過労死のタグまとめ

過労死」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには過労死に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「過労死」タグの記事(18)

  1. 三菱電機、2014から17年に過労死続発。今春から裁量労働制廃止。 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    三菱電機、2014から17年に過労死続発。今春から裁量...

    三菱電機では、2014から17年に過労死続発しました。過労死と裁量労働制は関係ない、としながらも、今春から裁量労働制廃止です。

  2. 未来へ☆東北希望の例会が無事終わりました! - すでにあたらしい世界へ☆もんもく日記2

    未来へ☆東北希望の例会が無事終わりました!

    東北希望の会の例会が、おかげさまで今月も無事、終わりました。次回は9月15日。11月の過労死防止シンポジウムの準備もたけなわです。またどうぞ、よろしくお願い申し上げます(^-^)なお、希望の会は来年3月、わたしが代表を辞めた後も顧問弁護士土井先生の絶大なサポートのもと続けていく方向で調整中です。ほぼ遺族一人で希望の会を立ち上げて5年。まがりなりにもここまで会を続けてくることができたのはずっと...

  3. 部活指導で過労死認定 - gasugegon 大ピンチ

    部活指導で過労死認定

    くも膜下出血で死亡した40代の男性教諭が、地方公務員災害補償基金の富山県支部に過労死認定を受けました。死亡した男性教諭は2016年7月、自宅でくも膜下出血を起こして病院に搬送されましたが、意識が戻らないまま2週間後に死亡しました。遺族が男性教諭の死後勤務状況を調査し、公務災害認定請求書を勤務していた富山県内の公立中学校に提出。同支部は、くも膜下出血が発症した1カ月前の時間外勤務時間が118時...

  4. 自殺予防週間だったのですが… - おしゃべりな毎日

    自殺予防週間だったのですが…

    9月10日は世界自殺予防デーで、16日までの一週間は「自殺予防週間」だった。2007年にはじまり、今年で4回目。私の知る限りでは、ほとんど報道もされず、国民の認知度は低いのではないかと思う。昨日、「秋の交通安全週間」のニュースは流れたが。警察庁のHPによると、2009年度の交通事故死亡者数は4914人、自殺者は32845人。今年、この予防週間がほとんどニュースにならなかった大きな理由は、民主...

  5. 過労死 - デンマンの書きたい放題

    過労死

    過労死(roten09.jpg)こんにちは。ジューンです。たまには温泉につかって、のんびりと命の洗濯をしたいものですよね。ところで、日本には「過労死」という言葉がありますよね。おそらくアメリカ人も、カナダ人も、イギリス人も「過労死」という言葉を初めて聞いたら、どういうことなのか?意味が良く分からないと思います。働きすぎて死ぬという考え方が理解できないと思うのですわ。どうして働き過ぎて死ななけ...

  6. パワハラは裁判で負ける事例が多く出てきても続くんですね - 見たこと聞いたこと 予備3

    パワハラは裁判で負ける事例が多く出てきても続くんですね

    yahoo:「20歳男性自殺「過労パワハラで鬱」母が労災申請」神戸市内の製菓会社に勤務し、昨年6月に自殺した男性=当時(20)=の母親が今年9月、「長時間労働に加え、パワーハラスメントで鬱(うつ)を発症していた」として、兵庫県西宮市の西宮労働基準監督署に労災補償を申請していたことが5日、分かった。母親は「親として企業の責任を問いたい。若い社員が使い捨てにされるような社会であってはならない」と...

  7. #nhk に限らず雇用者はそんなもんでしょ - 見たこと聞いたこと 予備3

    #nhk に限らず雇用者はそんなもんでしょ

    yahoo:「「私たちの思いが正確に伝えられてない」NHK記者過労死、両親が反論会見」NHK首都圏放送センターの記者で2013年に過労死した佐戸未和さん(当時31)の両親が10月13日、「私たちの思いは正確には伝えられていない」と東京・霞が関の厚労省記者クラブで会見を開いた。冒頭、会見を開いた経緯について両親は、「各メディアからNHKの発表内容に基づいた報道がされてきましたが、私たちの思いが...

  8. NHKに国家予算つぎこむ必要があるのか - 自己流

    NHKに国家予算つぎこむ必要があるのか

    NHKの女性記者の過労死が、世界各国のニュースメディアに大きく報じられた。米国でも大手の新聞やテレビが詳しく報道した。日本の企業や組織が個人の健康や生活を軽視する風潮を、一種の日本独特の「文化」として描く報道が多いようである。大多数の報道が、電通の女性社員の過労自殺と合わせる形で日本論を展開していた。しかし、この国際報道の高まりのなかで、当事者のNHKは、電通の事件を詳しく報じながら自組織の...

  9. 過労死訴訟NHKはブラック放送集団 - 隊長ブログ

    過労死訴訟NHKはブラック放送集団

    10/6Yahoonews過労死根絶に罰則強化を=高橋さん母「遺族は沈黙しない」「まつりに生きて帰ってきてと言いたい。まつりの生きざまが注目され、共感を呼び、世の中を動かした。どうしてまつりでなければならなかったのか。世の中を変えたのが、どうしてまつりの死でなければならなかったのか」。自問自答は尽きないという。「世の中が変わっていく。その時に生きていてほしかった。いまだに死を受け入れることが...

