郊外のタグまとめ

郊外」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには郊外に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「郊外」タグの記事(262)

  1. コスモス咲く道 - 風と雲

    コスモス咲く道

    「コスモス咲く道」210x297cm(21-070)

  2. 洛西大原野の風景 - 風と雲

    洛西大原野の風景

    「洛西大原野の風景」210x297cm(21-066)

  3. 謎の休日 - ひつじ雲日記

    謎の休日

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。東京都、青梅市にて台風一過、いや、関東の上空ではすでに温帯低気圧となっが、夜半にまとまった雨が降った。翌日は朝から陽が射し、露の輝く光景が広がる。彼岸花にも、無数の雨露を纏っていた。3連休だが、てっきり秋分の日だと思っていた。カレンダーをよくよく見ると、月曜日が「敬老の日」ではないか。ハッピーマンデーと称する、いくつかの祝日を月曜日とし始めて...

  4. 身近な風景で農道 - 風と雲

    身近な風景で農道

    「身近な風景で農道」210x297cm(21-062)

  5. 簡単は、難しい - ひつじ雲日記

    簡単は、難しい

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。東京都、青梅市にておうち写真、夕方の積乱雲編。山と比較すると、少なくとも見かけ上は、かなり高く発達する。星新一の「人民は弱し 官吏は強し」を読書中。星新一といえば、なんといってもショートショートで、若い頃、ほぼ読破している。ふと、彼の長編小説を読んでいないことに気が付き、数十年ぶりに読んでいる。内容に関しては、読後ではないので、語れない。でも...

  6. 夏に散る花 - ひつじ雲日記

    夏に散る花

    東京都、羽村市にて花が散り、大きな葉がそれを受け止める。7月の終わりに撮った写真だが、どこか、晩夏に相応しい趣きだった。

  7. ニュージーランド(2003) 18年前のロトルア郊外の風景 - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    ニュージーランド(2003) 18年前のロトルア郊外の風景

    ロトルアは、町の風景よりも緑が広がる広大な風景の方がが良く似合う様に思う。時は10月南半球では新緑の牧草地が色鮮やかで、郊外の村では色とりどりの春の花が印象的だった。何処までも広がっている牧場の一画にある村の一部広大な緑の牧場が広がっている羊の放牧も見られる村の民家には春の花が咲き誇っているN.24-85/N.D100

  8. メロスに、人格があるのか - ひつじ雲日記

    メロスに、人格があるのか

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。東京都、青梅市にておうち写真、梅雨明け十日編。日没後、午後7時を回った頃、空が一番、濃く深く、そして鮮やかに染まる。「走れメロス」を読んだのは、中学生の頃だったか。好んで読んだのではなく、教科書に載っていた。短編で読みやすいこの小説が「初めての太宰」だった人も多いだろう。テーマは、友情と信頼、そして希望。いかにも教科書向けの小説、であろう。「...

  9. 北嵯峨水田風景 - 風と雲

    北嵯峨水田風景

    「北嵯峨水田風景」210x297cm(21-049)

  10. 空の涙の合間に - ひつじ雲日記

    空の涙の合間に

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。東京都、あきる野市にて梅雨の晴れ間。アジサイは、しっとりとした雨の日が綺麗だが、出かけるのに億劫になる。青梅へ引っ越してから、主たる移動手段が自転車となり、ますます雨の日は敬遠してしまう。

  11. 億万長者の贅沢 - ひつじ雲日記

    億万長者の贅沢

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。東京都、羽村市にて蜘蛛の巣の雫。雨が降った後ならばいつでも撮れそうだが、過去を振り返ると、やはり梅雨時期が多い。今回は、明と暗、写真用語的には、ハイキーとローキーを、組み合わせてみた。写真とは関係ない話。夏は暑い。最近だと、5月に入ったあたりから、何だかんだ暑い。オマケに、当世は「外ではマスク」がディフォルトとなったから、余計に暑い。となると...

  12. 晴天の霹靂の、雲の上は晴れ - ひつじ雲日記

    晴天の霹靂の、雲の上は晴れ

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。埼玉県、飯能市にて数年前、飯能にオープンした、ムーミンのテーマパーク。カフェやレストランのエリアは無料とのことで、出かけてみた。入り口から、テーマパークへ続く道には、傘のオブジェが。梅雨時期の演出、なのだろうか。野外のカフェでくつろいでいたら、雨がパラパラと降り始めた。パラパラがザーザーになりそうなタイミングで、引き上げることに。戻る途中、「...

  13. 北嵯峨の風景 - 風と雲

    北嵯峨の風景

    「北嵯峨の風景」210x297mm(21-047)

  14. 楽しい謝罪会見 - ひつじ雲日記

    楽しい謝罪会見

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。東京都、青梅市にておうち写真、雨上がりの夕焼け編。一日降り続いた雨が、何時しか上がった。流れる雲の向こうには、赤く染まった空が望まれた。写真とは、関係ない話。連日のように「謝罪会見」なるものが、ニュースとなる。企業での事故や事件、教師や警察官の不祥事、芸能人の不倫、政治家の問題発言…なぜ、記者会見で謝るのか、イマイチ判らない。まあ、説明責任と...

  15. 丘の上の、アナベル - ひつじ雲日記

    丘の上の、アナベル

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。東京都、あきる野市にてアナベルの花。東京サマーランドが経営する施設に、アジサイ園がある。遊園地の一角、というよりも、遊園地の敷地に山があり、そこがアジサイ園なのだ。歩けば30分ほどかかるし、意外と登る。遊園地とはいえ、ちょっとした、ハイキングなのだった。

  16. 勝訴、ネジバナ - ひつじ雲日記

    勝訴、ネジバナ

    東京都、瑞穂町にてネジバナの花。一応、といっては失礼だが、野生ランだ。ラン科の植物は、生育に特定の菌に依存することが多い。ネジバナの場合、菌が芝生に多いらしく、公園でも見かける。もちろん、山間の草むらなどにも咲くが、人間の生活様式で繁栄している、数少ない野生ランだろう。野生ランというと、その美しさと希少性で盗掘されることが多い。ネジバナは、条件さえ適えば、都会の公園でも咲くからか、魔の手から...

  17. 清滝川 - 風と雲

    清滝川

    「清滝川」210x297mm(21-045)

  18. 怖いモノは、なんですか? - ひつじ雲日記

    怖いモノは、なんですか?

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。東京都、青梅市にて自宅から歩いて15分ほどの、菖蒲園。散歩で行ける距離なので、折を見て、何度か出かける。曇天、晴れの日と表情は違うが、潤いのある情景ならば、小雨の日が良い。デンタルフロスが、好きだ。歯科衛生士さんみたいに、糸だけのヤツは使いこなしが難しいが、柄付きのを買うと楽。特に「Y字」タイプのだと、奥歯までしっかりケアできる。歯ブラシで磨...

  19. 広沢池 - 風と雲

    広沢池

    「広沢池」210x297mm(21-044)

  20. 秘境 - 風と雲

    秘境

    「秘境」210x297mm(21-043)

総件数:262 件

似ているタグ