遠野のタグまとめ

遠野」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには遠野に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「遠野」タグの記事(20)

  1. とっくに過去になった(ryw - 山猫を探す人Ⅱ

    とっくに過去になった(ryw

    今年の冬はフェードインまだ遠野では初雪を記録していないようだ。でも、明日あたり、駅前でも舞うかもしれない・・・そうなったら、遠野の山は半年先までサヨナラ

  2. 死んでないよと、ぺっこばり - 山猫を探す人Ⅱ

    死んでないよと、ぺっこばり

    ブログ更新が半月途絶えた「山猫を探す人」世間ではそろそろ死亡説が・・・笑単に「ネタキレ」なのす・・・しかし、見逃していたネタがありました!時に9月16日、六神牛神社の夜神楽の帰途・・・・哀れな足の無い山猫を慈悲深く拾って頂いた「宝飯爺様」のご厚意はまだまだ続きました。せっかくだから、夜の中村のお堂を撮るべし!お言葉に甘えました・・・・が・・・・ナニこれ?闇夜を飛ぶカラス?w宝飯爺様の助言によ...

  3. 遠野物語   北上山地   もう少しで 青森 - 旅と数学  それとdiy

    遠野物語 北上山地 もう少しで 青森

    朝 7時 道の駅 平泉 起床。ここの駅は 米沢と 同じく まだ 新しい施設。トイレなんかは 百貨店並みに 清潔 綺麗。おまけに 朝 早くから 朝食セットを 500円で 提供している。もう 車中泊 前提だね。ありがとう。裏道を 通って 遠野に。紅葉 真っ盛りの中 お伽の世界に 出てきそうな 趣のある 里山が 点在。スケッチでも 描きたかったけど 朝から 冷たい 無常の雨。いや...

  4. 紅葉を楽しみながら又一の滝へ - 栗駒山の里だより

    紅葉を楽しみながら又一の滝へ

    昨日訪れた遠野市。どこに行こうかあては無かったのですが、紅葉が遠野の奥に行くほど色濃くなってきたのでそうだ、又一の滝に行ってみようと、思い立って行ってみました。早池峰神社の奥、上附馬牛大出の牧場地帯の紅葉を楽しみつつ早池峰山と薬師岳の登山口、馬留をめざします。登山口到着。又一の滝は登山道の途中にあります。ここから30分程度です。紅葉がきれいだね~。見頃の紅葉ですね。駐車場には車が1台しか止ま...

  5. 六神牛神社夜神楽 - 山猫を探す人Ⅱ

    六神牛神社夜神楽

    すっかり時が流れてしまいましたが、9月16日は六神牛神社で夜神楽の奉納があったのですよ。当初はそこまでの足が無いので、諦めていたのですが、宝飯爺様のクルマに便乗させて頂くことになり、お言葉に甘えました。近年建立された神楽殿が美しくライトアップされていて、すでに夜神楽が始まっていました。舞っているのは、宮崎県西米良村の村所神楽遠野の神楽を聞き慣れ、見慣れたワタクシは拍子、笛の音、舞の内容すべて...

  6. 後祭詞記(のちのまつりことばのき) - 山猫を探す人Ⅱ

    後祭詞記(のちのまつりことばのき)

    遠野まつりを満喫した翌日、帰京の旅を記したいとおもふw朝7時台のカマーで、帰京の途につきます。新花巻でやまびこに乗ります。間違えて盛岡に来てしまいましたので、仕方なくこまちに乗ります。さて、此処は何処なの~???ヒントは奥のパラソルだなっ!ここは秋田市東京に向かっていたはずなのに、おかしいなぁ・・・・(ざーとらしいw)せっかく秋田に来たから、昼めしはアレにしよう。そうそう、これ、時間が無いと...

  7. 冬、山恋し - 山猫を探す人Ⅱ

    冬、山恋し

    山はすっかり根雪となり、クルマではもう登れない季節となりました。しかしながら、体内に99%ほど「ば○」成分を蓄えているワタクシの高いところ登りたい病は収まらず、知らず知らずのうちに代償行動をおっぱじめるのです。愛宕様の急な石段を前にして息を整え、さぁ1歩を踏み出すと・・・・素晴らしいまでに凍結したワイルドな石段は街靴のソールの摩擦係数を限りなくゼロに近づけやがります。躊躇と逡巡を繰り返して・...

  8. 初冬の奇跡 - 山猫を探す人Ⅱ

    初冬の奇跡

    とある年の初冬のとある日、ワタクシは「つぎもす」の奥までバスで行き、「遠野ふるさと村」まで歩いたことがございました。街道沿いはクルマで辿っただけでは見逃す、歩いたからこその発見がございました。誰がガケの上に水路があり、古き墓石があると想像できましょうや?川に遊ぶ白鳥も歩いているからこそ目に留まるもの今は無き風景ですが、お気付きでしょうか?ワタクシは「遠野ふるさと村」を通り越しております。何が...

