通勤形・近郊形のタグまとめ

通勤形・近郊形」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには通勤形・近郊形に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「通勤形・近郊形」タグの記事(79)

  1. クモユニ82 800の製作(その4) - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    クモユニ82 800の製作(その4)

    クモユニ82 800を塗装しました。いざ塗ってみると低い運転台の雰囲気が出てきます。全体の写真です。反対側。次は魂を入れます(笑)

  2. サロ113の製作(その3) - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    サロ113の製作(その3)

    製作中のサロ113ですが、あとはグリーンマークを残して完成しました!今回は内部を表現すべく、1m厚のプラ板で作りました。中はこんな感じ。東京基準で海側。こちらは山側。車番は横須賀・総武快速線でも京阪神快速でも楽しめるように1015にしました。今回は思いつきでいろいろと試してみましたが、次回以降に経験を活かせれば良いなと思います。やっぱりキットは数こなさないとテクニックが習得できませんね(by...

  3. サロ113の製作(その2) - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    サロ113の製作(その2)

    製作中のサロ113が形になりました。窓入れが終わるとらしさが出てきます。反対側です。あとはグリーンマークと車番ですが、せっかくのグリーン車ですので簡単にでも内装を作りたいですね。

  4. サロ113の製作(その1) - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    サロ113の製作(その1)

    グリーンマックスの板キットからサロ113を作成中です。サロ157から改造します。窓ガラスはグリーンマックスの103系キットです。サロ113とサロ157では車体の長さが違うので切り詰めます。車掌室周りや洗面台付近は一旦プラ板で埋めてから穴を開けます。洗面台のHゴムは0.3㍉厚のプラ板を貼り、窓の穴を開けて再現しました。客室窓は103系の窓が入るよう上側を広げました。ユニットサッシは0.3㍉厚の...

  5. 国鉄113系1000’番台の製作(その2) - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    国鉄113系1000’番台の製作(その2)

    製作中の113系1000’番台6両が形になりました。もう一枚。スカートと同受はKATOの115系300番台用を持って来てます。先頭カプラーはTNのボディマウントです。ゴム系接着剤で固定してます。暫定のサロ112(サロ152の流用)を組込み伊東線編成としています。こうなると11両にしたいですね!

  6. 国鉄113系1000’番台の製作(その1) - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    国鉄113系1000’番台の製作(その1)

    先日の111系でそれなりにできたので、今度は113系1000’番台を作ってみます。横須賀線の11両を作ってみたいのですが、まずは6連で作ってみます。まずは正面の加工をします。113系用の正面を使用しますが、1000’番台なのでライト横のタイフォンを削ります。併せて出っ張りすぎの幌枠を削ります。運転台助手席側後部はATCスペースなので切り継ぎます。クハについてはトイレ反対側のボックスが少し妻面...

  7. 国鉄111系の製作(その6)竣工 - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    国鉄111系の製作(その6)竣工

    前回はこちら国鉄111系は無事にインレタ貼りがある終わり竣工しました。今回作った車両群です。アップです。GMエコノミーキットの111・115系キットも丁寧に作ればしっかりと化けてくれます!次は113系1000′番台の製作です。まずは6両組んでみます!

  8. 国鉄111系の製作(その5) - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    国鉄111系の製作(その5)

    前回はこちら製作中の国鉄111系が形になりました。上から見た感じです。4両並べてみます。パンタの色は静シス仕様の黒にしています。20年ほど前の旧作と並べてみます。意外と旧作もしっかり作っていたようで繋げても違和感なかったです。GMの111・115系キットは前面の幌枠を削ってあげるとそれなりに様になりますね。あとはインレタ貼りですが、いつになることやら。

  9. 国鉄111系の製作(その4) - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    国鉄111系の製作(その4)

    前回はこちら111系ですが窓ガラス入れを済ませました!こちらはアップです。GMエコノミーキットそのままのイメージからの引き離しには成功したかもです。ちなみにこれはサッシ。スプレーで塗装すべくマスキングテープを貼りましたが、結構骨が折れました。GMの111・115系キット作りの隠れた難所かもしれません。

  10. 国鉄111系の製作(その3) - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    国鉄111系の製作(その3)

    前回はこちら国鉄111系の製作は塗装がほぼ完了しました。屋根はダークグレーを吹きました。屋根上機器は灰色9号を吹いて接着しました。あとはエナメル塗料でHゴムの色入れを済ませています。プラスチックの厚みを目立たせないためにHゴム窓枠内側は艶消しブラックを塗ってます。この後は地獄の窓ガラス作業です。

  11. 国鉄111系の製作(その2) - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    国鉄111系の製作(その2)

    前回はこちら製作中の国鉄111系ですが、ツートンカラーにしました。さすがにまだ細密感はありません。ただ、大きな修正点なしで決められたのは嬉しいです!

