郵便局のタグまとめ

郵便局」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには郵便局に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「郵便局」タグの記事(48)

  1. かんぽ・ゆうちょの闇を生んだもの~不正の根っこは民営化だ - 酔流亭日乗

    かんぽ・ゆうちょの闇を生んだもの~不正の根っこは民営化だ

    新聞『思想運動』10月1日付けの9面に掲載された文章を転写します。かんぽ(ゆうちょも)不正について思うところを述べたもの。日本郵政グループに酔流亭は3年前まで雇用されていたので、この問題についてはちゃんと発言しなければならないと思っていた。本文中に述べたように、この不祥事の背景には郵政民営化が断行されたこと、賃金制度が成果主義的に改悪されたことがある。会社(日本郵政グループ)の責任が追及され...

  2. 【PARIS】【サンジェルマン、オデオン、芸術橋界隈】2019年8月26日 - フランス落書き帳

    【PARIS】【サンジェルマン、オデオン、芸術橋界隈】...

    【PARIS】【サンジェルマン、オデオン、芸術橋界隈】26/08/2019【PARIS】【サンジェルマン、オデオン、芸術橋界隈】2019年8月26日more photo.....▼PHOTO画像を【Google Photo】で見る ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■【France】L'ete n'est pas fini夏は終...

  3. 腑に落ちない事  2件 - 旅と数学  それとdiy

    腑に落ちない事 2件

    今日は ちょっと 腑に落ちない事 2件。アマゾンに 大学への数学を 毎月 注文している。昨日が 配送予定日だったので ポストに 見に行った。本の 代わりに メモが 一枚。配達しましたが 持って帰ります との事。郵便局まで 取りに行ったけど こんな ハンコも 要らない 郵便物を ちょっと 大きいから といって 持って帰るとは、、、、、、もちろん ...

  4. 郵便配達員の危険運転 - 袋井(駅前)は無法地帯!

    郵便配達員の危険運転

    かんぽの問題がニュースになっていますが民営化の影響は配達員の運転マナーにも影響していますここの市でも郵便物の集配業務を集中化したおかげで広範囲をまわる配達員が危険な運転をして急いだりあまりいいことがないように思ています歩道を走る他人の敷地を横切る急旋回割り込み無理な追い越し

  5. 日本郵政系物流会社で不当労働行為 - 酔流亭日乗

    日本郵政系物流会社で不当労働行為

    昨日(24日)の朝刊に、ウッカリ見落としかけたほど小さく、日本郵政系の物流企業で不当労働行為があったことを報じる記事が載っていた。その新聞記事では小さくて全貌が掴めない。ネットで調べると記事がいくつも出てきた。少数派労働組合に加入した集配ドライバー10人の業務を減らし、残業を禁止したのは、不当労働行為に当たるとして、2017年11月〜2018年1月までの賃金減額相当分として計約56万円を支払...

  6. かんぽ生命の不正 - 酔流亭日乗

    かんぽ生命の不正

    かんぽ生命の不正が大きな問題になっている。実態は報道されているとおりなのだろう。三年前まで郵便の労働現場に身を置いていた者として面目ないことである。もう4年前になるが、日本郵政の株式売却が始まる前に日本郵政グループの収益構造を調べてみたことがある。日本郵便の窓口部門の2013年の収益は1.2~1.3兆円で、そのうち、ゆうちょ・かんぽの金融二社からの委託手数料が1兆円近い。今朝の朝日新聞に載っ...

  7. 郵政「働き方改革」で仲間を死なすな!~『思想運動』紙掲載記事 - 酔流亭日乗

    郵政「働き方改革」で仲間を死なすな!~『思想運動』紙掲載記事

    これも新聞『思想運動』7月1日号に掲載された記事です。『伝送便』誌7月号に書いた文章にすこし加筆しました。「死ぬまで働け?郵便局の労働はこれでいいのか」をテーマとした交流討論集会が六月二〇日の夜、都内で開催され二一名が参加した。郵便局で働く労働者とOB有志八名が連名で呼びかけ、郵政労働者の交流誌である『伝送便』の編集委員会が後援。 公共性の切り捨て 会場の文京区民センターでは同時刻、同じフロ...

