遺跡・古墳のタグまとめ

遺跡・古墳」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには遺跡・古墳に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「遺跡・古墳」タグの記事(35)

  1. ◆会報第105号より-02八幡、京都の発掘 - Y-rekitan 八幡

    ◆会報第105号より-02八幡、京都の発掘

    《講演会》八幡の発掘、京都の発掘―発掘屋(調査員)人生50年一歩手前―2021年7月八幡市文化センター第3会議室にて小森俊寛(京都平安文化財 顧問)7月17日(土)に八幡市文化センターにて、表題の講演会を開催しました。講師の小森俊寛氏は、長年にわたり京都市や八幡市及び周辺地域での発掘調査に携わられています。講演では発掘調査のやり方から、今までに関わって来られた発掘調査結果等の説明をされました...

  2. 岡村の遺跡と梅と #1 - 神奈川徒歩々旅

    岡村の遺跡と梅と #1

    2021.02.13.sat気がつけば1月は知らぬ間に行っちゃていて、逃げる2月はもう、手の届かぬはるかの彼方に。単純に計算してもう2021年も8分の1ほど経過しようとしていて……ってことで2月真ん中の土曜日、出かけてみました。磯子区岡村の遺跡を目指して。第260回・神奈川徒歩々旅横浜市磯子区岡村の遺跡と梅と #1気がつけば1月は知らぬ間に行っちゃていて、逃げる2月はもう、手の届かぬはるかの...

  3. ◆会報第101号より-02八幡古寺巡礼8 - Y-rekitan 八幡

    ◆会報第101号より-02八幡古寺巡礼8

    《歴探ウォーク》八幡の古寺巡礼―第8回:男山四十八坊跡を巡る―2020年12月男山山上 にて高田昌史(会員)今年の「八幡の古寺巡礼」は、各地の古寺を訪問してご住職から講話をお聞きするのではなく、12月2日に男山山上の主要な坊舎跡を巡って当時を偲びました。当日は天候にも恵まれてコロナウィルス感染防止に留意しながらの快適な男山山上の歴史探訪ウォーキングでした。その概要を報告します。参加者は23名...

  4. 幸せな町の秋 #3 - 神奈川徒歩々旅

    幸せな町の秋 #3

    2020.10.31.sat川崎市幸区の塚越という地区を歩いています。地名の由来を訪ね、さらに周辺を旅します。第263回・神奈川徒歩々旅川崎市幸区幸せな町の秋 #3川崎市幸区の塚越という地区を歩いています。地名の由来を訪ね、さらに周辺を旅します。塚越踏切は渡らずに北上します。塚越本通りという道らしいのですが、なんだか見たことのある風景に出くわしました。ここは神奈川一周の旅の2日目で訪れた東明...

  5. 横浜市瀬谷区の旅 #6 - 神奈川徒歩々旅

    横浜市瀬谷区の旅 #6

    2020.02.11.tue横浜市瀬谷区の旅も最終盤です。史跡関係はすべて見終えたのですが、予定外の史跡もあり楽しいフィナーレです。第245回・神奈川徒歩々旅横浜市瀬谷区の旅 #6お墓山に向かう階段の下でこんなものがあったのを思い出しました。「源流の森保存地区」だそうです。どこの源流だろう?遊水池に挟まれた道を歩きました。左側はこんな感じ。右側はこちら。手前を阿久和川が流れています。そうか、...

  6. 横浜市瀬谷区の旅 #1 - 神奈川徒歩々旅

    横浜市瀬谷区の旅 #1

    2020.02.11.tue飛び石連休最終日、前日の夜にパッと思いついた旅をすることにしました。まあ、だいぶ前にある程度計画を立てたコースに、立ち寄り先をちょいとつけ加えただけなので、思いついたというよりは思い出したが正しいのでしょうが。第245回・神奈川徒歩々旅横浜市瀬谷区の旅 #1瀬谷区の旅ですからってわけではありませんが、瀬谷駅からスターティン。こちらは瀬谷駅南口からすぐ近くにある史跡...

  7. 厚木市南毛利・小鮎地区の旅 #3 - 神奈川徒歩々旅

    厚木市南毛利・小鮎地区の旅 #3

    2020.01.05.sun畑の中の道から賑やかな公園へ。丹沢の眺望よし、古~い時代の史跡ありと私の好きなものが揃った公園です。第239回・神奈川徒歩々旅厚木市南毛利・小鮎地区の旅 #3春日神社の回りはこんな感じなのです。高原野菜の栽培が……。そんな「高原」をしばらく歩くと大山が見えてきました。大山が見えてきたらすぐに公園でした。「ぼうさいの丘公園」です。名前の由来はなんとなく察しがつきます...

