遊歩道のタグまとめ

遊歩道」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには遊歩道に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「遊歩道」タグの記事(97)

  1. 週末のウォーキング♪ - 韓国ホリックかも?

    週末のウォーキング♪

    東海まで梅雨入りし、関東もすぐかと思われた雨の日々。5月だというのに、五月晴れが少なくて、ようやく晴れたこの前の日曜日。コロナのせい、左手首の骨折のせいなんて、言い訳していたが、止まらないメタボ化もあって久々にウォーキングすることにした。江戸に塩が入らないようにという、敵の塩攻めを防ぐため、家康が行徳で作らせた塩を運ぶために、江戸で最初に掘らせた運河である小名木川。その両岸には遊歩道が整備さ...

  2. 出てきたところ - 散策で発見、自分の街のいいところ

    出てきたところ

    懐かしい遊歩道から出てきたら…公園とありますが、休憩所みたい。落ち着いていて静かでくつろぎの場みたいな感じです。東屋もありました。

  3. よく通っていた道 - 散策で発見、自分の街のいいところ

    よく通っていた道

    大和田に住んでいた頃、よくこの遊歩道を通りました。改めて通ってみてっこんなにいいところだったんだと実感しました。ここに行ってどこかに着くという訳ではなく、単なる通り道です。ここが入り口。花を見たり写真を撮ったり、そしてここに出てきました。懐かしいです。

  4. 桜と黄砂 - 福岡主婦の旅。食。生活。

    桜と黄砂

    東京で桜が満開になった頃に福岡に戻ってきたんですが、そんな福岡でもほぼ満開でした♡このブログでも何度となく載せている近所の遊歩道ですが、我が家から1番近い桜の名所かな・・・!?^^;桜以外の花も咲き乱れていました♪そんな気持ちの良い日から一転、2日前からは大量の黄砂が!朝6時半頃の様子ですが、天気予報では快晴なのに霞んでいて・・・。更に昨日はPM2.5も同時発生していて、もっと酷いことに!!...

  5. 空堀川散歩 - ひのきよ

    空堀川散歩

    桜もそろそろ満開。柳原橋下の河川工事。落差工が設置された模様。

  6. 1年ぶりの遊歩道解禁 (^^♪ - 自由空間の間取り

    1年ぶりの遊歩道解禁 (^^♪

    週末の土曜日。この日は晴天に恵まれ、尚且つ気温も高くて春爛漫そのものの日中を過ごすことが出来ました。午前中の歩行訓練時に歩いた近くにある商店街。今では人も疎ら。ハッキリ言うと寂れてしまった感がある商店街・・。昔は、月に1度は開催していた、所謂、「歩行者天国」。遊歩道にての出店等で、地域の発展を促す企画がありました。しかし。コロナ禍のせいで中止!中止の毎度同じ二文字の繰り返しに・・・。(;´Д...

  7. 桜三分咲き - ひのきよ

    桜三分咲き

    前回と同じ、明治薬科大付近です。前回と違うカメラで撮っています。正確に三分咲きなのかよくわかりませんが、数日でまた花が開いています。木によってだいぶ差があります。こちらは前原橋付近。

  8. 桜一分咲き - ひのきよ

    桜一分咲き

    雨天から一転、気持ちのよい晴天となった日曜日。空堀川の桜はまだほとんど咲いていませんが、ちょっとだけ花を付けている木がありました。

  9. 籔椿光が丘公園 - お散歩写真     O-edo line

    籔椿光が丘公園

    光が丘公園の遊歩道に背の高い籔椿の木が多く目に入ります。まだ蕾が多い木もありますが綺麗な花をつけています。

  10. 昨日の散歩(続き) - しらこばとWeblog

    昨日の散歩(続き)

    昨日の続きです。最初に撮った1枚はこの大きな句碑でした。芭蕉ゆかりの地として、古くから文人墨客、中でも俳人が多く訪ねてきた草加・越谷ですが、これは、遊歩道の北の端あたりに建てられている水原秋櫻子の句碑です。「草紅葉 草加煎餅を 干しにけり」と詠み、刻されています。情景をありのままに詠まれていますが、並べて日干しされていた丸い煎餅の生地の白さと、その下の草の紅葉を対比されていて、また、字面を観...

