道東のタグまとめ

道東」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには道東に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「道東」タグの記事(249)

  1. ランドマークとネオワイズ彗星 - 山歩き川歩き

    ランドマークとネオワイズ彗星

    雲の中に隠れつつあるネオワイズ彗星ここ、かなり暗いからもう少し撮らせて欲しかったなぁ何枚か撮った中の比較的雲がかかっていない1枚気のせいか海岸線より内陸の方が綺麗に写る気がするこの日のこの場所が特別空気が澄んでいたんだけど

  2. 雲の中へ - 山歩き川歩き

    雲の中へ

    ネオワイズ彗星は雲の中へかすかに見えるダストテイル週間予報を見る限り僕が再び目にすることは果たしてあるのだろうか地球近くへの帰還は6000年以上の未来どんな世界になっているのだろうか

  3. Space Traveler - 山歩き川歩き

    Space Traveler

    次に現れるのは6700年後

  4. 北国の春 - 北国の花鳥風月

    北国の春

  5. Stay Home -  アルビレオの 雑記帳

    Stay Home

    懐かしい写真が出てきました(i phone5) 爆弾低気圧で夕方から猛吹雪。 一夜にして、玄関ドアは、開かなくなり、やっとの事で隙間からコツコツと出られるように除雪して、運転席に入り込めるぐらいになって、そのまま発進。 降りると、ワンオフの、かっこいい!!雪スポイラー リビングは、雪のカーテン(地層の様に降った雪の種類の違いにて、地層の様に見える雪の層)滅多に見られません。 5年住んでい...

  6. 真っ赤なベニヒワ - 北の大地で野鳥ときどきフライフィッシング

    真っ赤なベニヒワ

    今シーズン、ベニヒワを見かける機会は多かったものの、なかなか真っ赤な個体には出会えませんでしたが、先日の昼モモンガ祭りの後真っ赤なベニヒワが相手をしてくれました ^^この個体とこの個体は別のようです勿論、メスの姿も他にはウソの姿も。鳥見に夢中になって3年ですが冬に関しては今シーズンが一番楽しめたような気がします。ご訪問頂き、有難うございます。拙いブログですがクリックして頂けると嬉しいです ^...

  7. オホーツク老人 -  アルビレオの 雑記帳

    オホーツク老人

    羅臼町しおかぜ公園 映画「地の果てに生きるもの」の番屋守で越冬した村田彦市「オホーツク老人」の銅像です(森繁久彌さんです)名曲「知床旅情」の原型になった歌が生み出された映画ですこれは替え歌の有名な「知床旅情」ですしかし、YouTubeの動画「オホーツクの舟唄(知床旅情)倍賞千恵子 」 で検索してみてください「そして歌が誕生した知床旅情」で検索してみてくださいYouTube です知床旅情の...

  8. オホーツク、流氷の旅......10 - slow life-annex

    オホーツク、流氷の旅......10

    (Nikon D850+ AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)天に続く道・・・・9月の下旬から10月の上旬ごろ道路正面に夕日が沈んでいきます。画になりますよね。今年はこの時期を狙って撮る予定です♪『2020.02.23斜里郡斜里町』

  9. ホロモイ協同漁業部の番屋にて -  アルビレオの 雑記帳

    ホロモイ協同漁業部の番屋にて

    お昼ご飯マスの塩焼き餃子石狩鍋風の漁師飯「マスがとれ出したら、夏が来たな」と町の人も思うらしい夏の味だなとここは、番屋のエネルギーの心臓部発電機が並ぶ番屋遠景番屋の埠頭近く上の埠頭の写真の右に写っているコンクリートの埠頭でゴロゴロ過ごすその埠頭から、右を見た光景岬の向こうへ繰り出すと、十分くらいでで知床半島の灯台元へ行ける埠頭に集まり網起こしの準備この小舟に乗って、網起こしに行く念のためモン...

