進化論のタグまとめ

進化論」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには進化論に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「進化論」タグの記事(20)

  1. 都会のソバに開拓者出現!? - とあるネリマニョン人の進化論

    都会のソバに開拓者出現!?

    どうも、伍長ネリマニョンです。ご覧いただきありがとうございます。昨日は急遽な予定が入り、自宅に戻ることが出来なかったため、記事の更新が出来ませんでした。残念。。PCないならスマホで!と思ったのですが、生憎の充電不足・・・キチンと充電しておかねばいけませんね。そんなわけで今日はキッチリ充電してお出掛けです。普段はクルマ移動ですが、今日の予定は都心でしたので久しぶりに電車に乗りました。駅までの歩...

  2. 完全無欠を目指す方々へ - とあるネリマニョン人の進化論

    完全無欠を目指す方々へ

    どうも、伍長ネリマニョンです。ご覧いただきありがとうございます。今日の練馬はやや暑さが和らぎました。午前中バラバラッと雨降りましたが、その後はスッキリしないものの雨は降らず、日差しが穏やかになった分だけ暑さが控えめになったのでしょう。部屋の換気で窓を開けていても、しのげない程の室温にならなかったのは一安心です。たまには部屋でじわっと汗かくのも悪いものじゃありません。運動不足もしっかり解消して...

  3. 便利になって助かります - とあるネリマニョン人の進化論

    便利になって助かります

    どうも、伍長ネリマニョンです。ご覧いただきありがとうございます。政府主導で何やら『GoTo』キャンペーンなる施策を実施するようですが、東京は対象外になるようですね。まぁ、この状況ならその方が妥当でしょう。それにしても、今年の夏休みと言っていますが、今年の夏休みが例年の夏休み通りならば・・・という施策をそんなに強引に進める必要があるのか?そこの議論をそこそこに始めるキャンペーン。嫌な予感しかし...

  4. 大事なモノの見付け方 - とあるネリマニョン人の進化論

    大事なモノの見付け方

    どうも、伍長ネリマニョンです。ご覧いただきありがとうございます。毎朝起きてからまずするのがニュースチェックです。メールチェックやここのブログのチェックも同じタイミングでやってます。ただ、ニュースチェックだけは学生時代から欠かさずやっています。その習慣についてはさておき、今朝見つけた記事が凄く共感できたので、まずは下のリンクをご覧頂きたいなと思います。世代は違っても、ココの世界観はまだそのまま...

  5. 私の進化論 - 日々の営み 酒井賢司のイラストレーション倉庫

    私の進化論

    外出自粛期間中に読み直してみた本。今西錦司著「私の進化論」。ダーウィンの進化論を真っ向から否定し、生物は「淘汰」ではなく、「棲み分け」で進化したのだとの今西進化論を唱えた理学博 士。〜環境とか適応とかいったことから超越して生物体内に潜む、なにかある力、エラン・ヴェタール(生の躍動)といったようなものが、進化を導いてゆくの だ〜といった主張になんだか心躍ります。異端視される一方でファンも多いん...

  6. リアルライフがあってこそ - とあるネリマニョン人の進化論

    リアルライフがあってこそ

    どうも、伍長ネリマニョンです。ご覧いただきありがとうございます。おかけさまで今回の記事で100本目になります。いつもご覧頂いている皆さまに改めて感謝いたします。始めた当初はいろいろ不安でしたが、毎回見に来て下さる方や通りすがりに見て下さった方々で何とかやっててもいいのかな?位の自信は持てるようになりました。本当にありがとうございます!見に来て下さった方のブログはもちろんですが、私自身が気にな...

  7. 抜きどころもまた大事です - とあるネリマニョン人の進化論

    抜きどころもまた大事です

    どうも、伍長ネリマニョンです。ご覧いただきありがとうございます。先月から始めましたこのブログ、今日で1カ月を迎えました。日々1~3本程度の記事をアップし続け、気が付けば今回で70本目です。最初から日々気ままに趣くがままにアップして来ていますので、何のまとまりもないブログになっているんですが、そこはこれからもあまり変えないでまいります。トップ画面のブロガーさんなどを見ていると、統一感と分かりや...

