蕗の薹 - 静かに過ごす部屋

    蕗の薹

    ふきのとう♪昨日は チビッコスターと我が家の廻りをお散歩♪空き地に生えとったんですよぉ~ふきのとう☆生まれて初めて認識しました(嬉)昨日夕方日が暮れる前に蕗の薹探しに歩いたのですがまったくもって見つかりませんでした。こういうのって 偶然でしかないんですよね~。そして 「セリ」♪汁物に入れられる程度は成ってます(笑) 今年は ひな人形を出すことをすっかり忘れてまして2月下旬に思い出したけど、出...

  4. 水温む休日 - 静かに過ごす部屋

    水温む休日

    昨日今日水温む休日となりました。テンションも上昇っ♪目にするものが日に日に春の装いに・・・・♡ホトケノザ冷たい冬から解放された感(笑)どことなく 春の温かさを感じ 眺める冬とは違った趣・・・オオイヌフグリを発見して 温む。日本の美しい春を先取りして 楽しんでますwwwいっひっひ♪

  5. 蝋梅とムギちゃん - 静かに過ごす部屋

    蝋梅とムギちゃん

    2018.2.4(sun)散歩の帰り道蝋梅の足元にムギちゃんがいることに気づきました(笑)ホントは、ホントに蝋梅の足元に座っていたムギちゃんですがワタシが声かけたので 少し動きました。蝋梅の花ももう見頃を超えてだんだん 茶色くなってますが春一番のお知らせありがとうですね。ムギちゃんは日中はいつもここに座っている様子です。夜はどこにおるん。

  6. 海辺の水仙 - 静かに過ごす部屋

    海辺の水仙

    2018.2.11(sun)海に行って来ました♡朝は自宅付近で 八重の水仙に目を向け昼は海辺の水仙に出逢う幸せ♡ここは瀬戸内国立公園観音崎・・・・夏は賑わうのでしょうか。アロエの花・・・いい風景に感じました。道端の竜神神社水の神様ですね釣り師・・・・忘れちゃったぜ甘い都会の過ぎた日のことは燃えるオトコの赤いトラクターそれはお前だぜ~♪実は 当日も ひょんなことから大崎下島に行くことが出来まし...

  7. 荒れ地の水仙♡ - 静かに過ごす部屋

    荒れ地の水仙♡

    数日前から気になっていた水仙。雨上がりの昨日人目を忍んで撮影(笑)恐らく白い朝顔のタネ♪2月に入ってから八重の水仙に特に目が行きます♡ひっつきもっつきひっつきもっつきとニラのタネコさん♪素敵な八重♡香りは普通のより少しきついように思いました。2018.2.11(sun)撮影に至りました(笑)

  8. (2)御手洗7 - 静かに過ごす部屋

    (2)御手洗7

    2018.2.3(sat)御手洗街並み保存地区 散策御手洗天満宮・・・幕末期に芸藩交易の場所となり港が整備されることになりました。その時の整備担当役人の船越寿左衛門が明治4年(1871年)に寄進。現在のものは大正6年(1917年)に再建された。地区名の由来であり御手洗の井戸や、地元出身の中村春吉の碑があります。若胡子屋の隣にありましたですけん、何気に す~~~っと 素通りしてしまいました。春...

  9. 石鎚神社石心大谷 - 静かに過ごす部屋

    石鎚神社石心大谷

    2018.2.4(sun)去年2/11にピンクの蕾を発見した場所へ行こうと思い立ち go for a walk ♪小鳥が わりかし 近くに居ました。運動不足には荷が重い坂道ですが息を切らしながら 山道に入って行きます。去年も 恐らく 見ているのでしょうが 看板を重きに置かずスタコラ山道に入って行きましたが今年は 先日 観た DVD「大地の子守歌」のおりんちゃんの 実家が 四国の石鎚山というこ...

  10. (2)海辺のサボタン - 静かに過ごす部屋

    (2)海辺のサボタン

    2018.2.3(sat)御手洗軒下散策木とサボタンのコンビネーション♪黒法師さん♪年代チックですよね・・・・ユーカリ?の木足元には虹の玉こんな風景もありました(笑)

  11. (1)御手洗4 - 静かに過ごす部屋

    (1)御手洗4

    2018.1.28(sun)瀬戸内海に浮かぶ大崎下島の港町御手洗一番最初から目に止まっていたのは 小すだれに竹の入れ物で花を飾っている様子でした。平成6年、御手洗が重伝建地区に選定されて以来、高齢化などにより空家も目立ち美しい御手洗の風景を守り、増えゆく空家に彩りをと、平成15年4月から女性会員を中心に 玄関を飾ろう運動を始められたそうです。☆重伝建を考える会☆案内図御手洗保存地区を回ろうと...

  12. (1)御手洗3 - 静かに過ごす部屋

    (1)御手洗3

    瀬戸内海に浮かぶ 大崎下島町 御手洗廃校跡地の隣の立派な石垣の上には満舟寺がありました。地元の伝承では、1585(天正13)年の豊臣秀吉による四国攻めの際前線基地として加藤清正が築いたものとされてます。参考・・・呉市ホームページから♪ 何やら・・・艶めかしい、生きた動きが・・・・ひそかに感じる・・・・寺の建物の左手前には 琉球使節うんぬんの立札詠んでみましたが、その筆跡とか額はこの建物の中に...

  13. (1)御手洗2 - 静かに過ごす部屋

    (1)御手洗2

    2018.1.28(sun)瀬戸内海に浮かぶ大崎下島町並保存地区「御手洗(みたらい)」食事後、ひとりで散策・・・♪趣きのある民家の路地を入って行ったらこれは 学校のマークでしょうか。廃校になった敷地の階段を数段上がると背中にカバンをしょって本を読んでいる青年の像がありました。ここは、御手洗幼稚園・小学校・中学校 跡地の様です。校歌1、歴史の色もうるわしく花の港とうたわれてこのよきそのに生い立...

  14. (1)御手洗(みたらい) - 静かに過ごす部屋

    (1)御手洗(みたらい)

    2018.1.28(sun)瀬戸内海に浮かぶ大崎下島に行ってきました。きっかけとしてはもうすでに 10年も前に橋がかかり 車で行けるのに行ったことなかったので・・・(笑)美味しいお魚料理が食べたいねっと。行きたい予定とは違うお店でしたが駐車場としてのみ使うのであれば、500円必要で食事をすれば、無料ということだったので駐車場目の前にある 脇坂屋さんへ・・・とても 立派な入り口の前にどこかでお...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