道具のタグまとめ

道具」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには道具に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「道具」タグの記事(356)

  1. 約21年使い込んだ洗濯機とついにオサラバ - 水ルポ

    約21年使い込んだ洗濯機とついにオサラバ

    10月2日あと2か月程で21周年になろうとしていた我が家の洗濯機日立NW-60S3が初めて故障故障で取説を久々見て知ったが機体のサブタイトルは「お湯取物語」当時としては風呂水で洗濯することに特化してたんだろうか?それはさておき、まず1回目の洗濯は通常通り終わったが2回目の洗濯で「洗い」から「すすぎ」への工程が進まなくなった「すすぎ」のための排水が行われない「洗い」はスイッチを再び押せば行われ...

  2. 神戸のKIITOのイベント - roomNO.203

    神戸のKIITOのイベント

    土曜日に神戸のKIITOというところで、子供のための食のイベントがあり、そこにマテリアループさんが出店しているときき、行ってみました。館内写真OKでしたので、なるべく人が入らないように、売り場の様子をぱちり。マテリアループは、フェリシモの企画で、活かされていない素材を、サイクルアップするのがコンセプト。すでにそうされた商品も売られていましたが、私は変な素材を買ってきました。戦利品。変といって...

  3. 揚げ網とあんかけシュウマイバーグ試作 - うまこの天袋

    揚げ網とあんかけシュウマイバーグ試作

    NHKあさいちでちらっと見た、あんかけシュウマイバーグ(クリック)早速その晩作ってみました。でも、急に思いついて作ったので一部の材料はなしで作りました。上にかける物ももちろん自分流。作り方は豚挽肉をとりあえず粘りが出るまでよく練ってから、刻みタマネギと味と片栗粉を混ぜます。刻んだ練り物(カニかまとか竹輪とか)は、今回なかったので無し。いつか再挑戦するつもりです。テレビではコレの上に切ったナス...

  4. ピンクッション - キルトとステッチ時々にゃんこ

    ピンクッション

    キルトステッチショーで、ピンクッション用の木の器を買いました。さっそく、クロスステッチで作ってみました。このかたちで作るピンクッションは初めてのだったので、円に切ってぐしぬいをして綿を入れました。ボンドでとめました。綿が足りなかったのか、少しシワがよってしまいました。参考にしたのは、遠藤佐絵子さんの『クロスステッチで楽しむきもの模様』です。この本では、刺繍糸の色を和の色名で表現していて、『茜...

  5. 1810-149:新兵器を携えて大工職人に復帰 - ブーヤンとボク☆達との日々

    1810-149:新兵器を携えて大工職人に復帰

    『魔法のパワーツール』ジャーン!新兵器の調達ですヾ(≧▽≦)ノなんだか分かりますか?これRYOBIのトリマーです。トリマーって何?犬の美容師じゃないのかい?そう!それもトリマーヾ(≧▽≦)ノこれは、魔法の木工工作秘密兵器なんです(^^)/素人の大工仕事は鋸、鉋、鑿なんて古風な道具だけじゃいつ出来上がるか分からないので(゚д゚)!

  6. DMC刺繍糸 - キルトとステッチ時々にゃんこ

    DMC刺繍糸

    8月に完成していた『swing cat』を額装してもらいました。マットの色で悩みました。少し明るめの黄色ですが、にゃんこたちが元気に見えるかなと思ったんですが、額縁の色と合うかなぁ...。家族には好評だったのでこれで良かったと思ってますが。刺繍材料専門店のクロスステッチ館で、大量に刺繍糸を注文しました。一緒に韓国製ステッチ棒も大量買いしました。糸はDMCですがステッチ棒は、DMCのではなくて...

  7. キルト&ステッチショーとモノトーンの綺麗な糸 - Oharibako no yousei

    キルト&ステッチショーとモノトーンの綺麗な糸

    こんにちわキルト&ステッチショーに行ってきました。数日前のライブの疲れを引きずりつつだったので、全てを観ることはできませんでしたが、著名な先生方の多くの作品を間近で観ることができるのはとても貴重なことだと、あらためて感じました。たくさんのポーチの展示もありました。それぞれ個性にあふれていた事と、製作者の方々が費やされたであろう様々な作業や時間を思い、刺激をうけました。時間の余裕もなく、キルト...

  8. 10-5  2018  (2) - Hand Made Diary

    10-5 2018 (2)

    出来上がっているパーツで組み立て始めました。普段あまり使う事の無い道具が大活躍です。****************ご覧いただきありがとうございます。手創り、一点モノを中心に額縁を製作しているSIDE-B KUSTOM PICTURE FRAMES です。個人さま向けの作品創りはもちろん店舗のメインビジュアルとなる作品創りのお手伝いもさせていただいております。”イメージしたモノが見つからない...

  9. バインディング中 - キルトとステッチ時々にゃんこ

    バインディング中

    キルティングのあとは、バインディングです。布が広がるとやって来るのが、かぶきです。文鎮がわりになるので、のって来るのはいいのですが、布を動かすたびに飛び降りてしまいます。しかも、大好きな指ぬきを見つけると遊び始めます。ちょっと目を離すと、指ぬきがなくなりとんでもないところから見つかります。『反省します...』そんな顔されると許してしまいます。置いておいたお母さんが悪い❗❗バインディングには、...