  8. 私の『練馬進化論』 - とあるネリマニョン人の進化論

    私の『練馬進化論』

    どうも、伍長ネリマニョンです。ご覧いただきありがとうございます。今回は極私的な『練馬進化論』としてやってまいります。以前の記事からお読みいただくと『お前の愛着ってホンモノなのか?』と疑われそうなくらい批判的で否定的な箇所が多かったと思います。『褒めて伸ばすって知ってるか?』とも言われそうです。とはいえ『いやよいやよも・・・・・』とか『ケンカするほど・・・・・』とも言いますので。愛着の強弱はお...

  9. 2019年2月14日【人間って何ですか?⑥〜宇宙の数〜】 - どっとがら

    2019年2月14日【人間って何ですか?⑥〜宇宙の数〜】

    答えを求めないで生きることも必要なのだろう。夢枕獏さんと八代嘉美さん(幹細胞生物学者)との対談「人間って何ですか?」「解なし。」 がんのもと⁉️iPS細胞やES細胞は、なにもせずそのまま移植したらがんになる。つまり、目的の細胞に変化しきれなかったES細胞やiPS細胞が体内に残っていたら、それはがん化してしまう。現在、日本では人間のiPS細胞やES細胞をブタの受精卵に移植すること自体はすでに法...

  10. 2019年2月13日【人間って何ですか?⑤〜暴力を隠し生きる〜】 - どっとがら

    2019年2月13日【人間って何ですか?⑤〜暴力を隠し...

    影響力をもつ動物だからこその責任を自覚しなければ…夢枕獏さんと窪寺恒巳さん(海洋生物学者)との対談「人間って何ですか?」「人間もしょせん生物、あるいは動物なんです。」 物事を自分で考えるということを除けば、あくまで人間は地球にいる生き物たちの一種類。そして、地球上で最も多くの生き物たちに深刻な影響を及ぼす力をもつ生き物が人間。普通の動物社会では、数が多くなりすぎると、他の生物に食べられて数が...

  11. 2019年2月12日【人間って何ですか?④〜ゴリラの道徳〜】 - どっとがら

    2019年2月12日【人間って何ですか?④〜ゴリラの道徳〜】

    宗教がもたらすものとは…夢枕獏さんと島薗進さん(宗教学者)との対談「人間って何ですか?」「弱い存在。なんとか自分がよき者でありたいという気持ちをもっている。そして、人の気持ちがわかる存在。」ゴリラにも道徳がある⁉️あるボスのゴリラは、足の悪い雄ゴリラを気遣って、彼が決して遅れることのないように集団を統率していた。そして他のゴリラも、彼の動きを察知しながら調子を合わせていた。道徳があるなら宗教...

  12. 2019年2月11日【人間って何ですか?③〜時間と脳の限界〜】 - どっとがら

    2019年2月11日【人間って何ですか?③〜時間と脳の...

    全ては脳の限界によって世界は決まっているのか…夢枕獏さんと長沼毅さん(生物学者)との対談「人間って何ですか?」「人間とは、“人間とは何か”を解く存在である。」 人間は非常に特殊な生物である。それは「生命のことを考える生命体」であるから。時間とは⁉️過去から未来へ、時間は必ず一方通行である。この「時間の限界」は最終的には「脳の限界」ではないのか。時間には本当はもっと色々な要素があって、でもその...

  13. 2019年2月11日【人間って何ですか?②〜心の進化〜】 - どっとがら

    2019年2月11日【人間って何ですか?②〜心の進化〜】

    きっと現代を生きる人々は、心への負担が大きくなっている。夢枕獏さんと佐藤勝彦さん(宇宙物理学者)との対談「人間って何ですか?」「人間は動物の一種で、それが進化する過程で心を持ったもの。そして心も進化して発展しているのだ。」心の進化⁉️人間の心は、自分の属する社会組織を愛し、時にはそれらのために自らの命を捧げるのに、それ以外の人間を時には激しく憎み、彼らを抹殺することもいとわない。これは、原始...

  14. 2019年2月10日【人間って何ですか?①〜無秩序のための存在〜】 - どっとがら

    2019年2月10日【人間って何ですか?①〜無秩序のた...

