邪馬台国のタグまとめ

邪馬台国」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには邪馬台国に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「邪馬台国」タグの記事(34)

  1. BS-TBS「諸説あり」で邪馬台国の場所がほぼほぼ明らかになった事に驚くブレP・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll) - ブレインランナーズのマラソン日記

    BS-TBS「諸説あり」で邪馬台国の場所がほぼほぼ明ら...

    いや何だね。NiziUの縄跳びダンスをやってみたら、故障していなかった方の左ふくらはぎが、一瞬、「ピキッ・・・」ときかけて、危うかった。もう、これはNiziUじゃなくて。シジュー(40代だから)やな・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)50代の女性が、宴会芸とかで出し物したら、多分、ゴジュー(50代・・・・)ま、いいが。で、昨晩、BS-TBS「諸説あり」で邪馬台国の場所について議論していた。結局、つい...

  2. 卑弥呼はどんな住居に住んだのか - 地図を楽しむ・古代史の謎

    卑弥呼はどんな住居に住んだのか

    倭女王卑弥呼はどんなところに住んだのでしょう。NHKが取り上げていた纏向遺跡の、細い柱の住居の復元図の柱跡が、たまたま東西に並ぶのではないかということで、「!!卑弥呼の住居ではないか?」として、マスコミを巻き込んで話題になったのです。もちろん、全て発掘したのではないし、建物があったと予想される場所は、後世に削平を受けていて大型建築物の大きさは想像なのです。また、大きな溝に大型建築物の柱跡その...

  3. 纏向石塚古墳(桜井市太田字石塚) - 奈良・桜井の歴史と社会

    纏向石塚古墳(桜井市太田字石塚)

    「邪馬台国を考えるならここだろう」というのが、纒向石塚古墳。 野淵龍泉は訪れている。町名は桜井市大字太田字石塚である。しかし石はない。発掘では葺石は無かったとされるし、埴輪も採集できない。葺石以前、埴輪が使われるそれ以前の古墳である。古墳ではなく、墳丘墓との呼び名もある。 古墳の南側は東西に一直線に削られている。水田により墳丘が削られた。墳丘は南北60メートル以上75メートル、東西60メート...

  4. 筑紫平野に訪れた弥生時代の大型甕棺の消滅と古墳時代の異変・小郡埋蔵文化財センター - 地図を楽しむ・古代史の謎

    筑紫平野に訪れた弥生時代の大型甕棺の消滅と古墳時代の異...

    邪馬台国サミットで存在感を示していた片岡浩二さんが仕事をされているのは、筑紫平野の小郡市埋蔵文化財センターです。御顔は存じ上げていましたが。小郡市は、津古生掛古墳という初期の古墳があったので有名です。近隣に住む人には、「ここが卑弥呼の墓だ」と言われる方もおられました。そのくらい古かったそうです。しかし、開発のために、もう破壊されています。私は「なんで壊したの?」と、学芸員さんに聞いたことがあ...

  5. 何処の地域の人が大倭の覇者となったのか・助走を始めたNHK - 地図を楽しむ・古代史の謎

    何処の地域の人が大倭の覇者となったのか・助走を始めたNHK

    1月1日のMHKの「邪馬台国論争」は、久しぶりに普通のテレビ番組でした。しかし、もちろん「あれ?」と思うところはたくさんありました。それは、後で紹介させてください。昨今のテレビ業界の状況は、テレビを見ている人が少なく、古代史の番組を見る人は非常に限られるそうです。その中での番組ですからね、視聴者を考えると、邪馬台国論争のどちらも否定できないはずです。私もテレビは見ますが、ドラマやバラエティー...

  6. 国内最古の分銅を福岡県春日市で確認 - 地図を楽しむ・古代史の謎

    国内最古の分銅を福岡県春日市で確認

    明けましておめでとうございます。皆様今年もよろしくお願いいたします。お逢いしてお話しできる日が一日も早く来ますように、と願う元旦になりました。早速ですが、昨年の12月22日の新聞記事を紹介します。福岡県春日市で国内最古の分銅が確認されました。今までは何だったのかわからなかったものが、分銅だと分かったのです。その可能性は指摘されていたのですが、やはり分銅でした。弥生時代には税を取っていたのです...

  7. 2020年にありがとう、そしてサヨナラ - 地図を楽しむ・古代史の謎

    2020年にありがとう、そしてサヨナラ

    2020年がもうすぐ終わります。来年の幸を祈り、世界が人々が誰も豊かな気持ちで過ごせるように願っています。昨日に続く朝が来て、いつものように今日も目覚めました。いつものような朝でした。しかし、何かを変えていきましょう。世界はこのままでいいはずはありません。古代史の世界でも、変化があるのでしょうか。来年早々に、「邪馬台国論争」がNHKテレビで取り上げられるそうです。結論は今回も設定されているの...

