遺跡・古墳のタグまとめ

遺跡・古墳」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには遺跡・古墳に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「遺跡・古墳」タグの記事(35)

  1. ◆会報第93号より-04歴史散歩④ - Y-rekitan 八幡

    ◆会報第93号より-04歴史散歩④

    シリーズ「私の歴史さんぽ」・・・④私の身近な歴史散歩―路傍の石仏や石塔などを巡る―高田昌史(会員)はじめに約40年以上前に八幡川口の梨園が宅地に転用され販売された。私は勤務地が川向いの大山崎だったのでその第一期分譲で移り住んだ。周辺は田園で木津川にも近くて、環境面で大変気にいっていたが、当時は高度成長期で会社では異常に忙しく帰宅は毎日遅くなり休日も出勤することが多く自宅と会社を往復の毎日であ...

  2. ◆会報第92号より-02平城宮跡 - Y-rekitan 八幡

    ◆会報第92号より-02平城宮跡

    《6月例会歴史探訪バスツアー》平城宮跡歴史公園巡りと大安寺を訪ねて滝山光昌(担当幹事)・・・・日時: 2019年6月5日(水)訪問場所:奈良市平城宮跡歴史公園、大安寺、元石清水八幡宮行程:八幡市駅前出発→平城宮跡歴史公園(朱雀門広場)→ 【朱雀門及び各展示館等見学後に昼食】→ 資料館着 → 【第一大極殿→遺構展示館見学等】→大安寺→元石清水八幡宮→八幡市駅着参加人数: 21名

  3. ◆会報第92号より-04横穴墓② - Y-rekitan 八幡

    ◆会報第92号より-04横穴墓②

    《講演会》南山城の横穴墓と被葬者像を巡って(後編)2019年4月八幡市文化センターにて岩松保(京都府埋蔵文化財調査研究センター)4月20日の講演会での配布資料を 前号の会報91号に引続き、講師の岩松氏の同意のもとに後編として掲載します。5.横穴の造営主体に関わる評価以上のように、南山城地域の横穴墓は隼人の墓ではない、という根拠を示しました。それ以外にも、横穴墓=隼人の墓と考えた場合、辻褄の...

  4. 横浜市西区の文化財 - 神奈川徒歩々旅

    横浜市西区の文化財

    文化財ファイル横浜市西区の文化財横浜市西区は横浜でも指折りの繁華なまち。そんなまちにも歴史的な遺産はあるのです。●横浜市西区みなとみらい2丁目2-2 ドックヤードガーデン旧横浜船渠株式会社第二号船渠(ドック)【国指定重要文化財 建造物】1997年12月3日 指定【横浜市認定歴史的建造物】1989年度 認定現存する商船用石造ドックとして最古のもので、近代土木技術史上の成果として重要。現在は「ド...

  5. 金沢文庫・海天国花天国 #1 - 神奈川徒歩々旅

    金沢文庫・海天国花天国 #1

    平日ですが仕事は休み。実家を訪れたついでにふらっと金沢区を歩きました。でもこれ、ついでにしてはかなり濃い内容となりました。第216回・神奈川徒歩々旅金沢文庫・海天国花天国 #12019年6月12日(水)***▲称名寺赤門久しぶりの称名寺。半年ぶりくらいでしょうか。▲文化財の宝庫称名寺は文化財の宝庫です。国指定史跡の称名寺境内、木造金剛力士像は県指定重要文化財です。▲梅雨空の称名寺梅雨ですから...

  6. ◆会報第91号より-02横穴墓 - Y-rekitan 八幡

    ◆会報第91号より-02横穴墓

    《講演会》南山城の横穴墓と被葬者像を巡って2019年4月八幡市文化センターにて岩松保(京都府埋蔵文化財調査研究センター)4月20日(土)に八幡市文化センターにて当会年次総会を開催し、引き続き”講演と交流の集い”が行われました。講演は「京都府埋蔵文化財調査研究センター」の岩松保氏に表題のお話をしていただきました。概要を報告します。なお今回の報告は、講演会で配付された講演資料を基に若干の語句を加...

  7. 横浜市中区山手町の文化財 #1 - 神奈川徒歩々旅

    横浜市中区山手町の文化財 #1

    文化財ファイル・横浜市中区山手町の文化財 #1横浜市内随一の高級住宅街、「山手」。外国人居留地であった歴史のあるこの町では、異国情緒漂うたくさんの歴史的建造物を楽しむことができます。●横浜市中区山手町 115-3港の見える丘公園横浜市イギリス館よこはましいぎりすかん【横浜市指定有形文化財 一般建造物】1990年11月1日 指定港の見える丘公園の盟主的存在の横浜市イギリス館は、1937年に英国...

