遊歩道のタグまとめ

遊歩道」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには遊歩道に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「遊歩道」タグの記事(82)

  1. 雀宮遊歩道7月13日(月) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    雀宮遊歩道7月13日(月)

    久々晴れたので、玉淀河原への遊歩道はどうなっているのか?雀宮へ行ってみた。見下ろすと、西の門の向こうに正喜橋。西門は閉じられていて、川は水量が多い。通り過ぎて振り返る、門の右の茂みがポンポン山。正喜橋下へはがっちりガードロープが張られていて近寄れませんでした。もうしばらく様子見ですな。

  2. イチヤクソウ - 風路のこぶちさわ日記

    イチヤクソウ

    きのう、きょうは通信「風の通り路」の完成を目指して家仕事です。夕方、また遊歩道一回り。30分弱。2800歩。普段は枯れている小深沢川ですが、梅雨の雨を集めて、かなりの水量で流れています。イチヤクソウが咲いていました。

  3. 空堀川左岸旧流路跡 - ひのきよlife

    空堀川左岸旧流路跡

    野塩橋と前原橋の間の左岸です。大きな木が遊歩道を越えて、枝が川まで伸びています。木そのものは歩道ではなく私有地内にあります。これが木のそばにある、私有地と河川管理区域との境界杭。河川管理区域との境界を示すフェンスは遊歩道の外側に向かって少し膨らんだ形になっています。国土地理院の古い航空写真を見ると、昭和50年代まではこの場所まで川があったようです。流路を変更したときに現在の遊歩道も作られてい...

  4. 雀宮と玉淀河原遊歩道6月17日(水) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    雀宮と玉淀河原遊歩道6月17日(水)

    天気がいいので雀宮へ行ってみた。東の入り口から。カエデの林越しの東屋、緑が濃くなってきた。。東屋越しのポンポン山への橋。進んでいくと。ポンポン山、向こうは正喜橋。西の門。正喜橋方向への遊歩道。まだ閉鎖されているが。玉淀河原の遊歩道、正喜橋下の階段もほぼ出来上がっている。

  5. 玉淀遊歩道5月28日(木) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    玉淀遊歩道5月28日(木)

    雀宮から玉淀河原へ、遊歩道工事が進む。雀宮正門。雀宮西口、バックに正喜橋。その西口から正喜橋方向へ延びる遊歩道。正喜橋の下へ。正喜橋を潜って。玉淀河原へ延びる遊歩道。完成はいつになるのか。

  6. 新緑から深緑へ - 風路のこぶちさわ日記

    新緑から深緑へ

    夕方、遊歩道を一回り。もうすっかり緑溢れるジャングル?!八ケ岳の雪はすっかり消えました。

  7. アイズシモツケ - 風路のこぶちさわ日記

    アイズシモツケ

    遊歩道の木々は、もうすっかり濃い緑!ホソエカエデの鱗片葉はもうほとんど無くなっていました。あのくるんと巻いた形が見られるのも一時期なんですね・・・でも、長年の疑問の答えがわかって良かったです。アイズシモツケも咲きだしました。ミツバツツジは終わり、ヤマツツジがきれいです。マイヅルソウも咲いていましたが、小さくてうまく撮れませんでした。また挑戦してみたいと思います。きょうも遊歩道、一回り。

  8. 若葉雨 - 風路のこぶちさわ日記

    若葉雨

    きょうは雨模様ということもあり、ステイホーム。苗にお水をやらなくても良くてラッキー♪・・・?それでも、夕方・・・ちょっと遊歩道に行ってみない?え~・・・雨じゃない?ほとんど降ってないよ。それに雨に濡れた緑もきれだと思うよそうか・・・じゃあ出かけようか・・・と、遊歩道一回り。30分弱。約2800歩。家に帰ると楽しみな蕾発見・・・!ズームで撮ったらボケました。最初は傘が要らないくらいでしたが、途...

  9. ヒトリシズカ - 風路のこぶちさわ日記

    ヒトリシズカ

    遊歩道をのぞいたら・・・(2日前?)こちらも、ぐんぐん緑が増えて、小さな花々も咲きだしています。クロモジは葉っぱがこんなに大きくなっています。ヒトリシズカ。オオゼイで咲いていることが多い!可憐なフデリンドウ。気づかずに通りすぎるところでした。

  10. 八重桜 - あたりまえなこと~日々徒然~

    八重桜

    八重桜川沿いの遊歩道に見事に咲き並びます外出自粛の中、ちょっと遠目のスーパーへ今日は歩きで~花々は綺麗に咲き誇ります変わらないものがそこにあるちょっと歩くにちょうどいい具合の遊歩道もっと人が居るかと思ったけれど~子ども連れのお母さんはどこか控えめに遊ばせてるそんな印象を持ちましたほんの少し外に出るだけで見ては感じ見ては考え帰って夫に色々話しをしたりちょっとした、ほんのちょっとの刺激がそこにあった

