道後温泉のタグまとめ

道後温泉」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには道後温泉に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「道後温泉」タグの記事(15)

  1. 道後温泉別館 飛鳥乃温泉(あすかのゆ)へ - Darjeeling Days

    道後温泉別館 飛鳥乃温泉(あすかのゆ)へ

    JR松山駅近くのタイムズレンタカーでマツダデミオを借りて道後温泉へ戻ったのだがなんだかカーナビの使い勝手が今一でもたもたしてしまった。でも、夕ご飯までまだ時間があったのでぶらぶらと温泉街を散策がてら今日は飛鳥乃温泉へ入ることにした。道後温泉別館 飛鳥あすか乃の湯泉は、飛鳥時代の建築様式を取り入れた湯屋がコンセプトの「新湯」で、2019年1月から改装される本館に代わるのんびりゆったりと入浴でき...

  2. 道後温泉本館 朝景(ぶらぶら散歩) - Darjeeling Days

    道後温泉本館 朝景(ぶらぶら散歩)

    ふと朝早く目覚めてしまったので、朝ごはんの前に温泉街をぶらぶらカメラを持って散歩してみた。まだ6時台の道後温泉本館は、すでに営業を開始していて風呂に入りに来た人が浴衣姿でぶらぶらしているのを見かける。僕は宿ですでに風呂に入ってしまったので本館の風呂には入らなかったのだが早朝にこんな風呂にのんびりと入るのも一興だなと思った。本館わきの駐車場の坂を上っていくと温神社というのがあって、この温泉に浸...

  3. 道後温泉夜景 - Darjeeling Days

    道後温泉夜景

  4. 別邸 朧月夜 夕食膳 - Darjeeling Days

    別邸 朧月夜 夕食膳

  5. 別邸 朧月夜 - Darjeeling Days

    別邸 朧月夜

    今回の道後温泉の宿は、いくつか候補があったもののこじんまりとした食事のおいしそうな宿がいいなということで別邸 朧月夜というところにしてみた。エントランスを入るとそこは2階に当たるそうで、フロント、ラウンジやドリンクコーナーそして土産物のちょっとしたコーナーがある。客間は3階まであり、僕らは1階の月光という客室に泊まることになった。和室とベッドとリビングが設えられた居心地の良い空間になっていて...

  6. 道後温泉本館の魅力に触れる - Darjeeling Days

    道後温泉本館の魅力に触れる

    そして、今回の旅のメインイベント(初日しょっぱなか!(笑))、道後温泉本館!駅前からハイカラ通りを真っ直ぐ進み突当りを直角に右に曲がるとその突き当りに、いきなりこの古色然とした素晴らしい建物が出現するのだ。脛に傷して苦しんでいた一羽の白鷺が岩間から噴出する温泉を見つけ、脛を浸した傷は完全に癒えてしまい、白鷺は元気に勇ましく飛び去ったという。それが道後温泉の発見だと郷土地誌『予陽郡郷俚諺集』宝...

  7. 道後の町屋でかき氷三昧開始! - Darjeeling Days

    道後の町屋でかき氷三昧開始!

    食後のデザート&コーヒーは、これまた道後では有名な「道後の町屋」で。丁度水丸水産の斜め向かいにある店で古い町屋を改造したカフェだ。ランチも自家焙煎珈琲も、そしてかき氷も楽しめる。売りはハンバーガーらしい。店内は、入り口の厨房側にテーブル席があって、中庭を挟んで別棟に座敷のスペースがある。僕らはテーブル席にしたのだが、正座か胡座がかける人は、座敷席がお勧めだ!今回の旅は愛媛・香川かき氷の旅でも...

  8. ランチは、丸水水産の鯛めし - Darjeeling Days

    ランチは、丸水水産の鯛めし

    すでにランチタイムだったので、道後温泉について、目指すは宇和島鯛めし。丸水水産がお勧めと聞いたので、ハイカラ通りの中ごろにあるそこに入ってみた。松山の鯛めしと宇和島の鯛めしは違っていて、松山が炊き込みご飯なのに対して、宇和島は刺身と出汁卵で食べる仕掛け!しかもこの店では、出汁が辛めか甘めか、まろやかかの3種類。そして卵も産地別の3種類、鯛も天然物か宇和島の養殖ものか、あるいはその食べ比べがで...

  9. 道後温泉到着 - Darjeeling Days

    道後温泉到着

    松山空港管制塔松山空港から飛行機の到着に合わせて、市内へのリムジンバスが出発する。松山市駅行と道後温泉行の2系統あるが、いずれも松山市駅をとおるので、松山の市街地にいくにはどっちに乗っても同じだ。僕らは今回真っ直ぐ道後温泉に向ったので、もちろん道後温泉行きに乗車。松山県庁リムジンバスの良いところは、JR松山駅までだったら基本それほど時間がかからずに到着できるところか。ただしその先は松山市駅を...