  8. 鎌倉市大町の旅 #4 - 神奈川徒歩々旅

    鎌倉市大町の旅 #4

    大町の旅は谷戸の奥の奥へ。春の色満載の谷戸の奥にちょっと残念な扱いの史跡たちです。第207回・神奈川徒歩々旅鎌倉市大町の旅 #42019年4月13日(土)***▲逆川ふるさといきものの里妙法寺からだいぶ歩いてきました。滑川の支流逆川(さかさがわ)の、銘板もない橋の上にいます。逆川ふるさといきものの里という看板があり、ホタルやモクズガニの生息地なのだそうです。ここの景色は素晴らしかったです。も...

  9. 鎌倉市・玉縄城址を廻る旅 #5 - 神奈川徒歩々旅

    鎌倉市・玉縄城址を廻る旅 #5

    徐々に玉縄城の規模の大きさを感じるようになりました。次は玉縄城の鉄壁の守備に打ちのめされます。第198回・神奈川徒歩々旅鎌倉市玉縄城址を廻る旅 #52019年3月9日(土)***▲県道402号のどかな道は平井家住宅で終わり。県道402号を東へ。遠くに青看板が見えています。▲なんじゃこりゃなんじゃこりゃなんじゃこりゃ!これって新しくするより安上がりなの?▲城廻交差点摩訶不思議な青看板が示してい...

  10. 海老名市南部と周辺の旅 #5 - 神奈川徒歩々旅

    海老名市南部と周辺の旅 #5

    市境を越え、というか市境の道を反対車線に渡って国指定史跡へ。旅は海老名市から綾瀬市へと舞台を移しました。第197回・神奈川徒歩々旅海老名市南部と周辺の旅 #52019年3月2日(土)***▲神崎遺跡国指定史跡の神崎遺跡にやって来ました。ここは綾瀬市です。▲環濠集落神崎遺跡は弥生時代後期の環濠集落。周囲に濠を廻らせた集落です。濠は幅、深さ共に2mほどの規模。ムラ同士の戦乱などの緊張関係から掘ら...

  11. 海老名市南部と周辺の旅 #3 - 神奈川徒歩々旅

    海老名市南部と周辺の旅 #3

    徒歩々のくせに生意気だ。でも、たまにはいいじゃんこんなところも。第197回・神奈川徒歩々旅海老名市南部と周辺の旅 #32019年3月2日(土)***▲EXPASA海老名徒歩々旅には縁遠い高速道路。大谷近隣公園の目の前は日本一の売り上げを誇る東名高速の海老名サービスエリアです。年中テレビに登場していますね。▲入っちゃいましたというわけでサービスエリアです。徒歩でも入れちゃうんです。久々の海老名...

  12. 保土ヶ谷の古墳とか遺跡とか色々 #5 - 神奈川徒歩々旅

    保土ヶ谷の古墳とか遺跡とか色々 #5

    曰くありげな名前の公園を訪ねます。さらに保土ヶ谷のランドマークを眺めに行きます。第193回・神奈川徒歩々旅保土ヶ谷の古墳とか遺跡とか色々#52019年2月16日(土)***▲仏向矢シ塚公園あのタワー(横浜市防災塔)はなんだろう?と地図を見てこの公園があるのを思い出したのでした(横浜市防災塔に関しては地図ではさっぱりわかりませんでしたが)。遺跡がらみのこの公園は以前から訪れる候補に上がっている...

  13. 保土ヶ谷の古墳とか遺跡とか色々 #4 - 神奈川徒歩々旅

    保土ヶ谷の古墳とか遺跡とか色々 #4

    保土ヶ谷の遺跡や古墳を巡る旅。史跡、古墳の登場です。第193回・神奈川徒歩々旅保土ヶ谷の古墳とか遺跡とか色々#42019年2月16日(土)***▲遺跡へ向かう坂なんだか突然晴れてきました。次に向かうのは釜台公園。国道16号は少ししか歩きませんでした。▲釜台公園よくある公園です。▲みなとみらいの眺望この景色は素晴らしい。家家家家の向こうに合成写真のようにみなとみらいが。こうしてみると横浜市は丘...

