運勢のタグまとめ

運勢」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには運勢に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「運勢」タグの記事(30)

  1. 選択は自由なんだよ - マミーの伝言

    選択は自由なんだよ

    日々、自分の考えをまとめてみる。なんたって、私の場合は、こうだ!と思ったらまたひっくり返る。安定しない。ならば、もう安定しなくてもいい。不安定とうまく付き合う♪って事ですね(*^_^*)算命学は確かにすごい。日々情報を集める。情報過多になりすぎかと思うけれど、自分にピンと来たものを拾う。え?その言い方はないでしょ。と反発したくなる。算命学がすごい学問だとしても語っている人により、随分とイメー...

  2. 占いは全て当たっている!?パラレルワールドとは?② - 人の振り見て我が振り直す

    占いは全て当たっている!?パラレルワールドとは?②

    本の「バシャール×坂本政道」で、バシャールはパラレルワールドの説明として「(選挙で)オバマが勝った世界(地球)とマケインが勝った世界(地球)が両方あり、自分自身の波動に合った世界に進んでいく」、と書いてあります。 古い当時の選挙なので、誰!というのは置いておきまして(笑)、言いたいことはパラレルワールドとはいろいろな世界があって、その中の一つを我々は波動にあった世界を体験している、ということ...

  3. 占いは全て当たっている!?パラレルワールドとは? - 人の振り見て我が振り直す

    占いは全て当たっている!?パラレルワールドとは?

    バシャールいわく、未来はいくつもの道があると言っています。(パラレルワールド)私のイメージでは「あみだくじ」なんですけど、あみだくじっていくつも線を書きますよね。その中で一つ選んで進んでいくのですが、これこそが「パラレルワールド」なのではないかと思っています。パラレルワールドとは、直訳で平行世界ですが、自分が今認識している世界だけではなく、ほかにも無数の平行した世界があり、我々自身はその中の...

  4. 占いって当たる!?と思います?③ - 人の振り見て我が振り直す

    占いって当たる!?と思います?③

    中学生の3年間は私にとって非常に精神的に苦しい状況でした。その時は六星占術でいう大殺界でしたので、何となく納得してました。というのは、毎日学校終わりに塾に通い、帰宅は9時過ぎ。まぁサラリーマンのような時間の生活を送っていたのです。おかげで成績は良かったのですが、最後には疲弊してしまい、塾は受験前の秋に辞めてしまいました。当時にしては親が教育熱心だったのだと思います。その後の高校生活は、真逆に...

  5. 占いって当たる!?と思います?② - 人の振り見て我が振り直す

    占いって当たる!?と思います?②

    (つづき)そこで、うちの母親が読んでいた雑誌の、細木数子さんの六星占術というものを見つけました。一時ブームになりましたよね。これは誕生日の日ごとに運命(〇〇星人という区分け)が違うので、納得していました。昨日生まれた人と今日生まれた人では違う星の人となるので、妙に納得したのです。ちなみに、後からわかったことなのですが、この六星占術は中国の四柱推命や易学、算命学などから作られたもののようです。...

  6. 占いって当たる!?と思います?① - 人の振り見て我が振り直す

    占いって当たる!?と思います?①

    振り返って遡りますと、小学生の時から西洋占星術には疑問があったんです。小学館から発刊されている「小学○年生」という雑誌がありますけど、だいたい巻末に占いの記事がありまして、それを毎月父親が買ってきてくれましたので、いつも楽しみに読んでたんです。しかし、ある時気がつきまして、「誕生日が近い人はみんな同じ運命なんだろうか」と思ったわけです。だいたいの雑誌では、西洋占星術は星座別に書かれていますの...

  7. 今年のわたし - まほろのうたかた日記

    今年のわたし

    こんばんは、まほろです。2020年も早十日が過ぎましたが、今年は個人的に、どんな年になるか気になるところ。「これからの私の仕事は何でしょうか?」という質問で、2枚引きしてみました。使用したのは、こちらのルノルマン・カードです。ミスティカル・ルノルマンカードnull左は、「私のすべき仕事」、右は「それがどう展開していくか」について。「私のすべき仕事」、”ハウス”が出て来ました~。うーーーん、ど...

