追憶のタグまとめ

追憶」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには追憶に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「追憶」タグの記事(34)

  1. 雪虫のこと - 日々のしをり

    雪虫のこと

    この時季になると、いまも、ふと想い出す情景がある。それは、ある日どこからともなく、小さな小さな白い虫の群れが中空に現われて、小さな私の顔の周りに飛び交って、小さな私はそれを掌で乱暴に払ったり、捕まえようとするのだ。その虫は、俳句では初冬の季語になっていて、綿虫とか大綿、あるいは、もっときれいに雪蛍、そうかと思うと雪婆(ゆきんば、ゆきばんば)とか白粉婆(しろこばば)とも言うようだ。私の故郷の北...

  2. シネマ「ロバート・レッドフォード」特集! - 心紋様

    シネマ「ロバート・レッドフォード」特集!

    今週の「BSプレミアム」大サービスだわ感謝!大々好きなロバート・レッドフォード特集嬉しいわ!「スティング」と「追憶」と「華麗なるヒコーキ野郎」と彼の映画で一番好きなのが「追憶」なのです何度観ても心が騒ぐの明日は「アンカーウーマン」だ(終日外出だから録画になるわ)金曜日はブラピの「リバー・ランズ・スルー・イッド」こちらは?好きなスターの映画は何度観ても飽きないわ

  3. 生け花 - 日々のしをり

    生け花

    この前、ブログが少しだけ長くなって、文字ばかりでは余りに素っ気ないので、良寛の書の本の写真を撮って添えたことから、想い出したことがある。それは、あっけなく亡くなってしまってから、もうすぐ9年になる母のことだ。●母は書と生け花を趣味にしていた。その生け花の方の話だが、たまに実家に遊びに行くと花が生けてあって、それは、いつも十分に美しかった。だが、なにしろ昔から教科書嫌いの私としては、そこに、ど...

  4. 上の空、秋の空;9/24、月曜 - mourokuKoala

    上の空、秋の空;9/24、月曜

    信州の空。車窓から、見上げると刻々変わる雲。うろこ雲、鯖雲、ひつじ雲

  5. とんぼ - 日々のしをり

    とんぼ

    昨日の日曜日、また朝早く目覚めてしまい、またNHK俳句を見てしまった。課題は「蜻蛉(とんぼ) 」。この季語、普通は風流な心をくすぐるのだろうが、私はあることを想い出して、この歳になってちょっぴり切ないような気持ちになってしまう。●私が小学生だった昭和の30年代は、社会全体がまだ貧しくて、知的障害の子供や大人がそのための施設でケアされることもなく放置されている、そんな時代だった。私の町内にも、...

  6. 衣被 - 日々のしをり

    衣被

    秋の味覚の一つに、衣被(きぬかつぎ)がある。実は、この衣被というものを初めて目にし、口にしたのは、なんと四十代も後半になって東京に転勤してからのことだった。(北海道では芋といえばジャガイモが主流)●それはたしか、部署の飲み会の流れで、その日の一次会の幹事だった若手の一人を労うために行った小料理屋の付き出しとして出てきたように記憶する。「きぬかつぎ」というどこか床しい名のそれは、頭を切って皮を...

  7. 停滞日のキロク~十二湖探訪~ - 山猫を探す人Ⅱ

    停滞日のキロク~十二湖探訪~

    夜半過ぎから断続的に天のバケツがひっくり返って、遠くで近くで雷鳴が響く。天気が良ければ、森吉山か大平山を狙おうと思っていたが、気持ちが萎えましたw疲れがたまっていたし、土砂降りの中、登山するマゾっ気もないし、せっかくリゾート施設にいるんだし、停滞を決定しました。朝食を食べ、朝風呂を堪能し、パソコンで画像整理とブログ記事を更新しチェックアウトぎりぎりまで、のんびり致しましたよ。本日から数回、停...

  8. 花へんろ - 日々のしをり

    花へんろ

    早坂さんが海軍兵学校に行く時に、実際に母君が詠んだ句。暑い、暑い、と言ってばかりいたら、月が変わってしまった。このところ、泣いてばかりいた。昨年亡くなられた、脚本家の早坂暁さんの代表作『花へんろ』の戦前から戦後の総集編や、主役の桃井かおりが早坂さんのゆかりの地を訪ねる番組が連日あって、それを観ていたからだ。●無事に戻って来た子(早坂さんがモデル)を抱きしめて。今回観て、更めてつくづく思ったけ...

  9. 過ぎてゆく季節の中に - 詩輝彩物語

    過ぎてゆく季節の中に

    水鉢の中には時を越えて11月の落ち葉が寄り添っていました過去に気持ちが飛びます

  10. 追憶 - Studio CHANPIN

    追憶

    これは面白かったですよ! 「追憶」久々にあたりの作品に出会いました。キャストも豪華で良い作品でした。さぁアナタは犯人を当てる事ができるかな???

  11. アンパン、ありがとう - 日々のしをり

    アンパン、ありがとう

    ブリオッシュ。フランスの菓子パンだね。ルーティンでチェックしている人のツイッターのリツイートの中に、「パンがなければガトーを」という言葉を目にした。 「パンがなければ、ケーキを食べたらいいじゃない。」という、最大限好意を持って受け取れば天真爛漫、悪意を持って受け取ればバカ女の、このひと言が歴史を動かしたのである。●ご存知、ルイ16世の王妃マリー・アントワネットが吐いた言葉とされ、それがフラン...

