通勤形・近郊形のタグまとめ

通勤形・近郊形」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには通勤形・近郊形に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「通勤形・近郊形」タグの記事(22)

  1. 信越線月間? - ロッキー温泉

    信越線月間?

    狙っていたわけではないが、ここのところ信越線系統に行く機会が多かった。「SL碓氷号」で呑み鉄をした翌月には再び横川へ。鉄道の日イベントとして、横川文化むらのEF63動体保存運転が重連で行なわれるといういことで行って見た。雨の中峠を降りてゆくEF63。まるで往年の重単の様!なつかしい。スペシャル演出で、普段は外されているジャンパ類が取り付けられ、連結作業灯が点灯!動態保存機との並び。横川機関区...

  2. GM京急新1000形イエローハッピートレイン(その2) - QANTAS時々CATHAYの旅 Nゲージ鉄道模型編(by tabi-okane)

    GM京急新1000形イエローハッピートレイン(その2)

    先日購入したグリーンマックスの京急新1000形イエローハッピートレインですが、先頭車のカプラーを交換して連結可能にしてみました。購入したのは、グリーンマックスのカプラーアダプターとKATOのASSYパーツ・クモハ383前面用カプラーセットです。交換後。本当はTNカプラーにしたかったのですが、KATOの2100形をTN化する際の失敗した時のリスクが高いため妥協しています。現在のところ増結用の編...

  3. GM 京急新1000形 イエローハッピートレイン - QANTAS時々CATHAYの旅 Nゲージ鉄道模型編(by tabi-okane)

    GM 京急新1000形 イエローハッピートレイン

    京急でも気になる車輌なので購入しました。種別はSH快特・行き先は高砂行きにしています。京急新1000形の華は都営直通のSH快特と思います。とりあえず全車輌出してみました。一度やってみたかった、青・黄・赤の並びです。両脇はKATOの2100形ですが、並べてみても違和感ないです。今回入線の京急イエローハッピートレインは、連結間隔が広めなので、後日カトカプに交換する予定です。

  4. 島原鉄道 キハ20(旧塗装) - QANTAS時々CATHAYの旅 Nゲージ鉄道模型編(by tabi-okane)

    島原鉄道 キハ20(旧塗装)

    せっかく色入れした、ラウンドハウスのキハ20島原鉄道タイプですが、足回りを作って完成させました。先頭部のアップ。床下はこんな感じ。手元に余ってた、グリーンマックスのオハ61の床下をベースに作りました。エンジンやラジエターなどは、グリーンマックスの電車の床下を切り貼りしてそれらしく表現してます。エンジンは京急旧1000形のコンプレッサーを繋げて表現しました。ラジエターは国鉄101系の抵抗器から...

  5. KATOキハ20島原鉄道タイプの車体 - QANTAS時々CATHAYの旅 Nゲージ鉄道模型編(by tabi-okane)

    KATOキハ20島原鉄道タイプの車体

    総本山で投げ売りされてた「キハ20島原鉄道タイプ」の車体を3年ほど前に購入しました。まだ開封してなかったので、購入した4両分のうちとりあえず2両分を開封します。上が赤パンツと言われた新塗装、下がデフォルトのヒゲ塗装です。まずは窓サッシやHゴム等の色入れをします。その後は、鉄コレの動力を入れようと考えてますが悩みは床下機器の表現です。どこのパーツを貼り付けようかと、、、

  6. KATOのキハ52にエアホースを付けてみた - QANTAS時々CATHAYの旅 Nゲージ鉄道模型編(by tabi-okane)

    KATOのキハ52にエアホースを付けてみた

    KATOのキハ52に、エアホースを付けてみました。首振りですが、少しは締まって見えるでしょうか?反対側。こちらはいすみ鉄道風に内房のヘッドマークを付けてます。KATOの製品は多少古い設計でも基本がしっかりしているので、パーツを付けたりすれば充分遊べると思います。

  7. KATO 京急2100形(再生産品) - QANTAS時々CATHAYの旅 Nゲージ鉄道模型編(by tabi-okane)

    KATO 京急2100形(再生産品)

    先日、KATOの京急2100形 京急ブルースカイトレインを購入したので再生産されたノーマル京急2100形を購入しました。京急2100形って阪急6300系とか京阪8000系・旧3000系みたいな華があるような気がします。個人的には大好きな電車です。やっぱりノーマル車あっての特別塗装車ということでこれで役者はそろったかなと思います。あとこの製品の嬉しいとこは面倒なシール貼りから解放されたこと。「...