    宇宙が無秩序になるべく存在する生命夢枕獏さんと池谷裕二さん(脳研究者)との対談「人間って何ですか?」「宇宙のエントロピーを増大させる存在、宇宙の老化を速める存在です。」*エントロピー…乱雑さ。値が大きいほどその状態は無秩序である。脳は老いない⁉️150歳の人の脳と若い人の脳を比較すると、神経細胞の数やシナプスの数、遺伝子の状態、タンパク質の量など差がなかった。また、神経細胞の数は生まれた瞬間...

  15. 2018年10月8日【感情伝染】 - どっとがら

    2018年10月8日【感情伝染】

    感情は自分のものなのか。それとも、他人から伝染したものなのか。喜界島のガジュマル「不協和を解決する」 4歳児に行われた実験。 「そのおもちゃで遊んでは絶対にダメ。」とお母さんに厳しく禁止された時と、「遊ばないでね。」と優しく言われて遊ぶのをやめた時、子供たちのおもちゃに対する好感度を比べた。 すると、結果は同じおもちゃであっても、優しく諭された方が、好きな度合いが減っていた。 優しく言われた...

  16. 2018年10月5日【認識できる生命】 - どっとがら

    2018年10月5日【認識できる生命】

    そもそも遺伝子とは概念でしかなかった。「遺伝子」そういうものがあるに違いないと考えられていた。きっとあるであろう遺伝子を求めて、科学者たちは実験で探し続けた。概念でしかないものを探し求める。どれだけ根気のいることだろうか。発見されたのは1950年。つい最近発見されたのだ。遺伝子とゲノムは混同しがちだが、ゲノムは遺伝子の総体のことである。ゲノム(GENOM /GENOME)…GENEは遺伝子を...

  17. ホントに変わった時は、周りがそれに気づくもの。 - なりたい自分になるイメージトレーナー&裸足ラン 未来クリエイター加藤久人

    ホントに変わった時は、周りがそれに気づくもの。

    ある生徒の様子が少し前から良くなった。ようやく尻に火がつき始めたのかもしれない。それとなく伝えてみた。「3ミリくらいだけど、なんかいい感じになってきたよね」それを聞いて、その生徒はこう返した。「実は友達にもこの間、オマエ何か変わってきたな!って言われたんですよ」本当に変わったのならば、変わっている事実が当然あるのだから、周りは絶対にそれに気がつくのだ。長髪の人が坊主になって気づかない人がいな...

  18. キリンの首は、伸ばそうと思ったから長くなったのかもしれない?! - 徒然なる猫日記

    キリンの首は、伸ばそうと思ったから長くなったのかもしれ...

    「キリンの首が長くなったのは、彼らが伸ばしたいと思ったからかもしれない」――そんなことを言うと、数年前までは周りから馬鹿にされたものです。小中高の間に、進化論にちょっとでも触れていれば、そのような説は空想甚だしいとわかるからです。しかし、近年になって、科学者もやや本気にこの可能性を信じるようになってきました。今回はその話題を取り上げてみたいと思います。まずは進化論の基礎から復習しておきましょ...

  19. 604、植物の知性:2冊の本(1)植物はそこまで知っている - 五十嵐靖之 趣味の写真と短歌

    604、植物の知性:2冊の本(1)植物はそこまで知っている

    Two books on the plant intelligence (1)「植物の知性」を主題とした2冊の啓蒙書を旅行中に読む機会があった。『植物はそこまで知っている』(河出文庫)と『植物は"知性"をもっている』(NHK出版)の2冊である。2冊とも読んでとにかく面白く、生物学というものを、もとから考え直させるほどのインパクトがあり、眼からうろこの本である。熊楠と粘菌と...

  20. こんな動画を見て、たまにはふと考えて見る。 - なりたい自分になるイメージトレーナー&裸足ラン 未来クリエイター加藤久人

    こんな動画を見て、たまにはふと考えて見る。

    この世界に生まれ持って携えた使命がもしあるとしたらそれはどんなものだろう?大それたものではきっとないなだからと言ってどうでもいいことじゃ寂しい気もする大小の様々な歯車が複雑に絡み合い今日も廻ってるあぁこの世界愛しき世界君と廻してる進化論では首の長い動物は生存競争の為にそのフォルムを変えてきたと言う「強く望む」ことが世代を越えていつしか形になるならこの命も無駄じゃない空を飛び海を渡り僕らの夢は...

総件数:20 件

似ているタグ