  14. 保土ヶ谷の古墳とか遺跡とか色々 #3 - 神奈川徒歩々旅

    保土ヶ谷の古墳とか遺跡とか色々 #3

    予定外の保土ヶ谷公園。梅のいい香りに誘われて寄り道しました。第193回・神奈川徒歩々旅保土ヶ谷の古墳とか遺跡とか色々#32019年2月16日(土)***▲にぎわい広場からの眺めにぎわい広場というところに来ました。いつもは道路をはさんだ反対側の野球場やサッカー場がある方を歩くのですが、初めてこちらを歩くことにしました。▲梅まつり梅まつりののぼりがたくさんありました。2019年の梅まつりは翌週、...

  15. 保土ヶ谷の古墳とか遺跡とか色々 #1 - 神奈川徒歩々旅

    保土ヶ谷の古墳とか遺跡とか色々 #1

    それほど天気がいいわけではない土曜日。以前から行ってみようと思いながらなかなか行けないでいる場所を歩いてみました。古墳あり、遺跡あり、ランドマーク観賞ありの歩き旅です。第193回・神奈川徒歩々旅保土ヶ谷の古墳とか遺跡とか色々#12019年2月16日(土)***▲首都高狩場線永田I.C.京急の井土ヶ谷駅方面から切通の坂を上り、峠にあたる首都高狩場線の少し手前からが今回の旅の舞台、保土ヶ谷区です...

  16. ◆会報第88号より-02馬場遺跡 - Y-rekitan 八幡

    ◆会報第88号より-02馬場遺跡

    《講演会》馬場遺跡の発掘調査を終えて-善法寺家邸宅跡地-2018年10月八幡市文化センター第3会議室にて小森俊寛(京都平安文化財顧問)10月13日(土)午後1時半より、八幡市文化センター第3会議室にて表題の講演が行われました。概要を報告します。講師の小森俊寛氏は、(財)京都市埋蔵文化財研究所にて長年京都市内の埋蔵文化財の発掘調査と研究に携わってこられました。そして、平成14年頃から八幡市にお...

  17. ◆会報第88号より-03古墳と鏡⑫ - Y-rekitan 八幡

    ◆会報第88号より-03古墳と鏡⑫

    シリーズ 「八幡の古墳と鏡」・・・⑫八幡の古墳と鏡(12)―伝えていきたい八幡の奥深い古墳時代(その2)―濵田博道(会員)6、横穴墓について①被葬者像をめぐって「八幡の古墳と鏡(9)」で、近年発掘が進んだ八幡(近辺も含む)の横穴墓の数や、その被葬者像の説についてふれましたが、追加したいと思います。その一つは、横穴墓の荒坂5号墳から副葬品として継体大王の妃・尾張の目子媛(めのこひめ)に関わる東...

  18. ◆会報第88号より-08文化祭出展 - Y-rekitan 八幡

    ◆会報第88号より-08文化祭出展

    第46回八幡市民文化祭の展示発表高田昌史(八幡の歴史を探究する会事務局)2018年10月27日(土)、28日(日)の八幡市民文化祭において、八幡市文化センター3階ロビーで展示発表をしました。2014年から5年連続になります。今年は昨年に引き続き「江戸時代の八幡道標」及び「八幡の古墳と鏡」の2テーマを展示発表しました。会場では文化祭出展担当者及び歴探の幹事が説明にあたりました。1.「江戸時代の...

  19. 藤沢市大庭・遠藤・御所見地区の旅 ~その3~ - 神奈川徒歩々旅

    藤沢市大庭・遠藤・御所見地区の旅 ~その3~

    大庭城に攻め入ります。とは言っても大庭城に関しての明らかな記録はなく、平安末期に大庭氏の拠点であったと伝えられているそうです。第170回・神奈川徒歩々旅藤沢市大庭・遠藤・御所見周辺の旅~その3~2018年10月6日(土)***▲大庭城址公園現在は大庭城址公園として整備されています。▲土塁?勝手に平城(ひらじろ)だと思い込んでいましたが、なまった足腰には少々堪える平山城(ひらやまじろ)です。▲...

  20. ◆会報第87号より-03古墳と鏡⑪ - Y-rekitan 八幡

    ◆会報第87号より-03古墳と鏡⑪

    シリーズ 「八幡の古墳と鏡」・・・⑪八幡の古墳と鏡(11)―伝えていきたい八幡の奥深い古墳時代(その1)―濵田博道(会員)はじめにこれまで10回にわたって、「八幡の古墳と鏡」について書いてきました。その中で八幡には、・30基近くの古墳(横穴墓を含めると130基を超える)・古墳から中国鏡・倭鏡を合わせて30数枚出土・古墳時代前期には木津川左岸最大の前方後円墳(西車塚古墳、墳長約120m)・九州...

総件数:35 件

似ているタグ