  9. 遠野まつり 2017 - ROUTE13 PHOTOGRAPH

    遠野まつり 2017

    ちょっとバタバタしています。休日になると雨の日が続いている。紅葉写真は撮れるだろうか?今年も遠野産ホップの時期がきた。いつもより多目に美味しくいただいております。(笑)[2017.9 遠野/遠野まつり]

  10. 遠野まつり 2017 - ROUTE13 PHOTOGRAPH

    遠野まつり 2017

    [2017.9 遠野/遠野まつり]

  11. 遠野まつり 2017 - ROUTE13 PHOTOGRAPH

    遠野まつり 2017

    祭りから大分経ってしまった(笑)気長にアップしていきます。遠野まつりの後も行ってみたい祭が行われた。いつかは観てみたい。[2017.9 遠野/遠野まつり]

  12. 初秋の遠野郷(新張、白岩限定w) - 山猫を探す人Ⅱ

    初秋の遠野郷(新張、白岩限定w)

    ほんの30年前まで田園でした。今や新興住宅地・・・いや、閑静な住宅地となったエリアです。それでも、初夏にはホタルが舞うという里山の底力を持続しているとか遠野で、開発と里山がせめぎあうエリアそれが、新張と白岩朝露を撮ろうとするもピントが合わない。。。レンズのせいではなく、ワタクシのお目目のモンダイwなんとなく意味深な絵を撮ったところで初秋の遠野郷は終わる・・のではなくこれは序章に過ぎない!とい...

  13. 遠野のもも爺さん - ハレルヤ

    遠野のもも爺さん

    ひさしぶりの旅ネタです。遠野に行って来ました。現地では人と会うことがメインだったので、観光はほとんどせず。それでも、空いた時間に市街にある『とおの物語の館』を見学することができました。遠野は昔話の里です。河童も住んでいます。駅前の食堂には河童おじさんがいます。食事をして会計を済ますと、「かっぱなら〜(さようなら)」と見送ってくれます。いいところだ。『とおの物語の館』では、遠野に伝わる民話がた...

  14. 佐比内溜池 - 山猫を探す人Ⅱ

    佐比内溜池

    上郷町佐比内の奥、猫川を遡った地に溜池があります陽が射すと、見事なエメラルドグリーンに!魚影はありませんでしたが、この溜池の底には100年以上前の近代的製鉄所の遺跡が眠っているのです。数年前に溜池の水が抜かれたことがあったらしいですが、見てみたかったものです。さて、帰るか・・・・しかし、後ろ髪引きまくる光景が谷の奥に見えている・・・・どうしよう??

  15. どこまでも夏でした - 山猫を探す人Ⅱ

    どこまでも夏でした

    どこまでも夏でしたすみずみまで夏でした空の彼方まで夏でした一面のたばこ畑昨今の喫煙人口の減少に伴い遠野でも作付け面積が減ったとお聞きしました瀬内の丘では一面のたばこ畑が健在でした。遠野ではホップと並ぶ夏の作物ですが・・・・ワタクシ・・・複雑な心境です・・・歩き煙草撲滅党に属するワタクシがたばこ畑に魅入られるとはねぇ・・wどこまでいっても遠野は夏だった8月初めまさか、その後、20日近くも冷涼な...

  16. 夏の花と夏の空 - ちょっとネコばか

    夏の花と夏の空

    あ〜。夏本番だなぁーと思うハナです。

  17. 遠野遠征2017【やっぱりマトンが好き】 - 煩voyage

    遠野遠征2017【やっぱりマトンが好き】

    今週末は県内でソロキャン釣行を計画してたんだけど天気が思わしくないので急遽遠征に変更!遠野の天気は金土とも大丈夫そうだ・・・最初に向かったのは昨年の台風でダメージを負ったKG川話しに聞いていた通り、小砂利で埋まっててKing of 里川の面影もありません・・・フラットながら力強い流れが復活するまでには何年か掛かるかもしれませんね・・・悲しく残念・・・そして今日お世話になる「民宿わらべ」さんに...

  18. 星空のドライブ2017春 - 山猫を探す人Ⅱ

    星空のドライブ2017春

    このタイトルを初めて使ったのは2007年のこと無論、桃色風呂井戸の初期の野心的な楽曲に掛けたタイトルです。当時はコンデジのバルブ撮影で星空をドライブしていました。とてもとても驚嘆しました。星がカメラで撮れるなんて!!!んで、10年の月日が経ち、当時とは比べるべくのない程、性能が良いデジイチで星空をドライブしている訳です。性能良過ぎて、漆黒の星空にならないw一際輝くのは-2.4等の木星ここは乙...

  19. ひさしぶり! - 山猫を探す人Ⅱ

    ひさしぶり!

    ここを訪れたのは何年ぶり?へ平衡感覚を試すよう挑んでくる社wさて、何年前だったかのう・・・・最近とみに記憶がやばい山猫でした。。。

  20. 定番桜その3 - 山猫を探す人Ⅱ

    定番桜その3

    岩手二日町の谷地八幡も桜の定番撮影ポイントです。今年は桜の塩梅も良いし、ここでSL撮ってもいいなぁ・・・・・と思ったが、なんだ、この違和感は・・・・・???2013年に撮った絵と比較すれば一目瞭然です。電柱でござる!またひとつ、遠野的景観が死んだ。。。電柱電線を避けて、このような構図もありだが、生憎、この日のSLは上り列車、画面奥へ遠ざかっていく。下り列車なら、のどかな鉄写真になるかもね。煙...

総件数:20 件

似ているタグ