遺族厚生年金のタグまとめ

遺族厚生年金」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには遺族厚生年金に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「遺族厚生年金」タグの記事(20)

  1. ねんきんFAQ遺族年金編36 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ遺族年金編36

    <Q1>国鉄からも遺族年金の案内が来ています。<A1>昭和31年6月以前のJR共済に加入した期間については、日本鉄道共済組合から遺族年金が支給されます。<Q2>60歳で遺族厚生年金を受給するときに手続きがあるのですか?(50代、男性)<A2>60歳時に、遺族年金受給権者支給停止事由消滅届が送られてきたら、年金事務所の窓口等へ提出をします。<Q3>夫の企業年金はどうなりますか?<A3>基金に加...

  2. ねんきんFAQ離婚時の年金分割編23 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ離婚時の年金分割編23

    <Q1>離婚分割を検討していますが、離婚後は遺族厚生年金は受けられないのでしょうか?<A1>基本的には‥離婚後は遺族厚生年金は受けることはできません。<Q2>数年前に離婚分割を行いました。今回61歳で特別支給の老齢厚生年金を請求しますが、分割に関しての別途手続きは必要ですか?<A2>離婚分割による増加分は記録の中に含まれており、特別支給の老齢厚生年金を請求することにより、自動的にその効果が出...

  3. 年金アドバイスv(∩.∩)v 597(65歳以降の併給を見越しての遺族厚生年金の請求) - 松浦貴広のねんきんブログ

    年金アドバイスv(∩.∩)v 597(65歳以降の併給...

    ◇65歳以降の併給を見越しての遺族厚生年金の請求障害基礎年金の受給者に遺族厚生年金の受給権が発生したときは、65歳まではどちらか一方を選択することになります。( ☌ω☌)明らかに障害基礎年金の方が多い場合でも、遺族厚生年金の請求をしておいた方がよいケースがあります。例えば、Aさん、50歳、障害基礎年金(780,100円)を受給中。配偶者死亡により、年30万円の遺族厚生年金の受給権が発生。加入...

  4. ねんきんQuiz-第593問(添付書類) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第593問(添付書類)

    Q遺族厚生年金の請求の際に必要な添付書類の一つを以下のうちから選んでください。☆①印鑑登録証明書②死亡診断書③雇用保険被保険者証A②死亡診断書point遺族厚生年金の請求の際には、死亡診断書の写しを添付します。なお、死亡原因などによっては、交通事故証明書などの添付が必要なケースもあります。ほかには、戸籍謄本や通帳の写しなどを添付します。

  5. ねんきんFAQ繰上げ編26 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ繰上げ編26

    <Q1>友人が60歳からもらえるよ、と言っていました。<A1>繰上げをすれば、60歳からでも年金を受けることはできます。<Q2>共済の年金も一緒に繰上げになるのですか?(60歳、女性)<A2>はい。老齢基礎年金と共済からの老齢厚生年金(退職共済年金)も同時に繰上げとなります。<Q3>遺族厚生年金を受けていると繰上げはできないのですか?<A3>繰上げができないというわけではないですが、遺族厚生...

  6. ねんきんQuiz-第589問(短期要件) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第589問(短期要件)

    Q短期要件の遺族厚生年金となるケースを以下のうちから選んでください。☆☆①老齢基礎年金と老齢厚生年金の受給者の死亡(被保険者ではない)②特別支給の老齢厚生年金の受給者の死亡(被保険者ではない)③特別支給の老齢厚生年金の受給者の死亡(厚生年金保険の被保険者)A③特別支給の老齢厚生年金の受給者の死亡(厚生年金保険の被保険者)point厚生年金保険の被保険者の死亡の場合は短期要件の遺族厚生年金とな...

  7. 年金アドバイスv(∩.∩)v 581(年金生活者支援給付金を考慮した選択) - 松浦貴広のねんきんブログ

    年金アドバイスv(∩.∩)v 581(年金生活者支援給...