  8. 厚木市南毛利・小鮎地区の旅 #1 - 神奈川徒歩々旅

    厚木市南毛利・小鮎地区の旅 #1

    2020.01.05.sun年末年始は飲んで食って駅伝中継見て寝て……。正月休み最終日に県央の町を旅してみました。第239回・神奈川徒歩々旅厚木市南毛利・小鮎地区の旅 #1旅のスタートは小田急線の愛甲石田駅。ここは2017年の神奈川一周の旅[9日目]以来です。西口の駅前には長~い歩道橋があります。ここからは大山がよく見えます。左端に少し富士山も見えます。この日はとてもくっきりと見えました。振...

  9. ◆会報第93号より-04歴史散歩④ - Y-rekitan 八幡

    ◆会報第93号より-04歴史散歩④

    シリーズ「私の歴史さんぽ」・・・④私の身近な歴史散歩―路傍の石仏や石塔などを巡る―高田昌史(会員)はじめに約40年以上前に八幡川口の梨園が宅地に転用され販売された。私は勤務地が川向いの大山崎だったのでその第一期分譲で移り住んだ。周辺は田園で木津川にも近くて、環境面で大変気にいっていたが、当時は高度成長期で会社では異常に忙しく帰宅は毎日遅くなり休日も出勤することが多く自宅と会社を往復の毎日であ...

  10. ◆会報第92号より-02平城宮跡 - Y-rekitan 八幡

    ◆会報第92号より-02平城宮跡

    《6月例会歴史探訪バスツアー》平城宮跡歴史公園巡りと大安寺を訪ねて滝山光昌(担当幹事)・・・・日時: 2019年6月5日(水)訪問場所:奈良市平城宮跡歴史公園、大安寺、元石清水八幡宮行程:八幡市駅前出発→平城宮跡歴史公園(朱雀門広場)→ 【朱雀門及び各展示館等見学後に昼食】→ 資料館着 → 【第一大極殿→遺構展示館見学等】→大安寺→元石清水八幡宮→八幡市駅着参加人数: 21名

  11. ◆会報第92号より-04横穴墓② - Y-rekitan 八幡

    ◆会報第92号より-04横穴墓②

    《講演会》南山城の横穴墓と被葬者像を巡って(後編)2019年4月八幡市文化センターにて岩松保(京都府埋蔵文化財調査研究センター)4月20日の講演会での配布資料を 前号の会報91号に引続き、講師の岩松氏の同意のもとに後編として掲載します。5.横穴の造営主体に関わる評価以上のように、南山城地域の横穴墓は隼人の墓ではない、という根拠を示しました。それ以外にも、横穴墓=隼人の墓と考えた場合、辻褄の...

  12. 金沢文庫・海天国花天国 #1 - 神奈川徒歩々旅

    金沢文庫・海天国花天国 #1

    2019.06.12.wed平日ですが仕事は休み。実家を訪れたついでにふらっと金沢区を歩きました。でもこれ、ついでにしてはかなり濃い内容となりました。第206回・神奈川徒歩々旅横浜市金沢区金沢文庫・海天国花天国 #1平日ですが仕事は休み。実家を訪れたついでにふらっと金沢区を歩きました。でもこれ、ついでにしてはかなり濃い内容となりました。久しぶりの称名寺。半年ぶりくらいでしょうか称名寺は文化財...

  13. ◆会報第91号より-02横穴墓① - Y-rekitan 八幡

    ◆会報第91号より-02横穴墓①

    《講演会》南山城の横穴墓と被葬者像を巡って(前篇)2019年4月八幡市文化センターにて岩松保(京都府埋蔵文化財調査研究センター)4月20日(土)に八幡市文化センターにて当会年次総会を開催し、引き続き”講演と交流の集い”が行われました。講演は「京都府埋蔵文化財調査研究センター」の岩松保氏に表題のお話をしていただきました。概要を報告します。なお今回の報告は、講演会で配付された講演資料を基に若干の...