  10. ホロモイ協同漁業部の番屋に泊まった -  アルビレオの 雑記帳

    ホロモイ協同漁業部の番屋に泊まった

    2015.08.01の事2015.08.01.04.31知床岬のホロモイの番屋へ向かう外来で診ている患者さんと親しくなり「興味あるなら、網起こしするので、週末行きませんか?」と「二つ返事で、是非!!」と網起こし体験(動画は、youtubeにあげてます)終わって、番屋の近くを散歩「あまり遠くへ行かないでくださいね、ここら辺海岸近くに、ヒグマがよく出ますから」と、、なので、番屋内でゴロゴロ2階の...

  11. オホーツク、流氷の旅......8 - slow life-annex

    オホーツク、流氷の旅......8

    (Nikon Z6+NIKKOR Z 14-30mm f/4 S)この日は”流氷観光砕氷船おーろら”で流氷を眺めてみた。ホント、、、薄い氷なのがわかる^^;『2020.02.22網走市』

  12. 「オホーツク夕景」 コロナ検査更に混沌というか、、、 -  アルビレオの 雑記帳

    「オホーツク夕景」 コロナ検査更に混沌というか、、、

    「コロナウィルス検査、保険適応になったんですよね、検査してください」 と、何人かやって来てでも、指定病院でしかまだ、受け付けていないのを知らないというか、それを大きく明示していないから、市民は知らない。ICDの立場では、それに立った対応しかできないし、いきなり院内に入ってきたがる患者との押し問答が玄関先の選別(トリアージに近い選別)で、起こるすれ違いによるトラブル・言い合い・押し問答が起こっ...

  13. オホーツク、流氷の旅......7 - slow life-annex

    オホーツク、流氷の旅......7

    (Nikon D850+ AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)流氷の眺めはココ、プユニ岬がお勧めかな。今時期はちょうど夕陽も正面に沈んでいくしね。予定ではこの場所で夕陽の撮影でしたが、猛吹雪の予想でしたので早めに斜里にあるホテルに避難・・・^^;『2020.02.23斜里郡斜里町』

  14. オホーツク、流氷の旅......6 - slow life-annex

    オホーツク、流氷の旅......6

    (Nikon D850+ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)朝陽を浴びるキハ54形輝くレールも美しい・・・♪『2020.02.23網走市』

  15. オホーツク、流氷の旅......5 - slow life-annex

    オホーツク、流氷の旅......5

    (Nikon D850+ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)早起きをして日の出を撮影後、急いで車を北浜駅まで走らせた。時折強く吹き付ける北風を受けながら待つこと10分ほど、6時56分着の一番列車がやって来た。今時期なら右側に見える海は、流氷で覆われているはずなんだけど・・・・・残念でした^^;『2020.02.23網走市』

  16. オホーツク、流氷の旅......4 - slow life-annex

    オホーツク、流氷の旅......4

    (Nikon D850+AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR)流氷の旅、初日は網走市にある能取岬へ。残念ながら、この日は流氷に会えず・・・。おまけに曇り空で、さらに残念な日に^^;『2020.02.22網走市』

  17. オホーツク、流氷の旅......3 - slow life-annex

    オホーツク、流氷の旅......3

    (Nikon D850+ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)流氷ウォーク♪ドライスーツを着込んで氷の上を自由に歩く!『2020.02.23斜里郡斜里町』

  18. オホーツク、流氷の旅......2 - slow life-annex

    オホーツク、流氷の旅......2

    (Nikon D850+ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II)6時17分、そろそろ日の出の時間♪『2020.02.23網走市字鱒浦』

  19. オホーツク、流氷の旅......1 - slow life-annex

    オホーツク、流氷の旅......1

    (Nikon D850+ AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)2泊3日、車中泊の旅。目的の流氷は、薄っぺらい氷が浮かんでいるだけ。年々、大きく分厚い氷は見かけなくなりましたね^^;走行距離、約900kmの旅は疲労感たっぷり。どうぞ、ご覧ください♪『2020.02.235:52網走市字鱒浦』

  20. 見つからない・・・オオマシコ。 - 野鳥のさえずり、山犬のぼやき

    見つからない・・・オオマシコ。

    なんとか、道東遠征の記憶を頼りに探してみるものの・・・地元では、見つからず・・・。そろそろ雪も締まってきたのでスノーシューを履いて、散策してみようかと・・・。すっかり気を抜いて増えた体重を減らしたいのですが・・・目星がつかないのが悩みの種。

総件数:249 件

似ているタグ