運転のタグまとめ

運転」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには運転に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「運転」タグの記事(64)

  1. イーブロで乾杯。 - 紅茶国C村+E街の日々

    イーブロで乾杯。

    7月21日(土)昨日学校が終わり、ウウママとウウちゃんは今日の飛行機でジャパーンへ旅立つことになっていました。あいさつのためにグランマは、11時半にC村を出て、12時40分ごろE街に着きました。(この頃、スピード出さない運転をしてるんです(苦笑)。出せば1時間で移動できる距離ですけどね。)アコちゃんの荷造りはほぼ終わっていました。チョコレートとクルミ、紅茶に、ウウママのママへの手紙などを託し...

  2. 横断歩道であわや重大事故が・・・。 - 流れる雲のように

    横断歩道であわや重大事故が・・・。

    悶々とした熱気の中でハンドルを握っていた。横断歩道に小学抗低学年くらいの男の子がいたので停止線で停車し、男の子が横断し終わるのを待つことにした。男の子は私の方を見ながらお辞儀をしながらわたり始めたその時に、対向車線から車が止まる気配を見せずに停止線を越えて突っ込んで来ようとした。私はあわててクラクションを鳴らし続けた。対向車の車は止まり、男の子は何事もなかったように横断歩道を渡って行った。か...

  3. 大雨 - グータラ三日坊主の独り言

    大雨

    大雨こんなに降り続くのは、愛犬が生まれて初めてかもしれない。外に出られないくらいの大雨(´⊙ω⊙`)それに主が白内緒の手術をすると言う面倒な事も重なり、大雨の中を家から病院、病院から会社への送迎(≧∇≦)もう4目朝、主はひとりシリアルごはん。起きて愛犬の世話、今日は小降りになったので外トイレ出来ました。私は食べる時間を無くす。今、術後の経過診察だけなので、その間、喫茶店でひとり朝ごはん。雨は...

  4. 21日(木)-昨日 - 紅茶国C村+E街の日々

    21日(木)-昨日

    昨日(21日、木曜)のこと。朝から夜12時過ぎまで結構動きまわったので、記事更新ができなかった。写真を整理したら、昨日の動きが残されていたので、(しょうもない出来事ばかりだったけど)、振り返って一応ここに。まず、朝一でA市の駅までアッシー。家主がロンドンへお出かけ。それからC村に戻ってひと休みして、12時の予約していたブラッド・テスト。血液検査。登録医がいる診療所(サージェリー、と呼ばれるけ...

  5. とりあえず、おずおずと、動き出しています。 - 紅茶国C村+E街の日々

    とりあえず、おずおずと、動き出しています。

    朝目覚めて、地震のニュースをアイフォンとアイパッドで読みました。びっくりしました。C村に戻って最初の月曜日。なんにも用事はなくて、夜のブリッジだけ。その前にC村の散歩をしました。広いクリケットグラウンド。午後5時過ぎでした。ぼんやりと雲などを写真にとったりしました。C村のステイ先の塀に沿って毎年咲くバラの花です。花期が長くて楽しめます。それからブリッジ。グリーン・パークというところ。結果はさ...

  6. ファミリー・ファン・デーでゆったりした後、C村で世界が真っ暗になった話。 - 紅茶国C村+E街の日々

    ファミリー・ファン・デーでゆったりした後、C村で世界が...

    昨日の土曜日、ウウちゃんの学校のPTA主催の催しがありました。ねらいはもちろん資金集め。学校全体でいくらぐらいの収益になるのでしょう?検討もつきませんが、そのうちに学校のウエブサイトで発表されるかもね。広いグラウンド、緑の運動場は気持ちいいです。6月は紅茶国では、スポーツデーとか、フェイト(村祭り)とか、オープンガーデン(庭園開放日)とか、戸外でパーティーとか、村、学校、地域などの催しが多い...

  7. ウウママ帰る。 - 紅茶国C村+E街の日々

    ウウママ帰る。

    ちょうど1か月になります。この日(5月15日)、ここ(↓)で書いたように、ウウちゃんのパパとママはそろってこのE街の家からいなくなってしまいました。長い一か月でした。でも、おかげさまで全員無事、一か月後の今日、家族の合流を果たすことができました。(とはいっても、ウウパパは明日の朝ヒースローに戻ってくるんだけど。)みんなみんなよく頑張ったとおもう。ウウちゃんの学校の先生たちも、今日はニコニコ。...

