都々逸のタグまとめ

都々逸」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには都々逸に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「都々逸」タグの記事(162)

  1. 「シャンパングラス」、身の毛もよだつ? - 絵手紙 with 都々逸

    「シャンパングラス」、身の毛もよだつ?

    私達が「大隈会館」で結婚式を挙げたのは、1978年秋のことです。早稲田大学構内にあったその古い建物はもうずっと昔に取り壊されました。披露宴では、もちろん「都の西北」が夫の友人達によって歌われました。これだけなら良かったのですが、今でもカラオケ好きの夫は、「自分の晴れ舞台で歌わない手はない」と言い出したのです。誰も止めることはできませんでした。前日に生まれて初めてパーマを当て、失敗した頭の新郎...

  2. 「ネクタイ」えてがみどどいつ、全部LLサイズ - 絵手紙 with 都々逸

    「ネクタイ」えてがみどどいつ、全部LLサイズ

    鏡の中まで首つっこんでお似合いですよが攻めてくる母が亡くなってから兄の服は、ほとんど私が選んでいました。気分が華やぐように、なるべく明るい色合いのものにしていました。派手な赤やピンクのチェック柄の兄を見て、ギョッとすることもありました。でも考えてみると、全部私が選んだシャツなのでした。服装には全く無頓着な兄でしたが、人工透析に週3回行くようになって、妙に服の注文が増えました。「長袖をもう3枚...

  3. 「目刺し」えてがみどどいつ、焦げた尻っ尾が懐かしい - 絵手紙 with 都々逸

    「目刺し」えてがみどどいつ、焦げた尻っ尾が懐かしい

    我が家では、目刺しが燃えることは有り得ません。その理由はガスレンジの魚焼き器が一定の時間で自動的に消えるから。でもこれが困ったことなのです。魚を入れ、ガスをひねり、片面が焼けたらひっくり返します。もう片面に焦げ目がつく直前のタイミングで、ピーと音がして火が消えてしまいます。その直後に何度火を付け直してもピー、ピーと言うばかり。魚焼き器内部の温度が一定まで下がらないと再点火されないのです。以前...

  4. 「携帯靴べら」えてがみどどいつ、感じいい人、悪い人 - 絵手紙 with 都々逸

    「携帯靴べら」えてがみどどいつ、感じいい人、悪い人

    先日、いつもとは違う郵便局へ行きました。そこで大変感じの悪い男性局員に当たりました。私の飲み込みの悪さを差し引いても、これまでの金融機関の窓口で嫌な思いをしたベスト3に入るでしょう。感じの悪かったベスト1は、30年程前のある銀行でのこと。その時、私は長男の小学校の卒業対策委員の会計係という重責を担っていました。会計係は通帳を作り保管します。だいぶ朧気になった記憶を辿ると、通帳の名義人を「〇〇...

  5. 「お銚子、猪口」えてがみどどいつ、運がいいのか悪いのか - 絵手紙 with 都々逸

    「お銚子、猪口」えてがみどどいつ、運がいいのか悪いのか

    寄席にも、もうずいぶん行っていません。寄席は昼の部と夜の部があります。ほとんどの会場は、昼夜通しの入場料です。残念ながら、私には朝から晩まで落語を聴く体力はありません。そうすると夕方には寄席を出ることになるのですが、貧乏性のため、これが勿体なくてなりません。だから私の好きなのは上野の「鈴本演芸場」。ここは数少ない1日の通しではなく、昼と夜が入れ替えになる別料金なのです。もうずいぶん前に新宿の...

  6. 「朱木蓮」えてがみどどいつ & 美しい人と同じ日に - 絵手紙 with 都々逸

    「朱木蓮」えてがみどどいつ & 美しい人と同じ日に

    病院や施設への面会は制限されていますし、帰省の自粛も多いことと思います。昨年の4月に兄は亡くなりましたが、最後に会ったのは面会が禁止になる前の2月の終わりでした。いつも兄には駅前の「京樽」で買った握り寿司を持っていきます。2月に最後に行った時、兄が珍しく今度は鰻が食べたいと言いました。父がよく買ってきた「登り亭」の鰻をネットで注文。それからすぐ施設での面会ができなくなり、鰻は冷凍したままでし...

  7. 「あ・ま・お・と」折り込み都々逸、本妻と愛人? - 絵手紙 with 都々逸

    「あ・ま・お・と」折り込み都々逸、本妻と愛人?

