郊外のタグまとめ

郊外」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには郊外に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「郊外」タグの記事(268)

  1. カメラ目線の百合子さん - ひつじ雲日記

    カメラ目線の百合子さん

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。東京都、青梅市にてヤマユリの花。この花は、中々良いカットが撮れずにいた。花が大きく、茎が細いのか、稲穂垂れしてしまいやすい。そんな中、カメラ目線の百合子さんが微笑んでいた。

  2. 蜘蛛に捉われ、捕らわれ、囚われる - ひつじ雲日記

    蜘蛛に捉われ、捕らわれ、囚われる

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。東京都、羽村市にて蜘蛛の巣を、下から見上げる。無数の糸の網が、輝いていた。ウェブ=Web、とは、元々は、蜘蛛の糸の事。 "World Wide Web"を直訳すれば、「全世界蜘蛛の糸網」か。この駄文も、蜘蛛の糸のように張りめぐされた通信網で、あなたの元へ届く。まったくもって資源の無駄使い、ですかね。歴史を紐解けば、いわゆる...

  3. 太陽の微笑み - ひつじ雲日記

    太陽の微笑み

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。東京都、羽村市にて映画「ひまわり」が公開されて、50年。ソフィア・ローレン主演の恋愛映画。イタリア・フランス・ソ連の合作だという。当時、ソ連は、ブレジネフの時代。なぜ、映画に協力したのかは知らないが、何かしらの政治的思惑もあったのだろう。ソフィア・ローレン扮するジョバンナが、遠くソ連まで、行方不明の恋人を探し出す。その北の大地には、広大なひま...

  4. コスモス・オン・ザ・ロータス - ひつじ雲日記

    コスモス・オン・ザ・ロータス

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。東京都、羽村市にて雨上がりの、蓮の葉。葉の上で、手懐けるように、水を丸める。水玉という小宇宙が、蓮の平で踊るように。

  5. 昼下がりの情事 - ひつじ雲日記

    昼下がりの情事

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。東京都、青梅市にて昼下がり、睡蓮の浮かぶ池。アオイロトンボが2匹、愛を奏でる。

  6. 知り合いが離婚その理由 - ベルギー情報発信!してください

    知り合いが離婚その理由

    この間、けっこうショックで面白い?話を知り合いから聞けました。いつもいろいろ話を聞ける彼女。ちなみにイスラム教の方ですが、フランス育ち、ヒジャップ(頭に布をかぶっている)。年末に離婚したとのこと。もう聞いて、、、信じられないってみんなに言われるんだけど。と前置きして、元旦那さんは、ヨーロッパ育ちではないです。が仕事はヨーロッパでずっとしていて、仕事はけっこうできる方とそして仕事上は頭がいい方...

  7. 初夏の黄昏 - ひつじ雲日記

    初夏の黄昏

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。東京都、青梅市にておうち写真。川乗山の上の、雲と太陽。雲の形で、空の表情が無限となる。

  8. 水上の楼閣 - ひつじ雲日記

    水上の楼閣

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。東京都、青梅市にておうち写真、午後4時40分の天使の梯子編。夕方といえば夕方だが、日の長い時期、気分は昼間である。西日本、そして岐阜・長野と豪雨、甚大な被害が出ている。すると、必ずダムの必要性が、声高に叫ばれる。確かに、有用なダムもあるだろう。でも、内水氾濫はダムでは対応しきれない。そもそも、どの程度のダムを造れば「完全」に水害が防げるのか。...

  9. 轍の雨模様 - ひつじ雲日記

    轍の雨模様

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。東京都、青梅市にて轍の水溜り。波紋が広がり、映る緑の輪郭が、朧げとなる。

  10. ツツジのあと、アジサイのさき - ひつじ雲日記

    ツツジのあと、アジサイのさき

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。東京都、青梅市にてツツジで有名な、塩船観音寺。ここは、アジサイ寺でもある。ツツジが終わる頃、アジサイが咲き始める。往くツツジと、来るアジサイ。梅雨のあとさきのささやかな憧憬に、五月雨が静かに散った。

  11. 梅雨時の、かもめ便り - ひつじ雲日記

    梅雨時の、かもめ便り

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。東京都、青梅市にておうち写真、入道雲編。梅雨の晴れ間は、いっときの真夏となる。夏を先取りする、といえば聴こえは良いが、暑くてかなわない。うっかり間違え投函された、季節外れの暑中お見舞を、受け取った気分。謹んで、遠慮したく候。入道雲が発生し、夕方には土砂降りとなる。ゴロゴロと雷が鳴る、ことすらある。この頃、布団を干すのは、午前中と決めた。