  8. スピードカメラ・ショックから五日を経て。 - 紅茶国C村+E街の日々

    スピードカメラ・ショックから五日を経て。

    スピードカメラ・ショックから徐々に立ち直りつつあります。前回の記事から5日目。その間もちろん毎日運転してました。しないとなにも身動きできない環境ですから。それで、とにかくゆっくりゆっくり、スロードライバーに徹して走っています。何度か後ろの車に(のろいから)ホーンを鳴らされたりしながらも(⇐これも危ないですよね)、制限速度30マイル(時速48キロ)のところは、30を超えないように、25から28...

  9. 炭酸飲料 - 石と、居る。

    炭酸飲料

    ビールテイスト飲料。これからの季節、重宝しそうであります。熱い日中、出先でくいっと一杯。運転して帰れるもんねー♪(あ…もちろん仕事中じゃないですよ、誤解を生むといけませんので)カロリー・糖質・プリン体がいずれもゼロ。しかも、各社がしのぎを削ってくれるおかげで、どんどん美味しくなってる気がします。コーラやジュースの類はほとんど飲まなくなりました。水やお茶ばかりでは飽きてしまうので、夏場には貴重...

  10. よいニュース、悪いニュース。 - 紅茶国C村+E街の日々

    よいニュース、悪いニュース。

    週末はC村で休みをとっています。金曜日の昨日、いいニュースが一つ。ウウちゃんがごほうびをもらったニュース。毎週金曜日の下校時間前20分間は全校集会(アセンブリーと呼ばれる)があるそうです。ウウちゃんの学校、日本語に訳すと「聖家族・小学校」というような名前になる、言わずと知れたカトリック主義の学校です(公立ですが)。ちなみに聖家族=ホ―リ―・ファミリーという言葉のつく学校は世界中にたくさんある...

  11. 『最近、いろいろ感じたこと:その2』 - NabeQuest(nabe探求)

    『最近、いろいろ感じたこと:その2』

    石川県と新潟県の道路を走ってみて感じたこと。ドライバーが・・真面目である。制限速度を守るし、信号も黄色で停車する。← 当たり前だろうと思われるかもしれないが、関西では(特に京都や大阪)黄色信号は「GO!」だし、黄色から変わったばかりの赤信号は「注意してGO!」だ。制限速度は守らないから、よくネズミ捕りにやられている。そこで考えたのが「県民性」(京都も大阪も「府」だから「都道府県民性」かな)、...

  12. タイヤの空気圧を常に、管理。AirSafeで、安全サポート - 初ブログですよー。

    タイヤの空気圧を常に、管理。AirSafeで、安全サポート

    今回は、タイヤの空気圧管理をサポートしてくれるAirSafeのご紹介です。AirSafeは、自然と抜けてしまうタイヤの空気を数値で教えてくれるんです。自然と空気が抜けて、気が付かずにタイヤの空気圧が下がると、パンクの危険性が増えるだけでなく、運転の安定性が損なわれてしまうんです。JAFで、ガス欠とともに、高速道路で多いトラブルが、タイヤのパンクやバースト、空気圧不足だそうです。高速走行中に、...

  13. 微妙な勘違い - アデレードの片隅で2

    微妙な勘違い

    実は、昨日のタイレストランからの帰り道、ちょっとしたことがあった。ドライバーの人からすると「そんなのしょっちゅうある」ことなのかもしれないし、私が気にしすぎなのかもしれない。でも、、、気になる。とにかく、帰り道。片側四車線の道で信号待ちしてた時の事(ウチらは右から二番目にいた)一番左は左折専用。なので、旦那は一番右は右折専用だと思ったらしい、、、確かに私もそう思った。信号が青に変わり、渡ると...