  12. 空港ピアノのピンク・フロイド - 日々のしをり

    空港ピアノのピンク・フロイド

    もう昼なんだと思って、テレビを点けたら、またやっていた。私のお気に入りの番組で、空港や駅の待合所に誰もが弾けるようにピアノが置いてある。それに気づいた多様な人種や民族の老若男女が、クラシック、ジャズ、ロック、映画音楽、練習曲等々、思い思いに演奏する様子と、演奏後のワンコメントだけを次々と写しているだけのものだ。●NHK−BS1の、たった15分の短い番組だが、いろいろなバージョンがあって、繰り...

  13. 或る感情の記憶/「子供の日」に(再掲) - 日々のしをり

    或る感情の記憶/「子供の日」に(再掲)

    今日は「子供の日」。以下は、6年ほど前の初秋に載せたものだが、人も獣も鳥も・・・生きとし生けるものすべての子供たちを想って、よく知られる梁塵秘抄の歌謡を添えて再掲する。円山応挙「朝顔狗子図杉戸」(部分) たはぶ遊びをせんとや生れけむ戯れせんとや生れけん ゆる遊ぶ子供の声きけば我が身さえこそ動がるれ梁塵秘抄よりきわめて私的な話しで恐縮だが、ふと或る感情を思い出したので書き留めておくことにし...

  14. 『五木の子守唄』を耳にして - 日々のしをり

    『五木の子守唄』を耳にして

    今日の昼頃、テレビを点けたら、馴染みのある唄が流れてきた。おどま盆ぎり 盆ぎり 盆から先ゃ おらんど 盆が早よ来りゃ 早よもどる おどまかんじん かんじん あん人達ゃ よか衆 よかしゃよか帯 よか着物 (きもん)おどんが打死(うっちん)だちゅて 誰(だい)が泣(にゃ)てくりゅきゃ 裏の松山 蝉が鳴く蝉じゃごんせぬ妹(いもと)でござる妹なくなよ 気にかかる おどんが打死だば 道端ゃいけろ 通る...

  15. 雪の色の記憶 - 日々のしをり

    雪の色の記憶

    先日、首都圏は雪で大わらわだったようだが、当地は雪は降ったものの、全然たいしたことはなかった。だがこのところ、雪は降らないが、特に明け方がかなり冷え込んで、最低気温がマイナス10℃よりも低くなるような日が続いている。●そんな中、夜の10時過ぎに外に出たら、しっかり着込んだので体は大したことはなかったが、顔が少し痛いような感じがした。本当に寒いと、人は寒さというよりは痛みを感じるもので、なにし...

  16. お年取り - 日々のしをり

    お年取り

    あれよあれよと、世間は仕事納めで、もうすぐ大晦日。それで想い出したが、昔は、生まれた時点で一歳とカウントし、その後は元旦を迎えると一歳年を取る「数え年」という加齢の仕方だったので、大晦日の夜のことを「お年取り」と呼んでいた。 ●私の子供の時分は、まだこの「お年取り」が堂々の現役、お坊ちゃまやお嬢様のハイカラな家庭はいざ知らず、誕生日にお誕生会なんてやって貰ったことはないし(・・・多分)、それ...

  17. 紅葉狩り(番外) - 日々のしをり

    紅葉狩り(番外)

    花札/十月『鹿に紅葉』。高校の頃、ワル仲間でよくやったなぁ・・・。 紅葉狩り若草山は鹿のゐて子瞳==============================(ご注意)このブログ下などに掲載されている広告は、全てブログ会社が掲載しているもので、私とは一切関係ございません。 /Sido

  18. フールな人の記憶 - 日々のしをり

    フールな人の記憶

    学生の頃、まだ夜が開けて間もない早朝、なんだか外が騒がしくて目が覚めた。窓を開けると、向うの方の家の屋根に上半身裸の男が一人いて、なにやら喚いている。 ●はっきりとは聴き取れないが、よくよく耳を澄ますと、どうやら、 “ 俺は殺されるぅ〜!、助けてくれぇ〜!” と叫んでいるようだ。今なら、それが覚醒剤とかの薬カンケイの人なんだろうとすぐに思っただろうが、その時は、あれぇ・・・イカレたヤツがいる...

  19. こんな夢を見た(第八話) - 日々のしをり

    こんな夢を見た(第八話)

    世界初のキャラクターの、ミシュランの「ムッシュ ビバンダム」みたいだ。久しぶりに、こんな夢を見た。ベランダの窓からなんとなく外を見た。 ●不思議なことに、すぐ近くの空に、もくもくとした積乱雲が、だんだん大きくなっていくのが見える。みるみる雲は姿を変えて、なんだか見覚えのある形になっていく。 ●もう目が釘付けになっていると、なんと!、その姿は、一見可愛らしいベイビーモンスターではないか!!そ...

  20. ユニクロで買い物して - 日々のしをり

    ユニクロで買い物して

    映画「アルジェの戦い」より。当地では、そもそも近場に気の利いたファッションの店がない。だから私は、消耗品ならユニクロで、ちょっと洒落たものは年にほんの数回ほどだが軽井沢に行ってアウトレットのバーゲンで、そしてたまには靴(カジュアルのみ)をネットでと、今やそんな感じで身なりを整えている。 ●歳のせいなのか、Tシャツなど直接肌に触れるものは、厚手の生地だとなんとなく息苦しい気がして、木綿の細い糸...

総件数:34 件

似ているタグ