遺跡のタグまとめ

遺跡」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには遺跡に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「遺跡」タグの記事(226)

  1. シュナントゥニッチ遺跡@ベリーズ - FK’s Blog

    シュナントゥニッチ遺跡@ベリーズ

    シュナントゥニッチ(Xunantunich)遺跡はベリーズ西部にあるマヤ古代遺跡建物の多くはマヤ古典期(西暦200年~900年頃)のものだそうです。シュナントゥニッチ遺跡もまだ発掘と修復が続いています。 最も有名な建造物が高さ40mのピラミッドエル・カスティージョシュナントゥニッチ遺跡はマヤ語で”石の女”の別名がありますが、これは現代になって付けられた名前。1892年、エル・カスティージョに...

  2. カンタベリーでバレンタイン・デート 2 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    カンタベリーでバレンタイン・デート 2

    今年のバレンタイン・デイの小旅行では、ケント州の大聖堂都市カンタベリーを訪れました。しばし旧市街地を歩き、再び城壁(市外壁)に戻りました。部分的には、古代ローマ時代の要塞が残っています。イギリスの多くの大聖堂都市同様に、カンタベリーもかつては古代ローマの駐屯地で、ラテン語で「Durovernum Cantiacorum」と呼ばれていました。意外にも、カンタベリーの城壁の上を歩くのは、P太も私...

  3. ベリーズ入国・シュナントゥニッチ遺跡へ - FK’s Blog

    ベリーズ入国・シュナントゥニッチ遺跡へ

    2019年の日本桜巡りの旅から中米に戻ってきました(~_~;)中米旅行記、1か月ぶりに再開します。昨年2019年の国内旅行、手付かずの場所はまたいつか…中米旅行の記憶が薄れかけているのでこちらから片付けて行きます。え~っと、どの国まで行きましたっけ…**************************2/28/2020中米7日目この日は国境越えの日フローレス島を出発してグアテマラ国境へ現地ガ...

  4. カンタベリーでバレンタイン・デート 1 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    カンタベリーでバレンタイン・デート 1

    ここ数年、バレンタイン・デイにはP太が有休を取って、夫婦で小旅行に出掛けます。今年の2月14日には、ケント州のCanterbury カンタベリーを目的地に選びました。カンタベリーは、言わずと知れたイングランド国教会の本拠地で、イギリス屈指の観光都市です。前回は夏の混んでいる観光シーズンに行ったので、次はもっと静かな時期に訪れたいと思っていました。カンタベリーは人気の観光地の為、パーク&ライド...

  5. 江戸は酒盛りが盛んだった - 日本文化と歴史の遺産を探る

    江戸は酒盛りが盛んだった

    清酒は室町末~江戸時代に主に伊丹(兵庫)や池田(大阪)の酒蔵で造られて江戸に運ばれ「下り酒」という名称で大流行したそうだ。酒造りが中心だった伊丹郷町遺跡の発掘調査では、米を蒸す竈や醪を酒と粕に分離する「搾り場」などに、その規模の大きさが確認できるとされる。下り酒は、四斗樽に詰められ馬に運ばれ海上輸送で酒問屋に卸された。江戸時代の初期には、武家の儀礼や宴会などが多く、樽ごと販売されることが多か...

  6. 今回のテーマは「なんじゃこりゃ?」です^^ - オートクチュールの旅日記

    今回のテーマは「なんじゃこりゃ?」です^^

    2020年6月1日(月)外出自粛で始めた過去記事シリーズもついに第6弾となりました。雪見ちゃんから 「なんじゃこりゃ? な道具や楽器」 というテーマをもらったのに該当写真がなく (涙)。代わりに「なんじゃこりゃ?」と思った風景や 生き物たちの写真を集めてみました。なお 各記事の内容は訪問当時のものです。ご了承下さい2002年9月 キチュワテンボ空港 (ケニア) の 空港ロビーです。管制塔と...

  7. 世界は色で溢れている - オートクチュールの旅日記

    世界は色で溢れている

    2020年5月22日(金)Happy Birthday to Me !!めでたく? 前期高齢者 の仲間入りをいたしました 自粛中につき、何も予定はありませんけども。オットの誕生日も 緊急事態宣言発令の日でしたから、落ち着いたらまとめて祝います。さて、 過去記事シリーズ 第4弾 「旅先での出会い」 を見てくれたカワコから第5弾は 「色」をテーマでとリクエストがありました。ありがたやありがたや....