  10. 過労死 - 難病日記

    過労死

    過労死が社会問題になっている。ジイヤのシフト=九時から六時、日曜祭日、第二土曜休み。まあまあみたいだが、早朝夜間、電話が来るし休みの日でも会社に行く。家で仕事もする。残業手当など勿論無し。中小ですら無い零細企業はそんなもんです定年退職?死ぬまで働くよ。舅様は85歳でリタイヤ、93歳で老衰死、それはそれで幸せか。政治家には解らないよね。でも日本を支えてるのはこんな人かも。

  11. マスコミの風評被害で起きた人災>新国立の過労死 - 見たこと聞いたこと 予備3

    マスコミの風評被害で起きた人災>新国立の過労死

    yahoo:「<新国立>現場監督、過労自殺か残業月200時間近く」2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場(東京都新宿区)の建設を巡り、下請け業者で現場監督を務めていた男性(23)=都内在住=が自殺したのは月200時間近い残業を強いられ精神疾患を発症したためだとして、両親が東京労働局上野労働基準監督署に労災申請した。両親の代理人の川人博弁護士が20日、明らかにした。◇遺族...

  12. 日経新聞社にお邪魔しました。 - すでにあたらしい世界へ☆もんもく日記2

    日経新聞社にお邪魔しました。

    今日はここ。日経新聞社本社ビルにお邪魔しました。取材です。(されるほう)毎日いろんなことがあるし、いろんな所に来るなあ。今回も、川人先生と森岡先生の文章で一通りおさらいして、無駄に気合いを入れいちいち考え込んでしまう頭の中身を整理して、すっきりした気持ちで臨む、など、自分なりのベストを尽くしました。きっと、みんなの未来にとって有益なすてきな記事に仕上げてもらえることでしょう。掲載は来週以降だ...

  13. 実験ノートの帰還。 - すでにあたらしい世界へ☆もんもく日記2

    実験ノートの帰還。

    夫の遺品が4年半ぶりに帰ってきました。彼の仕事と、最も多くの学生さんを(夫は研究室を持った大学の准教授でした)引き継いでくださった教授の先生がわざわざ自宅に届けてくださったのです。それでなくても忙しい先生の負担は大きなものだったでしょうに、息子が大学に入ったこのタイミングでこんなにたくさんの資料を、しかも<大事なもの>として届けてくださったことに涙しました。古い古い実験ノート。修士論文も残っ...

  14. 東北希望の会、新緑の中の例会でした。 - すでにあたらしい世界へ☆もんもく日記2

    東北希望の会、新緑の中の例会でした。

    おかげさまで、過労(自)死遺族・本人・家族とサポーターの会、東北希望の会の例会が今月も無事終わりました。ハードな話題の中にも、今日は、みなさんの笑顔がみられて、ほんとうにうれしかった。次回は5月27日。設立総会。その後の予定は、6月10日、7月15日。いずれも午後2時。宮城県管工事会館です。参加費無料、事前申し込み不要ですが、5月の設立総会のみ、準備の都合がございますので、参加の際にはご連絡...

  15. グレーゾーン金利ならぬグレーゾーン残業をつくるだけ - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    グレーゾーン金利ならぬグレーゾーン残業をつくるだけ

    グレーゾーン金利ならぬグレーゾーン残業をつくるだけ結局、総理(安倍晋三・安倍ジャパン皇帝陛下)の働き方改革(皇帝陛下が経団連と連合を握手させた)って、昔の「グレーゾーン金利」ならぬ「グレーゾーン残業」をつくると言うことです。大原則は、週40時間労働。36協定を結べば月45時間まで残業可能。特殊な条件で80時間(これが過労死ライン)まで。100時間未満と80時間の間には20時間のグレーゾーンが...

  16. 長時間労働を解消し、過労死を根絶するために――日本共産党の緊急提案 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    長時間労働を解消し、過労死を根絶するために――日本共産...

    長時間労働を解消し、過労死を根絶するために――日本共産党の緊急提案2017年3月3日電通の若い女性社員の過労自殺が労災認定され、大きな社会問題となっています。過労死・過労自殺は、労災認定されただけでも189件(2015年度)にのぼり、2日に1回、過労死事案が起きていることになります。日本で過労死が叫ばれるようになって40年も経過しますが、悲劇は繰り返され、悪化し続けています。長時間労働に社会...

  17. 恋の終わりと嫌がらせ。 - すでにあたらしい世界へ☆もんもく日記2

    恋の終わりと嫌がらせ。

    今日は月に一度の希望の会(過労死遺族とサポーターの会)の例会の日(๑'ᴗ'๑)ずっと会を手伝ってくれている盛岡から来てくれたかなちゃんとお昼を食べながら5年前夫が亡くなった直後の大変だった時期の話になりました。そのころ、かなちゃんはしょっちゅううちに泊まりにきていて多いときは毎月一週間くらい一緒に暮らしていたのです。きっとわたしたち親子を心配してくれてのことだっだのでしょ...

  18. 本当に過重労働か - 団塊の世代の世間話

    本当に過重労働か

    電通に続いて、三菱電機も過重労働の疑いで労基署の摘発を受けた。電通のケースは社会問題になって、過重労働、働き過ぎに一定の反省を強いることになった。電通は社員の仕事の規範である「鬼十訓」を撤回した。なんともあたふたしたものであるが、そんなものが現代に残っていた、というほうが奇観であろう。電通がいかにアナクロ的な企業であったかを理解できるのだが、今回の問題で過重労働を前面に出して、なにかを隠蔽し...

総件数:18 件

似ているタグ