遺言のタグまとめ

遺言」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには遺言に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「遺言」タグの記事(17)

  1. 八戸市 で 司法書士・行政書士をやっております。 - 司法書士 行政書士 今野智喜

    八戸市 で 司法書士・行政書士をやっております。

    表示されている広告は当事務所と一切関係がございません。運営会社が独自に載せている広告でございます。無料ブログを使っておりますので、広告が出ておりますが、ご了承ください。青森県八戸市にある「たいよう総合事務所」の中で認定司法書士・行政書士をしております。弁護士や税理士など他士業との共同事務所です。相続登記、裁判手続、債務整理などのこと、あるいは「どこに何を聞いて良いかわからない」という方もお気...

  2. 遺言 相続についてまとめてみました / 青森 八戸 - 行政書士 司法書士 今野智喜

    遺言 相続についてまとめてみました / 青森 八戸

    このブログは移転しました。青森県八戸市にある「たいよう総合事務所」の中で司法書士・行政書士をしております今野と申します。弁護士や税理士など他士業との共同事務所です。司法書士や行政書士の業務範囲でない場合は共同している他の士業者にバトンタッチできます。★お問い合わせ&ご相談予約方法★お電話の場合は、「こんの」あてに「相談希望」とおっしゃってください。たいよう総合事務所0178-45-3389メ...

  3. あなたはハイエナ親族じゃないですよね - シューカツ自慢!

    あなたはハイエナ親族じゃないですよね

    某大学病院から相談を受けて、かなり病状悪化の70代女性の病室へ赴いた。家に残してきた猫は近所の人が面倒を見ているが、同居する誰もなし。最期はどうする!?も決まっていない。猫のことも、最期のことも引き受けることとなり、彼女はベッドでにっこりと。が、数日後現れた甥姪4名ほど。「50年ぐらい会ってないから顔わかるかなあ(!)」などと言いつつ病室へどかどか。結果、説得された彼女はやつらにすべてお任せ...

  4. てきとーな遺言 - シューカツ自慢!

    てきとーな遺言

    楽しい遺言 我が家母親死亡。遺言あったから皆で開けようね、○○(私)は、離婚シングルマザーだし、お母さん心配してたから、きっと貴方にあげるのよ。(って言うほどの何もないが) と、他の兄弟に言われ、ええーそうかなあ、ってにっこり。開けてびっくり。「みんなで、てきとーに分けなさい」 って書いてあったーm(。≧Д≦。)mそれはご兄弟がうれし楽し、ですね。(笑)仲良し家族、ほほえましい!お父様お母...

  5. 答:遺言の作り方/公正証書ばんざい! - シューカツ自慢!

    答:遺言の作り方/公正証書ばんざい!

    終活レシピ/効力のある遺言を作ろう!遺言でブラインドタッチの練習という記事を書きました。では「ちゃんとした遺言ってどう作ればいいの?」きょとんとしたSタッフ(終活支援新米平社員)に弊社代表が教えてくれました。遺言書の作り方 1自筆証書作成便箋などの用紙に記入○○さんに全財産の○○パーセントをあげます〇〇さんに全財産の○○パーセントをあげます残は○○さんへあげます(100パーセントになるように...

  6. 心の隅に - Y's Handwork Days

    心の隅に

    お盆の頃にNHKで放映された「おくりびと」。いい映画です。もう何回か見ていますが見るたびに涙が出ます。自分が送られる時はもうわからないわけですから、残された人たちで好きなようにしてくれればいいんですが(笑)、母を亡くした時以来ずっと心に引っかかっている事がいくつかあります。ひとつは息を引き取った時に強く抱きしめてあげられなかったこと。点滴の管がそれまでずっとついていて、それがずれたり外れたり...

  7. 遺言か遺書か/吾亦紅⑻ - 鯵庵の京都事情

    遺言か遺書か/吾亦紅⑻

    遺言はあくまでも法律によって定められた方式に従っていなければならない普通は「普通遺言」である自筆で書く遺言と公正証書で書く遺言がある公正証書は公証人という厳格な人が証人になってくれる公証人役場というものを知っておく必要はある自筆の遺言状が出てきたからといって開封してはならないそのまま、家庭裁判所に持って行って預けて現認を受けなければ無効になるただ、公正証書なら現認は必要ない、開封しても有効で...

  8. 相続は相続者の権利と思うのは誤解である/吾亦紅⑺ - 鯵庵の京都事情

    相続は相続者の権利と思うのは誤解である/吾亦紅⑺

    相続は相続者(子供ら)の権利だと誤解している人が多い私有財産は財産所有者の意図があって初めて人に譲ることが出来るその第一が略取で、第二が詐欺で、第三が売買で、第四が贈与である第五があれば相続ということになるこれだけが血縁関係を要件として譲渡されることになるしかし、血縁関係?のないのが配偶者である配偶者に関して結えば財産は二人で作られたものであるからだ子に関していえば、子に残してやれるものにし...