  8. 「邪馬台国」って日本じゃない気が ?(ーー゛)?? - 憂き世忘れ

    「邪馬台国」って日本じゃない気が ?(ーー゛)??

    日本史って、もっぱら文献が元になってるよね。まず文献が「真実」かどうか確認しないとダメだよね。学校で「邪馬台国」「卑弥呼」を習ったから、ずーっと疑問を持たず、九州説と畿内説があるってことだけは知ってた。ここにきて、「事実」と「物語」の区別がはっきりしない、神話みたいな世界をウロウロしつつ作られたのが「日本史」って思えてきた。「枕草子」に書いてあることを事実としてるって、どーゆうこっちゃヘ(....

  9. 邪馬台国のを考えるための十項目・矛・棺・青銅器・葬送文化・樟・素環頭大刀・志摩国・狗奴国 - 地図を楽しむ・古代史の謎

    邪馬台国のを考えるための十項目・矛・棺・青銅器・葬送文...

    邪馬台国を考える上で、その所在地に迫るには、下記の項目で検討する必要があるでしょう。もちろん古くからの鏡も。鏡が珍重された弥生の国であることは言うまでもありません。①矛や城柵で守られていた:矛が出土する地域はどこか。②棺あるも槨なし:棺が直葬されていた地域はどこか。③各王が通訳を通して半島と通じていた:韓半島の土器が出土する地域はどこか。④各々の王が話し合って擁立したのが女王の卑弥呼:各王は...

  10. 「邪馬台国の滅亡と北部九州」というテーマで:北九州市立文学館にて - 地図を楽しむ・古代史の謎

    「邪馬台国の滅亡と北部九州」というテーマで:北九州市立...

    10月18日に北九州市の文学館での講座です。4月から6月に延び、更に10月に変更されて、この度どうやら開けることになりました。「邪馬台国の滅亡」とは、もう、誰もが知っているような「テーマ」ですね。誰でも知っている内容ですから、誰もが知っている博物館・資料館の写真を使ってお話ししようと思っています。福岡県春日市の須玖岡本の資料館です。一級の資料が展示されています。ここでは、何がすごいのか、何を...

  11. 卑弥呼が貰った鏡を変えて畿内説を示唆する方向に - 地図を楽しむ・古代史の謎

    卑弥呼が貰った鏡を変えて畿内説を示唆する方向に

    東京と九州の国立博物館で開催されている「三国志展」の開催意図は、他でもありません。邪馬台国九州説の撲滅でしょう。今日、「邪馬台国が九州に在った」と言っているのは素人で、考古学者は畿内説になっている。というのが事実です。文化庁もその方向です。その意図がはっきり表れているのが、今回の三国志展です。私が知りたいのは事実と真実です。本当に、邪馬台国畿内説でいいのか、未だに納得がいきません。これまでに...

  12. 「甕棺の人骨は渡来人説」とは、邪馬台国九州説の否定なのか - 地図を楽しむ・古代史の謎

    「甕棺の人骨は渡来人説」とは、邪馬台国九州説の否定なのか

    納得できないことにぶち当たりました。九州の弥生の墓制、甕棺文化圏の人は渡来系だというのです、すべて。山口県の土井ヶ浜遺跡では300体ほどの人骨が見つかりました。福岡の金隈遺跡でも130体ほどの人骨が見つかっています。佐賀でももちろん甕棺墓から人骨が出ました。甕棺に残った人骨の特徴から、彼らは渡来人だというのです。日本列島には押しなべて縄文人が住んでいて、がっちり形でほりの深い顔だちだった縄文...

  13. 真鍋ノート魏志倭人伝2躬巨国投馬国伊都国耶馬国好古都国 - ひもろぎ逍遥

    真鍋ノート魏志倭人伝2躬巨国投馬国伊都国耶馬国好古都国

    真鍋ノート魏志倭人伝2躬巨国投馬国伊都国耶馬国好古都国さて、真鍋大覚による魏志倭人伝の国々の記事のつづき。躬巨国くしこく古賀政男の出身地・筑後三潴大川。(宮崎康平説)投馬国とうまこく天草島。天鳥船の故郷。早良さわら魏志倭人伝にはない。伊都国いとこく怡土郡。奴国との境は室見川(早良川)奴国ぬこく那珂郡。伊都国との境は室見川(早良川)耶馬国やまこく筑後八女郡。好古都国こことこくこごち。満天の星座...