  8. KATO113系2000番台 - QANTAS時々CATHAYの旅 Nゲージ鉄道模型編(by tabi-okane)

    KATO113系2000番台

    15年以上前の製品、KATO113系2000番台です。15両のフル編成は長いです。東海道線東京口沿線の住民にとって113系=長大編成です。最後にオマケ↓化けサロです。最近アクセスが多いので改めて撮り直しました。サロ481にサロ181(共に旧製品)を切り継いでいるのでドアの形の違和感アリアリです。多少手間がかかっても同じ形式のドアを持って来たほうがきれいに仕上がりそうです。ところでKATOから...

  9. 近鉄2600系の製作(その2)完成 - QANTAS時々CATHAYの旅 Nゲージ鉄道模型編(by tabi-okane)

    近鉄2600系の製作(その2)完成

    近鉄2600系完成しました。こちらはサイド。動力ユニットは鉄コレの20m用Aを使いました。実車は21m車ですが、キットは短めなのでむしろ20m用の方が合わせやすいかもです。あと、色はvistasnack様の記事を参考に小田急アイボリーと赤2号を使いました。近鉄マルーンよりこちらの方がイメージどおりですね。とりあえずと思いつつ、今度は現在市中に出回っている2610系を組み立てたくなってしまいました。

  10. KATO阪急6300系の屋根を塗り替え他 - QANTAS時々CATHAYの旅 Nゲージ鉄道模型編(by tabi-okane)

    KATO阪急6300系の屋根を塗り替え他

    10年前に購入したKATOの阪急6300系。阪急らしさという点ではチョッとイマイチでしたので、屋根だけでも塗り替えてみました。マスキングが少々面倒ですが効果は抜群です。ついでにグリーンマックスの板キットに付いてた2800系用のブラインドをつけてみました。パンタグラフはグレーに塗りました。屋根塗り替え前の車両と並べてみます。阪急らしさがうまく表現されてマルです。購入時は購入店の係員による本製品...

  11. 近鉄2600系の製作(その1) - QANTAS時々CATHAYの旅 Nゲージ鉄道模型編(by tabi-okane)

    近鉄2600系の製作(その1)

    これは約2年前に福岡の某老舗模型店で購入した、グリーンマックスの近鉄2600系キットをそのまま素組みしたものです。ほぼ完成してますが、後は台車待ちの状態です。オマケ、マスキング中の写真です。なんかこれだけでも実在しそうな感じがしてしまいます、、、近鉄は阪急と比べて楽だろうと高を括ってましたが、塗り分けが面倒ですね。特に正面が!意外と骨が折れるかもです。

  12. 阪急京都線2800系の製作(その5)とりあえず完成 - QANTAS時々CATHAYの旅 Nゲージ鉄道模型編(by tabi-okane)

    阪急京都線2800系の製作(その5)とりあえず完成

    予てから製作中だった阪急京都線2800系ですが、とりあえず完成しました。2800系といえば二枚看板。もう一枚。ほとんど素組み同然ですが、阪急電車の特徴を何とか表現できたかなと思います。やっぱり手強いですね阪急電車って。でもそれゆえに完成した時のよろこびは大きいです。

  13. 阪急京都線2800系の製作(その4) - QANTAS時々CATHAYの旅 Nゲージ鉄道模型編(by tabi-okane)

    阪急京都線2800系の製作(その4)