  9. 死んでも幸せをシェア - 仏教フリーク

    死んでも幸せをシェア

    親鸞聖人の教えの中には、本当の生きる目的が明らかにされています。90年の生涯、本当の生きる目的を明らかにされた上、ご臨終には、このようにいわれています。「一度は親鸞、浄土に還るが、すぐに戻って来るぞ。すべての人が救われ切るまで、活動せずにおれないのだ」親鸞聖人は、本当の生きる目的を達成されて大宇宙一の幸せ者になったのに、そんなことを知らずに苦しんでいる人がいるのは、私の責任ではないか。とても...

  10. 特に意味はありませんが伝えておきたいこと - 噂のさあらさんのブログ

    特に意味はありませんが伝えておきたいこと

    もしも私に何かあった時は、私がその結果に満足しているとどうか心に言い聞かせてください。なぜならこの世に起きるその全ては神さまが望むことしか起きないからです。そしてそれは常に「善」でしかありません。例えそれがどんなに孤独で、辛く、悲しい結末だったとしても、私たちはそのことの本当の結末を知らないのです。それは最期の審判の日に必ず明らかになります。どうか目の前にある哀しみや辛さだけをもって真実と思...

  11. 蓮如上人があなたに伝えたかったこと - 仏教フリーク

    蓮如上人があなたに伝えたかったこと

    蓮如上人の御遺言は、「あわれあわれ存命の中に皆々信心決定あれかしと朝夕思いはんべり」遺言には犬に餌三回やるの忘れるなよとか、食べかけの食べ物腐らすなよとかいわない。遺言とは命を引き換えにして自分の言いたいこと、伝えたいことである。それは何か。最初にあわれあわれ、と言っておられる、普通に考えるとおかしいこと。普通は臨終のときにその人がいて、それを何人の人が見ている、それでかわいそうと思う。見と...

  12. "遺言相談"これはニュースなのか宣伝なのか? - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    "遺言相談"これはニュースなのか宣...

    「人生の最期を考えて準備する「終活」への関心が高まっていますが、遺言や老後の財産管理について法律の専門家がアドバイスする無料の電話相談が10月1日から行われます。日本公証人連合会が行うこの電話相談では、法律の専門家である「公証人」が、遺言や老後の財産管理をどうすれよいのか、無料で相談に応じます。最近は、相続をめぐって争いにならないように自分の遺言を公正証書にして残す人が増えていて、公証人連合...

  13. 悪人正機 - 仏教フリーク

    悪人正機

    十方衆生がみんな救われるまで、活動せずにおれない、というのが、御臨末の書。親鸞聖人の御遺言我が歳きわまりて、安養浄土に還帰すというとも、和歌の浦曲の片男浪の、寄せかけ寄せかけ帰らんに同じ。一人居て喜ばは二人と思うべし、二人居て喜ばは三人と思うべし、その一人は親鸞なり。(御臨末の御書)その一人は親鸞なり。仏教を聞いて救われて、喜んでいる人の所に親鸞も帰っておるぞ。でも、それは救われた人だけでし...

  14. 今週の読書 - おじさん秀之進の山中リタイヤ生活

    今週の読書

    今週は、森喜朗著「遺言 東京五輪への覚悟」。著者は、東京オリ・パラ組織委員会会長。TV等では、あまり良いイメージで取り上げられていませんが、どんな内容なのか興味を抱いて読んでみました。一読してびっくり。私自身、大会経費が膨れ上がっていることについて常々疑問に思ってましたが、その原因は、東京都が IOC に提出した立候補ファイルにある開催計画及び予算計画が大変ずさんなものであったこと。コンパク...

  15. 親鸞聖人のご臨終のお言葉 - 仏教フリーク

    親鸞聖人のご臨終のお言葉

    親鸞聖人の御臨末のお言葉我が歳きわまりて安養浄土に還帰するというとも和歌の浦曲の方男波の寄せかけ寄せかけ帰らんに同じ。一人居て喜ばは二人と思うべし、二人居て喜ばは三人と思うべし。その一人は親鸞なり。我なくも法は尽きまじ和歌の浦あおくさ人のあらんかぎりは。親鸞聖人が銀臨末にいわれたと言われている。「我が歳きわまりて」とは、親鸞とうとう死んでいく、「安養浄土に還帰す」、阿弥陀仏にすくい取られたこ...

  16. がんこ氏の場合⑷ - 鯵庵の京都事情

    がんこ氏の場合⑷

    ブログにふさわしくない話を続けます人間の想像力には大きな限界がある立派な子がおってもおらなくても同じことなのだも一度話をがんこ氏に戻すと・・自分で決められるものは自分で決められるうちに自分で決めたいと言っていた壮年期の息子さん家族に自分の最後を相談することは無理だろう人間の想像力には大きな限界がある明日起こるかもしれないというだけで、考えたくもないことを考えることは出来ない思いついたことをそ...

  17. 行方 - 題名漢字二文字

    行方

    今日は息子くんのリトミックの先生、Risaさんがお家に来てくださった。Risaさんは、子供達に音楽の楽しさを教えるのはもちろんだが、実はファイナンシャルアドバイザーでもある。今回、ワタシがお願いしたのは、「Will」、遺言のことである。カナダでは、遺言を残すのが一般的だ。日本では遺言がなければ、法律で配偶者に半分、子供達で残りを分けるというふうに決まっている。そういう法律のないこの国では、遺...

総件数:17 件

似ているタグ