郷土玩具のタグまとめ

郷土玩具」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには郷土玩具に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「郷土玩具」タグの記事(13)

  1. 鹿のおみくじ - あんてぃーくかのん。(古道具・骨董)

    鹿のおみくじ

    ここ最近、かなり早い出没。そして近い!!山から下りてくる鹿さんたちが近い!そしてデカい!夜おはるさんを外に出すと気配を感じてワオワオ鳴くんだけれども目をこらして遠くのほうを見てたら目の前の道路をドドドどーっと走り抜けたりしてびっくりする。そんな可愛い(?)鹿ちゃんのおみくじ。ハーブと雑草以外は全部食う。なかなかのつわもの。そして蜂の巣物語、完結編。日が沈んでおとなしくなっているところを長い木...

  2. 祇園祭 - あんてぃーくかのん。(古道具・骨董)

    祇園祭

    今年中止になってしまったもの甲子園、祇園祭夏の甲子園は毎年の楽しみだった。子どもらに異常なまでに感情移入し一喜一憂、泣き笑いの夏でありました。完全に私ならグレます。でも何かのテレビで桑田くんが言ってました。「泣きたいだけ泣いてください。でもそのあとは前を向いてください。つらい現実のあとも人生は続いていきます。中止という事実と向き合って、そのあと自分がどう過ごすのかをしっかり考えて生きてくださ...

  3. 黄ぶな - from the nest

    黄ぶな

    巷では疫病退散の妖怪アマビエが話題ですが、写真は「黄ぶな」。栃木県宇都宮市に伝わる郷土玩具で、無病息災を願う縁起物です。その昔、宇都宮のある村で天然痘が大流行しました。村人たちは必死で神様に祈ります。病人に食べてもらおうと村人が田川で魚を釣っていると、不思議な黄色い大きな鮒を釣り上げました。その鮒を食べた病人たちは病気が治り再びその病にかかることはありませんでした。村人たちは神様に感謝し、新...

  4. おひなさまいろいろ - hibagarten

    おひなさまいろいろ

    今日はひなまつりですね。今年は中止のところも多くて残念ですが、近年お家で眠っていたおひなさまを活用した町おこしイベントも活発化していますね。そういう私も自分のおひなさまを眠りに眠らせて、今年ようやく目覚めさせました(笑)母の一刀彫や小さい郷土玩具のおひなさまは飾っていたんですけども。。。そんなわけでここ数年、あちこちで古いおひなさまを目にしたり、SNSで各家庭のおひなさまを見るようになり、と...

  5. 米食いねずみ - トコトコブログ

    米食いねずみ

    郷土玩具「米食いねずみ」金沢なぜか実家のたんすに飾ってあったのを覚えています。TOPに戻る

  6. 起き上がりこぼし - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    起き上がりこぼし

    いつも笑っていなさい絵手紙のモチーフが詰め込まれている棚を整理しています。なかから福島の、起き上がりこぼしが発掘されました(笑)シンプルでいい表情をしています。かわいそうに黒い髪の部分に傷がついていました。ちゃんと整理しないとだめですね。由来を調べようとしたら『日本郷土玩具辞典』が見当たりません。ふぅ~今日は雨。一日中部屋の中で、確定申告の準備と『タオル筆で描く絵てがみコンクール作品集』の講...

  7. また台風がピンポイントでやって来る! - Coron's  style

    また台風がピンポイントでやって来る!

    なんという事でしょう。・・・また台風が30日にも日本に上陸するみたい。オマケにその進路予想ときたら・・・大阪・・・本年4度目のピンポイント!・・・ホンマかいな?と言いたくなりますね。(._.)・・・そんな訳で、天気予報も明日から雨!気象予報士が「今日の晴れ間を有効にお使いください・・・」何て言うものだから、通っている・・・ちょっと遠くのクリニックまで薬をもらいに来ましたが、考える事は皆同じ・...

  8. 土雛を飾った翌日に土鈴が舞い降りてきた - 長女Yのつれづれ記

    土雛を飾った翌日に土鈴が舞い降りてきた

    横手に中山人形という土人形があるのですがその昔、鹿児島県出水郡生まれの野田宇吉(鍋島藩お抱えの陶工)が岩手、津軽、秋田と巡り磁器の「松岡焼」を始め、その長子の妻ヨシが義父宇吉から粘土細工を習い、明治七年に中山人形を作ったとあります。昭和54年の年賀切手デザインに十二支土鈴の羊が採用されたとも。今は横手市の樋渡人形店で製造されています。ーー栞からーー我が家の土雛はどこで、誰が作ったものなのか知...

  9. 繁栄と滅亡の戊戌 / 丹嘉 / 伏見稲荷 - COCO HOLE WANT WANT!

    繁栄と滅亡の戊戌 / 丹嘉 / 伏見稲荷

    伏見稲荷の参道から左に外れて北上すると伏見人形の伝統を唯一受け継ぐ窯元の[丹嘉]のガラスケースが見えてくる。この日本最古の土人形を年末年始に求め始めて既に30年近い歳月が流れた。今年の買い物はこの二体。伏見稲荷の境内で記念撮影をしながらかつては両親の健康を祈ったものだが、最近は自分を含めたみんなの無病息災を祈るようになった。来年皇紀2678年の干支は戊戌だそうで。繁栄と滅亡を意味するようだ。...

  10. めでた玩具 - CHILLINGSTYLE~日々のこと~

    めでた玩具

    ちっちゃくて懐かしい雰囲気の可愛らしいものが入荷しております。日本に古くから伝わるおめでたいいわれをもつモチーフを用いて、郷土玩具の作り手たちと一緒に生み出していく「めでた玩具」です。こちらは土人形のフクロウ。フクロウは「不苦労」「福来郎」ともいわれ縁起物として長く愛されてきました。胸に描かれた「福」の字もポイント。体型もふっくらしていて福を呼びそうですね。めでた玩具土人形福ふくろう3,40...

  11. 牛鬼を作る、宇和島よしを民芸店 - 民藝 かりん  Karin Folkcraft

    牛鬼を作る、宇和島よしを民芸店

    松山から約100km南に位置する宇和島市。宇和島城を中心として栄えた伊達10万石の旧城下町で、宇和海での真珠や魚の養殖業が盛んな土地です。松山方面から国道沿いを走っていると、トンネルを抜けた直後に海が広がり、これぞ瀬戸内海という穏やかで爽やかな景色が広がります。あ~気持ちい~、車を止めて背伸びしていると、ちょうどタイミングよく列車がやってきましたよ^^さて、今回で2回目の訪問となる、宇和島市...

  12. 木鷽 - やまブログ

    木鷽

    1月のこと。亀戸天神社の鷽替え行事に行ってきました。3時間半も待つとは思わなかったけど、かわいい鷽を手に入れました♡

  13. おばけとかおばけとかおばけとか - 片手にピストル 心に花束

    おばけとかおばけとかおばけとか

    わて、おばけの金太でおま。まぁそんなこと言われてもどうでもええよね。いろいろ誤魔化しながら生きてまんねん。

総件数:13 件

似ているタグ