還元焼成のタグまとめ

還元焼成」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには還元焼成に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「還元焼成」タグの記事(5)

  1. 窯焚き終了・旨くいったかも(No.418) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    窯焚き終了・旨くいったかも(No.418)

    まず火をつけたのは午前6時過ぎ。もう何回目?というくらい経験をしてきた灯油窯焚き。還元が難しいという気がしなくなってまだ3回目くらいかな。今回も1200度の手前で引っ張って窯焚きを終えるつもりの、粉引き相手。まだまだ灯油窯初心者なんでしょうね。今回も、え、こんなんでいけるんだ、ということがありました。以前、湯量ダイアルを5くらいまで使ったことがありましたが、今回は最大3どまりで済みました。操...

  2. 灯油窯還元焼成・窯出しはしてみたけれど(No.367) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    灯油窯還元焼成・窯出しはしてみたけれど(No.367)

    灯油窯の還元焼成をしました。昼間なのでわかりにくいですが、炎が噴き出しています。前回の焼成曲線に重ねると、ほぼ重なるように管理できました。再現性が高いということです。最高温度は1220℃と決めていました。窯を離れて戻ると1222℃になっていたので慌てて下げることがありましたが、たぶんその一回かぎりです。1100℃以上を3時間15分、1200℃以上を、1210~1220の間で2時間続けました。...

  3. 灯油窯焚き還元焼成終える(No.354) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    灯油窯焚き還元焼成終える(No.354)

    灯油窯での還元焼成がうまくいきました。最近の薪窯で焼ききれなかったもの、前に還元焼成がうまくいかなかったものの一部など、ほとんどが再焼成でした。白いものは白く、赤土物は黒茶色っぽく焼けています。てっぺんの鞘バチだけが赤くなっていますが?です。還元焼成はいとも簡単にできてしまいました。900度までは酸化で焼いていいので、油量ダイヤル1.5あたりから初めて、900度まで上げる間に3から3.5まで...

  4. クリスマスの窯焚き(No.323) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    クリスマスの窯焚き(No.323)

    1月24日、朝から、窯詰して、そのまま窯に火を入れました。灯油窯3回目は、前回失敗した還元焼成に再挑戦。近所でガス窯を焼く女性陶芸家にコツを聞いて、なるほど、と思ったのは、還元に入る900℃あたりでは、温度上昇を極力抑える、とかダンパーは30%程度開口、ドラフトはうっすら火が見える程度、とか。マニュアルでは、還元は、900から1000℃で還元に入る、ダンパーとドラフトの開閉で還元雰囲気を作る...

  5. 灯油窯2回目は還元焼成挑戦(No.310) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    灯油窯2回目は還元焼成挑戦(No.310)

    今朝から灯油窯を焚きました。点火したのはよかったのですが、その直後、バーナー装置から灯油が漏れているのを発見!消火して、調べると、送油管からではなく、バーナーにたまった灯油の逆流と判明。水平になるよう、ナットを締めて調整。なんと、両方とも!1回目に無事だった理由は?わかりました。第1回の後にいじったことを思い出しました。さらにその後、600度まで上げた後しばらく離れている間に、なんと、灯油タ...

総件数:5 件

似ているタグ