  8. 郵便局の労働はこれではイカン~『伝送便』記事 - 酔流亭日乗

    郵便局の労働はこれではイカン~『伝送便』記事

    さて今日から7月。今年の折り返しのスタートです。先月20日に開催した郵便労働者交流討論集会について『伝送便』7月号に記事を書いたので、写真の下に全文を貼り付けます。「死ぬまで働け? 郵便局の労働はこれでいいのか」をテーマとした交流討論集会が六月二〇日の夜、都内文京区民センターで開催され二一名が参加した。奇しくも同じフロアのすぐ隣りの集会室では同時刻、全特が夏の参院選に推す候補の決起集会ごとき...

  9. JP労組全国大会議案と私たちの闘いの方向~6.20交流討論集会での発言 - 酔流亭日乗

    JP労組全国大会議案と私たちの闘いの方向~6.20交流...

    20日の郵便労働者交流討論集会での酔流亭の発言を貼り付けます。 JP労組全国大会議案と私たちの闘いの方向 何が「不合理」なのか JP労組全国大会議案の冒頭、[提案に当たって]に、こうある。「・・合理的ではない処遇差等の洗い出しを行なった。その上で、客観的に合理性が乏しくなっていると思われる制度や手当等を特定し、・・非正規雇用社員への適用を要求した」まわりくどい悪文ではあるけれども、こ...

  10. 郵政交流討論集会は郵便局長会がらみの集まりと隣り合わせ - 酔流亭日乗

    郵政交流討論集会は郵便局長会がらみの集まりと隣り合わせ

    昨夜の<死ぬまで働け? 郵便局の労働はこれでいいのか 6.20交流討論集会>には21人の仲間が参加してくれた。会場の文京区民センター3B会議室を酔流亭がウッカリ3A会議室と間違えて、『伝送便』誌やネット上の告知記事もそうなっていたことは前に書いた。3A会議室というのは200人くらい入れる大きな会場である。3Bのほうは、そのすぐ隣りで25人前後の収容だから、昨夜のわれわれの集まりにはちょうどよ...

  11. 死ぬまで働け?郵便労働者の交流討論集会は明日 - 酔流亭日乗

    死ぬまで働け?郵便労働者の交流討論集会は明日

    昨夜、日本海沿岸でかなり強い地震があった。新潟県では震度6強。山形県鶴岡市では液状化現象が起きたり、病院のボイラーの配管が壊れたりしているという。幸い、亡くなられた人は出ていないようだ。もう15年も前だけれど、旅の途中、鶴岡市郊外の加藤酒造に立ち寄ったときのことを思い出した。[栄光富士]という美味い銘柄を醸している。母屋は古格な日本家屋で、まさに蔵元という言葉がふさわしい。ただ、応対してくだ...

  12. 古巣の前でビラを撒く~6.20郵政集会は明後日 - 酔流亭日乗

    古巣の前でビラを撒く~6.20郵政集会は明後日

    20日に企画している郵便労働者の交流討論集会がいよいよ近づいてきた。昨日は3年前まで働いていた新東京郵便局(江東区)に、集会への参加呼びかけビラを撒きに行く。昼間の勤務を退勤する人と泊まり勤務に出勤する人を目当てに、夕方に行なった。午後4時半に局の前に着くと、池田実さんがもう来ている。池田実さんは1978~79年にかけて闘われた郵政反マル生越年闘争のとき郵便法違反を問われて首を切られながらも...

  13. JP労組全国大会の議案書を読む~6月20日の交流討論集会へ向けて - 酔流亭日乗

    JP労組全国大会の議案書を読む~6月20日の交流討論集...

    20日に開催する郵便労働者交流討論集会でJP労組全国大会の議案批判を行なう役を振られた。今その準備をしているところだ。発言時間は15分からせいぜい20分以内ということなので、重点を絞った発言をしないといけない。まずは議案を読んでみた。なお今年の大会は8月だからまだ先だが、7月に参院選があるので空白期間になるからだろう、議案はすでに5月に出ている。議案の冒頭、[提案に当たって]に、こうある。・...

  14. 6.20交流討論集会の告知記事が[ちきゅう座]に掲載されています - 酔流亭日乗

    6.20交流討論集会の告知記事が[ちきゅう座]に掲載さ...