  11. 遊歩道のレッドロビン - 下手糞でも楽しめりゃいいじゃんPHOTO BLOG

    遊歩道のレッドロビン

    近所の遊歩道とかを歩いていると、生け垣で春先に出る新芽が何故だか紅葉している、不思議な生け垣を目にします。何だろう、と思いネットで検索してみると、どうもこの植物はベニカナメモチと言う木で、その園芸用の品種がレッドロビンと言うらしいです。一般的に生け垣で最近使われるのはこのレッドロビンらしいので、遊歩道のこの赤い若葉の木も多分レッドロビンでしょう。若葉の赤色が目にも鮮やかです。

  12. 遊歩道のソメイヨシノ - 下手糞でも楽しめりゃいいじゃんPHOTO BLOG

    遊歩道のソメイヨシノ

    近所の遊歩道のソメイヨシノ、開花し始めました。今回は絞り開放F2.4で、マニュアルフォーカスで撮っています。ペンタックスはAFが弱めなので、マニュアルフォーカスの練習もしなきゃな、と思います。

  13. 信州長野県茅野市北山蓼科晩秋の白樺湖畔の遊歩道 - マルシェ ナチュレル

    信州長野県茅野市北山蓼科晩秋の白樺湖畔の遊歩道

    信州を写すフォトグラファー H.YOSHINARI の信州の風景写真タイトル信州長野県茅野市北山蓼科晩秋の白樺湖畔の遊歩道長野県茅野市と長野県北佐久郡立科町にまたがる白樺湖です。元々は灌漑用の池で旧称は蓼科大池でした。現在も灌漑用に使われていますが、湖岸には観光施設、ホテル、温泉などが建ち観光地となっています。近くではビーナスラインと大門街道が交差していて、車山高原、霧ケ峰高原と立科町の白樺...

  14. お友達と散歩が楽しい自然歩道 - スポック艦長のPhoto Diary

    お友達と散歩が楽しい自然歩道

    最近の街中は歩道は殆ど舗装されて地道を歩くことはなくなった昔は雨が降ると水たまりができて車や自転車が水をはねて歩行者にかかるそんな不便の為に自治体は舗装を進めたでも公園や遊歩道には地道が残っていることが有るふわふわと地面の感触を感じながら歩くのは気持ちがいいそれに落ち葉などもわざわざ掃除をしないでそのままの所が有るここもそんな風に気持ちのいい遊歩道だ犬の散歩や友達同士のウォーキングの道になっ...

  15. 高麗川! - 高麗べぇコロコロ

    高麗川!

    秋晴れで気持ちいい日です!ザクロの散歩で、いつもの高麗川沿いの遊歩道へ~あちゃ~、、、台風の爪痕が。。。。柵が倒れています。流れてきた木くずだらけです!他も沢山被害があったので、手が廻らないのでしょう。手付かずで、そのままです。遊歩道も壊れてます。ザクロものぞき込んで様子を見ていますよ!階段も壊れて、降りた先は水の中になってしまっています。他もあるだろうから、当分このままかな~。。。。水の力...

  16. サル - 暮らしの中で

    サル

    秋の景色を撮りに長野へ行った。ホテルの周りは遊歩道になっていて朝はサルがよく出て来ると聞いて朝食を済ませて外へ出た途端に親子のサルがエサを食べていた。

  17. 奥入瀬 Rさんフォト - ふうりゅう日記

    奥入瀬 Rさんフォト

    奥入瀬渓谷2019年10月18日photo by Ryu遊歩道歩き続けて何万歩?!5時間滞在とのこと。夢中で撮っていると時間を忘れてしまうのでしょうね。・・・・・・・・・今日は雨のち曇り。合羽着て自転車で出勤でした。帰りは同僚とAEONSTYLEで初めての店に入った。gramパンケーキ夕飯はさすがに米飯抜きでした。Ryuさん作った野菜炒めは美味しくいただきました。今日もありがとう!

  18. 山さんぽ。。。。。 - Yuruyuru Photograph

    山さんぽ。。。。。

    2日目、朝食の前に大正池まで散歩に。お天気が良くなかったですがお話を聞いたとおり 幻想的な漂う霧。せっかく雨具を用意していたのに荷物を軽くするためにケビンに置いてきてました。雨が降りそうなので早足。何やっとんじゃ。大正池に着いたら雨がザーっと降り出して近くのホテルで雨宿り朝食。タイミング良かったと言えば良かった^^帰りはバスに乗って河童橋のターミナルまで戻りました。可愛い看板があったのでパシ...

  19. ニャー! - 下手糞でも楽しめりゃいいじゃんPHOTO BLOG

    ニャー!

    近所の遊歩道を、いつもと反対側に進んだところにある、道沿いの会社の看板です。精巧なネコの看板です。

  20. ながら族 - ふたり暮らしの生活向上委員会

    ながら族

    近頃は毎日とはいかないけれど夕方に山を歩いている約1㎞のなだらかな坂を歩きながら色々な事を考える昔の事を思い出し懐かしさににやけたりはたまた恥ずかしさに赤面したりその合間にはすれ違う人々と挨拶を交わす樹々に覆われた遊歩道は陽が射さないからひんやりとして夕方でなくても少し暗めで誰ともすれ違わないと不安になるそんな気がしないでもないけれども歩いているうちに必ず誰かとすれ違うからなんだかホッとして...

総件数:82 件

似ているタグ