  12. 簡単は、難しい - ひつじ雲日記

    簡単は、難しい

    東京都、羽村市にてイチヤクソウの花。野山、というよりも、山裾の雑木林で撮った。この花は、小さい。他に人の居ない雑木林は、寝そべって撮るには、格好の場であった。いきなり、梅雨らしくなった。と思ったら、今度は、真夏並の暑さが続くらしい。暑いが、大雨で動きが取れなかった分を取り返そうと、都税事務所へ行った。用件は、税金控除の申請。税金のシステムは、複雑である。簡単なら、税理士などという商売は成り立...

  13. 継ぎ足しミートソース - ひつじ雲日記

    継ぎ足しミートソース

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。東京都、青梅市にて久々の、おうち写真。梅雨入りで、しばらく夕日とおさらば、ですかね?夕食は、パスタを作る事も多い。ご飯を炊くより早いし、それにパスタは安い。米もパスタもモノによって、価格は異なるが…安い店だと500gで90円以下で買えるパスタは、米の半額だ。ソースは様々だが、ミートソースなどは、手抜きをして市販のものを使うこともある。市販のヤ...

  14. 地産地消的、写真 - ひつじ雲日記

    地産地消的、写真

    東京都、青梅市にてセッコクの花。青梅市内のお寺の境内に、咲いていた。これは、大木に着生しているから、おそらく自生だろう。東京だと、高尾山のセッコクが有名だが、地元にも咲いているのを知り、出かけた。写真のネタの自給自足だか、地産地消みたいで、ちょっと嬉しい。鎖国しても、大丈夫かも?

  15. 雫模様 - ひつじ雲日記

    雫模様

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。東京都、青梅市にて雨の日、散歩へ出かけた。蜘蛛の巣に、無数の雫。雫は、随分小さかった。春の雨は、粒が細かい。故に、雫が小さいのだろうか?

  16. 酉の刻、西の空 - ひつじ雲日記

    酉の刻、西の空

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。東京都、青梅市にて「おうち写真」夕空編。夕方の雲。翌日は、冴えない天気となった。

  17. 踏切、30秒劇場 - ひつじ雲日記

    踏切、30秒劇場

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。東京都、青梅市にて「おうち写真」夜の踏切編。露光時間30秒。青梅線の踏切を、望遠で撮った。1枚目は、踏切を通る列車と、渡る車が交差。写真の中では、衝突している。よくよく見ると、踏切のバーが、上がっているのも確認できる。2枚目。踏切のたもとには、幽霊みたいな人が居たりする。車も従順に辛抱強く、待っている。余談だが、どの車もキチンと踏切前で、慎重...

  18. わが心の内なる、夏への扉 - ひつじ雲日記

    わが心の内なる、夏への扉

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。東京都、青梅市にて「おうち写真」入道雲編。5月11日、晴れ。青梅の最高気温は、29.7度だった。これは、もう夏の陽気。雲も夏の装いとなる。入道雲が、奥多摩の山々の上に盛り上がった。青梅の街に「夏への扉」という、カフェがある。お店の看板に、猫のシルエット。猫が大切なキャストの、古典SF小説から頂いた店名だろう。夏は、憧れの季節だ。暑い夏は、決し...

  19. 夕餉のレシピと、黄昏と - ひつじ雲日記

    夕餉のレシピと、黄昏と

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。東京都、青梅市にて「おうち写真」夕日と雲の光芒編。春となり、夕空がオレンジ色に染まり始めた。ベランダでの夕日写真。近所の夕餉(ゆうげ)の支度で、風が匂う。これも冬には、なかった。冬は、まだ夕食の準備をするには、早すぎる時刻なのだろう。ビーフシチュー、鯖の塩焼き、生姜焼き。様々なレシピが、夕空の下を流れる。緊急事態宣言なのに、どことなく長閑な夕...

  20. 梯子の、その先に - ひつじ雲日記

    梯子の、その先に

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。東京都、青梅市にて「おうち写真」天使の梯子編。気まぐれな空模様、梯子を外されらいうちに、シャッターを切る。ブログを始めて14年弱。コメント欄を通じて、10年以上お付き合いくださっている方もいる。お会いしたことのない方が、大半。お互いの記事やコメントで、その人となりを想像する。失礼を承知でいえば…文章には、装飾がつきもの。美しい言葉の人が、美し...

総件数:268 件

似ているタグ