  11. 雀宮玉淀河原遊歩道11月8日(日) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    雀宮玉淀河原遊歩道11月8日(日)

    雀宮玉淀河原遊歩道が供用開始となった。雀宮に入って。右下に西門が見える、昨日までは閉まっていた。通り過ぎて、正喜橋方向から振り返る。正喜橋下の階段、この手すりが長いこと付かなかった。玉淀河原から振り返る。玉淀河原方向。河原への降り口。散歩コースができた。

  12. 玉淀河原遊歩道9月29日(火) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    玉淀河原遊歩道9月29日(火)

    玉淀河原で雀宮への遊歩道整備が進んでいる。玉淀河原正面へ降りてきたあたり。遊歩道は旧玉淀館の下から。京亭の下を通って。正喜橋の下へ。雀宮へつながる正喜橋下の階段はできていますが、手すりがまだですね。紅葉のころには共用できるようになるそうですが。

  13. 遊歩道に沿いながら - 散策で発見、自分の街のいいところ

    遊歩道に沿いながら

    遊歩道に沿って水辺も続いています。この木はほぼ水辺側から生えているようです。対岸に秘密基地みたいなものを見つけました。この葉は何でしょうか?これなら鳥が隠れられていいと思います。

  14. 芝川とともに - 散策で発見、自分の街のいいところ

    芝川とともに

    公園内はジョギングコースもあり、たわいもなく散策しながらお散歩もするのも楽しいです。アーチ型のトンネルを通り抜けると、こういったお散歩&ジョギングコースが続いています。芝川に沿って続いています。ここから画像の左側に曲がり、芝川とはお別れです。22日にエキサイトブログにつながらず、更新ができませんでした。結構ショックでした。気持ち的に救われたのは、自分の失敗で画像を消してしまいましたが、その編...

  15. 空堀川遊歩道の街灯 - ひのきよ

    空堀川遊歩道の街灯

    夜自転車で走ってみると、遊歩道の街灯も何種類かあって明かるさが違うことがわかります。これは東村山市域で最も多いLEDタイプ。真下も明るいし、少し離れた川沿いの草むらもこの明るさで見えます。公道の街灯にも使われるものです。ここも東村山市域ですが、旧タイプでしょうかやや暗め。清瀬市域に入ります。野塩橋から下流の左岸はこのようなタイプが多く、若干暗めです。こちらは右岸。明るさは悪くないですが、これ...

  16. 南海平野線 - ロブ的つれづれ日記 ~矢野サトシ Official Blog~

    南海平野線

    今日は所用で僕が生まれ育った街、大阪・平野に行ってきました。今から40年近く前まで天王寺から平野を繋いでいたチンチン電車、南海平野線の跡地。現在は赴きのある遊歩道になってます。幼い頃、父や母に連れられてこの付近にはよく来た記憶があります。平野商店街を突き抜けて左折して少し行くと、南海平野駅のあった場所に。現在は藤棚があり、今日のような日差しの強い日は絶好の休憩場所こんな記念碑も建てられていま...

  17. 雀宮遊歩道7月13日(月) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    雀宮遊歩道7月13日(月)

    久々晴れたので、玉淀河原への遊歩道はどうなっているのか?雀宮へ行ってみた。見下ろすと、西の門の向こうに正喜橋。西門は閉じられていて、川は水量が多い。通り過ぎて振り返る、門の右の茂みがポンポン山。正喜橋下へはがっちりガードロープが張られていて近寄れませんでした。もうしばらく様子見ですな。

  18. イチヤクソウ - 風路のこぶちさわ日記

    イチヤクソウ

    きのう、きょうは通信「風の通り路」の完成を目指して家仕事です。夕方、また遊歩道一回り。30分弱。2800歩。普段は枯れている小深沢川ですが、梅雨の雨を集めて、かなりの水量で流れています。イチヤクソウが咲いていました。

  19. 空堀川左岸旧流路跡 - ひのきよ

    空堀川左岸旧流路跡

    野塩橋と前原橋の間の左岸です。大きな木が遊歩道を越えて、枝が川まで伸びています。木そのものは歩道ではなく私有地内にあります。これが木のそばにある、私有地と河川管理区域との境界杭。河川管理区域との境界を示すフェンスは遊歩道の外側に向かって少し膨らんだ形になっています。国土地理院の古い航空写真を見ると、昭和50年代まではこの場所まで川があったようです。流路を変更したときに現在の遊歩道も作られてい...

  20. 雀宮と玉淀河原遊歩道6月17日(水) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    雀宮と玉淀河原遊歩道6月17日(水)

    天気がいいので雀宮へ行ってみた。東の入り口から。カエデの林越しの東屋、緑が濃くなってきた。。東屋越しのポンポン山への橋。進んでいくと。ポンポン山、向こうは正喜橋。西の門。正喜橋方向への遊歩道。まだ閉鎖されているが。玉淀河原の遊歩道、正喜橋下の階段もほぼ出来上がっている。

総件数:97 件

似ているタグ