道具のタグまとめ

道具」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには道具に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「道具」タグの記事(97)

  1. 頭痛の元 - ミクロ・マクロ・時々風景

    頭痛の元

    三つ葉印の鋏を黒背景で撮ってみた。眺めているうちに、前のエントリーであげた刃物あそびさんのサイトに、銀座菊秀にも上質の国産鋏が置いてあると書いてあったのを思い出した。上質の鋏は製図器や計算尺と同じように、かつては、それなりの店には存在していたけれど、今は流通在庫のみとなっている。菊秀さんにまだ在庫が残っているか分からないけれど、保護に行こうかなぁなどと思いながら、とりあえず、三つ葉鋏をしまお...

  2. キンドリングクラッカー。 - ミンタランド

    キンドリングクラッカー。

    キンドリングクラッカーYさん、ありがとうございます^^使うのが楽しみだ〜!!

  3. 業務用バターを収納するのに便利なホーローケース - 天然酵母パン教室  ほーのぼーの

    業務用バターを収納するのに便利なホーローケース

    皆さんはバターを収納する時、どうしていますか?以前、スーパーで売られている200グラムのバターを購入していた頃は、プラスチックのケースに収納していましたこのケースにはピアノ線のようなカット専用の付属品が付いていて、これでカットすると均等にバターが切り分けられるという優れものでしたしかし、パンをよく焼くようになると200グラムのものではあっと言う間に使い切ってしまったり、業務用の方が割安だった...

  4. かわいげなし - ミクロ・マクロ・時々風景

    かわいげなし

    前のエントリーで振り子の街は購買力があると記したけれど、ふらっと覗いた金物屋さんにも、その気配があった。奥の方の包丁コーナーには、正本がごろごろと並んでいた。まあ、ごろごろとあるということは(最近は)そんなに売れていないということなのかもしれないけれど、でも、これだけ取り寄せているということは、わざわざ買う人々が存在しているということ。まあ、正本の包丁は、料理で飯を喰っている人も使うような品...

  5. いい感じ。 - くらしの手帖

    いい感じ。

    私はスリッパが苦手。歩き難いしあのパタパタした使用感がどうも好きでない。だから素足、もしくは靴下で家の中で過ごすのだが・・・何故かお気に入りの靴下に限ってすぐ穴が開いて悲しい思いをしていました。普段から外出以外は草履タイプの履物で過ごしているのですが、これがものすごく調子がいいのであります。指にぐぐっと力が入り安定した履き心地。足全体の浮腫みがすっきりするところも気に入って、草履の良さを実感...

  6. 10月28日 小さい頃の経験と道具 - blog //『家具と玩具と子供達』

    10月28日 小さい頃の経験と道具

    家具には、作り方の種類や設置方法の種類、家具の種類など色々な分類がありますが、脚物と箱物という分類もあります。テーブルや椅子など脚があるものが脚物、収納などが箱物。私は、全般に製作していますが、脚物を得意にしています。小さい頃、秘密基地や秘密の通路を考えて、絵を描くのが好きで大学までは建築家を目指し、今は家具工房で世界最高品質を目指しています。自分のことを器用と思ったことは無いのですが、製造...

  7. 【レシピ】冷凍フルーツで!アプリコットジャム - Takacoco Kitchen

    【レシピ】冷凍フルーツで!アプリコットジャム

    「冷凍フルーツで!アプリコットジャム」!レシピをひとつ、アップしました。↓アプリコット?あんず?どっちが馴染みがあるかしら。あんずジャムは、パンやヨーグルトに添えるだけじゃなく、お菓子のつや出しに塗ることもありますね。旬の時期がとても短く、ワタシの住む地域では、生のあんずをあまり見かけないので、手軽に入手できる冷凍のアプリコットでジャムを作ってみました。(*´▽`*)フルーツのジャムって、加...

  8. 道具入れ - 陶芸と日々の雑記

    道具入れ

     作陶などの作業がスムーズに出来るように、一階の作業場に道具入れを導入しました。どうしても一階と三階に作業場があるので、道具の行き来が頻繁に行われます。道具を一か所に置くことにより、探す手間が大幅に減ると大いに期待しております。 それにしても、作陶作業が連続すると、無性に屋外で遊びたくなります。山歩、カヤック、自転車、徘徊(覗き見も含む)、散歩(ぐい呑みを持参して)などは一切出来ず。ひたすら...

  9. 無意識にステッドラー - 真実はどこにあるの?

    無意識にステッドラー

    「良さそう」と思って手に取ったら、またステッドラーだった。

  10. 1710-163:重荷を掛けるには強い下地がいる - ブーヤンとボク☆達との日々

    1710-163:重荷を掛けるには強い下地がいる

    『たかが真鍮のフック( ◠‿◠ ) 』今週、門司港GrandMarketで買った真鍮のアンティークなフック3個たかが、フック。されど、これはこれで頭を悩ませる問題が(゚Д゚;) 『奥深さを探すDIY』この部屋は、クローゼットを作ってないので壁にフックを付けたいと思って買ったのです(゚Д゚)ノそんなの簡単じゃん。と思うでしょう(。◕ˇдˇ​◕。)/『建築構造研究』部屋の内壁は、梁と間柱に枠を作...

  11. ハエ取り紙とマスキングテープ - Have a nice day!

    ハエ取り紙とマスキングテープ

    10月15日朝のテレビ番組を見て少し驚きました。大ヒット商品で一世を風靡した「あの会社は今」!?と題した内容でした。その中の一つが、ハエ取り紙の話。「これは何でしょう?」からあのハエ取り紙の話、現在も製造されているとチョッとびっくり!そしてもっとびっくりはその会社が年々業績が伸びて年間売り上げ20億円と聞いたのです。内容は↓クリックしてみてください会社名はKAMOIハエ取り紙から塗装・建築用...