  14. 真鍋ノート 魏志倭人伝1奴国不彌国為吾国伊邪国姐奴国巴里国 - ひもろぎ逍遥

    真鍋ノート 魏志倭人伝1奴国不彌国為吾国伊邪国姐奴国巴里国

    真鍋ノート魏志倭人伝1奴国不彌国為吾国伊邪国姐奴国巴里国中国人によって中国語で書かれた魏志倭人伝を中国人が読むと、邪馬台国の場所は九州になるという。真鍋大覚の本には邪馬台国の各国の場所がちりばめられている。単語帳をエクセルでボチボチと作り始めたところ、真鍋による魏志倭人伝の各国も少しずつリストに挙がってきた。今回は、その国々の中、わずか六国ではあるが、その場所を確認しよう。奴国ぬこく二万戸余...

  15. 真鍋ノート魏志倭人伝3「生口」とは海士・海女のことなり - ひもろぎ逍遥

    真鍋ノート魏志倭人伝3「生口」とは海士・海女のことなり

    真鍋ノート3魏志倭人伝「生口」とは海士・海女のことなり魏志倭人伝に「男女生口三十人を献上す。」とあり、「生口」の意味は奴隷など、さまざまに訳されますが、真鍋は海士・海女のことであると伝えています。海産物を不老長寿の薬として珍重したので、それを採る熟練士を献上したという意味になります。中国大陸の都は海から離れた所にあるので、海藻やウニ、アワビなどは特に珍重されたのでしょうね。「生口」は「ま...

  16. 中国学者からみた邪馬台国の場所2詳細編 - ひもろぎ逍遥

    中国学者からみた邪馬台国の場所2詳細編

    中国学者からみた邪馬台国の場所2詳細編2019年5月10日の夜に放送された邪馬台国論争の詳細編です。番組はBSTBS諸説あり邪馬台国SP九州説VS畿内説中国取材で衝撃発見というものです。三人の中国人学者の話と一人の著書から論を立ててありました。箇条書きで紹介します。テレビを見ながらなので、完全なものではありません。その点を含み於いてください。解析1漢字学で読み解く「邪馬台国」①臧克和(ザンコ...

  17. 中国学者からみた邪馬台国の場所1 - ひもろぎ逍遥

    中国学者からみた邪馬台国の場所1

    先程まで、TBSの邪馬台国の番組を見ていました。奈良の纏向遺跡と佐賀の吉野ケ里遺跡、糸島の平原遺跡を紹介したあと、中国の学者三人に魏志倭人伝を読んでもらって邪馬台国の場所を尋ねるという構成でした。結論から言うと、三人の学者がそれぞれの研究から、いずれも「邪馬台国は九州にあった」と結論付けていました。しかも、二人は九州北部に限定。地形、地名、文化、位階など多岐にわたっての結論です。私が邪馬台国...

  18. 日本国は徳島から「天照大御神の舞が伝わる徳島剣山・天の岩戸神楽」 - 史禄

    日本国は徳島から「天照大御神の舞が伝わる徳島剣山・天の...

    日本国は徳島から「天照大御神の舞が伝わる徳島剣山・天の岩戸神楽」天照大御神が天の岩戸に隠れてより、神々の祈りと舞楽によって大御神が導き出されるまでの神話に基づく神事芸能です。古代より伝わる舞踊で、除夜の鐘とともに古代神楽の様式を伝える「天岩戸神楽」は、太鼓や笛に合わせて厳かに奉納されます。穏やかな中にも高い気品の神々の面、優雅な舞、きらびやかな衣装が拝観する人々を魅了します。 『道は阿波より...

  19. 卑弥呼が九州から消える日・縄文から始まる - 地図を楽しむ・古代史の謎

    卑弥呼が九州から消える日・縄文から始まる

    とうとうその日が来るのですか。誤解から始まった邪馬台国近畿説が、国家の歴史として決定される日が。何と恐ろしい!真実がみえなくなり、歴史はゆがみます。箸墓が卑弥呼の墓だという信じられない説を一般化した畿内説学者は、文献や考古資料では「邪馬台国九州説を撲滅することは出来ない」と知っています。「文献では邪馬台国は読めないから、読まない。」と言い出して半世紀以上が経ちました。(文献で読むと九州説が有...

  20. 邪馬台国の滅亡を再検討する・弥生遺跡消息一覧表 - 地図を楽しむ・古代史の謎

    邪馬台国の滅亡を再検討する・弥生遺跡消息一覧表

    此処で、私自身うっかり見過ごしそうになりました。早まってはなりません。日本史の根幹にかかわる「邪馬台国の滅亡」です。それが起きたのは、弥生中期でしたか?「卑弥呼以って死す」は、248年でした。弥生の後期ですから、あの一覧表を見直してみましょう。確かに、弥生中期で一斉に集落の衰退が起きています。そして、徐々に回復したのに、弥生後期に再び衰退期が来ています。では、祭祀具の破棄を故意におこなったと...

総件数:34 件

似ているタグ