    現在製作中の阪急京都線2800系ですがクーラーの取り付けが完了し、色入れも一通り終えました。ここまで来るとだいぶ阪急らしさが出てきてうれしくなります。

  14. 阪急京都線2800系の製作(その3) - QANTAS時々CATHAYの旅 Nゲージ鉄道模型編(by tabi-okane)

    阪急京都線2800系の製作(その3)

    次の関門、サッシ他の色入れです。これは阪急電車に魂を入れる作業、手を抜けません。サッシはタミヤのエナメル塗料「フラットアルミ」を何度も塗ってははみ出した部分を爪楊枝で軽く削る作業を繰り返します。窓の数が多いので5300系より大変かもです。

  15. 阪急京都線2800系の製作(その2) - QANTAS時々CATHAYの旅 Nゲージ鉄道模型編(by tabi-okane)

    阪急京都線2800系の製作(その2)

    5300系がとりあえず完成したので2800系を仕上げていきます。一つの関門のマルーンの吹き付けです。ぶどう色2号をしっかりと吹き付けてから阪急マルーンを吹き付けるときれいに仕上がります。屋根はそれらしく作っておきました。ただ、配管はパイピングの技量がないため見送ってます。でもパイピングの技術から逃げ回ってはなかなかステップアップできないのはわかってるつもりですが、なかなか踏ん切りがつきません。

  16. 阪急京都線5300系の製作(その5):とりあえず完成 - QANTAS時々CATHAYの旅 Nゲージ鉄道模型編(by tabi-okane)

    阪急京都線5300系の製作(その5):とりあえず完成

    作成中だった阪急5300系。ようやく完成しました。5300系の花形運用と言えば、特急の代走と思います。京都線特急伝統の二枚看板で!急行でも運用できるよう封じ込めの先頭車には急行の標識板を付けてます。カプラーはTOMIXのTNを付けてます。阪急の板キットは本当に骨が折れます。これを何本も作ってる阪急ファンって素直に凄いと思います。まして売り物として組み立ててるモデラーはもっと凄いですよね。人か...

  17. 阪急京都線5300系の製作(その4) - QANTAS時々CATHAYの旅 Nゲージ鉄道模型編(by tabi-okane)

    阪急京都線5300系の製作(その4)

    ようやくクーラーを載せるとこまで来ました。クーラーは灰色9号を吹き、タミヤのスミ入れ塗料(黒)でスミ入れしました。こちらは先頭車。クーラー4基の初期型です。ただし、中間2両はクーラー3基の後期型です。5300系は途中編成の入れ替えを行っているためクーラーが不揃いな編成が多いです。あと少しですが、ゴールが見えてから長い。

  18. KATO 103系KOKUDEN:再編集 - QANTAS時々CATHAYの旅 Nゲージ鉄道模型編(by tabi-okane)

    KATO 103系KOKUDEN:再編集

    以前購入したKATOの103系KOKUDENシリーズカナリア色です。色入れするだけでも雰囲気が全然違います。3両なのでなんとなく鶴見線ぽい感じがします。

  19. 国鉄クモハ12:再編集 - QANTAS時々CATHAYの旅 Nゲージ鉄道模型編(by tabi-okane)

    国鉄クモハ12:再編集

    以前作成した国鉄クモハ12を撮り直しして再編集しました。これは以前RMモデルズの付録にあったものをそのまま組み立てたものです。このキットは野々村宏さん監修でとても組みやすいキットでした。逆サイドから。こちらは貫通扉付きで、全く表情が違います。KATOの103系初期型(カナリア)と並べてみて。ダウトですが鶴見線ぽく見せました。

  20. GM飯田線旧型国電(その3)もう少しで完成だけど… - QANTAS時々CATHAYの旅 Nゲージ鉄道模型編(by tabi-okane)

    GM飯田線旧型国電(その3)もう少しで完成だけど…

    予てから製作中の飯田線旧型国電ですが、塗装は完了しました。こちらは正面から見た感じ。グリーンマックスのキットを素組でもしっかりした仕上がりになりますね。せっかく完成間近なのに、動力ユニットと台車が品切で完成はお預けです

総件数:22 件

似ているタグ