    [ちきゅう座]というサイトに6月20日の郵便労働者交流討論会の告知記事が掲載されています。市民運動など様々な取り組みの交流の広場のようなサイトです。ただ、投稿したとき文京区民センターの会議室を間違えていましたので、上に貼り付けた記事では会場が3A会議室になっています。正しくは3B会議室なので、ご注意ください。

  15. 『郵便労働者・岸本君の鬱憤』についての合評 - 酔流亭日乗

    『郵便労働者・岸本君の鬱憤』についての合評

    労働者文学会の会内通信である[通信・労働者文学]の<作品リレー>という欄に、去年夏『郵便労働者・岸本君の鬱憤』という作品を書いた([通信・労働者文学]No.270 去年8月30日発行)。労働者文学会では先日その作品を含む合評会をやってくれたようで、つい最近届いた[通信・労働者文学]No.277(5月30日発行)にその報告記事が載っている。「強いルポ精神を感じ、その鬱憤が伝わってくる」「短いな...

  16. 【A・Z通信】第34号をいただく - 酔流亭日乗

    【A・Z通信】第34号をいただく

    <全逓文学・その後の会>から【A・Z通信】の第34号(6月1日発行)を送っていただいた。いつもありがとうございます。冒頭に[訃報]とあって、桐山登氏が亡くなられたとある。酔流亭はお会いしたことはないが、郵便局で働きながら作品を書かれてきた人として名前だけは知っていた。いま本棚から『<全逓文学>五〇周年作品集』を引っぱり出してみると、『札の辻の花』(1986年、総評文学賞受賞)という小説が収録...

  17. 6月20日の会場について、お詫びと訂正 - 酔流亭日乗

    6月20日の会場について、お詫びと訂正

    緊急の連絡です。昨日も宣伝した6月20日の郵政交流集会のこと。会場を文京区民センターの3A会議室と思い込んでいて、チラシにもそう書いてしまったのだが、正しくは3B会議室であった。会場申請するとき尽力してくれた小川町企画(文京区在)のDさんがチラシを読んで間違いに気づき、昨夜指摘してくださった。このブログでも3Aと書いてきたので、それについては昨夜大急ぎで訂正しておいた。友人たちにも先ほどメー...

  18. 6.20郵政交流集会、『伝送便』誌に載った案内 - 酔流亭日乗

    6.20郵政交流集会、『伝送便』誌に載った案内

    今日はもう5日だから、20日に企画している郵政労働者の交流集会まで、あと二週間ちょっと。『伝送便』誌6月号の最終ページ<各地から>にも集会への案内が載っています。パワハラ自殺、名ばかり定年延長、人員不足、埋まらない格差・・・。郵便局の労働現場は問題が山積です。一人一人の労働者が孤立して問題を抱え込むのではなく、つながりを作り出していきたい。そんな思いから今年も交流討論集会を企画しました。『伝...

  19. 6.20交流討論集会呼びかけチラシの第一次文案 - 酔流亭日乗

    6.20交流討論集会呼びかけチラシの第一次文案

    6月20日(木曜)に郵政労働者の交流討論集会を予定している。会場は文京区民センターの3A会議室。その参加呼びかけチラシの文章の第一次案を下に貼り付けます。まだ見出しも決まっていない。16日に呼びかけ人有志で集まって、この文案にもとづいて議論したところ、呼びかけとしては少し長いという結論になった。もうすこし練って短くして完成させたい。完成したら、このブログでまた紹介します。今日は5月18日だか...

  20. 一般質問(8)新河岸地域に郵便局を戻せ! - わいわい桐子

    一般質問(8)新河岸地域に郵便局を戻せ!

    2月14日の一般質問の続きです。新河岸地域のまちづくりについてです。(2)新河岸地域のまちづくり次に、新河岸地域のまちづくりについてです。新河岸2丁目の都営新河岸団地の建て替えが進められています。東京都は、都営住宅の建て替えの時に住宅以外の「併設施設は戻さない」とする方針です。第1期工事では、電気屋と郵便局も移転させて、戻る予定はありません。第3期工事では、商店やクリニックなどが入っている棟...

総件数:48 件

似ているタグ