  8. ティカル遺跡Ⅱ@グアテマラ - FK’s Blog

    ティカル遺跡Ⅱ@グアテマラ

    遺跡の中心にあるグラン・プラザは様々な儀式を行う最も神聖な場所正面に見える1号神殿はティカル遺跡を代表する建物です。ティカルの建造物は神殿も石碑も全て真っ赤だったんですよ!ティカル遺跡って重厚で渋~いイメージだったのに建物が全部真っ赤な都市ってすごい!真っ赤なティカル見てみたかった~1300年前ですけど。この写真はつい最近見たNHKの”ザ・プレミアム”でマヤ文明を紹介された番組からとても興味...

  9. 密林に佇むマヤ文明最大の都市”ティカル”Ⅰ@グアテマラ - FK’s Blog

    密林に佇むマヤ文明最大の都市”ティカル”Ⅰ@グアテマラ

    6日目2/27/2020マヤ文明最大の遺跡ティカルへマヤ文明の起源は紀元前2000年に遡り、ティカルは紀元4~9世紀に栄えたマヤ最大の都市でした。グラン・プラザ1号神殿遺跡への入り口ですここでチケットを購入するのかと思ったら…なんと、銀行振り込みのみ!この入り口手前でガイドさんが既に銀行振り込みを済ませここでは振込明細書をチェックするだけでした。入場料の不正な着服が横行したためこんなことにな...

  10. 古墳の上に桜! - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    古墳の上に桜!

    福島県のほぼ中央に位置する三春町には、日本三大桜の一つ「滝桜」や、旧町内の神社仏閣の桜の他にも、絵になる桜の大木&古木が郊外の農村部に点在しています(注:グーグル地図で御確認下さい)。地元の人でも、全ては中々把握し切れないようです。その中の一つに、古墳の上に生えている一本桜が存在すると知って以来、なんて私にピッタリなんだ!と、一度実物を見てみたくて堪りませんでした。それで今回、満開時の天気も...

  11. キリグア遺跡②奇妙な巨石群@グアテマラ - FK’s Blog

    キリグア遺跡②奇妙な巨石群@グアテマラ

    キリグア遺跡にはステラ(石碑)の他に獣形祭壇(Zoomorph)と呼ばれる奇妙な彫刻の巨石がいくつも置かれていました。トウモロコシの神を祀ったとされる獣形祭壇マヤ文明においてトウモロコシの神は重要な農耕神でした。コパン遺跡の石碑にもトウモロコシの粒をデザインしたものが多く見られました。獣形祭壇はどれも祈りの絵や文字ですが何が描かれているのかは正確には分かってないそうです。とても奇妙な絵柄やマ...

  12. 巨大なマヤ石碑が残るキリグア遺跡①@グアテマラ - FK’s Blog

    巨大なマヤ石碑が残るキリグア遺跡①@グアテマラ

    5日目2020/2/26朝7時30分ホンジュラスのコパン・ルイナスを出発再び国境を越えグアテマラへ戻ってきました。ホンジュラスに入国したのはコパン遺跡を見るためだけ。帰りはパスポートチェックも無くバスは国境を素通りでした。ほぼコパン遺跡観光用の国境だったみたいです。予定では午前11時に次の目的地”キリグア遺跡”に到着するはずだったのが、なんと!住民のデモによる道路封鎖に遭遇。道路は一本道で迂...

  13. 銀閣寺の新しい発見とは - 日本文化と歴史の遺産を探る

    銀閣寺の新しい発見とは

    先日、読売新聞を読んでいたら新しい発見記事が掲載されていた。それは室町時代に造営された銀閣寺は、当初、現在地よりも約1キロ南の寺院密集地域に計画されていたというもの、大阪の大谷大学により古文書から確認された。 銀閣寺 室町時代...

  14. コパン遺跡 4 神聖文字の階段と競技場 @ホンジュラス - FK’s Blog

    コパン遺跡 4 神聖文字の階段と競技場 @ホンジュラス

    コパン遺跡で最も印象に残ったのが神聖文字の階段です。初代王(紀元426年)から積み上げられ、15代王(822年)での完成まで400年の歳月を経ています。ここも保護のためにテントで覆われていました。62段のステップに 2200ものマヤ文字でコパンの王朝史が刻まれます。現在も碑文の解読は続いているそうです。12段ごとに王の彫刻が置かれ一番下は12代 ”煙ジャガー王”の像 ”煙ジャガー王”とはまた...