  8. 運気が上がりますように! - 自由空間の間取り

    運気が上がりますように!

    昨年は本当に様々な出来事が、大津波のように押し寄せた1年だったなぁ・・・。(;´・ω・)悲しいことが非常に多くて、神様を恨んでしまったぐらいだった・・・。姪っ子。甥っ子が立て続けに亡くなり、これでもかってぐらい打ちのめさせられた・・・。(;´Д`)人生に於いてこれ程迄最悪な1年。ここまで徹底的にやられてしまう現実・・。恐ろしさを激痛感させられた1年だったなぁ・・・。姪っ子。従妹の子なんだけど...

  9. 超文明の怖さ - 紫微斗数 占い 静岡市 宮 立命 (宮崎孝宏)

    超文明の怖さ

    超文明の怖さ 一昨日に首都圏、千葉方面を襲った台風15号の被害は、大規模停電という置き土産をしたのだが、今回の事態を観て思いました。超便利の文明ってひとたび自然が牙をむけば、原始時代よりも悲惨な状態に成るということですね。仮に60階建ての高層マンションの最上階に住んでいて、災害による長期の停電が起こったどうなるのでしょう? マンションの最上階に居て、オール電化の快適な生活をしていたのなら、停...

  10. 2020暦 - マミーの伝言

    2020暦

    令和2年度の暦。もう発売されています。私、占いが好きなのですが、こういう物知らなくて(-_-;)お年の方が、見るモノだと思っていました。意味がわからないから、見ようともしなかったし、そんなの関係ねぇ!イケイケ!って感じでした。現代ではネットやアプリもあって大変便利ですが、この小雑誌の中に色々と書いてあります。盛りだくさん♪かまどの位置やら、井戸掘りやら、現代必要ない物もあるでしょうが、干支や...

  11. 私のパワースポット - 自由気ままに

    私のパワースポット

    久しぶりに、山中湖にあるママの森という占い、手相に行ってきた。予定より早く着きそうだったから、しばらく行けていなかった私のパワースポット!河口湖浅間神社に行ってきたみんなのパワースポットだよね。どーんと大きくて太い杉の木がずらりと並んだ参道浅間神社に入った瞬間に空気が変わる透き通った、よどみのないきれいな空気私のお気に入りは、この杉の木たちが並んだここ手相や生まれた日からのサイクルや運勢を見...

  12. ヘッポコ運勢論 - 或る定年退職者の日常超雑記

    ヘッポコ運勢論

    定年で退職してからの情報入手手段はTVと新聞だけになってしまったが(ネットは軽薄で信頼できず、書籍は高くて買う気がしない)、TVは放送大学からテレ東まで硬軟取り混ぜて、またラジオはNHK、TBSラジオ、文化放送、ほか、新聞は朝日、読売、毎日、産経を気分次第で視たり読んだりしているが、これはこれでなかなか良いものである。ところで種々雑多な番組に接している中にあることに気付いた。あまり有名では...

  13. 今日の運勢。気にしますか? - 自由空間の間取り

    今日の運勢。気にしますか?

    皆さんは今日の運勢って信じますか?毎朝4時に起床していると、TV番組にて「今日の運勢」なるものを紹介しておりますが。4時台最初の運勢。「ぐでたま占い」から始まり、5時台がめざましテレビでやるめざまし占い。そして別番組でやっている占い。※ 名前を忘れました。(;^_^A朝一の占いがいい。上位にいると、他の番組の占いで下位に下がることはありませんが。問題は占いの中身ですよね。正直言わせてもらうと...

