郊外のタグまとめ

郊外」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには郊外に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「郊外」タグの記事(15)

  1. ガラクタと宝物 - ひつじ雲日記

    ガラクタと宝物

    東京都・府中市、郷土の森博物館にて昔ながらの、小学校の木造校舎。といっても、現役ではない。移築・保存した博物館の校舎だ。就学率がほぼ100%の日本。小学校の学び舎が、共通体験としてある。とは言え、年齢によって、その建物は違う。木造であったり、コンクリートであったり。僕は、父の転勤の都合で、一度、転校をした。転校先の小学校は、木造校舎だった。数年後、取り壊わされ、いわば、最後の「木造校舎世代」...

  2. 大原野北春日田植えの頃 - 風と雲

    大原野北春日田植えの頃

    2017-6-3「大原野田植えの頃」205x297mm(18-039)

  3. オマケの道中膝栗毛 - ひつじ雲日記

    オマケの道中膝栗毛

    東京都・町田市、町田えびね苑にてエビネの花。手前にキエビネを入れ、華やかにしてみた。自生のエビネは、非常に少ないという。これは、エビネに限らず、野生ラン全般に言えることだが。僕は山登りで、植物に慣れ親しんだ。尾瀬に代表される高層湿原や、北アルプスなどの高山に咲く花。いわゆる高山植物、だ。だから、里山に咲くエビネには、さほど興味がなかった。興味の対象というのは、水平展開するらしい。山に登るのが...

  4. 大原野田植えの頃 - 風と雲

    大原野田植えの頃

    2017-6-15「大原野田植えの頃」166x242mm(18-038)

  5. 伊達者の、仏炎苞 - ひつじ雲日記

    伊達者の、仏炎苞

    東京都・町田市、町田えびね苑にてユキモチソウの花。近畿、四国にしか自生していないという。サトイモ科・テンナンショウ属の植物は、独特の形だ。割とよく見かけるのは、ムサシアブミとマムシグサで、やはり、独特の仏炎苞(写真の茶色い部分)がある。このシマシマが中々お洒落だと思うが、如何ですか?サトイモ科で仏炎苞、といえば水芭蕉が思いつく。あちらは白いが。本家?の里芋は、確か黄色なので、みなさん、色々、...

  6. 春のプリマドンナ - ひつじ雲日記

    春のプリマドンナ

    東京都、北区にて荒川にほど近い、浮間公園。ここに、サクラソウ園がある。季節になると、毎年、訪れる。今年は、花が咲き始めるのが早いのか、僕が訪れた時は、盛りを過ぎていた。だから、写真は、昨年のを引っ張りだしてみた。サクラソウの英名は、プリムラ ="Primula"。最初の、とか、主要な、の "primo" が由来だという。冬が明け、春一番に咲く花、だからか。それに。これはこじつけだが、プリマド...

  7. 最新映画レビュー『パティケイク$』 郊外や家庭の閉塞感から、ラップの力で抜け出そうとする主人公 - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    最新映画レビュー『パティケイク$』 郊外や家庭の閉塞感...

    2017年/アメリカ監督:ジェレミー・ジャスパー出演:ダニエル・マクドナルド、ブリジット・エヴァレット、シッダルタ・ダナンジェイ配給:カルチャヴィル×GEM Partners公開:4月27日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか 知っている俳優もスタッフもおらず、まったく前知識なく観て、意外な拾い物となった作品だ。 主人公は太ったその容姿から“ダンボ”とあだ名されている23歳のパティ。住んでい...

  8. 櫻の園 - ひつじ雲日記

    櫻の園

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。神奈川県・松田町にて早咲きの、河津桜。染井吉野より、色鮮やか。桜色というよりも、桃色に近い彩りか。映画「櫻の園」。四半世紀前の作品だ。ストーリーを、掻い摘まむと。舞台は、演劇部の女学生。大人でもなく、子供でもない、多感な微妙な心理と葛藤。創立記念日にチェーホフの「櫻の園」を上演する。上演直前の、開演までの2時間。その短い、少しだけ非日常的な時...

  9. 紅秩父 - ひつじ雲日記

    紅秩父

    埼玉県、皆野町にてオレンジ色の、福寿草があるという。紅秩父、埼玉県・秩父地方の固有種。紅秩父は、日が当たらないと咲かないらしい。10時少しに自生地に到着したが、花弁を守るように、閉じていた。開くまで、まだあ少しかかりそう。小一時間ほど時間を潰すと、満点の笑顔のような花が、咲き始めた。かなり、寝坊なお方と思われる。開店と同時に、虫たちも集まる。ひと足早い春の蜜は、さぞ美味かろう。

  10. 桂川と比叡山遠望 - 風と雲

    桂川と比叡山遠望

    2017-8-26「桂川と比叡山遠望」205x333mm(18-016)

  11. 洛西大枝の柿農園 - 風と雲

    洛西大枝の柿農園

    2018-1-9「洛西大枝の柿農園」166x242mm(18-009)

  12. 大原野から京都遠望 - 風と雲

    大原野から京都遠望

    2017-9-4「大原野から京都遠望」205x297mm(18-007)

  13. 潰れたペンギンの、スイートではないメモリー - ひつじ雲日記

    潰れたペンギンの、スイートではないメモリー

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。静岡県・熱海市、熱海梅園にて寒い日が続くので、たまには明るい写真でも。蝋梅の花は、香りが良い。ものの影に隠れて見えなくとも、ほのかな香りが漂う。香りで、蝋梅が咲いているのが分かる。英語では、"wintersweet"。冬の香りか、それとも、甘い冬か。sweet、ということで、かなり、こじつけた話で恐縮だが。松田聖子の"SWEET MEMORI...

  14. 新潟生まれのメランコリー - ひつじ雲日記

    新潟生まれのメランコリー

    千葉県、勝浦市にて輪郭の薄い部分は輝き、中心部は重い鉛色。雲の厚みが、そのまま濃淡として表れる。冬のメランコリーな気分と、かすかな希望が同居する光景だった。雪の翌日は、憂鬱だ。遊びで出かけた山ならばともかく、日常生活での雪は嫌なものである。何が嫌かといえば、道が凍り滑ること。僕は幼少期、新潟県・上越市で暮らしていた。日本でも有数の豪雪地帯。だからといって、格段、雪道を歩くのが上手でもない。雪...

  15. チョイ悪の定義 - ひつじ雲日記

    チョイ悪の定義

    静岡県、熱海市にてひと足先に、梅の咲き始めた熱海梅園。冬晴れの空にも、中々、お似合い。僕は、酒、タバコ、ギャンブルは、しない。酒は、ホルムアルデヒド脱水素酵素がない体質、簡単に云えば、下戸である。タバコは、他人の煙を吸うことすら、ままならない。そもそも、僕が成人になった時点で既に、タバコの害は明らかであった。習慣性というか、中毒性のある有害物質を、後になってスバッと辞められると思うほど、自信...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