  14. ★ 運転してみた - うちゅうのさいはて

    ★ 運転してみた

    イオンモールに車で買い出しにいった。道路の雪もだいぶ解けて凍ってるところもほとんど無いし。大丈夫だろうと思った。しかし、路面のコンディションは良かったが、左腕はダメだった。うちから道路に出て右に行くのだけど、右にハンドル切るとき腕がものっそ痛い。その前に、シフトレバー動かすのが痛い。まぁ、ゆっくりと行きましたが。31でアイス食べた。腕が痛いのでカップで。相変わらず地味色のアイス・・・先週月曜...

  15. 認知機能検査を受けた - 比企の郷 月輪紀行

    認知機能検査を受けた

    運転免許の更新に必要な高齢者認知機能検査を受けてきた。結果は総合点で100点、埼玉県公安委員会発行の「認知機能検査結果通知書」を妻に見せたらじゃお祝いだということで今夜は「おうちで焼き肉」となった。この後に受ける免許更新の講習費用も今回76点以上だと2時間講習で4650円だが、76点未満だと3時間講習で7550円かかる、認知機能検査の結果で講習費用が変わるのは初めての経験、さらに49点以下だ...

  16. 危険な高齢者ドライバー、困ったおじいさんを説得する方法は - お役立ち最新ニュース情報館

    危険な高齢者ドライバー、困ったおじいさんを説得する方法は

    最近は高齢者の暴走運転がニュースを賑わせています。高齢になれば・動体視力低下・運動神経低下・判断力の低下・空間識認識能力の低下・集中力低下などによって、運転能力がかなり低下していきます。所が高齢者は自分自身では運転能力の低下が自分では認識しづらい多少視力低下や、反応が遅くなっているのは認識していても以前よりも慎重に運転しているという意識やこれまで培ってきた安全運転の知識や技量それに加えて、車...

  17. 老人の移動で気をつける事 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    老人の移動で気をつける事

    ■この事故から学ぶことは多い・老人は視野が狭い・老人は反射行動ができない・老人は体のバランスがとれない■結論・老人は自動車、自転車に乗ってはいけない車と自転車の状態を見る限りはただの接触事故だ。田舎なのでどうしても車や自転車に依存してしまうことはわかる。私の住むど田舎ニュータウンでもこの手の事故は多いのだ。私も自転車を廃棄してこようとおもう。こんなめに合わないように早く引っ越そう。(実は老婆...

  18. 成長??? - かいじゅうたちのいる我が家。

    成長???

    免許を取った長男に運転の練習をさせるべく、実家の母が今日、学校がお休みだった彼を自分のお使いに連れ出したそうです。お友達から「ちらし寿司を作ったから、取りにきて」と連絡を受け、長男を運転手に、一緒に行ったとのこと。いつもなら、出不精の父と行くのに、この日は孫を連れて行ったものだから、「あらあら、ご挨拶をしないと」とわざわざ車までそのお友達が出てきてくれたので、「ほら、ご挨拶をして」と母も長男...

  19. シニアカーライフ - ひだまりすずめ 中山寒稀のブログ

    シニアカーライフ

    こんにちは。いつも通る道路わきの金木犀が香るようになりました。雨が降るたびに花を散らす金木犀。ほんのひと時の儚くも優しい香りです。さて、本日は老人の日。シニアカ―は、ご存知ですか?電動カートとも呼ばれ、高齢者向けの安定感があるスクーターのような乗り物のこと。免許を持っている必要もなく、最高時速は6Kmまで。大人の早歩きぐらいのスピードだそうです。介護保険が適用になるということもあって、興味を...

  20. 高齢者はニュータウンに住みにくい:凶器がかっ飛ぶ町 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    高齢者はニュータウンに住みにくい:凶器がかっ飛ぶ町

    私の住むニュータウンは郊外の大規模開発区にあります。よって様々な住人がいます。怖いですよ!高齢者が運転する車。私、2年前にスーパーの駐車場で巻き込まれました。80歳過ぎたお婆さんが運転していました。息子に安全だからといってプレゼントされたBMWですって、それでフルアクセルで突っ込んできました。「見えなかった」「保険証書がどれかわからない」「もう呆けてるから」と散々嘘をつかれ閉口しました。それ...

総件数:64 件

似ているタグ