    ◇年金生活者支援給付金を考慮した選択年金の受給権が複数あるときは、いずれかの年金を選択する必要がある場合があります。( •⌄• )◞一方、選択する年金によっては、年金生活者支援給付金が受給できなくなる場合もあります。例えば、Aさん(63歳)2級の障害基礎年金(78万100円)と遺族厚生年金(80万円)の受給権あり障害年金生活者支援給付金の条件を満たしているとする。上記例の場合、65歳まではど...

  8. ねんきんFAQ遺族年金編34 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ遺族年金編34

    <Q1>マイナンバーがわかれば、住民票などは添付を省略できますか?(夫の死亡による遺族厚生年金の請求)<A1>はい。省略できるのは世帯全員の住民票と住民票の除票と請求者の所得証明書等です。戸籍謄本や死亡診断書の写しや通帳の写しなどは必要です。<Q2>子供の口座にも遺族年金が入るのですか?(母と子が遺族厚生年金と遺族基礎年金を請求)<A2>いいえ。お母様(死亡者の妻)の口座に遺族厚生年金と遺族...

  9. 年金アドバイスv(∩.∩)v 569(遺族厚生年金の子や孫の要件) - 松浦貴広のねんきんブログ

    年金アドバイスv(∩.∩)v 569(遺族厚生年金の子...

    ◇遺族厚生年金の子や孫の要件遺族厚生年金を受けることができる遺族は、死亡当時、死亡した方によって生計を維持されていた配偶者や子などが受け取ることができます。(。ゝω・)ゞ子や孫(子のある妻や子のない妻などの「子」を含む)とされる要件としては、・死亡当時、18歳になった年度の3月31日までの間にあること・20歳未満で障害等級1級または2級の障害の状態にあること・婚姻していないことなお、死亡した...

  10. ねんきんFAQ繰上げ編24 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ繰上げ編24

    <Q1>遺族厚生年金を受給していますが、繰上げはしない方がいいのでしょうか?<A1>繰上げ受給の老齢基礎年金及び老齢厚生年金と遺族厚生年金は、65歳までは選択になります。遺族厚生年金の額が多い場合は繰上げは控えていた方がいいかもしれません。<Q2>年金の額が少ないのは?<A2>(理由の)一つは、繰上げによって老齢基礎年金の額が少なくなっています…。<Q3>総受給逆転年月を超えると、額が元に戻...

  11. ねんきんQuiz-第548問(2階部分) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第548問(2階部分)

    Q公的年金制度において、いわゆる2階部分にあたる年金を以下のうちから選んでください。☆①遺族厚生年金②障害基礎年金③老齢基礎年金A①遺族厚生年金point遺族厚生年金のほか、老齢厚生年金や障害厚生年金が公的年金制度の2階部分にあたります。1階の基礎部分としては、老齢基礎年金、遺族基礎年金、障害基礎年金などがあります。

  12. ねんきんFAQ遺族年金編33 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ遺族年金編33

    <Q1>遺族年金の額って4分の3と聞くんですけど‥<A1>老齢基礎年金や加給年金などを除いた報酬比例部分の4分の3にて計算し、受給者が65歳以上の場合は、その額から自身の老齢厚生年金の額を引いた額が遺族厚生年金の額です。<Q2>遺族厚生年金と自分の老齢厚生年金(老齢基礎年金)は、どちらかを選べるんではないんでしょうか?<A2>65歳までは選択ですが、65歳以降は老齢厚生年金と老齢基礎年金が優...

  13. ねんきんQuiz-第530問(年金証書) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第530問(年金証書)

    Q年金証書が2枚となるケースを以下のうちから選んでください。☆☆①Aさん、老齢基礎年金と老齢厚生年金を受給している②Bさん、障害基礎年金と障害厚生年金を受給している③Cさん、寡婦年金を受給している(遺族厚生年金は選択により停止中)A③Cさん、寡婦年金を受給している(遺族厚生年金は選択により停止中)pointCさんの場合は寡婦年金の年金証書と遺族厚生年金の年金証書の2枚所持していることになりま...