    厚い羊羹抹茶を添えて思い出話も年を取る(あ・ま・お・と)都々逸の歌会に参加し始めた頃のこと。ベテランの男性作家が言いました。「川柳をつくるのは苦しい。でも都々逸をつくるのは楽しくて仕方ない。川柳は『本妻』で都々逸は『愛人』だから」都々逸もピカ一だったその方は有名な川柳家だったのです。「おかしなこと言うなあ」とその時は思いました。しかし、20年近く経ち、私も全く同じ心境になりました。私の場合は...

  8. 「ツツジ」えてがみどどいつ & 自意識過剰? - 絵手紙 with 都々逸

    「ツツジ」えてがみどどいつ & 自意識過剰?

    美術館や映画館などは一人で行くことがほとんど。ですから自分と同じように単独で行動している人に自然と目が行きます。その人が素敵な同年代だったりすると何となくこちらの背筋も伸びます。何年か前に、埼玉の川越へ一人遠足した時のことです。小江戸と呼ばれる川越は、シンボルの「時の鐘」や菓子屋横丁、喜多院など、こじんまりとした街の中に見るところが幾つもあります。駅から巡回バスに乗りました。平日のことだった...

  9. 「水筒」えてがみどどいつ & お歳は訊かない - 絵手紙 with 都々逸

    「水筒」えてがみどどいつ & お歳は訊かない

    財布の中身も子供の出来も どっちもどっちで仲が良いこの歌とは全く逆の話になりますが、歌会や句会で一緒になる方々の個人情報は、自分から知ろうとしないことにしています。年齢、職歴、既婚か未婚か、子供の有無の類いの話題に、耳をそばだてる自分がいるのも事実。でもやはり作者の実情を詳しく知らない方が、歌そのものも歌会も面白いと思います。昔からのお知り合いとは、つい家族のことなど話してしまいますが、会の...

  10. 「絵馬」えてがみどどいつ & お願いあれこれ - 絵手紙 with 都々逸

    「絵馬」えてがみどどいつ & お願いあれこれ

    月に一度、西新井大師(お大師様)へお参りに行きます。お願いすることは、家族の健康、これ一つに絞っています。愛犬ハルともよく一緒に行きました。犬は、石段の上の本堂のお賽銭箱の前まで連れては行けません。階段の脇の犬を繋いでおける留め金にリードを引っ掛けます。駆け足で行って帰るのですが、ハルは私の姿が見えなくなった瞬間に絞め殺されたような悲鳴を上げました。それはもう境内にいる全員が、何事か!?と振...

  11. 「赤べこ」えてがみどどいつ & えなりかずき君のお祖母様 - 絵手紙 with 都々逸

    「赤べこ」えてがみどどいつ & えなりかずき君...

    誰の土産か忘れたけれど 赤べこお餅の脇に置く都々逸しぐれ吟社1月誌上歌会のお題に今年の干支の「牛」が出題されました。入選作品の中には「赤べこ」の歌が幾つかありました。「赤べこ」の歌というと私が一番に思い浮かぶのは、江成和子さんのお歌です。こけし赤べこお人形さんも こっち向かせて風邪ごもり残念なことに前半(ピンク色)の部分がうろ覚えです。山ほど資料をひっくり返しましたが、このお歌を見つけること...

  12. 「牛蒡」えてがみどどいつ & 悩ましい話、あれこれ - 絵手紙 with 都々逸

    「牛蒡」えてがみどどいつ & 悩ましい話、あれこれ

    実に悩ましい問題です。牛蒡の前で数秒固まった末、いつも買うのは泥つきの方。気は心で、流しで泥を落すと幾分新鮮な感じがするからです。牛蒡を使って作るのは、きんぴらごぼうと筑前煮の二つが多いです。きんぴらごぼうはレシピを見ずに私が作る数少ない料理の一つ。筑前煮は、調味料の量をレシピ通りに計量スプーンで測ります。お料理の上手な友人は「本なんて見ないで、味を聞き聞き、調味料を足していくのよ」と言いま...

  13. 「大銀杏」えてがみどどいつ & もうすぐ三月場所、あれこれ - 絵手紙 with 都々逸

    「大銀杏」えてがみどどいつ & もうすぐ三月場...

    大相撲三月場所(3/14初日)が近づいてきましたね。昨年の大相撲は、三月大阪場所は無観客での開催、五月場所は中止となりました。ご存じの通り、年6場所のうち国技館での開催は3場所(1月・5月・9月)です。けれども昨年は、新型コロナウイルス感染予防のため、大阪場所を除いた4場所すべてが国技館での開催となりました。マス席が本来4名のところ1名に制限されていた9月場所と、それが2名に緩和された11月...