  15. 古代マヤ文明・コパン遺跡 3 @ホンジュラス - FK’s Blog

    古代マヤ文明・コパン遺跡 3 @ホンジュラス

    石彫博物館を見学した後、いよいよ広大なコパン遺跡へ!ゲートを入ると最初に出迎えてくれたのがコンゴウインコたち七面鳥?遺跡の中には様々が鳥が住んでいるようです。遺跡エリアに向かう途中珍しい植物を見ることができました。↓これは野生のアボカドの木アボカドは中米原産なので、グアテマラの露天でもよく売られていました。↓カカオの木カカオも中米原産、中米各地でタワワに実るカカオの実を目にしました。↓セイバ...

  16. コパン遺跡 2 石彫博物館 @ホンジュラス - FK’s Blog

    コパン遺跡 2 石彫博物館 @ホンジュラス

    コパン王朝で最も栄華を極めたのが”18ウサギ王””こと第13代王ワシャクラフーン・ウバール・カウィール”18ウサギ”って随分可愛い名前ネって思ったら彼を表すマヤ文字が18とウサギの意味だったから。実際に”18ウサギちゃん♪”とか呼ばれてた訳ではないんですって。18ウサギ王は自分の石碑(ステラ)を立てまくり丸彫りと言う独自の芸術様式を確立しました。これは18ウサギ王の若い頃髭があるかどうかでわ...

  17. 古代マヤ文明の遺跡 コパン遺跡@ホンジュラス - FK’s Blog

    古代マヤ文明の遺跡 コパン遺跡@ホンジュラス

    3日目、ホンジュラス入国後、コパン遺跡への拠点の街コパン・ルイナスに到着街の中はバスが入れないので街外れでバスを降り、徒歩でホテルへ。荷物だけは小さいトラックで運んでくれたのでスーツケースをゴロゴロ引っ張らなくて助かりました。これがツアーの有難い所…ホテルのレストランで昼食を済ませ再び徒歩でバスまで戻りいよいよコパン遺跡へ出~発!…と思ったらたった5分で到着してしまいました♪最初にに訪れたの...

  18. 4月 1日 オニ北風&イトマキエイ - YDSブログ

    4月 1日 オニ北風&イトマキエイ

    鬼の様に北風が吹いた与那国です。北風20m!吹き過ぎです強い北風のために、西崎(いりざき)はNGそのため、ハンマーヘッドシャーク探しはお休み。遺跡と島の南側のポイントへ行ってきました。天気:嵐気温:18℃水温:25℃透明度:20m風向:北波:3mガイド:浦崎 / ユカダイビングポイント 1DIVE「 光の宮殿 」、「 遺跡 」ダイビングポイント 2DIVE「 サバチ 」ダイビングポイント 3...

  19. 行けなかったイタリア旅行の話 - オートクチュールの旅日記

    行けなかったイタリア旅行の話

    2020年3月27日(金)世界中で新型コロナウイルスが猛威をふるい、多くの人が経済的な痛みを伴う自粛生活を強いられている今、「旅行に行けなかったことくらい何?」 とお叱りを受けそうですが旅ブログを書いているので記録として残すことにしました。4月26日から約2週間のイタリア旅行の 航空券を手配したのは昨年の夏。アラスカ旅行へ旅立つ前のことでした。その後 5ケ月ほどかけてあれやこれや手配し、9割...

  20. 3月23日 北風DAY - YDSブログ

    3月23日 北風DAY

    今日は、貴重な北風DAY!遺跡へ行けます天気:曇り気温:25℃水温:25℃透明度:20m風向:北東波:1mYDS Ⅲ号にて2チーム、6航海行ってきました。連休が終わって、お店はすっかり落ちつきました。ガイド:タク / 浦崎ダイビングポイント 1DIVE「 遺跡 」、「 西崎 」ダイビングポイント 2DIVE「 西崎 」2航海ダイビングポイント 3DIVE「 西崎 」2航海ダイビング ランチ♪...

総件数:226 件

似ているタグ