  10. 家族旅行 道後温泉② - VIP Room326

    家族旅行 道後温泉②

    家族旅行二日目足が...足が...足が痛い。足が カクカク、プルプルホテルから道後温泉本館まですぐそこ今日も暑い。平日なのに、観光客多いね。さすが道後温泉長男が温泉♨に入りたいって言うので、道後温泉本館へ日本最古といわれる道後温泉本館。僕らは1階にある神の湯へ入浴。410円 1時間二階は、温泉♨はもちろん、休憩室や坊っちゃんで有名な夏目漱石が使ったという部屋があったり…。まぁ、神の湯しか入ら...

  11. 6/24 朝風呂からの伊予西条へ。 - uminaha-t's blog

    6/24 朝風呂からの伊予西条へ。

    6/24のことです。まだまだ四国います。道後温泉で朝を迎えたので、やっぱりあそこです。朝から楽しませて頂きました。前回来てるので仕組みわかっていたので良かったです。みきやんがチラッと。これで道後温泉を後にします。右の8000系に乗ります。10周年のヘッドマークがありました。いい天気でした。ここで解散するメンバーもいたりして、ちょっとバタバタになったけど楽しかった!四国に残るメンバーとは一旦解...

  12. 坊ちゃん電車松山の魅力を調査、坊ちゃん電車・道後温泉は観光を勉強しようという若者諸君の教科書的存在・・・一度行って勉強すべし - 藤田八束の日記

    坊ちゃん電車松山の魅力を調査、坊ちゃん電車・道後温泉は...

    坊ちゃん電車松山の魅力を調査、坊ちゃん電車・道後温泉は観光を勉強しようという若者諸君の教科書的存在・・・一度行って勉強すべし観光資源に興味を持って調査をしています。何故この町は元気があるのか、そこには必ず歴史的財産が必ずあります。今始めて、今日あるものでは絶対ないのが観光資源です。行って見たからと言ってさてそれが自分の故郷にどけくらい参考になるかをすぐに考えてはいけない。その出来てきた過程を...

  13. 藤田八束の鉄道写真@松山市の魅力に迫る・・・道後温泉は観光の中心、路面電車と通勤・通学の自転車にも注目、魅力いっぱいの観光地松山 - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@松山市の魅力に迫る・・・道後温泉は...

    藤田八束の鉄道写真@松山市の魅力に迫る・・・道後温泉は観光の中心、路面電車と通勤・通学の自転車にも注目、魅力いっぱいの観光地松山今回は愛媛県松山市をご紹介します。松山といえば何と言っても道後温泉が超有名ですが、この温泉地日本人の物かと思っていましたらとんでもありません。外国からのお客様でいっぱいでございます。夜の道後温泉を散歩しました。路面電車に乗って道後温泉に行きました。路面電車はどこまで...

  14. 藤田八束の日本発見@地方創生を探して、素晴らしい日本の力と歴史・・・愛媛県松山市、楽しく便利な路面電車と道後温泉 - 藤田八束の日記

    藤田八束の日本発見@地方創生を探して、素晴らしい日本の...

    藤田八束の日本発見@地方創生を探して、素晴らしい日本の力と歴史・・・愛媛県松山市、楽しく便利な路面電車と道後温泉日本を歩くと日本の素晴らしさに感動する。先進たちの努力、先見性にはまさにだづぅである。戦国時代の乱世、それから徳川の安定期、かと思ったら明治維新目まぐるしく世の中は変わっていった。そして今日こんなに素晴らしい区が他にあるだろうか。そう考える今日です。今回は愛媛県松山市、楽しく便利な...

  15. 【紫陽花の咲き始め】円満寺&湯の大地蔵尊 - SAMのLIFEキャンプブログ Doors , In & Out !

    【紫陽花の咲き始め】円満寺&湯の大地蔵尊

    咲き始めの紫陽花は、まるでブーケそのもの。さらには宇宙の何かにも見える。そんな大きなスケールで見えたのも、お寺の境内の紫陽花だったからかもしれません。撮影場所は道後温泉「円満寺」。正確には「大悲山 圓満寺」道後温泉本館から徒歩3分。こじんまりしたお寺です。円満寺は今やこちらで知られているようです。湯の大地蔵尊。最近ではいわゆる旅のインスタスポットでもあるらしい。これは・・・もしかして「湯」の...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