  14. 鎌倉市大町の旅 #4 - 神奈川徒歩々旅

    鎌倉市大町の旅 #4

    2019.04.13.sat大町の旅は谷戸の奥の奥へ。春の色満載の谷戸の奥にちょっと残念な扱いの史跡たちです。第197回・神奈川徒歩々旅鎌倉市大町の旅 #4大町の旅は谷戸の奥の奥へ。春の色満載の谷戸の奥にちょっと残念な扱いの史跡たちです。妙法寺からだいぶ歩いてきました。滑川の支流「逆川(さかさがわ)」の、銘板もない橋の上にいます。逆川ふるさといきものの里という看板があり、ホタルやモクズガニの...

  15. 鎌倉市・玉縄城址を廻る旅 #5 - 神奈川徒歩々旅

    鎌倉市・玉縄城址を廻る旅 #5

    2019.03.09.sat徐々に玉縄城の規模の大きさを感じるようになりました。次は玉縄城の鉄壁の守備に打ちのめされます。第188回・神奈川徒歩々旅鎌倉市玉縄地域玉縄城址を廻る旅 #5徐々に玉縄城の規模の大きさを感じるようになりました。次は玉縄城の鉄壁の守備に打ちのめされます。のどかな道は平井家住宅で終わり。県道402号を東へ。遠くに青看板が見えています。なんじゃこりゃ!これって新しくするよ...

  16. 海老名市南部と周辺の旅 #5 - 神奈川徒歩々旅

    海老名市南部と周辺の旅 #5

    2018.03.13.tue市境を越え、というか市境の道を反対車線に渡って国指定史跡へ。旅は海老名市から綾瀬市へと舞台を移しました。第187回・神奈川徒歩々旅海老名市南部と周辺の旅 #5市境を越え、というか市境の道を反対車線に渡って国指定史跡へ。旅は海老名市から綾瀬市へと舞台を移しました。国指定史跡の「神崎遺跡」にやって来ました。ここは綾瀬市です。きれいに整備されています。神崎遺跡は弥生時代...

  17. 海老名市南部と周辺の旅 #3 - 神奈川徒歩々旅

    海老名市南部と周辺の旅 #3

    2019.03.02.sat徒歩々のくせに生意気だ。でも、たまにはいいじゃんこんなところも。第187回・神奈川徒歩々旅海老名市南部と周辺の旅 #3徒歩々のくせに生意気だ。でも、たまにはいいじゃんこんなところも。徒歩々旅には縁遠い高速道路。大谷近隣公園の目の前は日本一の売り上げを誇る東名高速の海老名サービスエリアです。年中テレビに登場していますね。というわけでサービスエリアです。徒歩でも入れち...

  18. 保土ケ谷の古墳とか遺跡とか色々 #5 - 神奈川徒歩々旅

    保土ケ谷の古墳とか遺跡とか色々 #5

    2019.02.16.satいわくありげな名前の公園を訪ねます。さらに保土ケ谷のランドマークを眺めに行きます。第183回・神奈川徒歩々旅保土ケ谷の古墳とか遺跡とか色々 #5いわくありげな名前の公園を訪ねます。さらに保土ケ谷のランドマークを眺めに行きます。あのタワー(横浜市防災塔)はなんだろう?と地図を見てこの公園があるのを思い出したのでした(横浜市防災塔に関しては地図ではさっぱりわかりません...

  19. 保土ケ谷の古墳とか遺跡とか色々 #4 - 神奈川徒歩々旅

    保土ケ谷の古墳とか遺跡とか色々 #4

    2019.02.16.sat保土ケ谷の遺跡や古墳を巡る旅。史跡、古墳の登場です。第183回・神奈川徒歩々旅保土ケ谷の古墳とか遺跡とか色々 #4保土ケ谷の遺跡や古墳を巡る旅。ついに遺跡、古墳の登場です。遺跡へ向かう坂です。なんだか突然晴れてきました。次に向かうのは釜台公園。国道16号は少ししか歩きませんでした。釜台公園はよくある公園です。この景色は素晴らしい。家家家家の向こうに合成写真のように...

  20. 保土ケ谷の古墳とか遺跡とか色々 #3 - 神奈川徒歩々旅

    保土ケ谷の古墳とか遺跡とか色々 #3

    2019.02.16.sat予定外の保土ケ谷公園。梅のいい香りに誘われて寄り道しました。第183回・神奈川徒歩々旅保土ケ谷の古墳とか遺跡とか色々 #3予定外の保土ケ谷公園。梅のいい香りに誘われて寄り道しました。「にぎわい広場」というところに来ました。いつもは道路をはさんだ反対側の野球場やサッカー場がある方を歩くのですが、初めてこちらを歩くことにしました。「梅まつり」ののぼりがたくさんありまし...

総件数:35 件

似ているタグ