  12. 国鉄111系の製作(その1) - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    国鉄111系の製作(その1)

    グリーンマックスのJR111(115)系初期型キットを組み立てて111系を作ります。クハ111の車端部窓配置の違いをしっかり再現しました。床下機器もそれらしく並べています。反対側です。これをやるとキットの素組でも手を入れたように見えてきます。正面は渡り板を再現し、加えて幌枠を削っています。癖のあるキットですが、素組でもどれだけキレイに仕上がるかチャレンジです。

  13. 久しぶりにキットを組みますよ! - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    久しぶりにキットを組みますよ!

    先日グリーンマックスストア日本橋店で111系キットを購入しました。最近は始めたばかりの料理にハマってましたが、久しぶりに模型を作ってみます。基本素組で作る予定ですが、クセの強い模型ですので作り甲斐がありますね!

  14. 415系1500番台のリベンジ(その4)竣工 - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    415系1500番台のリベンジ(その4)竣工

    前回はこちらGMの211系キット改造の415系1500番台がとりあえず完成しました!5輌セットだったので、サハ411-1701も作りました。クハ411-1500には実物に合わせて幌を取り付けしています。サハ411-1701には座席を取り付けてみましたが真横からでは目立たないです。今回完成した編成は手持ちのKATO415系旧製品に増結して遊びます。

  15. 415系1500番台のリベンジ(その3) - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    415系1500番台のリベンジ(その3)

    前回はこちら床下機器と屋根上機器を取り付けます。まずは屋根上機器。通風器を灰色9号で吹きましたのでメリハリついたと思います。前面も決まってきました。床下機器は211系キット付属品でそれらしく作りました。反対側。アンテナ類はTOMIXのパーツから。先頭車床下はカプラーポケットが前に出るように2㎜ずらしました。ほぼ出来上がりです。手持ちのKATOの415系旧製品との連結が前提なので、スカートは首...

  16. 415系1500番台のリベンジ(その2) - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    415系1500番台のリベンジ(その2)

    前回はこちら415系1500番台のリベンジその2です。組み終えたらねずみ色1号を吹きキズを確認します。屋根をマスキングして正面を白塗り。志村けんのバカ殿さまを思い出します。正面をマスキングして青20号を吹きます。青20号吹き付け後。GMカラーの青20号は暗いね。帯部をマスキングして銀を吹きます。帯部のマスキングは面倒ね。マスキングテープ剥がしの儀。志村けん顔がパンダ顔になってくれました!

  17. 415系1500番台のリベンジ(その1) - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    415系1500番台のリベンジ(その1)

    先日大阪日本橋のGMストアーで購入した211系1000番台キットを改造して415系1500番台を作ります。一度作ったことがありますが、気に入らないので再度リベンジです。まずは顔を作ります。種別幕を小型化します。何気にこの作業は面倒だったりします。クハ411-1600はトイレ部を埋めます。ここをどう再現するかは議論の余地がありますが、自分はおとなしく付属パーツを使いました。モハ414 のパンタ...

  18. KOKUDENくっきんぐに挑戦! - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    KOKUDENくっきんぐに挑戦!

    いまTwitterで話題のKOKUDENくっきんぐに挑戦しました。まずは屋根を塗り替えます。ダークグレーと灰色9号で塗り分けます。パンタグラフはねずみ色1号です。Hゴム部分は厚みを消すためにつや消し黒を塗ります。色入れはタミヤのエナメル塗料を使います。はみ出た部分は爪楊枝で軽く削るとキレイに仕上がります。使用塗料はサッシ→フラットアルミ、Hゴム→スカイグレー、ヘッドライト→クリアーイエロー、...

  19. 72系電車着色済みキットを組み立てる(その3)とりあえず竣工 - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    72系電車着色済みキットを組み立てる(その3)とりあえず竣工

    (前回はこちら)作成中の72系電車がとりあえず完成しました。動力はGMのコアレス。動力のはめ込みに際してはそれぞれの車端部内側に1㎜プラ板を貼付けしています。位置は下から1.5㎜のところにしています。メーカー推奨の方法ではありませんがこれでもしっかり止まってくれます。車幅が確保できない場合などにおすすめできる方法です。

  20. 72系電車着色済みキットを組み立てる(その2) - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    72系電車着色済みキットを組み立てる(その2)

    (前回はこちら)72系電車着色済みキットですが先行の2両が出来ました。先頭のカプラーはTNボディマウントです。サイド。抵抗器はねずみ色1号を吹いています。次回は中間車を組み立てます。

総件数:79 件

似ているタグ