  12. 佐賀の淡竹深丸ざる - 雑貨店PiPPi

    佐賀の淡竹深丸ざる

    こんにちは。今日は大切に長く、使っていきたい暮らしの道具、「佐賀の淡竹深丸ざる」を紹介します。粟竹を薄く割いて丁寧に編み上げられたボウルのような深丸ざる。明治初期から続く伝統があり美しく実用的な佐賀の竹細工になります。水切りにはもちろん、季節の果物を盛ったり、鍋の具材を並べても素敵。3サイズあります。毎日のお食事時間をゆったりと愉しむ日常道具にぜひどうぞ。

  13. ふた付のイングリッシュマフィン型 - Takacoco Kitchen

    ふた付のイングリッシュマフィン型

    Vivianさんのレシピ、「もっちりイングリッシュマフィン」!湯種で作るマフィンです~。(*´▽`*)こちらの、ふた付イングリッシュマフィン型を入手!↓食パン型みたいに、スライドさせて、ふたをするんです。もともと、セルクルを持ってなかったので、新発売された時、飛びついちゃったわ。商品説明にも記載されていますが、ふたの端っこ、こんなふうに丸くなってるところもあれば・・・、↓こんなふうに尖ってる...

  14. カヤックでそろえたいモノその④ ドライパンツ - グラな日々

    カヤックでそろえたいモノその④ ドライパンツ

    こんにちは!今日は雨で寒いですね。こんな日は暖かい部屋でヌクヌクしてるほうがいいなぁ、なんて思ってしまいがち。でも、温かいウエアがあれば、これからの季節もへっちゃら!快適に漕げるのです。そろえたいモノその④は、下半身の防寒についてです。これからの季節の選択としては、 ドライパンツ ウエットロングパンツ 寒いけどガマンの3つがあります。でも、快適に漕ぎたいですよねー。ウエットとドライの違いは、...

  15. iphoneが壊れたから直そう - 蝶と

    iphoneが壊れたから直そう

    私の愛用している携帯電話はiphone 4sです。2012年3月から使っています。5年半程使いました。最近は動作やボタンの反応がずいぶん遅くて、そろそろ寿命かしらと思いつつだましだまし使っていました。が、ついに最近…充電は100%のはずなのに、赤い電池マークとアップルマークを交互に表示するだけになってしまいました。iphoneは海外の会社の製品なので、壊れるとサポートがあんまりです。まず各地...

  16. スリップピールローダー改良 - ■■ Ainame60 たまたま日記 ■■

    スリップピールローダー改良

     昨年こしらえたスリップピールローダーの帆布がカビだらけになっていた。布を外してキッチンハイターで殺菌漂白したがついでに滑りが悪かった部分を改良してみた。アルミ棒にはスプレーオイル(調理用サラダ油)を吹きかけ組み込む。カンパーニュ等重たい生地を乗せると帆布とベニヤ板との摩擦抵抗が増えるためクッキングシートを敷く。この二つの改良で格段と滑りが良くなった。

  17. 1710-151:御用の器でいただく大根葉かな - ブーヤンとボク☆達との日々

    1710-151:御用の器でいただく大根葉かな

    『モーニングショー』毎日のモーニングショーでチラ見すると宇賀ちゃんのコーナーで高取焼の紹介が(゜゜)やっぱり凄いぞ高取焼※Wikipedia高取焼は元々、福岡県直方市にある鷹取山の麓にて焼かれており、朝鮮出兵の際に黒田長政が陶工、八山(日本名・八蔵重貞)を連れ帰って焼かせたのが始まり。開窯は1600年と言われている。その後、八山の孫の八郎が高取焼第5窯として小石原で小石原焼きを始めた。(小石...

  18. 作業用の皮手袋が欲しいと思って - 蝶と

    作業用の皮手袋が欲しいと思って

    エルメスの手しごと展でせっかく皮手袋の作り方を見せてもらったので、作業用に使う皮手袋を自分で作ってみようかと思います。型紙は、会場で見たこれ↓から自分のサイズでつくってみました。①皮の裏にスポンジで水を含ませて②表面にタルクを塗して③頭←→お尻 とは垂直方向に皮を限りなく伸ばし④限りなく伸ばした方向を指の向きになるように皮を切り抜き⑤縫い合わせる本当は⑥で鉄でできた60度の手の型に、縫い合わ...

  19. 御神燈 - 暮らしのおともに

    御神燈

    稲刈りが終わる頃村の神社の秋祭り。この近所では祭りの宵宮にそれぞれのお家の軒下に『御神燈』をつるして明かりを灯す。我が家の御神燈は50年選手だったのですっかりボロ提燈となったのでこの度新調。3ヶ月あまりかかってようやく届いた。提燈を作る職人さんも殆どいなくなって、こういった物ももはや“絶滅危惧種”裏側には、家紋と氏が描かれいてなかなか立派な物。一対で作られたできたてホヤホヤの提燈を部屋の両側...

  20. 10月10日 中華鍋と新聞 - blog //『家具と玩具と子供達』

    10月10日 中華鍋と新聞

    作るのが一番好きな料理は、中華料理。料理本は、中華だけ持っています。火を大胆に使うことと、辛いのが好きな理由。一人暮らしの時に、中華鍋、五徳、お玉を手に入れましたが、手に入れてから20年を越えて、残っているのは中華鍋のみ。熱して、油を敷いて、料理する。湯気が上がり、お玉の当たるカンカンという音。テフロンのフライパンのように、使い始めが一番良いのでなく、使うほどに、味わいが増し、水はじきも良く...

61 - 80 / 総件数:97 件

似ているタグ