  14. 2019 立春 -  diary@.ヨハネ 知のイノベーション「無知の知」

    2019 立春

    まず世間的な情勢よりお話申し上げます.昨年は「戊戌年九紫火星」でした.日本漢字検定が発表した一字は「災」となり特に天変による天災が意識されたり順調そうに見えていた株価の高止まり水面下での対立構造の激化と調整大なり小なりのいざこざから大きな災いに至るまでおおよその方が「災いの渦中」に巻き込まれるということが起こった年であったと総括しています.そうした中で堅実な道を歩んでた人は確実に上に上がって...

  15. 生きたお金の使い方 - まほろのうたかた日記

    生きたお金の使い方

    昨日は、「自分の手相にお金が出て行く相が濃いこと」について書きましたが、そこでの結論が、「どうせ出て行く運命ならば、生きたお金の使い方をすればいいじゃない」でした。ところで、生きたお金の使い方とは、どういうものでしょう?たとえば、こんな場合は「生きたお金の使い方ではない」、といえるのではないでしょうか。ある婚活がなかなかうまくいかない男性がいます。結婚カウンセラーが話を聞くと、その男性は最初...

  16. 気付かなかったけど、実は天中殺だったらしいです…… - まほろのうたかた日記

    気付かなかったけど、実は天中殺だったらしいです……

    世にはさまざまな占術がありますが、その中に算命学というのがあります。生年月日から占うグループに属する占術です。算命学は、鬼谷子という戦国時代の人によって学問として確立されたと言われています。戦国時代、群雄割拠で長きに渡る戦乱の中、王の命運を占い、国の行く末を読み解くために、当時の英知と知りうる限りのデータを結集して作られたのでしょう。またまたざっくりとこの占術を説明すると、生年月日から、占い...

  17. 今年の運勢 - 【札幌・中の島にあるみんなのおうち】カフェ・チセのブログ

    今年の運勢

    おはようございます。チセのユキヒラです。昨日からのんびりと営業を開始しています。やっぱり、お休みも良いけど、お店に立っている方がしっくりくるなぁ…と思った初日でした。さて、こちらの本。年末の忘年会の時、プレゼント交換をして私のところにやって来た本。動物占いの2019年の運勢版!これが、すごく当たっていて、その場にいた全員のを見たんですが、みんなぴったり。笑私は虎のレッド。おみくじみたいな気分...

  18. 運勢は手に表れる、されど。 - まほろのうたかた日記

    運勢は手に表れる、されど。

    せっかく手相を習い始めたので、家族や友人の手を早速見せてもらっています。まだ読めることは少ないんですけどね^^;先日、いろいろあって、ご主人さまと現在別居中の友人に手を見せてもらいました。左手よりも、利き手の右手の方が結婚線が薄くなっていて――。自分の習っている先生は、利き手が現在から未来の運勢が表れていて、反対の手は生まれ持った運勢が表れるという考え方で手相を見ている方なんです。本当に運勢...

  19. 2019年の運勢 - 女1人自由気ままにVlog

    2019年の運勢

    あっという間に過ぎてしまった2018年。来年はどんな年にしようかいつも計画を立て始めるのが11月です。その際に必ず買って読むのが、この本です。六星占術による木星人の運命(2019年版) [ 細木数子 ]おそらく7年くらい前から、毎年このくらいの時期に読んでいます。なぜかっていうと、人間ってずっと上がり調子なわけじゃない。どこかで山があって、谷がある。でも谷になったとき、どうにも出来ないことも...

  20. 本人には理解出来ないこと - 紫微斗数 占い 静岡市 宮 立命 (宮崎孝宏)

    本人には理解出来ないこと

    本人には理解出来ないこと 先日、親子揃って鑑定に来られたお母さんと娘さん。娘さんは社会人。お母さんはもう現役引退の方でした。ご相談は、娘さんの世渡りが苦手なこと。鑑定してみると、命盤の「人事」に関する宮の状態が良くありません。「兄弟宮、奴僕宮、官禄宮」です。四化飛星でも同じ情況が観えます。さらに、命宮と福徳宮の判断からも、プライドの高さと、命宮の星曜(主星についてはプライバシーが有りますので...

総件数:30 件

似ているタグ