郊外のタグまとめ

郊外」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには郊外に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「郊外」タグの記事(13)

  1. 大原野石作の風景 - 風と雲

    大原野石作の風景

    2017-10-10 「大原野石作の風景」166x242mm(17-106)大原野のこの辺りは東海自然歩道になりましてな京都市内が見下ろせてええとこどすえ。

  2. ボケ・ブーム - ひつじ雲日記

    ボケ・ブーム

    神奈川県・伊勢崎市、日向薬師にて最近の、といってもここ2〜3年のマイブームは、ボケを活かした写真。因みに、「マイブーム」が、流行語大賞となったのは1997年だそうで、20年前。結構、古い。でも、どうやら「ボケ写真」はマイブームというよりも、世間的にブームのようだ。最近のスマートフォンのカメラは、主題を引き立たせる「ボケ写真」の機能が流行りらしい。ボケた写真、正確には被写体深度の浅い写真は、大...

  3. 蕎麦と山と - ひつじ雲日記

    蕎麦と山と

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。神奈川県、伊勢原市にて丹沢は大山の麓、蕎麦畑に花が咲く。蕎麦花は夏の時期かと思いきや、彼岸に咲くことを知る。国産の蕎麦は貴重、だと聞く。どの程度かと調べてみると、3割程度。少ないといえば少ないが、もっと少ないのかと思っていた。そして。蕎麦畑を見て、神奈川でも栽培していることに驚いた。東京でも栽培しているから、驚くに値しないかもしれないが。都道...

  4. 彼岸の田んぼ - ひつじ雲日記

    彼岸の田んぼ

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。神奈川県、伊勢原市にて。めっきり、日が短くなった。 秋分の日、東京の日の入りは、17時37分。 ちなみに、ひと月まえの8月23日は、18時21分。実感としても短くなったと思うが、数字を比べても、やはり短くなっている。田んぼに稲木、土手に彼岸花。もう、新米の季節か。彼岸花は毒草で、田んぼを荒らす動物除けに植えられた、という。その役割も終えた頃、...

  5. 失恋国道 - ひつじ雲日記

    失恋国道

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。愛知県・南知多町にて知多半島最南端の岬。雲の切れ目から、夕日が輝く。空気までもが、黄金色に染まる時となる。知多半島を訪れるのは、昨年に続き、2回目。名古屋から近いのに、海に囲まれた半島は、旅情がある。今回は、その最南端へ行ってみようと考えた。名鉄知多新線の終着駅、内海。「うつみ」と読むらしい。良い地名だな、と思う。そこから、町営バスに乗り、海...

  6. 北嵯峨の風景 - 風と雲

    北嵯峨の風景

    2017-9-9 「北嵯峨の風景」205x297mm(17-097)

  7. 洛西光明寺藥医門 - 風と雲

    洛西光明寺藥医門

    2017-8-21 「洛西光明寺藥医門」205x297mmブログ京都情報ランキング

  8. 駅前写真 - ひつじ雲日記

    駅前写真

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。埼玉県、上尾市にて休日の昼下がり。撮影旅行、というほどではないが、小さなカメラ散歩を終えた後。列車の待ち時間があった。精々、15分ほど。でも、暇を持て余すのも、つまらない。気を紛らわそうと、駅前でカメラを弄くることにした。ツツジの植え込みがあり、蜘蛛の巣がビッシリ覆っていた。実際に撮らなくとも、ファインダーを覗いているだけでも、面白い。面白い...

  9. 泥中の蓮 - ひつじ雲日記

    泥中の蓮

    埼玉県、上尾市にて梅雨明けは未だだが、暑い日が続く。そんな日が続くようになると、蓮の花の便りがやってくる。蓮の花は、日当たりの良い沼に咲く。この暑さで、出かけるのに躊躇する。躊躇はするが、踏ん切りを付け、出かけると、やはり暑い。気温35度。冷蔵庫で冷やしたペットボトルを、黒いリックに入れて持ち歩いたら、ぬるく、というよりも、少し冷ましたお茶くらいの熱さになってしまった。大きな蓮の群落を眺めて...

  10. 洛西大原野石作の道 - 風と雲

    洛西大原野石作の道

    2017-6-22 「洛西大原野石作の道」182x257mm(17-074)ブログ京都情報ランキング

  11. 洛西大原野石作 - 風と雲

    洛西大原野石作

    2017-6-22 「洛西大原野石作」205x297mm(17-071)ブログ京都情報ランキング

  12. 初老の蹉跌 - ひつじ雲日記

    初老の蹉跌

    東京都・練馬区、としまえんにてとしまえんは、紫陽花の名所らしい。最近、梅雨時になると、盛んに宣伝している。祝日もなく、夏休みの書き入れ時まで間のある、この時期。閑散期の、来園者対策なのだろう。遊園地なので、入園料が必要。1,000円也、遊園地としては、そんなものだろう。でも、純粋に紫陽花だけを見るには、少々お高い。そんなわけで、何年か、行きそびれていた。しかし。何気なく、広告を眺めていたら、...

  13. 洛西大原野の棚田 - 風と雲

    洛西大原野の棚田

    2017-6-22 「洛西大原野の棚田」166x242mm(17-070)ブログ京都情報ランキング

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