  14. ねんきんQuiz-第512問(中高齢の加算) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第512問(中高齢の加算)

    Q中高齢の加算の要件について、4つのカッコ内の数字の合計額を①~③のうちから選んでください?☆☆☆「夫が亡くなったとき()歳以上()歳未満で生計を同じくしている子がいない妻。または、遺族厚生年金と遺族基礎年金を受けていた子のある妻が、子が()歳到達年度の末日に達した(障害の状態にある場合は()歳に達した)等のため、遺族基礎年金を受給できなくなったとき。」①133②138③143A③143po...

  15. ねんきんQuiz-第504問(中高齢の加算) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第504問(中高齢の加算)

    Q(現時点において)中高齢の加算がある人を以下のうちから選んでください?☆☆※いずれも、厚生年金保険に25年加入した夫が死亡し遺族厚生年金の受給権があるものとする。①山さん、42歳、18歳未満の子あり②川さん、37歳、子なし③空さん、45歳、子なしA③空さん、45歳、子なしpoint40歳以上65歳未満で、子がいない場合は、584,500円の中高齢の加算があります。なお、①の山さんは、子が1...

  16. ねんきんFAQ遺族年金編31 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ遺族年金編31

    <Q1>共済組合から遺族年金の証書が2枚届きましたが。<A1>遺族厚生年金の証書と遺族共済年金(経過的職域加算額)の証書になります。奥様の老齢厚生年金との差額が遺族厚生年金として支給されます。(プラス遺族共済年金)<Q2>企業年金ももらっていました。(夫が死亡)<A2>基金の代行部分も含めて遺族厚生年金は計算されます。企業年金へは未支給年金の請求が必要です。<Q3>遺族年金はいつまでもらえる...

  17. ねんきんQuiz-第491問(遺族厚生年金の額) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第491問(遺族厚生年金の額)

    Q子が死亡したことにより父母が遺族厚生年金を請求したときの額について、正しいものを以下のうちから選んでください?☆☆①2分の1した額がそれぞれに支給される。②3分の1した額がそれぞれに支給される。③4分の1した額がそれぞれに支給される。A①2分の1した額がそれぞれに支給される。point父母が請求するときは、遺族厚生年金の額の2分の1の額がそれぞれに支給されます。例えば、遺族厚生年金の額が8...

  18. ねんきんFAQ併給調整(選択)編20 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ併給調整(選択)編20

    <Q1>遺族厚生年金か自分の年金か選べるんでしょ?(65歳)<A1>65歳以降は、選択するというより、まず自身の老齢厚生年金と老齢基礎年金が支払われ、遺族厚生年金は老齢厚生年金との差額が支払われます。<Q2>退職していた間は障害者特例をもらうこともできるんですか?<A2>障害厚生年金の受給権があるため、さかのぼって障害者特例を請求可能です。退職し厚生年金保険の資格を喪失している間(雇用保険を...

  19. ねんきんFAQ遺族年金編29 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ遺族年金編29

    <Q1>年金証書が届いたのですが、今後はこの年金額のみなのでしょうか?<A1>遺族厚生年金の証書になりますが、あとで共済組合からも証書が送られてきます。ご自分の老齢基礎年金と老齢厚生年金も引き続きもらえます。<Q2>住民票の除票ですが、戸籍謄本に除籍と入っているのでそれでいいですか?<A2>戸籍謄本とは別に住民票の除票も必要です。<Q3>夫は施設に入っていました・・(妻が請求、住所は別)<A...

  20. ねんきんQuiz-第443問(基礎年金) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第443問(基礎年金)

    Q次のうち、1階の基礎年金部分に当たる年金を選んでください?☆①老齢基礎年金②障害共済年金③遺族厚生年金A①老齢基礎年金point老齢基礎年金や障害基礎年金、遺族基礎年金などがいわゆる1階の部分に当たります。なお、障害共済年金や遺族厚生年金などは2階の部分に当たり、また、厚生年金基金(上乗せ)や職域相当部分などは3階の部分に当たります

総件数:20 件

似ているタグ