  10. 必要な工具 - 現場のことは俺に聞け!~東村山市 相羽建設の現場ブログ~

    必要な工具

    みなさんこんにちは、アーテックの野田です。今回は、日々の作業においてなくてはならない工具をご紹介します。これは、VVFケーブルストリッパー等と呼ばれる工具です。屋内配線作業で、エフケーブルをスイッチや電灯、コンセント等に配線したものを結線作業する際に電線の外装の被服を剥くのに使います。電工ナイフとペンチを使ってもできるのですが、この工具を使うとガシャッと一発できれいに決まります。このストリッ...

  11. 古い携帯気圧計(高度計) - アキバというより外神田

    古い携帯気圧計(高度計)

    目の前の棚に、古いバリゴというブランドの携帯気圧計兼高度計がぶる下げてあります。30年以上前に入手したもので、皮のケースは割れてしまい持ち運びには耐えそうもありません。外側のダイヤルは気圧から推定する高さ、内側がミリバール単位の気圧で、外側のダイヤルの0が指すあたりが、現在地の高度を補正した気圧です。外側のダイヤルを、正確な高度が分かるときに、針の位置にその高度を合わせながら使います。台風2...

  12. 1809-140:転職人に合わせ変遷する隠れ場所。 - ブーヤンとボク☆達との日々

    1809-140:転職人に合わせ変遷する隠れ場所。

    『書斎風の定義』家を建てたとき、知識人でも文人でもないが好きな物に囲まれたいと書斎を作った。間仕切りも扉も無い狭い空間だが居心地は良い(^^♪これは、完成直後の様子(^^)/※Wikipedia書斎とは、主に知識人や文人の居宅に設けられた、読書や書き物をするための部屋。中国語では「書房」もしくは「文房」といい、文字どおり書を読んだり文を書いたりする房である。机、蔵書とそれを収める本棚、文房具...

  13. 便利道具たち - roomNO.203

    便利道具たち

    あら暗くなってしまった。◯リアの手芸便利道具たちです。タッセルは、ダンボールでできるんだけど、おまけおまけ。本命は左上の。本来の使い方はもちろんしない。右上も同上。うまく行くかなあ。

  14. 憧れのスリップピールとキューブラスク - Takacoco Kitchen

    憧れのスリップピールとキューブラスク

    今日はこんな画像から~。ハード系のパンを焼くひとにとって、憧れのアイテムであろう、スリップピール。アッツアツに予熱した天板に、パン生地をすべり込ませるための、板です。板にのせているオーブンシートは、石窯ドーム(ER-ND500)の天板に合わせてカットしたものです。カンパ、窯入れするよ~!↓今までは段ボールを切って使ってたんですけど、こんな感じの大型のパンの時って、生地が重いので、段ボールがぐ...

  15. ちょっとした道具 - roomNO.203

    ちょっとした道具

    いま、自分の糸のサンプル様にストールを織っていますが、どうしても左右が寄ってくる。そういう時のために、幅出し器(伸子)というものが存在するんですが、これがまた、高い!ちょっと今は手が出ないなあ、とおもっていたら、あちらこちらから情報が。たまたま今織っている幅が50センチで、竹定規がドンピシャ。案外良い感じ。今回はこれで行こうかな。この場合、幅に合った板をじゅんびせねばならぬが、安いもんです。...

  16. 畳の切断 - 現場のことは俺に聞け!~東村山市 相羽建設の現場ブログ~

    畳の切断

    こんにちは桑山です。先日以前も記事にした畳屋さんに行ってきました。普段、畳屋さんに持ち込みや引き上げてをしてもらう際は「表替え」と言って中のワラを残して外側のい草を新品に交換する事が多いのですが。今回は畳をカットするという作業のために持っていきました。なぜ?カットする事になったかと言いますと。和室6畳の部屋でリフォームする際に部屋の形状が少し変わるため大きさが合わない畳が1枚出てしまいました...

  17. 1809-138:銅版画するには革職人を極めてから - ブーヤンとボク☆達との日々

    1809-138:銅版画するには革職人を極めてから

    『売れないクッサン』知らんかった~。クッサン(^^;)芸人のグッサンこと山口智充さんの事ではありません。ビュランと言う道具を使って銅板を彫る場合、あると便利なようです。ビュランは基本直線しか彫れないので曲線を彫る場合、銅板を乗せて回転させるための革製のクッション。

  18. 丸い飯盒 - blog版 がおろ亭

    丸い飯盒

    最近、ご近所の方からカタログギフトをいただきました。お菓子からグルメ、日用品やアウトドアグッズまであって、カタログの厚みがすごい。印刷代が相当かかっているのではないかと、考えなくてもいいことが気になったりして。キャンプ用品のページを見ていたら、丸型の飯盒がありました。釣りが主体の、のんびりキャンプには飯盒を使っています。旨い飯が炊けるし、なんか道具として味があるような気がして、これはこれでい...

  19. ボチボチ冬準備。 - ミンタランド

    ボチボチ冬準備。

  20. EOS Rスペシャルセミナー&体験会 - 感動模写Ⅱ

    EOS Rスペシャルセミナー&体験会

    キヤノンフォトサークル「EOS Rスペシャルセミナー体験会(名古屋)」来月発売の「EOS R」と「RF24-105mm F4L IS USM 」を借りて名駅近隣を撮影させていただきました^^TKPガーデンシティPREMIUM名駅西口

総件数:356 件

似ているタグ