  14. 「学帽」えてがみどどいつ &不良っぽい子は、あれこれ - 絵手紙 with 都々逸

    「学帽」えてがみどどいつ &不良っぽい子は、あれこれ

    私の中学校時代、男子生徒は学生服に制帽を被っていました。高校は男女別学だったせいか男子の制服が学生服かブレザーかの記憶も曖昧です。全く男子と縁がなかった青春を物語っているようでもあります。今日の絵手紙を「これ、何に見える?」と夫に聞くと一瞬目が泳ぎました。横に書いてある「学帽斜めに~」が幸い目に入ったらしく「学帽!」という正解が返ってきました。その後、取って付けた様に「こういう角帽、高校の時...

  15. コロナ都々逸2 - 日々妄想

    コロナ都々逸2

    自民・石原元幹事長が感染、入院新型コロナ、国会議員9人目 こまめに検査すぐに入院出来たらいいね庶民でも#都々逸 #新型コロナ

  16. 「電話」えてがみどどいつ & 実家へ電話あれこれ - 絵手紙 with 都々逸

    「電話」えてがみどどいつ & 実家へ電話あれこれ

    この歌はもう若い人には通じないかも知れません。私が実家によく電話をかけていたのは、もう20年くらい前のことです。電話で話すのは父でした。父の方からも毎日のように母や兄の病状を知らせてきました。明日も実家へ行くのだから正直うるさいなあと思ったことも度々です。今思うと父は心細かったのかもしれません。そして「お父さんが良くやってくれて安心」などと私に誉められたかったのでしょう。母が亡くなり兄が施設...

  17. 「桜の花びら」えてがみどどいつ & 出すなら今でしょ、あれこれ - 絵手紙 with 都々逸

    「桜の花びら」えてがみどどいつ & 出すなら今でしょ、...

    都々逸しぐれ吟社6月誌上歌会で上位入選した歌です。国民の怒りが共有できたようで嬉しかったです。しかし、それからまもなく総理は持病が悪化し体調を崩し辞任されました。やっぱり弱っている人に、これはマズイだろうと(自分の評判も考え)この歌はお蔵入りしました。でも、この頃、お元気ではありませんか。マスクもすっかり大きくなり溌剌としていらっしゃいます。折角ですから「桜」の花びらをまぶしてアップしてしま...

  18. 「富士山」えてがみどどいつ & ワクチンあれこれ - 絵手紙 with 都々逸

    「富士山」えてがみどどいつ & ワクチンあれこれ

    2021年が明けました。昨年の年明けには、ここまで新型コロナウイルスの一年になるとは想像もしていませんでした。今年はどんな年になるのでしょうか。海外ではワクチン接種が始まっています。日本では、いつどのような形になるのでしょう。65歳以上、免疫疾患の私は優先順位が高くなりそう。でも、そんなに前へ押し出されても困ってしまいます。次の受診日にリウマチの先生にお尋ねしてみましょう。オリンピック・パラ...

  19. 「蜜柑」えてがみどどいつ & ♥マークあれこれ - 絵手紙 with 都々逸

    「蜜柑」えてがみどどいつ & ♥マークあれこれ

    今年の何月くらいだったか、「いいねボタン」(エクサイトブログでは♥マーク)が私のブログにも表示できるようになりました。他のブログには付いている♥マークが、どうして自分の所には出ていないのだろう?その長年の疑問が、あちこち触っているうちに解決されたのです。よそへ遊びに行ってポンと押すと、あちらもポンと押してくれます。それからは自分もお仲間に入れてもらったようでブログがグンと面白くなりました。閲...

  20. 「黄水仙」えてがみどどいつ & 同窓会あれこれ - 絵手紙 with 都々逸

    「黄水仙」えてがみどどいつ & 同窓会あれこれ

    誤解を恐れずに言えば、同窓会には会いたい人が来ていません。私が会ってみたいなと思うのは、特別親しくなくても学生時代から自分というものがあり、眩しい存在だったクラスメートです。数少ない例外を除き、そういう人は同窓会の常連メンバーには入っていません。(同窓会ご常連の方はどうぞ数少ない例外に該当すると思ってくださいませ)会いたい級友の中で私の頭に最初に浮かんだのは、あだ名が“ルーシー”という女子生...

総件数:162 件

似ているタグ